« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016/09/22

VAVクラブ の報告

VAVクラブ の報告

VAVクラブはかっては名古屋一の異業種交流会でしたが
主催の近藤昌平さんが東京へ移住されていまでは残った人たちで
ほそぼそと早朝勉強会だけやっています。

会費はなくて参加するときのみ3000円です。
毎月第三火曜日
朝7時30分から9時くらいまでやってます。

会場は名鉄グランドホテル18Fのバイキングレストランです。

毎回10名程度の異業種のみなさんが参加されてます。
毎回講師を呼んで珍しいお話を聞きます。
もしも参加されたい方は私までメッセージをください。

今月は20日火曜日にありました。
非常に珍しい廃棄物処理装置のご紹介でした。
以下は幹事の深津 正一(マディー)様からの報告です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
VAVクラブ関係各位

 台風が接近する中、危ぶまれましたが午前中はそれほど雨も降らずに済み、9月度の朝食会が開催されました。今月は平下さんの紹介で、すばらしい装置を開発された(株)ASK商会の小林靖典さんがスピーカーです。

小林さん:小林です。実は名古屋市出身です。エネルギー関係の仕事から、IBMのエンジニアを経て、今の(株)ASK商会に入りました。出身大学の東京工業大学の博士後期課程にも在籍し、今日お話しする装置の研究もしています。

 ご紹介するのは、無公害で低コストのゴミ処理技術、次世代型廃棄物処理装置ERCMです。これはEarth・Resource・Ceramic・Machineの頭文字を取って付けました。
基本的特徴は、可燃性廃棄物を熱分解して、セラミック状の粉末に転換する炉です。
一般的な焼却処理と違い、補助燃料が一切不要。4t/日の装置でランニングコストは、月約5万円の電気代。(低コスト)  そして高い減容率1/100から1/500に減容。(一般的な焼却炉では最新の物でも1/10から1/20)  煤塵が出ず、飛散しない。ダイオキシン類・NOx類が非常に少なく無公害と言えます。
またね炉内気圧はほぼ大気圧と同じで、爆発の危険性は無い。炉内温度もほんの一部以外は100土前後、壁外温度は触れられるほど。(15mmの鉄板でできている。)
危険性が低いために、夜間無人運転が可能で、作業はほぼ廃棄物を投入作業(連続投入で止めずに出来る)のみで、人件費が最小限で済む。直接最終処分ができ、残渣は完全再利用が可能。
厨芥・下水汚泥・糞尿など水分が多い物から、感染性医療廃棄物、SR/ASR・廃プラなど、直接投入も可能で、混在していてもOK。
大きさは、名古屋市守山にある玉三屋食品さんの食品加工工場(見学可)に5t/日の装置で、20m立方。200Kg/日だと、自動車の駐車スペース分くらい、車のハイエースサイズ位。
「廃熱や有毒排気ガス・騒音・振動を出さずに処理。」「燃料を使わずに可燃性廃棄物を無機化し劇的に減容」するERCMの仕組みは、乾燥・熱分解しセラミック状の粉末で排出。

何とも不思議な装置ですが、イオンと遠赤外線が大きく作用しているようです。ただ、法律が、産廃など細かく決められていて、あれもこれもとすんなりいかないのも事実だそうです。200Kg/日サイズで1500万円程と設備投資費がいるので、画期的な装置なのに、まだまだ普及が進んでいません。残食品やゴミ減量は、これからの関心事です。
法律を整備し、この装置が広まることを期待しています。
大変有意義な装置の紹介、小林さんありがとうございました。

VAVクラブ世話人:マディー深津

| | コメント (0)

2016/09/20

世界淡水魚博物館アクア・トトぎふ へ行ってきました

台風が来ているのに
世界淡水魚博物館アクア・トトぎふ へ行ってきました

 http://aquatotto.com/

出来たことは知っていますし近くを何回も通っていますが入るのは今回が初めてです。

なんと今日は敬老の日ということで65才以上は入場無料なので雨の中を行きました。ちなみに入場料は1500円です。
やはり老人が多かったですね。
しかし3連休の後の平日ですが若い人も結構入っていて混んでました。

入り口を入るといきなりエレベーターに乗せられて4階まで上がりました。
そこから順番に降りていきます。
長良川の源流から河口までの生き物が順次見れるようになってます。

それから全国各地の川や湖の生き物

世界の川の生き物

企画展

という順番で水槽があります。
淡水魚の博物館としては世界でも有数のものだそうです。

なかなかの見ごたえがありました。
来年も無料の日があれば来たいですね。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

ミツバチたちのソバの花畑コンサート

坂祝のそばやさん
そばの里深萱ふ~ど さんがイベントをするというので
覗いてきました。

ミツバチたちのソバの花畑コンサート
  https://www.youtube.com/watch?v=VmN35cCiUx0

ここの蕎麦屋へは何度かお邪魔したことがあり場所も店も知っていたのですが行って驚きました。
店に行くまでの空き地は車のオンパレード。
駐車係のお兄さんの案内でなんとか駐車できました。

店の前にはステージや屋台が並びいつもとは随分違いました。
こんなに大掛かりとは思っていなくてビックリです。

そばの花にはみつばちが必要なんですね。
もちろん150食限定のおそばをいただきました。
ウエイターはかわいい男子中学生たちでした。

なんと店には知り合いのネパールレストランや東北震災支援の横山さん石巻焼きそばの杉浦さんもいらっしゃいました。

また友達の岩越さんにも会えました。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

若狭おばま放生祭りの見学

熊川宿のウオーキングのあと若狭おばま放生祭りの見学をしました。
 http://www.hoze-matsuri.com/

 なかなかにユニークなお祭りですね。
小浜の町全体が一体となって行われていることが肌で感じました。
24ある町内ごとに会所が設けられてそれぞれに飾り付けが見事です。年配の町役の男性が2人座っておられて見学者に丁寧に応対されてました。

このお祭りは八幡神社の年祭りで昔は9月15日と決まっていましたが最近はその近くの土日になっているようです。

神様が町の広場までお出ましににりその広場で各町内の山車や神楽獅子舞などが奉納されます。

あいにくの雨模様でしたが私達がいた午後3時までは雨が待っていてくれました。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

鯖街道 熊川宿

鯖街道 熊川宿

羽島市老人会でウオーキングでした。

熊川宿というところを知りませんでした。
若狭町熊川  小浜から京都へ向かうところのようです
  http://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/ka…/sitesheeing/kumagawa/

地元の人の話では
昔から今と同じ道幅の広い道路だったそうです
ここを織田 信長 豊臣 秀吉 徳川 家康 三人とも通って
京都へ行きましたが3人の通ったルートはそれぞれ違っていました。
最短で京都まで50キロ 最短を行ったのは豊臣 秀吉ですが山道が険しかった。

宿場の端から端まで歩きました。
約2キロくらいでしょうか?
かなり過疎化しています。ところどころ土産物屋 喫茶店がありますがほとんど客はいない様子。
途中伊藤忠商事株式会社二代目社長の実家と資料館を見学しました。

神社やお寺が多くてかっての繁栄のあとが伺えます。

まちづくりや空き家対策などかなり熱心に取り組んでおられる様子ですね。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

蒲池 弘吉さん の結婚披露コンサート

蒲池 弘吉さん の結婚披露コンサートに行ってきました。

フェイスブック友達の蒲池 弘吉さんとは実際にはある飲み会で一度ご一緒しただけの仲ですが、このたび結婚しました。
ついては新婦と一緒にコンサートを開くので来てください。
とお誘いを受けました。

会場は千種駅ちかくのHITOMI HALL ヒトミホール
です。
100名ほどが集まりました。

蒲池さんから結婚にいたる経緯の紹介があり素晴らしい声量の
歌と奥様 利江子さんのピアノ演奏がありました。

本当に素敵なカップルの誕生ですね。
末永くお幸せにお祈り申し上げます。

また帰りには蒲池さんの写真作品集と
クノタカオキャラメル をお土産にいただいてしまいました。
  http://ameblo.jp/kunotakaocaramel/

なお蒲池さんはサラリーマンのかたわら写真家でもあり
現在メニコンANNEX「ギャラリーMenio」にて個展を開催中です。

 9月25日日曜日まで

http://www.annex.menicon.co.jp/…/arch…/-feeling-journey.html

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」

アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」

http://s.response.jp/article/2016/09/14/281774.html

さすがトヨタ自動車  こんなことも研究しているのですね。

この技術は岩崎 士郎さんがずーーと前から
言っておられることと同じですね。
USO800  岩崎 士郎さん
   https://www.facebook.com/Uso800MakkanaShinjitsu/

| | コメント (0)

2016/09/12

ウェルネスバレーフェスタ2016

ロケットストーブで発電

ウェルネスバレーフェスタ2016 へ行った目的はこれを
見るためでした。

ロケットストーブというのがいま全国でブームになりつつあるらしいです。
愛知県でもロケットストーブ気違いが集まっていろいろとやっています。
そんな人達と知り合いになりました。
そして安城のスターリングエンジンの気違いである百瀬 豊様とロケットストーブ仲間がドッキングしてロケットストーブで発電できました。

またロケットストーブは大変に安価なので庭やバーベキューやキャンプなどに手頃です。

お問い合わせは
 リフトフ 鋼管ストーブ工房 まで
http://www.liftoff-stove.com/

1個  19800円
2個  19800円

  そんな馬鹿な
  つまり1個は他の人に売るということで
  2個買った人は販売店ですよ。
この計算わかるかな?

  0562-38-7098
  金田 寿正 
  shop@liftoff.shop-pro.jp

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

ウェルネスバレーフェスタ2016

昨日の日曜日 大府のあいち健康の森公園で
ウェルネスバレーフェスタ2016  というイベントがありました。

友達が出店しているのでのぞきに行きました。

暇だね

ウェルネスバレーフェスタ2016 は今年で5回目だそうです。
あいち健康の森公園一帯で行われていました。
天気もよくてよかったですね。

会場をぶらついていると幼な友達の野々村さんに会いました。
彼は大府商工会議所のお手伝いをしています。

彼から2つのことを聞きました。

1・健康にいい食事を開発して売り出している。
  大学の先生も入って栄養価なんかも測って
  健康にいい食事を作って出店しているのだ。

  みたら大府市の4店舗でそのメニューを販売していました。
  しかしまだまだですね。
  第一チラシ・カタログはあったけど看板が何もありません。
  彼から聞かなければまったく気がつきません。
  大学の先生が入ってるといってもそれでなんぼや
  と思いました。

2・あいち健康の森公園 内に花桃を市民が植えている。
  自分の名前をつけて
  現在600本ですが10年後には1万本にするそうです。
  ここを桃源郷にするのだと。
  これはいいことですね。

あいち健康の森公園は国と愛知県が大金を使って作ったものですが
市民がお金を出して公園つくりに参加するのはとてもいいことだと
思います。

ぜひ桃源郷を見てみたいものですね。

あいち健康の森公園は広くていいですね。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

2016地球愛まつりIN名古屋 

2016地球愛まつりIN名古屋  行ってきました

友達の あそだ ゆかさんがやけに力を入れているので
どんなものか覗いてやろうと言う好奇心です

地球愛まつり というとなんだか愛・地球博みたいなのを
想像しますが愛と地球が入れ替わっています。
インターネットでみると全国あちこちでやっている
ようですね。

場所は地下鉄 植田駅の近くですが。
駅から出たもののどちらへ行ったらよいのやら
近くのセブンイレブンで聞きましたが
店員はさっぱり要領をえません
どうも郵便局の近くらしいということであたりをぐるっと
一周したらありました。

会場は 日映文化ホール というライブホールで知ってる人は
知っているのでしょうね。

建物の前の小さなスペースに物販と飲食の店が出ています。
室内では美容関係と整体の実演
そしてメインのホールではいろんな出し物が長時間行われて
いました。

けっして大きなイベントではありませんが若いお母さん世代
中心の真面目な心正しい人たちの集まりだと感じました。

みなさんの協賛金でなりたっているようすね。
今度からもっと協賛をしてあげたいと思いました。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

熊本大地震のチャリティコンサート

昨日の10日
岩倉市総合体育館で熊本大地震のチャリティコンサート
ありました。
私もささやかながら参加してきました。

一般社団法人 アソシア志友館 が主催されたものです。
ともだちのおざわさんからシェアさせていただきました。

おざわ あつしさんの写真
おざわ あつしさんの写真
おざわ あつしさんが写真2件を追加しました — 渥美 要一さん、他27人 岩倉市総合体育文化センターにいます。

昨日の熊本地震支援コンサート「絆・優しさ・感謝の集い」へのご参加、そしてご厚情をいただいた皆様、本当にありがとうございました!そしてその中で様々な「教師と教え子の絆」に出会いました!

これまでアソシア志友館でのイベントでは受け付けを担当することが多かったのですが、今回はあまり経験の無い舞台の裏方さんでした。まずは舞台監督の中野先生と元教え子という助監督のお2人に付いて、シナリオを元にアーティストの皆さんのリハーサル。立ち位置や動線の確認、ピアノの移動にマイクの音量など、やる事が山ほどある上にスケジュールは過密。それでも3人の盤石なチームワークは揺るぎなく、手伝う私たちも安心して本番を迎える事が出来て、舞台袖から笑顔で舞台を見つめる観客の皆さんの顔を見られました。

そして今回のチャリティー、元々は長屋岩倉市教育長が熊本で教壇に立つ教え子の園田さんから聞いた、復興にはまだほど遠いという現地での教育現場の実情からでした。そして舞台上でその園田さんの口から語られたのは、地震当日の模様を纏めた映像の中に偶然映った、崩れてしまった教え子の家を見つけて胸に詰まったとの言葉でした。きっと我々が託した想いは園田先生が、益城町の皆さんへ繋げていただけるのではないかと思いました!

極めつけは打ち上げ会場にて。
それぞれが今回のチャリティーコンサートの感想を伝えあう中、会場となった居酒屋さんでステキな笑顔で対応してくれた店員の女性はなんといつもお世話になっている石井先生の教え子だった!思わずハグする2人の姿にまた感動!

アソシア名古屋ターミナルホテル当時の柴田支配人と従業員の間にもあった「恩師と教え子」の強い繋がりは、何歳になっても続く本当に強い絆なのだとまざまざと魅せられた1日になりました!

| | コメント (0)

年寄りは元気だ

年寄りは元気だ

夜の運動場でナイター
ゲートボールやってました

元気はわかるが電気つけてまでやらんでもいいと思いますが

画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、植物、夜、空、屋外、自然、水

| | コメント (0)

2016/09/10

雨の老人会旅行 福井

雨の老人会旅行 福井

台風13号がきている中を出発しました。
バスの中ではすごい豪雨でしたが
出先では一度も傘をさすことはありませんでした。

ラッキーでした。

養浩館庭園
http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/yokokan/
  福井市内
  松平の殿様の別邸  素晴らしい庭ですね
  結婚式の前撮りが二組も

福井県立恐竜博物館 
https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
   何年ぶりかで行きましたが以前にくらべて
   来客が増えているように思いました。
   小学生たちの化石発掘の成果もたくさんあるのに
   驚きました。

越前竹人形の里
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021160-d1423…
   昼食をとりました。
   竹人形の工房もあり製品の展示場
   お土産売り場なども立派で素晴らしい施設です。

敦賀 日本海さかな街
 http://www.sakanamachi.info/publics/index/8/
   ついついおみやげを買いました。
   日本海一だそうです。

敦賀昆布館
 http://www.konbukan.co.jp/information/tsuruga.html
   営業時間は午後5時まで
   到着が午後5時でした。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

2016/09/09

映画 「後妻業の女」

映画 「後妻業の女」
見てきました
 http://www.gosaigyo.com/

大竹 しのぶ  素晴らしいですね
いやらしい女を実に見事に演じきってました

後妻業 というのがあるとは初めて知りました

私には残念ながら縁がありませんが
喜ぶべきか 悲しむべきか?

| | コメント (0)

名古屋大学電子顕微鏡 見学会

名古屋大学電子顕微鏡 見学会
名古屋大学に田中信夫名誉教授に御世話になって友人を誘って電子顕微鏡を見せていただきました。
昼前に地下鉄の駅に集合して最近出来たというフレンチレストラン 「シェ、ジロー」 で食事をいただきました。
コーヒー付きで1040円
ボリュームたっぷりでお値打ちでした。
赤崎教授 天野教授のノーベル賞受賞を記念して出来た建物の一階にあり誰でも利用できます。
食事のあと目的の電子顕微鏡のある建物にいきました。ちょっと小高い丘の上にありまして、途中竹林の中を上がっていきました。
田中先生から電子顕微鏡を見る前に名古屋大学の研究所の内容や最近の大学の問題点などをお聞きしました。
研究の対象を何に絞るか
研究員の給与はどこからでるのか?
博士課程の人手不足が深刻だ
その後
いよいよ電子顕微鏡の見学です。
小型の電子顕微鏡と大型の電子顕微鏡両方見せていただきました。
大型の電子顕微鏡は3階建ての建物にいっぱいの大きさです。
振動があると測定できないので地面から浮いた形で設置されています。
また電磁波の影響もとても受けるそうです。
電子顕微鏡と言ってもいろいろな種類のおのがあるらしく
名古屋大学にあるのは超高圧電子顕微鏡といいまして
ガス封入下で測る大型電子顕微鏡としては世界初だそうです。
半分以上は企業から持ち込まれた物を測定するのだとか。
いずれにしても私にはチンプンカンプンのものですが
すごいものが名古屋大学にあるということはわかりました。
田中先生は次回はみなさんのお孫さんの見学会をしたいですね
とおっしゃってます。
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

じゅんこさんを偲ぶ会

じゅんこさんを偲ぶ会

今年の6月4日に大の友達だったじゅんこさんが
亡くなりました。
63才でした。

今日友達や仕事仲間の人たちが集まって偲ぶ会を
行いました。
21人が集まりました。
それぞれの人が思い出を語りました。

改めて彼女の人柄についてよくわかったのと
彼女からいろいろと影響を受けていたのだということが
改めて再認識することができました。

今日はちょうど3ヶ月目でした。

また会場の春日井の「桜」は彼女がとても気に入っていた
居酒屋です。
女将さんは奄美大島から岐阜の白川町へ嫁いで来て
そこでは豆腐屋さんでした。
いまから15年前に一人で春日井へ来て居酒屋を
始めました。
この度9月で店を閉めて白川町へ帰られることになりました。

来年から白川町の自宅で民泊 というものを始められる
そうです。
また楽しみですね。

女将さんがお疲れのところじゅんこさんに津軽三味線を
ささげてくれました。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

『EBAシンポジウム』20回記念 懇親会

『EBAシンポジウム』20回記念 懇親会
に参加しました。

東洋パーキングのパーティルームにて

毎度おなじみの顔ぶれですが、年に一度の同窓会のような
雰囲気です。

東京工業大学 上田 教授
ピアノのウォン・ウィンツァンさん ご夫妻
  奥様とは初めてでしたが環境問題にとても意識の高い方で
  驚きました。
笹原 真二さん 岡山の瓦工事の社長さんです
  地方は過疎化で仕事も少なくなっていると嘆いておられまし
  た。過疎地域は税金をタダにすべきだと。
岡野 眞規代さん  有名な助産師さんです
名嘉 睦稔さん    版画家  沖縄民謡

などなど
また(株)エバ 江場社長はじめ社員のみなさんの
バンド演奏もだんだんと板についてきましたね。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

金山で名古屋青年会議所のイベント

昨日の土曜日
金山で名古屋青年会議所のイベントでした。

まずはアスナルで簡単なアンケートに答えたら
両口屋のお菓子をいただけました。

ラッキー!!

午後からは日本特殊陶業ホールにて
パネルディスカッション

6名でながながとやりましたが
安田 文吉先生
安藤美姫さん
水谷 修さん  夜回り先生
の3人の意見がよかったと思います。

最後にティーナ・カリーナさんの歌もよかった

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

環境省カンファレンス 名古屋国際センタービル

環境省カンファレンス 名古屋国際センタービル

始まりました

満員です

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

| | コメント (0)

カンナビオイル 大麻からの油 ガンの特効薬  こんな記事も

カンナビオイル 大麻からの油 ガンの特効薬

 こんな記事も

https://www.facebook.com/profile.php?id=100000874685396

 

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »