« 各務原で花見 | トップページ | 揖斐川町の金比羅神社 »

2015/04/15

犬山祭  宵祭

犬山祭り  土曜日はなんとか雨が待ってくれました
今にも振りそうな天気でやきもきしましたが日曜日はもっと
やばいということで土曜日午後犬山祭り に行ってきました。
車でとも思いましたがやっぱりお酒を飲みたいので逆方向ですが
一旦家に帰って車を置いて電車で出掛けました。
まずは針綱神社へ出掛けまして神社前の喫茶店で
豆腐田楽を頂いてビールをいっぱい。
犬山にはとうふ田楽の有名店がありますが通はここの喫茶店を
推奨します。
家族でやっていらっしゃるようで客がひいて中休みの時でした。
午後3時ころ
田楽はまことに美味しかったしビールもよかったのですが
壁に展示してあるものが気にかかります。
ガラスケースに入ってます。
ご主人に聞くと平安時代のものだとか。
犬山といえば成瀬家ゆかりのものだろうと思っていたのですが
なぜこのような国宝級のものがあるのでしょうか?
謎ですね
次に寄ったのは 犬山しみんてい 
ここでは生ビールを売ってました。
ここで飲んでいくなら大きいグラスにしますよ
とうれしい言葉
ここで飲んでいた扶桑町の人と意気投合して名刺交換
そこへまた扶桑町議員も来て
犬山しみんていの会 副理事長のおばさんも
街中をうろうろしているうちに日が暮れてきました。
また針綱神社へ戻って山車を引いている人に夜は提灯を
つけますか?と聞いたらこちらの7両は提灯をつけないことに
決まりました。
犬山駅の5両は提灯をつけるのでそちらへ行ったほうがいいですよ
ということで犬山駅へ
駅前には5両の山車が揃っていて提灯をつける準備をしていました。
そこで石田 芳弘前犬山市長さんや九代目玉屋 庄兵衛さんにお会いできて
話をかわしました。
やはりこういう人がいて祭りが盛り上がりますね。
大勢の人が駅前の会場に集まって式典がはじまりました。
こんなことをするのかと初めての体験です。
犬山祭り は今年でなんと381回めだって。
徳川幕府ができてすぐに始まったのですね。
昭和20年だけはなかったそうですが。
全国あちこちの山車を引くところやご縁のある町からも
招待者が来ていました。
時間になって一台づつの山車が町内へ帰って行くのですが
かならず出発地点でどんでん返しをするのです。
これが見世物ですね。
犬山の人がこんなことを言っていました。
きれいな山車を見たかったら京都や高山へ行きなさい。
犬山はあれほどきれいじゃないけれど
こちらは13両の山車がすべてからくり人形です。
そして夜は本物のろうそくを灯します。
よそは電球やら提灯を縛ってますよ。
いいものを見せていただきました。

Img_9406
Img_9468
Img_9557
Img_9604

|

« 各務原で花見 | トップページ | 揖斐川町の金比羅神社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各務原で花見 | トップページ | 揖斐川町の金比羅神社 »