« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/17

七五三  伊奈波神社

孫の七五三に行ってきました。
岐阜市の伊奈波神社
大勢の人がお参りしていてとても賑やかでした。
本殿の中でお祓いをしてもらい祝詞をあげ一人づつ名前を言ってもらいました。
終わってから千歳飴の袋をもらってごきげんでした。

昨年は地元の神社でやりましたがほとんど人がいないので寂しかったです。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

2014/11/10

中山道を歩く    細久手宿から御嵩宿まで 12キロ

中山道を歩く    細久手宿から御嵩宿まで 12キロ

御嵩町の町起こしの一環として行われているようです。 名鉄電車で犬山から新可児駅へ行きここで御嵩線の電車に乗り換えて終点御嵩まで。

思いの外時間がかかったね。 家から2時間もかかりました。 御嵩駅前にはテントが張ってあって大勢の係員やらウォーキングの人で いっぱいでした。 今から細久手宿まで歩くと言ったら 「今から歩いたら最終のバスに間に合わんですよ。 今細久手宿へ行くバスがここから出るからそれに乗って細久手宿まで 行ってそこからこちらへ歩いてきてください」 と言われたのでバスに乗り込んで細久手宿へ行きました。 細久手宿では五平餅を焼いてましたので2本食べました。 細久手宿の見どころを少し見てから御嵩宿 へ向かって歩き出しました。 道中細久手宿へ向かうウォーキングの人たちと大勢スレ違いましたが 御嵩宿へ向かうのは私だけで同行者はいません。

途中ほとんど山の中で家はほとんどありません。昔の街道の名残りの名所を見ながら歩きました。 とちゅう竹炭工房うとう坂 という古民家を使って名古屋の若い衆たちが農業をやっているところで休憩しました。ここもほとんど終わりかけでしたが最後のぜんざいをいただきました。 知り合いがここにいるはずで楽しみにしていったのですがなんとお休みでした。 御嵩宿までやく3時間かかって到着しました。

御嵩宿では資料館や竹屋という旧商家を見ました。 御嵩駅で担当者の人と話をしました。 このイベントを始めたのは名鉄電車が御嵩線を廃線にすると言い出したので それに反対するために始めたのだそうです。 御嵩線は年間2億円の赤字です。その半分を地元の可児市と御嵩町で負担しているそうです。 御嵩線はワンマン運転しています。 名鉄電車のカードも機械がないため使えません。 新可児駅で担当者にチェックをいちいちしてもらわないといけません。 意外なことを知りました。

御嵩をあとにして名古屋へ 名古屋駅前のウインクあいち で友達が主催している落語の 十一代 桂 文治独演会へ 今日は3万歩のウォーキングでした。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »