« エステムフォーラム 2014  豪雨災害 | トップページ | 三重県総合博物館 その2 伊勢神宮 御師のこと »

2014/06/07

三重県総合博物館 その1 を見学してきました。

三重県総合博物館 その1 を見学してきました。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/

中部ニュービジネス協議会のイベントです。
天野課長様の案内で実に丁寧に見せていただきました。
この博物館は今年4月19日にオープンしたのですが6月1日に早くも
10万人目の入場があったとのことで大変な人気のようです。

同館の目玉   それは  ミエゾウ
  http://ja.wikipedia.org/wiki/ミエゾウ

400万年前の日本のあちこちにいたという超大型の象 アフリカ象より二回りは大きいと
それが1918年に三重県で発見されたことにより ミエゾウ と名付けられました。
なんとこの博物館の建設中に現場からミエゾウの足あとが見つかりそれも展示してありました。
 
まだ全身の骨格は見つかっていませんが全国で見つかった骨をもとにつくられたものがレプリカとして博物館の中にてんじしてありました。
 (写真4枚)
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
博物館の敷地内で見つかったというミエゾウの足あと
江崎 忠男さんの写真

|

« エステムフォーラム 2014  豪雨災害 | トップページ | 三重県総合博物館 その2 伊勢神宮 御師のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エステムフォーラム 2014  豪雨災害 | トップページ | 三重県総合博物館 その2 伊勢神宮 御師のこと »