« ミカンやタオルからバイオマスを、風力と太陽光も拡大中 | トップページ | 揖斐川町の朝鳥明神の冬至祭  »

2013/12/19

特攻隊の真実  講演会のお知らせ

講演会のお知らせ特攻隊の真実  講演会のお知らせ

これは是非聞いてほしいお話です。
なんと名古屋の方ですよ。
知覧特攻平和会館(知覧特攻遺品館) を作られた方です。


<申込み方法>
佐藤 洋平さんまでメッセージお送りください。
https://www.facebook.com/sato.yohei.16
または、
株式会社ニコムHPよりお申込みお待ちしております。

株式会社ニコム
http://www.nicom-net.co.jp/


===================
特攻隊の真実
===================

皆さんは、“特攻隊”とお聞きしてどのようなイメージを持たれますか?

今回のニコムセミナーでは
「誇りを持ち、故郷や大切な人たちを守るために覚悟を決め志願した」隊員の真の姿についてご講演いただきます。
講師の板津氏は、知覧基地から出撃しましたが、エンジントラブルや悪天候の為出撃できませんでした。
講師の板津氏は戦後、遺族を訪ね遺品を収集され顕彰されました。

今日の日本の平和と繁栄が尊い犠牲の上にあることを戦争体験をお聞きいただき
今一度振り返っては如何でしょうか?


■ 講師
知覧特攻平和会館(知覧特攻遺品館) 
顧問   板津 忠正    氏


■ プロフィール
http://www.itatsutadamasa.jp/profile/profile.html


日時:平成26年1月30日(木)
会場:株式会社新東通信ビル8階会議室
住所:名古屋市中区丸の内3-16-29 (久屋大通駅1番出口徒歩5分)
セミナー:1,000円 ※予定
懇親会:1,000円
定員:50名程度

<当日のスケジュール>
講演
18:30~20:00(質疑応答含む)
懇親会
20:00~21:30

セミナー当日は、当時の写真や遺品(最後の手紙)などを展示する予定となります。
お時間に余裕がございましたら、少しお早目にお越しくださいませ。


■ 知覧特攻平和会館 ( http://www.chiran-tokkou.jp/ )
平和会館は、大東亜戦争末期の沖縄戦において特攻という人類史上類のない作戦で
爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料を展示している場所になります。

Photo

Photo_2

|

« ミカンやタオルからバイオマスを、風力と太陽光も拡大中 | トップページ | 揖斐川町の朝鳥明神の冬至祭  »

お勧めの行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカンやタオルからバイオマスを、風力と太陽光も拡大中 | トップページ | 揖斐川町の朝鳥明神の冬至祭  »