« NPOバイオものづくり中部  25年度第1回環境分科会 「森林の本来機能と,適した森林資源の利活用」  ご案内 | トップページ | 「人活」支援サービス  テンプスタッフ・ピープル株式会社が »

2013/09/14

どまつり 前夜祭に行ってきました。

どまつり 前夜祭に行ってきました。
中部ニュービジネス協議会の行事でしたので
どまつりの実行者 水野専務理事のお話を別室でお聞き出来ました。

1999年 第一回を行ってから 今年で15回目
会場 19ヶ所
お手伝い 町内 7000人
学生      1000人
予算 25000万円 行政の補助金 0
企業や 参加費やボランティアからも参加費をもらう
受益者負担が原則
参加者が負担 チーム 10-20万円
学生がやっている OBがたくさんいる
学生だけで1500万円協賛金を集めている。

公益財団法人 悪い人もたくさんいるが
活動を財産としてやっている
学生だけでできないことがある
金額が大きくなった
25才の時に4000万円の借金をした
首が回らないとはこのことか
警察からも公益性を担保しなさい と言われた
愛知県名古屋市に何度も頼んだがOK出なかった
2009年に財団法人になった。

名古屋まつり は 20000万円 99% 名古屋市の負担

経済効果はどちらが大きいのか?

大学中に札幌よさこい祭りを見に行って驚いた。
同世代の学生がやっている。
名古屋もやらねばと思って始めた。

今年の見所
ディズニーからやってくる
他でやってない踊りをやる

台湾チーム初参加  素晴らしい

どまつりの新曲 出来た

桟敷の特別席で見ました。

|

« NPOバイオものづくり中部  25年度第1回環境分科会 「森林の本来機能と,適した森林資源の利活用」  ご案内 | トップページ | 「人活」支援サービス  テンプスタッフ・ピープル株式会社が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NPOバイオものづくり中部  25年度第1回環境分科会 「森林の本来機能と,適した森林資源の利活用」  ご案内 | トップページ | 「人活」支援サービス  テンプスタッフ・ピープル株式会社が »