« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/29

小料理屋と料理屋の違いは?

小料理屋と料理屋の違いは?

今日知り合いの小料理屋の女将からこんなメールをもらいました。
気になる方はそっと覗いてみますか?
場所と電話をコッソリお教えします。すべて予約制です。
店の名前は 「むつみ」と言います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、ちょっとした取材を受けました。取材の中で、むつみは「割
烹」「居酒屋」「和食の店」「小料理屋」などなど、何が適宜な呼


方なのか、不明瞭でしたので、インターネットで調べて見てみまし
たら以下のようでした。

小料理屋と料理屋は何が違うか

☆ 料理屋には下足番が居ますが小料理屋にはいません。
(むつみにもいません)

☆ 料理屋には板長が居ますが小料理屋には年長のオバサンしか居ません!(あたりです)

☆小料理屋にはモツ煮込みがありますが料理屋にはありません!
(ドテ煮があります)

☆ 小料理屋では一回千円チョイの会計を月末払いのツケに出来ますが料理屋では出来ません。
(つけは出来ますが,千円チョイはちょっと)

☆ 料理屋の板長は毎日築地に買い出しに行きますが小料理屋の女将はスーパーでの買い出しです(取り寄せはしていますが、スーパーも行きます)

☆ 料理屋はコース料理やその日のお勧め品、
○○産の魚や野菜、鍋などが出来て地酒や焼酎がそろえてあり、料理長や仲居がいて、料金は高いです。
小料理屋は簡単な酒の肴はスーパーなどでネタを仕入れ、常連客も
多く、こじんまりしていて女将(たいがいは、ばあさん)が一人で切り盛りして安く、わがままを聞いてくれます。
むつみは、もちろん料理長や仲居はいませんが、こじんまりして
ばあさんがいます。地酒・焼酎は揃っていてコース料理でが、お客さまの我が儘はしっかり聞きますが、店主も輪をかけての我が儘なのが難点です。そんなお店ですが、どうぞまた足を運んで下さい。

(近々中経新聞に載るらしいです)

| | コメント (0)

2013/07/27

八剣神社の巻 (はっけんじんじゃ) 

八剣神社の巻 (はっけんじんじゃ) 

竹鼻の歴史 勉強会 八剣神社の巻 (はっけんじんじゃ)  2013-07-26

 

竹鼻町の氏神さま  八剱神社についての勉強会でした。

いやというほどお参りしている八剣神社ですが神社の内部を見せていただいたのは

はじめてです。

市がやる勉強会ならばこそですね。

「波に兎」の彫刻は名人 左甚五郎の作と伝えられる

県重要文化財の 木造狛犬 などを間近に見ることができました。

 

また平成になって描かれた絵天井もなかなかのものです。

 

境内には池がありそこには亀がたくさん泳いでいました。

池のほとりには四つの歌碑がありました。

 

また境内の東隅には歴代の戦争犠牲者の忠魂碑が3つ建てられています。

第二次大戦の犠牲者がもっとも多くて昭和31年に建てられました。

この碑を建立するのに一番中心と成って働いたのがフェースブック友達の浅野 モオムさんのおじいさんでこの方の碑もその横に建てられていました。

 

また羽島の歴史については不破一色の不破 洋様 不破医院院長が詳しく

ホームページに載せておられますのでこちらをご参照ください。

http://www.fuwaiin.com/rekisikensyouiinkai-kouenkai/H24.09.20-terakoya-hasima-cyuuou/hasima-cyuuou.html

 

 

| | コメント (0)

2013/07/25

ログカフェアーバン

森の中の喫茶店
ログカフェアーバン
Log Cafe URBAN でモーニング
http://g.lets-gifu.com/shop/kuchi_list-3093.html
岐阜県庁の近くにこんなところがあるなんて。
ランチもいいよとママさんに勧められました。

また来なくちゃ



江崎 忠男さんの写真

| | コメント (0)

2013/07/23

宮崎 萬純(みやざき ますみ)さんと

日本ホリスティック医学協会中部支部の懇親会に参加してきました。
講師の船戸クリニック 船戸 崇史先生や宮崎 萬純(みやざき ますみ)さんに会えて楽しかったです。
写真: 日本ホリスティック医学協会中部支部の懇親会に参加してきました。
講師の船戸クリニック 船戸 崇史先生や宮崎 萬純(みやざき ますみ)さんに会えて楽しかったです。

| | コメント (0)

西川 秋次   という人をご存知でしょうか?

西川 秋次   という人をご存知でしょうか?

トヨタの創業者 豊田 佐吉翁の片腕となって今日のトヨタグループの基礎を築いた方です。
あまり知られていませんがその 西川 秋次氏のウィキペディアがこのほど完成したと知人から連絡がありました。
彼が書いたのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/西川秋次

是非ご一読をお願い申し上げます。

もしもはありませんが、もしも中国共産党でなく蒋介石の中国が続いていいたら日本と中国はすごいことになっていたでしょうね。

西川 秋次氏は昭和20年日本が負けてすべての財産をおいて日本へ引き揚げるときに時の蒋介石から上海の日本のすべての紡績工場の運営と教育を任されて昭和24年まで上海に部下たちとともに留まり工場を軌道にのせたのです。

詳しくはウィキペディアで

| | コメント (0)

2013/07/22

今朝の蓮田 見物

今朝の蓮田 見物

朝から羽島の蓮 大賀ハス を見に行ってきました。

通りがかりに休耕田を利用したヒマワリ畑でヒマワリが満開でした。

大賀ハスの会場はちょうどお祭りの真っ最中でハスが満開のはずなんですが
http://www.city.hashima.lg.jp/contents_detail.php?frmId=5086

なんと2つ咲いているだけでした。
こりゃ なんともならんわ。
遠くから見に来られる人もあるでしょうに
詐欺じゃないでしょうか?

欲求不満から愛西市の道の駅と隣接する「森川花はす田」をみてきました。
すでに大勢のカメラマンが来ていました。

近くの蓮田もついでに
こちらは車を停めるところがありません。
ハスの花が小さかったですがたくさん咲いてました。

 

| | コメント (0)

2013/07/13

日本の発電能力は需要の約2倍もあるってほんとかしら。

日本の発電能力は需要の約2倍もあるってほんとかしら。

所源亮様 アリジェン製薬株式会社 代表取締役社長一橋大学特任教授から
いただきました。

この資料によると原発なしでも発電能力は需要の約2倍もあるそうです。

政府や電力会社の話とはえらく違いますね。
どちらが本当か勝負してほしいですね。
写真: 発電能力は需要の約2倍もあるってほんとかしら。

所源亮様 アリジェン製薬株式会社 代表取締役社長一橋大学特任教授から
いただきました。

この資料によると原発なしでも発電能力は需要の約2倍もあるそうです。

政府や電力会社の話とはえらく違いますね。
どちらが本当か勝負してほしいですね。

| | コメント (1)

2013/07/12

灼 熱 の 砂 漠 に 現 れ る          荘 厳 な 仏 の 世 界(莫 高 窟)                  敦 煌 (中 国)

川田 きし江様から

<地球スケッチ紀行 128> 2013年 7月 15日号

灼 熱 の 砂 漠 に 現 れ る 
        荘 厳 な 仏 の 世 界(莫 高 窟)

                 敦 煌 (中 国)

 中国西部甘粛省の小さな町敦煌は、砂漠の中にあるオアシス
である。

 敦煌の石窟は、敦煌市の莫高窟735、西千仏洞22、安西
県の楡林(ゆりん)窟42、東千仏洞7、粛北県の五個廟六の
812窟からなっている。

 莫高窟は鳴沙山の東麓にあり、石窟は断崖に南北1680M
にわたって並んでいる。492の石窟、2000体の塑像、延
べ45000・の壁画。石窟の前にある木造の建築物も壮大な
ものである。

 敦厚は東西交通の要衝の地で、4Cには多くの人が往来した
ところだった。

 北涼、北魏、北周、随,唐、五代,宋、西夏、元など十王朝
を経て,長い歴史を持っているが、自然や人為的な破壊により,
北涼時代(紀元前430年)ごろのものが最も早い窟とされて
いる。巨大な仏像を納めた大像は、高さが34・5Mの石胎塑
像である。

 1900年、莫高窟下寺に住んでいた道教の僧侶王円録は、
堆積した砂を清掃中に、蔵経洞を発見したが、数多くの至宝は
海外に流出してしまった。しかし、敦煌の石窟は、「砂漠の大
画廊」として一千年にわたる人類の信仰を集める篤き仏国土で
ある。

 石窟では,絵画,塑像すべてが,何らかの思想が表現されて
いる。観音菩薩の面相は、慈愛に満ちた表情、厳かな中にも優
しさがあふれ、衆生を憐れむ慈悲の心が表されているといわれ
ている。観音の左右には、救苦救難の事跡が描かれ、抽象的な
思惟を具体的に示すため、真に迫る視覚的なものとして,宮廷
の美女をモデルにしたり、天王は将軍の姿を借りたり、漢人や
胡人の高僧の姿を形を変えて表現されている。極楽浄土の図や
現世の風俗は描かれている。

 初期のものは隈取りが特徴で、釈迦の前世の伝説。随になる
と中国化が進み、上半身が大きく表現されてくる。唐に至って
は芸術が完成され,優美に舞う飛天は妖艶でもある。
写真: 川田 きし江様から

<地球スケッチ紀行 128> 2013年 7月 15日号

灼 熱 の 砂 漠 に 現 れ る 
        荘 厳 な 仏 の 世 界(莫 高 窟)
                 敦 煌 (中 国)

 中国西部甘粛省の小さな町敦煌は、砂漠の中にあるオアシス
である。

 敦煌の石窟は、敦煌市の莫高窟735、西千仏洞22、安西
県の楡林(ゆりん)窟42、東千仏洞7、粛北県の五個廟六の
812窟からなっている。

 莫高窟は鳴沙山の東麓にあり、石窟は断崖に南北1680M
にわたって並んでいる。492の石窟、2000体の塑像、延
べ45000・の壁画。石窟の前にある木造の建築物も壮大な
ものである。

 敦厚は東西交通の要衝の地で、4Cには多くの人が往来した
ところだった。

 北涼、北魏、北周、随,唐、五代,宋、西夏、元など十王朝
を経て,長い歴史を持っているが、自然や人為的な破壊により,
北涼時代(紀元前430年)ごろのものが最も早い窟とされて
いる。巨大な仏像を納めた大像は、高さが34・5Mの石胎塑
像である。

 1900年、莫高窟下寺に住んでいた道教の僧侶王円録は、
堆積した砂を清掃中に、蔵経洞を発見したが、数多くの至宝は
海外に流出してしまった。しかし、敦煌の石窟は、「砂漠の大
画廊」として一千年にわたる人類の信仰を集める篤き仏国土で
ある。

 石窟では,絵画,塑像すべてが,何らかの思想が表現されて
いる。観音菩薩の面相は、慈愛に満ちた表情、厳かな中にも優
しさがあふれ、衆生を憐れむ慈悲の心が表されているといわれ
ている。観音の左右には、救苦救難の事跡が描かれ、抽象的な
思惟を具体的に示すため、真に迫る視覚的なものとして,宮廷
の美女をモデルにしたり、天王は将軍の姿を借りたり、漢人や
胡人の高僧の姿を形を変えて表現されている。極楽浄土の図や
現世の風俗は描かれている。

 初期のものは隈取りが特徴で、釈迦の前世の伝説。随になる
と中国化が進み、上半身が大きく表現されてくる。唐に至って
は芸術が完成され,優美に舞う飛天は妖艶でもある。

| | コメント (0)

2013/07/08

寺子屋はしま  円空さんの勉強会

寺子屋はしま  円空さんの勉強会でした。

NPO法人羽島の未来を築く会  という若者たちの会が企画運営しているものでほぼ毎月羽島の歴史についての勉強をしています。
会場設営やら運営 までよくやっていると思います。

今日は70人くらいが参加しました。
講師は 中観音堂館長 加藤奨さん
     歴史家 鈴木 正太郎さん
お二人から円空さんについてのお話を聞きました。
中観音堂の十一面観音は円空さんが母親を鎮魂するために作ったのだろうと言われました。

その後希望者はバスに乗って中観音堂へ行きました。
ここでまた中観音堂館長 加藤奨さんから説明を聞いて実際に円空仏を拝観させていただきました。
十一面観音はは大きくて大変立派な仏像ですね。
http://shigeru.kommy.com/enkuu10.htm

現在岐阜県各地の円空研究家が集まって共同研究が始まっているようです。

| | コメント (0)

2013/07/06

 黒木 安馬さんから  「一所懸命」

「一所懸命」という言葉がある。


「一生懸命」と書く事もあるが、若干意味合いが異なる。
長い平安時代の貴族支配による荘園制度が崩れ始め、
それまではお雇い用心棒だった武士達が台頭して、武家が主役の鎌倉時代の幕開けとなる。
自力開墾による田畑の個人所有が各地で始まった。
が、時代は上下や恩義もなく主従関係がいつ入れ替わってもおかしくない、
弱肉強食さながらの戦国、下克上でもある。
いつ何処の敵に攻め込まれて奪取されるか分からない不安極まりない時代でもあった。
その自分の大切な土地「一所」を、命を懸けて「懸命」に護り通す決死の意気込み、それを言う。

国際線乗務で、「野良牛!」が繁華街を闊歩するインドには度々フライトをした。
野良犬と違い、インドでは牛は神さまの使いとして神聖なものだから、
やすやすと酷使することは許されず、将軍綱吉の“生類憐みの令”よろしく、
お牛さまの前ではVIPの車もよけて通らなくてはいけない。
もちろん牛肉を食するなんぞ、もってのほかである。
イスラムで豚肉がタブーであるように、ヒンズーでは牛肉は禁断である。

釈迦が菩提樹の下で、骨と皮になる極限まで断食をして悟りの境地に挑んだが、
ついに達せなかった。
ヨロヨロになって杖をつきながら、あぜ道を歩いていた。
それを憐れんだ少女が、絞りたての牛乳を恵んでくれる。
釈迦は、それを飲み干すと同時に、パッと悟りを開いた・・・と伝説にある。

空腹すぎても悟りは開けない、腹が減っては、いい糞ができない!ということか。

その少女の名前は、スジャータである。

週2便の割合で飛んでいるJALのニューデリー便。
到着して、次の便が来るまで滞在が始まったのは良かったが、
次の日本からの便がエンジン・トラブルで欠航し、来なくなってしまった。
幸いかな、何もすることなく約10日間も日中気温47℃の大地に留まる事になった。
インドは1200種以上の身分制度、カーストが残っている。
奴隷以下とされた不可蝕賎民(ふかしょくせんみん・アンタッチャブル)階層の末裔は、
その貧困な地位から逃れる事はまだ難しい。
タージマハールなどの観光地に向かう4、5時間も掛かる車の中から、
いたいけな裸に近い少女がまだヘソの緒が付いたままの赤ん坊を抱っこしているのが、
直ぐ近くの貧民窟に見える。
視線が重なる。
無意識に目をそらそうとするが、どうしても見てしまう。
が、少女の輝く黒目は透き通っていて驚くほど美しい。
その環境からは想像もできないほど澄み切って希望に満ちているような眼なのである。
土煙が巻き上がる乾ききった褐色の不毛の大地で、豚や羊を追いかけて明るく走り回る子供達。
昔ネパールで出会った人々の眼もそうであった。
我々が小さかった頃には日本中何処にでもいたはずの,
もう随分前に忘れてしまっていたハナ垂れ小僧や、赤いほっぺのお姉ちゃんたちを、
わが少年時代の郷愁とともに彷彿とさせるのである。

かえりみるに、あの希望に燃える、夢見る美しい瞳はどこに行ってしまったのだろうかと、
わが同輩の日本人を見やる。
そこには、あなたの夢は何ですか?と問われて、即座に一つも出てこない、
シャネルやグッチで着飾った「フル・スタマック、エンプティ・ハート(飽食&能天気)」の人々が
傍らの座席に大勢いたのである。

水をはったバケツにねずみを投げ込み、上から真っ黒い蓋をする。
やがて力尽きて、約3分で溺れ死ぬ。
同じように別のねずみを放り込み、蓋に針で穴を開けてやるとどうなるか?
そのねずみは30分以上も生き長らえる。
わずかな一条の光が希望となって10倍も左右するのである。

刑期が決まっている囚人には、あと何日という目標の明確な望みがある。
人には、飢餓や貧困より、もっと衝撃的に生きるすべを奪うものがある。
アウシュビッツに収容された人たちがそうであったように、
死と言う終わりに向かうだけの片道切符、“絶望”がそうである。
その一縷の望みとは何か。

生活が貧困であるからこそ、どんな小さな出来事にも喜び感動し、
人は夢を見て明日に向かって光明を見出す。
だが、決してそれは精神の貧しさではない。
どころか、心は我々以上に豊かなのかも知れない。
そこには同じ環境を共有して協力し合っている、肌を摺り寄せあう仲間がひしめいている。
環境が心を変えるのではなく、心が環境を変える。

人もし自ら足れりとせば、貧といえども苦しからず。
インドは仏陀の故郷である。

石庭で有名な、京都の立命館大学に近い「龍安寺」。
ほうき目で波紋を付けた、幅は25メートル、奥行は10メートルほどの土塀に囲まれた、
庭に白砂を敷き詰めてある名勝の寺である。
石庭には15個の大小の岩を点在させただけの簡素なもので、ほかには何も置いていない。
ただ、そこには仕掛けがあり、堂内の広い廊下のどこから見ても、
15個のうちの1個は必ず隠れていて、14個しか見えないようになっている。
ただし、普段は入れない奥の間の中心にある大僧正だけが座する場所からは
15個総てが見えるようになっているとか。
満月の15夜、15の数字は完全・完結を表す。
悟りの境地に至った大僧正の地位とも取れる。
15に一つ足りない14は、未熟・不完全さを意味する。

日光東照宮の陽明門に見られるように、
万物は完成した時点から崩壊が始まる、
と建造物をあえて不完全なままにしておく思想背景がある。

磨きこまれた広い廊下を回って裏手に行くと、そこに閑静な池があり、
水戸黄門・徳川光圀が寄進したという古い蹲(つくばい)の石には、こう刻んである。
中央に「口」を配し、上から右回りで「五・隹・疋・矢」と書いてある。
「口」と合わせると「吾、唯・足・知」(われ、ただ足るを知る)」となる。
完結・終焉を目指すことは生きるエネルギーの糧ともなるが、
重要なことはそれに至る過程を充足させることであるとする。

無いものを嘆くより、今あるものに感謝をしよう、と。

霜にうたれた紅葉は春の桃の花よりももっと赤い。
若いときに旅をせねば、老いてからの物語もない。

豚を飼うには2匹以上でと相場がある。
1匹だけで飼うと、競って食べる事をしないから本来の豚にならない。
貧しくとも、気心の知れた仲間と夜明けまで、
楽しく夢と希望を語り合いながら飲み明かす心豊かな日々の些細な生活。
あなたが護り通したい一所懸命とは、何であろうか?

一時間の幸福が欲しいなら昼寝をしなさい。
一日の幸福が欲しいなら釣りに行きなさい。
一ヵ月の幸福が欲しいなら結婚しなさい。
一年の幸福が欲しいなら財産を相続しなさい。
一生の幸福が欲しいなら人を助けなさい
──中国のことわざである。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »