« 狐穴 の神社 | トップページ | 草木染めを無印良品で販売 »

2013/05/01

丸重製紙企業組合 の工場見学会

昨日フェースブック仲間の丸重製紙企業組合 の工場見学会に行ってきました。
http://www.marujyu-mino.com/
参加者は10名ほどでちょうどいい人数です。
案内辻 晃一専務理事さんと弟さんを中心に全従業員が対応していただきました。

ここでは和紙を機械で作っておられます。
見学前に注意事項の説明がありました。
 機械や製品には手を触れないこと

反対に
 写真撮影はどんどんやってください
 従業員へは気軽に声をかけてください

製造工程の見学
和紙の原料の説明  
   材料の特徴  広葉樹    洋紙  
            針葉樹    和紙
   コウゾ  ミツマタ   麻 
 
麻の強さには驚きました。岐阜ちょうちんは麻から出来た紙で作っているのですね。

最後に出荷まで
最後の裁断機はコンピューター制御の機械が入っていました。

丸重製紙企業組合 で作っている和紙は主に
お菓子を乗せる懐紙 手紙用紙  ナフタリンの袋
などですが最近はヨーローッパ方面への輸出も増えているとか
日本人とはまったく違う用途の広がりが期待出来そうです

丸重製紙企業組合 さんどうも有難うございました。

|

« 狐穴 の神社 | トップページ | 草木染めを無印良品で販売 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狐穴 の神社 | トップページ | 草木染めを無印良品で販売 »