« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/20

「高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」

昨日19日は二人の娘婿が「高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」 に参加するということで娘と孫と一緒に岐阜まで応援に出かけました。
外国の招待選手の走りも見てみたいと思い9時前に十八楼の南側の道路に到着しました。
9時15分ころ中日新聞の広報車が来てまもなく先頭の選手が到着しますよ と告げました。
私達は中日新聞の小旗をもらってそれを振って応援しました。
9時20分ころ先頭の黒い選手が二人走ってきました。

早い 早い あっという間に通りすぎていきました。
シャッターを押す間がないのでiPhoneで動画をとりました。

こちらにアップしました。

http://www.youtube.com/edit?video_id=xHHMlo0HZLM&ns=1

家に帰ってからビデオに撮っておいた テレビ愛知 の実況番組を見て驚きました。
なんと私たち家族が何度もテレビに写っていました。
十八楼前においてあった大きなカメラクレーンから撮ったようです。

| | コメント (0)

2013/05/17

(有)三功 さんの工場見学

 三重県津市のリサイクル業者である(有)三功 さんの工場見学をしてきました。

香港から来た知り合いが見せてほしいということで、それに便乗して一緒に見せていただきました。
(有)三功 は津市久居町にあるリサイクル業者ですが非常に幅広く各種のものをリサイクルされています。
片野 宣之社長を中心に若い社員の少数精鋭で非常に活気のある伸び盛りの会社です。

http://www.sankoh35.co.jp/PDF/simplemg201112.pdf

同社で行なっておられるリサイクル事業の概要

☆ 汚れたプラスティックのリサイクル
42度のお湯を使って汚れたプラスティックをきれいにしてそれを中国へ送って
向こうで選別してリサイクルしやすい状態にしています。
選別は中国の安い人件費が有効とのことです。

☆ ダンボール  ダンボールを圧縮梱包して製紙会社へ納入。再度ダンボールになります。

☆ ペットボトル 細かくせん断されて大きな塊になります。これをプラスティック会社へ運んで
リサイクルします。

☆ 空き缶   ペシャンコにしてひとかたまりにしてリサイクル工場へ送ります。再度アルミに再生されます。

☆ 発泡スチロール   圧縮して再生工場へ送ります。

☆ RPF製造装置   固形燃料を製造します。原料は紙とプラスティックです。いろいろな工場の燃料として
採用されています。カロリーが高く安定した燃焼ができます。

☆ 生ゴミ処理   主に企業から出てくる生ゴミで堆肥を作っています。一次発酵をした後広い作業場で
3ヶ月間二次発酵をさせて完熟堆肥「有機みえ」として販売をしています。大変好評で販売店に出すまでもなく
同社への注文だけで完売しているそうです。
この堆肥を近隣農家を「酵素の里」というネットワークを作りそのネットワークの農家で安心な野菜を
作ってもらいそれを直売所やスーパーで販売をしています。
これはリサイクルループとして三重県で認定を受けています。
トマトのハウスでは美味しい完熟トマトをもぎっていただきました。身がしまっていてとても
美味しかったです。

このようにほとんどの物を1ヶ所でリサイクルしているのが(有)三功 です。
同社のスローガン  「捨てればゴミ  活かせば資源」 

| | コメント (1)

2013/05/09

柴原 薫さん 【木曽は山の中新聞 第136 号】から

柴原 薫さん 【木曽は山の中新聞 第136 号】から


「社会で勝てる人はここが違う」(『致知』2013年5月号特集「知好楽」より)

群馬県にある従業員二十三名の小さな町工場・
中里スプリング製作所。
http://www.j-cast.com/kaisha/2011/08/08103807.html?p=all
四十七都道府県すべてに取引先を持ち、
総数は千五百社を超えるといいます。

本日は『致知』最新5月号より、
同社社長・中里良一氏が語られた
特集テーマ「知好楽」についてのお考えをご紹介します。

【記者:伸びていく人とそうでない人の差はどこにあると感じていますか?】

単純に差はないですよ。
その子が一番芽を出したいと思っているところに
光を集めてあげればものになる。

殆どの人は当てる焦点が違う。
人間って三百六十度のたった一度なんです。
そこに焦点を当てると勝てる。

残りの三百五十九は外れなんです、近くではあっても。
だからピンポイントの社員教育をすれば
伸びない人なんて一人もいない。

例えばうちでは、養護学校を出た子も
必ず一人は雇っています。
というのは、町工場はそれぞれの町でしか
働きに出られない人を守ってあげる職場だから。

その子は実際には普通の人の
十分の一ぐらいの仕事しかできません。

でも、挨拶とか掃除とか、本当に丁寧に、
手を抜かずにやってくれる。だから社員に言うんです。


「皆、よく見ろ。彼は、
自分が一番仕事できないなんて思っていないだろう。
 本当に一所懸命働いてくれている。

 だから皆が五%ずつ優しくなって、
 彼の足らない給料分、皆で出してあげようよ」

って。だから、社員の育て方って一人ひとり全部違う。

殆どの会社は役職とか給料、すべてが他人様チェックだと思います。

でも、人からの評価って素直になれない。
うちは全部自己チェックさせるんです。
幾ら給料取りたいか、どの役職に就きたいか。
だから上司と部下も希望制です。

誰についていきたいか、誰を部下にしたいか。
相思相愛にする。

で、誰も希望者がいない人は社長直轄になるんです。

「仕事できるけど周りから人望がないっていうのは
 どこか思い込みがあるよ」

と。ただ、それを直す必要はなくて、

「おまえはもっと自分のいいところを伸ばせ」

と言うんです。

たいていの人は学生の時、嫌いな科目があったと思います。
高校や大学だと、テストで三十点取ってしまうと落第ですよね。
ところが、社会人は違う。

百点のものを一つ取れば、後は全部零点でも
やり手、切れ者って言われる。
社会人の楽しさはそこにある。

だからこの「知好楽」って非常にいい言葉だと思うんです。
知らないよりは知っているほうがいいから、
勉強するって大事なんですね。

でも、知っている人よりも好きな人のほうが勝つ。

で、好きな人よりも楽しくやっている人のほうが
なおなお勝てる。

だから、好きになるための努力っていうか、
楽しくやるための手法を突き詰めていくべきです。

ただ、みんな楽しいという字を
「らく」って読んじゃうんですね。
楽しいってことは手を抜くことだと思ってしまう。

だからダメなんですよ。
片手間でやっている仕事なんて楽しいわけがない。

うちは日本一楽しい会社を目指していますが、
楽しさは向こうからはやってきません。

仕事の真の楽しみというのは、
一所懸命努力する中で創り上げていくものです。

| | コメント (0)

目医者さんに初めて行ってきました。

目医者さんに初めて行ってきました。

目から涙が出て赤くなっているとかみさんが
うるさいのです。
もう2週間くら

い前から
やいのやいのと言われてやっと目医者さんに行ってきました。
町のどこに目医者があるのかも知りませんでした。

行ってビックリ
駐車場は30台くらいの車でいっぱい。
受付をすませてどれくらいと聞いたら1時間くらいは
かかりますよと言われてちょっと家まで帰ってきました。

ここも患者さんはお年寄りばかりですね。

内科の医院と同じでここも若い看護師さんでいっぱいです
どうしてこんなに人がいるんだろう。
よほどお医者さんは儲かるのか?と勘ぐりたくなりますね

診察の結果はホコリが入って炎症をおこしているだけだか
ほっておけば治るでしょう。
という診断でした。
やれやれ

ただ白内障が始まっているから目が見えなくなったらまた
来てください。
と言われました。
いつごろ行けばいいのかしら?

| | コメント (0)

Amazon はたいしたものだ

Amazon はたいしたものだ

最近Amazonの通販をよく利用します。

先日うっかりと送り先を息子のところにしたまま注文を
しました。
それに気がついたのは夜の11時ころです。
しかもそれは明日息子のところへ届くとメールに書いて
ありました。
私はこれは間違えた私が悪いのだし明日のことでは
もう仕方がない、届いたら息子からこちらへ送って
もらおうと思いました。
それでも何とかならないものかとインターネットで見ていたら
アカウントサービス というところにこういうのがありました。
  ・今すぐ電話をかけてほしい
  ・5分後にかけてほしい

目を疑いましたが、今すぐ電話をかけてほしい  をクリックしました。
そしたら目の前の電話が5秒ほどしたら鳴りました。
なんとAmazonからです。
夜中の11時ですよ。
やさしい女性の声で「どうされましたか?」
かくかくしかじか といいましたら
「しばらくお待ち下さい。調べてみます。」
そして
「お客様の該当商品は明日お届けすることになっております。
したがってお取り消しは出来ませんが配達を止めることは
できます。そしてこの注文は取消ますので再度あらためて
同じ物を注文しなおしてください。」
ということでした。

なんというサービスの行き届いたことでしょう。
土日は休みとか午後6時以降は時間外で受付できませんとか、
配達に出ているのでわかりませんとか
いう会社ばかりですよね。

Amazonが評判いいのはわかりますね。
徹底的にお客さんの立場にたって営業しているのです。

次にあることでAmazonにインターネットで提案をしました。
そしたらその日のうちに返事がきました。
返事も早いですがその中に書いてあった言葉で次の
二つの言葉が流石だと思いました。

・アマゾンジャパン株式会社代表取締役宛てにEメールをお送りいただき誠にありがとうございます。
 社長ならびに関連部署にて、お客様からいただきましたEメールを拝読し、社長より本件の対応につき私が担当するよう指示を受けました。
 ーーこんなことはないと思いますが一応社長宛になっていて社長からの指示だということなんですね。

・Amazon.co.jp は、お客様からのご意見により、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています。
 ーー流石ですね。そのとおりだと思えます。

| | コメント (0)

2013/05/06

希望荘でお風呂に入りました

希望荘でお風呂に入りました。  http://www.kibousoh.or.jp/

湯の山温泉にある三重県直営の温泉です。
なんと来年50周年だそうです。

それでこれから大改装をするそうです。
あそこもここも古臭くてもう限界でしょうね。

驚いたのは玄関が山の上に変わっていました。
それでそこからケーブルカーで下へ降りて行くのです。
2分間ですがちょっといい気分ですね。

温泉は500円でタオルも貸してくれていいですね。
この間はタオルを500円で買わされた温泉もありましたから。

ここは風呂が山の中腹にありますから露天風呂から四日市の町が
一望できていいですよ。
先日は湯の山温泉の入り口の片岡温泉  アクアイグニスへ
入りましたがあそこは新しくてゴージャスでいいのですが
私はここ希望荘のほうが好きですね。

なかなか営業努力をしていると思います。
お風呂のロビーや休憩所がもう少しゴージャスになるといいですね。
今度の改装に期待したいと思います。
写真
写真
写真

| | コメント (0)

菰野のそばや   菊井 

菰野のそばや   菊井   http://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24000034/
久しぶりに行ってきました。
相変わらず人気があるのですね。駐車場も店内も満員でした。
店へは入れたものの ざるそばとかき揚げ天ぷらを頼んだら
かき揚げは大変時間がかかるからということであきらめました。
隣の人は30分も待っているけどまだ来ないと言っていましたね。

ここは女将さんがそばを打っています。
女性のそばうちは珍しいですね。
あの有名な名古屋の紗羅餐で修行してこられました。

そばもおつゆもそば湯もとってもグーでした。

ここは一組だけですが泊まりもできます。
また宴会も相談に乗ってくれますよ。

| | コメント (0)

2013/05/05

南川 忠義様のローズガーデンでの個展

南川 忠義様のローズガーデンでの個展

を見て来ました。
カフェ&ギャラリー ローズガーデンは初めて行きましたが
素晴らしいお店です。
元松坂屋のエリートだったおじいちゃんと息子さんがやられてます。
息子さんもおじいちゃんそっくりに頭が禿げててまるで兄弟みたいです。
食事も充実しているようですね。
そしてギャラリーを併設しています。
絵を見てお茶を飲んで帰れる仕組みですね。
カフェの壁際にはバラの絵が飾られていました。
窓からお庭を覗くとバラがいっぱい植えてあります。
今日のところはまだ咲いてませんでしたが。

本人の南川 忠義様もおみえになってお話させていただきました。
南川さんとは名古屋ドームのイベントがきっかけでお知り合いになったのです。
もう10年くらい前のことですが。

今回の個展で絵のほうは一区切りとおっしゃってました。
これからは小説を書きたいと
題材は今までにも随分たまっているようなのでこれからどんな
小説が出てくるか楽しみですね。

今回はご自分の自画像数点をはじめ知り合いのみなさんを有名人に
なぞらえた絵がたくさん出ていました。

また最近マジックに凝っておられて会場で二つ見せていただきましたが
鮮やかなもので驚きました。

| | コメント (0)

大垣 日曜朝市  第一日曜日

大垣 日曜朝市  第一日曜日
    5月5日がその日でした。
    菰野へ行く途中にちょっと寄りました。
    まずは大垣名物 田中屋せんべい総本家でせんべい詰め放題 500円    に挑戦。
    女将さんの話では2000円ぶんは入るとか。
    それから駅前通りをすこし散策。
    消防車やサッカーのボール蹴り、サルサなど子どもが喜ぶイベントを    いっぱいやってました。
    お酒も出していましたが朝から飲む人はいませんね。
    サンバのお姉さんの踊りもあるらしいけど今日はありませんでした。

| | コメント (0)

みその亭 が再開

みその亭 が再開

みその亭の女将さんのことを思い出していたら、今朝の中日スポーツに
みその亭 再開のニュースが載っていたと教えてもらいました。

有限会社 大勝物産 という会社が引き受けられたのだそうです。
有限会社 大勝物産という名前は聞いたことありませんでしたが同社が
やっているお店は何度か行ったことがあります。

たくさんの店を経営している会社ですから安心ですね。

よかった  よかった

また覗いてみようかな。

【名駅エリア】
●KAPPOH 下屋敷
●和DINING あらた

【栄エリア】
●魚河岸dining Shin's DADE
●居酒屋 ちょうちん ●IROHA -色葉-
●AZU Bar      ●寿司向月 bekkan
●みその亭(4/2オープン)
●ソウルフル(リニューアルオープン)
写真: みその亭 が再開

みその亭の女将さんのことを思い出していたら、今朝の中日スポーツに
みその亭 再開のニュースが載っていたと教えてもらいました。

有限会社 大勝物産 という会社が引き受けられたのだそうです。
有限会社 大勝物産という名前は聞いたことありませんでしたが同社が
やっているお店は何度か行ったことがあります。

たくさんの店を経営している会社ですから安心ですね。

よかった  よかった

また覗いてみようかな。

【名駅エリア】
●KAPPOH 下屋敷
●和DINING あらた

【栄エリア】
●魚河岸dining Shin's DADE
●居酒屋 ちょうちん ●IROHA -色葉-
●AZU Bar      ●寿司向月 bekkan
●みその亭(4/2オープン)
●ソウルフル(リニューアルオープン)

| | コメント (0)

好天に恵まれた竹鼻祭り

好天に恵まれた竹鼻祭り

このゴールデンウィークはあちこちでお祭りが盛んですね。
祭り大好き人間であちこち行きますが5月3日だけは竹鼻祭りなので
同じ日に行われる浜松祭り 垂井祭り 神戸町の火祭りなんか
行ったことがありません。

昨日はすごい好天にも恵まれて竹鼻祭り 賑わいました。
郷社 八劔神社で山車の奉納があり、町の中心地では山車7両が
勢揃いして市長さんの挨拶もありました。

フェースブック仲間が訪ねて来られたりこちらからおじゃましたりして
楽しかったです。
川柳市議会議員の家では三戸 香さんがピアノ演奏をしてくださり
とてもよかったです。

| | コメント (0)

草場一壽   陶彩画の世界

江場 康雄さんからのお勧めイベント
その2

草場一書陶彩画個展私は、草ちゃんの作品のブルーが好きです。
挑戦に挑戦を重ねて確立したオリジナルな陶彩画です。
2013年。テーマは「はじける」 -「私」を超えて-。

今回は黄金の龍展です。私も楽しみにしています。
ぜひ、お楽しみください。

              江場 康雄

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

草場一壽   陶彩画の世界

日時  2013年 5月17日~22日

            10時~19時

場所  東別院会館 ギャラリー東別院

入場無料

テーマ  「はじける」
写真
写真

| | コメント (0)

AKIRA  ライブ

江場 康雄さんからのお勧めイベント
その1
ーーーーーーーーーーーーーー
AKIRAライブ私は、これほど奔放で人間味豊かな男を知りません。
これほど心を打つ詩と歌を知りません。親子で涙、親子で笑顔、そして、
深-く、心に響く時間を堪能してください。本当におすすめです。
ぜひ、お楽しみください。

江場 康雄

AKIRA  ライブ

2013年 5月10日 金曜日

会場   玄米菜食   雲竜フレックスビル西館 地下2階
             052-243-1818

1部  14時オープン 15時半~17時

    2000円 ワンドリンク付き  小中学生 1500円

2部  17時半オープン 19時~22時

    2500円 ワンドリンク付き  小中学生 1500円

ちなみにAKIRAのライブはこちらでもあるようです。

5/11 藤井治療院

5/12 竹炭工房うとう坂

5/13 南生協病院
   
写真
写真

| | コメント (0)

2013/05/02

草木染めを無印良品で販売

写真: 2012年、約一年を費やした自然染の新しい世界。やっと、無印の店頭に並び始めました。感激です。まだこれから、これは、その第一歩です。
2012, I spent about a year in collaboration with MUJI. Natural dyed towel that can be used among the everyday life. By the most advanced dyeing machines, with heart to change a tool it, natural dyes product that can be mass-produced. This means that the new world of natural dye that does not lose color, has begun. And the towel, began on store shelves of MUJI in Japan. Is emotion. But still to come, this is the just 
first step.

| | コメント (0)

2013/05/01

丸重製紙企業組合 の工場見学会

昨日フェースブック仲間の丸重製紙企業組合 の工場見学会に行ってきました。
http://www.marujyu-mino.com/
参加者は10名ほどでちょうどいい人数です。
案内辻 晃一専務理事さんと弟さんを中心に全従業員が対応していただきました。

ここでは和紙を機械で作っておられます。
見学前に注意事項の説明がありました。
 機械や製品には手を触れないこと

反対に
 写真撮影はどんどんやってください
 従業員へは気軽に声をかけてください

製造工程の見学
和紙の原料の説明  
   材料の特徴  広葉樹    洋紙  
            針葉樹    和紙
   コウゾ  ミツマタ   麻 
 
麻の強さには驚きました。岐阜ちょうちんは麻から出来た紙で作っているのですね。

最後に出荷まで
最後の裁断機はコンピューター制御の機械が入っていました。

丸重製紙企業組合 で作っている和紙は主に
お菓子を乗せる懐紙 手紙用紙  ナフタリンの袋
などですが最近はヨーローッパ方面への輸出も増えているとか
日本人とはまったく違う用途の広がりが期待出来そうです

丸重製紙企業組合 さんどうも有難うございました。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »