« 養豚家で焼肉パーティ | トップページ | 岐阜・2001年の会に参加しました。 »

2013/04/16

春日村秘境探訪

春日村秘境探訪
フェースブック仲間の森さんのご案内で仲間と一緒に揖斐川町の春日地区(旧春日村)の秘境を探訪してきました。
1・長者の里  春日村の一番奥にあります。キャンプ場、バンガロー、森の染織工房 「のの」、テニスコート、森の文化博物館、などがありました。
森の文化博物館はとても立派な施設で一見の価値はありますね。特に炭の種類があんなに多いとは知りませんでした。実際の木と炭を並べたものが70種類くらいありましたね。
2・貝原棚田  天空の棚田と言えるところです。普段は道路に扉があって入れませんが、今日は案内人がいますから。棚田ではお二人農作業をされてました。
棚田会員制もあります。
来年また募集すると思います。
3・古屋笹又  薬草畑
の入り口を右に折れる道をぐねぐねと登り切ったところが笹又という地区です。ここまでの道路の両側は薬草畑だそうです。見てもわかりませんが。薬草はわざわざ植えたものではなくて自然に生えているものだと聞きました。
ここは伊吹山さんへの登山口になっているところです。
見上げると伊吹山ドライブウェイの道並みが横たわっているのが見えます。伊吹山山頂は見えませんが。
4・モリモリ村
薬草の湯とレストランがあります。ここのレストランで「薬膳料理 春日膳 1200円」をいただきました。薬草茶、朝鮮人参、カボチャ    サラダ    美味しい が特によかったです。
売店ではフェースブック仲間の中野さんに会いました。美人です。
春日村の薬草は280種類ありその数日本一だそうです。
5・上ヶ流茶園
春日村一の茶畑です。春日村のお茶は農薬をほとんど使わない。一番茶しか出荷しない。ので非常に高級です。このよさをもっともっと知ってほしいですね。
一番高い所まで登って見た景色は壮観でしたね。
昨年定年退職 してお茶畑をされている山村さんからお話を聞きました。
他にもいくつか茶園があります。
お茶の宣伝はこちらで
http://www14.atpages.jp/chaboboen/hanbaiten.html
 
6・小島城址
その昔ここは尾張、美濃、伊勢の3つを収めるお城だったとか。こんな山奥が文化の中心だったのですね。しかし1390年には廃城となっています。
*案内してくださった森さんは5年前に兵庫県の宝塚からこちらにUターンしてこられた方で春日村の町おこしをしようと頑張っておられます。
なんとかお力になりたいものです。

長者の里 入り口
センターハウス 泊まれます。二階では宴会も
テニスコートが二面
森の染織工房 「のの」です。染の体験ができます。
森の文化博物館 入り口
森の文化博物館 内部
長者の里 中を流れる小川
春日村の民家 しだれ桜が満開でした
貝原棚田 段々は石組みがされてました
貝原棚田 全景
さざれ石公園
伊吹山ドライブウェイが
モリモリ村 薬草の湯
春日膳 
上ヶ流茶園の部落
上ヶ流茶園全景
岐阜の金華山が見えました

|

« 養豚家で焼肉パーティ | トップページ | 岐阜・2001年の会に参加しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 養豚家で焼肉パーティ | トップページ | 岐阜・2001年の会に参加しました。 »