« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/30

チコリ村 小泉 武夫先生講演会「小泉武夫先生の独創料理」

写真
写真
写真

| | コメント (0)

恵那市  銀の森 へ行ってきました。

| | コメント (0)

2013/03/19

<地球スケッチ紀行 124> エ ー ゲ 海 に 浮 か ぶ 歴 史 と       神 話 の 島 々 (ギリシャ・ロドス島)

写真: 川田 きし江様から

<地球スケッチ紀行 124>  2013年3月15日号

エ ー ゲ 海 に 浮 か ぶ 歴 史 と 
     神 話 の 島 々 (ギリシャ・ロドス島)

 数千年をかけて蓄積されてきた歴史と神話の世界 
が廃墟や崩れかけた石垣や糸杉、オリーブの樹林、路地裏にも 
伝統の神々が現れるのではないかという錯覚を覚える。

 エーゲ海は地中海の東北部にあり、ギリシャ本土 
とクレタ、トルコ西部に囲まれた大小の1000以上の島々が 
ある。この中で住める島は南東に聖なる島デロス島や中心の3 
9の島々がキクラデス諸島,その東に12島ある。

 4千年以上のれk利子を持つロード島,フリンド スは、真っ青な海や険しい岩山の上に古代・中世の栄光をもっ たアクロポ
リスが浮かび上がる。116mの岩山は,崩れたり、風化した
りしていて廃墟であった。垂直にくだる岩壁の下に は、現在のリンドスの町が豆つぶのように見えた。古代リンド スが滅んで
500年後15世紀以降に廃墟に築かれた。

 糸杉やオリ–ブの木々の間に,迷路の中に白い壁 と家やアー
チ。家の壁に建造年代16、17世紀の数字がみられた。

 ギリシャ人は午後2時から5時まで,町は人通りもぴったり
と静まり返っている。夕方5時半ごろになると町に 活気が戻り,
商店も開く。夏の強烈な日差しを避けて生活する古 来の知恵の
ひとつの午睡(シェスタ)である。

 朝食は簡素なパン。十時頃に軽くパイ。昼食は午後1時頃か
ら家庭でしっかりと食べる。夕方8時頃似帰宅し,夕食となる。  
 タベルナといわれる大衆食堂は、夜9時頃から賑 わい始める。
戸外のテーブルには、サラダや焼いたり、揚げたり したものが
ディナーで、伝統的な煮込んだものは家庭料理と区 別されてい
る。 
 ロドスの名は、海の神ポセイドンの娘で、この島 にいたニン
ク(妖精)のロドスに由来すると言われている。ヘ リオスはロ
ドスを見初め,孫の一人リンドスの名をつけた町を 造った。ロ
ドスはローズからとったもので、この島は「大陽と 薔薇の島」
といわれる。
 ギリシャは大陽が天から降りそそぐ。大地も海も 人間にも。

| | コメント (0)

株式会社 エステム 第23回環境フォーラム

写真
写真

| | コメント (0)

早春薄墨桜浪漫ウォーク


早春薄墨桜浪漫ウォーク に参加してきました。 好天に恵


まれてウオーキング日和でした。


はじめは本巣市役所からの28キロコースを 予定しま

したが時間があったので瑞穂市役所まで

戻ってそこからの38キロコースに挑戦しました。 前

回は一宮の真清田神社からの60キロコースに 挑戦し

ましたが富有柿のところでダウンしました。

何も準備もせずに無謀でした。 足の水ぶくれが潰れて

足の親指の爪が両方共剥がれて散々でした。 今回は瑞

穂市役所から歩いてみてよくわかりました。 一宮から

歩く人達は特別の人なんだということが。 みなさんな

かば走っています。 歩く人も歩く姿勢歩幅スピードみ

な違います。 とても私がついていけないことがよーく

わかりました。 途中の町をいろいろ観察しながら歩き

ました。 車で通る道とは違うのでとてもおもしろかっ

たです。
写真
写真
写真
写真

| | コメント (0)

2013/03/18

津島神社 開扉祭  (おみとまつり)

津島神社 開扉祭  (おみとまつり)






旧暦の2月1日 午後8時から行われる津島神社のお祭りです。

地元の人の話では奈良のお水取りと同じで春を迎えるための お


祭りだそうです。 葭で作られた大松明を神社の前で燃やしま


す。 この葭の燃えた残りをもらって帰るといいのだそうです。


我が家ももらってきました。

| | コメント (0)

津島名物 「あかだ」と「くつわ」

写真
写真
写真

| | コメント (0)

2013/03/17

百梅園の梅

安八町 百梅園

Img_8506_2
梅が真っ盛りです。

Img_8510
Img_8513

| | コメント (0)

垂井でそば打ち体験会

同じく垂井でのイベント

そば打ち体験会
自然薯ご飯体験会  を元旅籠 長浜屋  跡でやって

ました。
どちらも500円で事前申し込みが必要です。

自然薯ご飯を体験者の後でいただきました。
どんぶりイッパイの自然薯に大感激

ここで新しくお二人と友達になりました。

一人はなんと川辺町から昨日今日と二日間も通って来

た人です。


Img_8447
Img_8453_2
Img_8448
Img_8471
Img_8497_2

| | コメント (0)

垂井で 「にぎわい六斎市」

垂井でフェースブック仲間がやっている「にぎわい六


斎市」を覗いてきました。

どこも同じで寂しい商店街ですがここだけは賑わって

いました。
TPPの勉強会もありました。

https://www.facebook.com/events/606638102686164/


Img_8435

Img_8489
Img_8478

| | コメント (0)

2013/03/06

黒鍬衆の遭難地の見学と慰問

写真: 以前私のブログにこういう記事を載せました
http://kagaribi-gifu.cocolog-nifty.com/2005/2012/09/post-6d0d.html

今度半田の人たちが黒鍬衆の遭難地の見学と慰問に訪れます。
希望者はこちらまでご連絡ください。

0569-22-7219
西 まさる 様

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »