« 尾崎士郎記念館 | トップページ | 東北子ども未来公演」プロジェクト 枝廣 淳子様からのお願い »

2013/02/15

「天ぷら油で電気を起こす」

「天ぷら油で電気を起こす」

 

揖斐郡池田町  國枝 達緒様 國枝設備 78歳

 

 

池田町の 國枝設備の國枝 達緒様に会ってきました。

雨の中ジーゼル発電の実験中のところを見せていただきました。

 

國枝さんは現在78歳で國枝設備の仕事は息子さんに任せて

もっぱらエネルギをの循環をさせて少しでも世間のお役にたちたいものだと

奮闘されておられます。

 

・天ぷら油の回収

池田町のなかから天ぷら油を回収されています。

1日100リットルあまり。

・ジーゼル発電機を動かせる油に改質

まる1日かかってきれいな油に改質されます。

タンクの中に微生物を入れてエアーを入れて曝気をしてから

沈殿物が降りるのを待って上澄み液をとりだします。

それを使ってジーゼル発電機を回します。

ジーゼル発電機の容量は5KWです。

2リットルの油で1時間動きます。

はじめの頃は軽油と半分づつにしてましたが最近では

天ぷら油100%でも大丈夫とのことです。

微生物のことは本を読んだり同級生の服部 勉 東北大学名誉教授

から教えてもらわれたそうです。

 

・電気の使用

今のところ近くに設置した電気ノコギリや照明器具

バッテリーの電気に使われています。

電気ノコギリでは間伐材の処理に使っておられます。

 

 

今後の夢

・天ぷら油を街中の家庭から回収する仕組みを作ること。

 

・発電した電気を蓄電池に蓄えられるようにする。

 

・電気自動車の充電所を作ること。

 

・間伐材や葉っぱから油を造りたい。

 

・油の回収には地域通貨を作って地域住民に還元したい。

 

 

など夢は膨らむばかりです。

今のところ國枝さんが自分の土地で自分の機械でやっておられますが

これから大勢の人の賛同、協力があればいいと思います。

 

 

|

« 尾崎士郎記念館 | トップページ | 東北子ども未来公演」プロジェクト 枝廣 淳子様からのお願い »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾崎士郎記念館 | トップページ | 東北子ども未来公演」プロジェクト 枝廣 淳子様からのお願い »