« 山田 のりこさん   「金沢発おくりいえ」プロジェクト  | トップページ | 岐阜大学 川島 光夫教授 最終講義 »

2013/02/09

ノーベル文学賞作家  莫言(モウ イエン)と愛知県 知立のお寺 のご縁

ノーベル文学賞作家  莫言(モウ イエン)と愛知県 知立のお寺 のご縁

 

先日中日劇場で発信!!「昇竜道」の魅力     第一回地域活性化リレーシンポin愛知

というイベントがあり参加して来ました。

中日新聞の主催で中部圏へ外国観光客をもっと誘い込もうというイベントでした。

そこで聞いたなかでの最高のお話がこれです。

 

神戸在住で大学教授で作家の☆毛(まお)  丹青(たんちん)さ 

     50才氏から聞いた話 

 

・☆毛  (まお)   丹青(たんちん)氏は中国から三重大学へ留学していた苦学生です。

三重大学に行っていた頃津の一身田の高田本山の近くに住んでいた。

中国人の奥さんと一緒に住んでいた。

・・中国で初めてノーベル文学賞を取った莫言さんと愛知県との関わりについてです。

 

・・ある時奥さんが上海から日本へ帰る飛行機で隣に座ったお坊さんと話をしました。

奥さんはその坊さんに私の主人は津の一身田に住んでいて高田本山で仏教の勉強をしている

と話しました。歎異抄と親鸞上人に興味を持っているとも。

お坊さんは大変興味を持って一度あなたのご主人に会ってみたいと言いました。

それから 知立のお寺 称念寺の 住職 伊勢徳氏との付き合いが始まった。

今から25年位まえのことです。

 

・1999年に莫言さんが日本へやってきた。その案内を☆毛  (まお)   丹青(たんちん)氏が

しました。

はじめ莫言さんは三島 由紀夫の潮騒の舞台となった三重県の神島へ行く予定でしたが

その日台風のため船が出なくなり急遽知立の称念寺へ行くことになりました。

そしてそれから称念寺のご住職と莫言さんとの付き合いが始まりました。

幼稚園児に講演をしていただいたり内引きに書を書いていただいたり、向いのお菓子屋さんで

莫言饅頭が出来たり。

詳しい話はご住職のブログに書いてあります。

  http://www.shounenji.com/jiho1112.html

 

・そして昨年中国初めてのノーベル文学賞が莫言さんに与えられました。

莫言さんは称念寺とのことも小説に書いておられて中国では愛知県の称念寺が

大変有名になっております。

これから称念寺がある種の聖地となって中国から観光客が殺到するかも

しれません。

 

*エピソード

2002年 大江健三郎があるテレビ番組で莫言さんと会ったときに

「この男は10年後にはノーベル賞をもらう男だ」と言いました。

ちょうど10年目でしたね。

http://japanese.beijingreview.com.cn/yzds/txt/2012-10/15/content_489486.htm

*エピソード

莫言饅頭

http://amaodq.exblog.jp/7451398

 

|

« 山田 のりこさん   「金沢発おくりいえ」プロジェクト  | トップページ | 岐阜大学 川島 光夫教授 最終講義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田 のりこさん   「金沢発おくりいえ」プロジェクト  | トップページ | 岐阜大学 川島 光夫教授 最終講義 »