« 「天ぷら油で電気を起こす」 | トップページ | 黒鍬衆の遭難地の見学と慰問 »

2013/02/17

東北子ども未来公演」プロジェクト 枝廣 淳子様からのお願い

東北子ども未来公演」プロジェクト

震災を体験した子どもたちは、今大きく成長し、世界で起こる紛争や難民などの社会問題へと意識を広げています。こうした被災地の子どもたちが、大変な状況の中でも勇気と優しさを失わずにがんばっていることを応援し、被災地以外の人々や世界の人々にもその元気と知恵、そして想いやりの心を伝えるために、元劇団四季の鎌田眞由美さんが立ち上げたNPO「CARE-WAVE」とのパートナーシップのもと、岩手県、宮城県、福島県などの子どもたちとプロの俳優による合同ミュージカルを開催することとなりました。

3月30日(土)に東京・世田谷区の三軒茶屋駅にある世田谷パブリックシアターで開催します。

昼と夜の2回公演をし、合計で約1,200名に観ていただきたいと思っています。JFSとしても経験したことがない大きなイベントですが、キャストの子どもたちの真剣な想いを応援するためにも、多くの方に来場をいただきたいと願っています。

ぜひいらしてください!

私自身、お稽古に立ち会わせてもらい、ミュージカルも観せてもらいました。本当に心を打たれました。いろいろなことを考えさせられるとともに、被災地の子どもたちの生の声に、未来への希望を感じることができました。素晴らしいミュージカルです!

今回は特別な料金で観ていただけます。そして、チケット売上はすべて震災の復興や環境・社会問題に取り組むNPO等に寄付されます。ぜひみなさんの思いを被災地の子どもたち、そして世界へとつなげてもらえたら!と願っています。

一人でも多くの方に見て、感じていただきたく、お知り合いやお仲間にミュージカル開催のお知らせをお伝えいただけたらうれしいです。

東北子ども未来公演 ウェブサイト
http://www.japanfs.org/tohoku/musical/index.html

○公演名 東北子ども未来公演 presented by JFS & 日本興亜損保
『CARE WAVE AID ~被災地の子ども達による【未来宣言3.11】~』

○日時 2013年3月30日(土)13:00公演 /
   17:30公演 ※2回公演

○会場 世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー3階

(東急田園都市線・東急世田谷線の三軒茶屋駅より直結)

○主催:NGOジャパン・フォー・サステナビリティ
○共催:日本興亜損害保険株式会社
○特別協力:特定非営利活動法人CARE-WAVE
○後援:岩手県、宮城県、岩手県大船渡市、宮城県気仙沼市、東京都世田谷区、徳島県阿南市(2月6日現在)

○キャスト
福島県郡山市、岩手県大船渡市の高校生、宮城県気仙沼演劇塾『うを座』と徳島県阿南市民劇団『夢創』の子どもたち、プロの俳優・ミュージシャン 総勢約70名

○公演内容
東日本大震災を体験した東北の子どもたちとプロの俳優が、震災や貧困、少年兵、
難民キャンプなど世界の社会問題をテーマにおくるノンフィクションミュージカル。

震災から2年、未曾有の惨状を体験した子どもたちは驚くほどの精神的な成長を遂げました。彼らが語り始めた世界への『思いやりの心』をお届けします。

○チケット料金 一般 1,000円/一人、
       12歳以下 500円/一人

未就学児無料(お子様が席利用の場合には無料チケットが必要です)

※チケット売上全額は、震災の復興や環境・社会問題に取り組むNPO等に寄付されます。

○チケット購入方法 こちらに詳しい説明があります。
http://www.japanfs.org/tohoku/musical/ticket.html

世田谷パブリックシアターオンラインチケット
[PC] http://setagaya-pt.jp/
[携帯] http://setagaya-pt.jp/m/
※サイトにて事前に会員登録(無料)が必要です。

以下窓口で直接購入いただくこともできます。
世田谷パブリックシアター チケットセンター (10:00~19:00)
東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
TEL 03-5432-1515


小さなNGOであるJFSだけでは、1200人のお客様に来ていただくことは難しく、子どもたちや彼らを支えるプロのキャストやスタッフの方々の思いにできるだけ応えたいと、JFS内部にも今回のミュージカルの成功に向けてのボランティアチームを発足して、取り組みを進めています。

もし、「一緒に応援するよ!」「職場や近所にチラシを声を掛けられるよ」という方がいらしたら、ぜひ時期限定の「3/30ミュージカルボランティアチーム」に入っていただいて、お力を貸していただけたらうれしいです。

お願いしたいことは
「このミュージカルを観る!」
「このミュージカルについてお友だちやお知り合いに伝える!」
「職場や近所にチラシを配る!」
「そのほか何でも、このミュージカルの成功につながる取り組みをする!」です。

ボランティアチームに参加していただける方はこちらまでご連絡下さい。

担当:後藤 拓也
メール: jfsmusical@japanfs.org
電話: 03-6638-6713

ぜひ一緒に、東北の復興を祈り、子どもたちの思いを伝え、成長を支援できますように。少しの時間とエネルギーを下さい。


ぜひ観にいらしてください!
http://www.japanfs.org/tohoku/musical/index.html

どうぞよろしくお願いします。

|

« 「天ぷら油で電気を起こす」 | トップページ | 黒鍬衆の遭難地の見学と慰問 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「天ぷら油で電気を起こす」 | トップページ | 黒鍬衆の遭難地の見学と慰問 »