« 黒坂 三和子さんから   いのり(生宣り) <3.11を経て歩む持続可能な未来への道> | トップページ |  「日本一小さい酒蔵」5代目 杉原 慶樹さんに会いました »

2013/01/09

伊勢神宮代参

Img_4530
今日は町内の氏神様である八剣神社の恒例の行事として
伊勢神宮参拝に参加してきました。
各町内から二人づつが参加してその町内の代参をするのです。
今年は私の班が当番で私にその役が当たりました。
どうせ暇人だからありがたいことです。無料で伊勢神宮参拝が
出来るのですから。
好天にも恵まれ比較的に暖かい日和で参拝日和でした。
平日ということもあり外宮内宮ともに比較的に空いていました。
外宮では昨年できたという遷宮会館をちょろっと見てきました。
なにしろ駆け足の参拝であちこち寄っている時間はありません。
それでも外宮、内宮ともに正式参拝ということで全員オーバーを
脱ぎネクタイを締めての参拝です。
垣根の中は大きな石がゴロゴロとしていてとても歩きにくいです。
宮司さんにしたがって 二礼二拍手一礼 それで終わりです。
まことにあっけないものでした。
参拝の後は神宮会館での会食です。
立派な食事でした。
そしてなおらいのビールとお酒はふんだんに用意され八剣神社の
宮司さんがお酌をして回られました。
飲まない人もいるため私には十分回ってきました。
食後は近くのおかげ横丁へ寄りました。
新しい店も増えていて内宮さんよりもこちらが賑わっている様子です。
定番の赤福を買って帰りました。赤福さんの店がまた増えていて
ますます商売繁盛ですね。
それから近くの猿田彦神社へお参りし二見ヶ浦の二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
に参拝して帰路につきました。
帰りの車中でもビールやお酒が出て結構な代参でした。
おかげ参り
   町内で金を出し合って代表が行った
食事や宿泊が安くなった
女子供は行かなかった
抜け参り
六十年に一度これが流行ったらしい
伊勢神宮  は 125摂社 と  末社からなっている
昔は皇室しかお参り出来なかった
外宮   左側通行   枕木 五本
内宮   右側通行    枕木六本
     なぜでしょうね
遷宮  二十年に一度
         節目となるから
   今年の新嘗祭から新しい神宮で行われるようですね。
神官   トキの羽根
     国産がなくなっていて中国産となっている
すべて作り変えられる
材木は他の神社に回される
伊勢神宮にないもの四つある
狛犬
おみくじ
しめ縄
その他の写真 
https://picasaweb.google.com/109698561622737313587/201318

|

« 黒坂 三和子さんから   いのり(生宣り) <3.11を経て歩む持続可能な未来への道> | トップページ |  「日本一小さい酒蔵」5代目 杉原 慶樹さんに会いました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒坂 三和子さんから   いのり(生宣り) <3.11を経て歩む持続可能な未来への道> | トップページ |  「日本一小さい酒蔵」5代目 杉原 慶樹さんに会いました »