« 伊勢神宮代参 | トップページ | 商店街おもてなし観光バスツアー »

2013/01/11

 「日本一小さい酒蔵」5代目 杉原 慶樹さんに会いました

昨日 「日本一小さい酒蔵」 の5代目と言う人にお目にかかりました。
なにもかもビックリするお話でした。
日本一小さい酒蔵は岐阜県揖斐郡大野町にあります。
杉原酒造株式会社  と言います。
同社の5代目 杉原 慶樹さん は家の仕事がいやで大学は
水産科へ進まれて漁師になって世界を回ってこられたのだそうです。
しかし海外の国々を回るにつれ食が大事だということを海外の
人たちから教えられたそうです。
よく考えたら自分の家の家業も食の仕事ではないか。
それなら家業を継ごうと考えて8年前に家に戻ってきたのだそうです。
そして今はたった一人で酒造りをされています。
酒と云えば杜氏さんが作ると思っていたのですが
一人なら自分でやるしかないですね。
お父さんは東京農大を出られた確かな酒屋さんですが
慶樹さんは漁師あがりで酒造りはご存じないのです。
なんでも本を読んで勉強したとか
まったく独学だそうです。
原料のお米も無農薬で自分で作っておられてまさに一貫生産
です。
今年の新酒  吟撰 射美  はすべて酒屋さんに出荷済み。
もう蔵にはないそうです。
早速に昨日岐阜市内の置いてある酒屋さんに電話をして
一本予約をしました。
2,3日中に取りに来ないとなくなりますよと言われました。
そのお店は
 058-251-2863 (火曜日から土曜日 10:00から19:00まで)
なお杉原酒造株式会社のことをこんどテレビでやりますので
是非見てください。
1月20日  22時30分から
日本ケーブルテレビ大賞  を受賞しました
マスターマインド  のお客さんに赤米酒を無料プレゼント 
マスターマインドってのを知りませんでした。
などなど独特のアイデアもたくさんあります。
面白い酒屋さんです。

|

« 伊勢神宮代参 | トップページ | 商店街おもてなし観光バスツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢神宮代参 | トップページ | 商店街おもてなし観光バスツアー »