« 須美代  ジュエリー展 | トップページ | 羽島市でイルミネーション »

2012/11/04

揖斐川町 春日地区 寺本太鼓踊り

揖斐川町 春日地区 寺本太鼓踊り

8時間前に更新
揖斐川町春日地区の寺本 太鼓踊りを見てきました。 http://www1.town.ibigawa.lg.jp/kankoujyouhou/history/teramotodori.html このホームページを見て行く気になったのです。 しかしよく考えると場所がわかりません。 車に乗ってから揖斐川町寺本 と打っても出て来ません。 インターネットでグーグルの地図で検索しても出て来ません。 仕方なく揖斐川町役場へ電話をしました。 出てきた女性はわからにといいました。 なんということでしょう。 かなり待ってから女性はそこはたぶん春日地区だと思うので 春日の事務所に聞いてくださいと電話番号を教えて くれました。 春日の事務所に電話をしましたらそこは寺本の美束(みつか) という場所だと教えてくれました。 ここをカーナビに入れたらやっと出てきました。 時間は12時50分でした。
女性は踊りは1時から始まりますよ。 羽島から来られたら終わっているかもしれませんと つれない返事です。 それでも私は出かけました。 田舎の祭りが1時間くらいで終わるわけはないと思ったから です。 到着したのは2時でした。 踊りはこれからクライマックスになるという最高のときでした。
踊り子は5才くらいの子供から40代くらいの大人まで。 お囃子をしているのは村の長老とおぼしき80代の男性5,6人。 見ている人は遠くから来たと思われる大きなカメラを持った 老人男女20人くらい。 地元の見ている人は同じく20人くらいです。 屋台はまったく出ていません。 これほど地味なお祭りは見たことがありません。
踊りはとても華やかな着物を着て見応えがありました。
片隅で座って見ておられた宮司さんに聞きました。 宮司さんはどこのかたですか? 「私はここで生まれ育ったものです。 藤原と言います。私の祖先は奈良の春日大社の藤原釜足 です。ここは春日大社からきた神社です。談山神社が その発祥です。 だからここは春日村というのです。 とおっしゃいました。 春日村はご存知春日の局のゆかりの地として有名な ところですね。 帰りに
かすがモリモリ村リフレッシュ館」 に寄って温まってきました。
動画をアップしました.
v=KUbr3acczWA&feature=youtu.be
 
Img_0557


Img_0573


Img_0568

|

« 須美代  ジュエリー展 | トップページ | 羽島市でイルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

株とETFさん

またいつでもどうぞ

投稿: えーさん | 2012/11/24 08:01

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株とETF | 2012/11/22 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 須美代  ジュエリー展 | トップページ | 羽島市でイルミネーション »