« 守屋 多々志 生誕100年記念展見てきました。 | トップページ |  新日鐵住金株式会社名古屋製鐵所 見学 »

2012/10/23

オーエスジー株式会社 八名工場見学

10月22日 EPOCと愛知県資源循環推進課 共催の工場見学会に参加してきました。

オーエスジー株式会社 八名工場

 

  工場長 挨拶 及び  ビデオにて説明

 

・オーエスジー株式会社は大沢秀雄氏が、東京府北多摩郡武蔵野町(現・武蔵野市)に1938年に大沢螺子研削研究所を作ったのが始まりです。

現在は、愛知県豊川市に本社を置く。新城市、豊橋市にも工場があり、東三河を代表する企業の1つ。

・主力製品は雌ネジを作るタップです。昭和のはじめまでこれは外国製品でしか出来ませんでした。それを大沢氏はなんとか国産の機械で出来ないものかと工夫して作ったのが始まりです。工場には大沢氏が最初に作られた機械が再現しておいてありました。

 

・業績   V字回復している     利益  大幅回復している    利益率   20% 脅威的だ。やはり占有率の高い商品を作っているのが強みでしょうね。

 

・タップ   

 自動車メーカー70%      国内シェア  54%  世界シェア  30%

 エンドミル、スローアウエー   シェア 50%

 転造ダイス      オネジを成形する道具

 

とにかくダダっぴろい工場です。

・天井の水銀灯はほとんど消されてました。それを補うために 若干の手元蛍光灯がついてます。

工場内の机上に照度計があり400ルクスで天井の水銀灯が 自動点灯するようになっています。

 

・工場内のあちこちに水がおいてある。社員の健康のために。

儲かっている会社は社員を大切にされてますね。

アルカリイオン水とのことでした。工場長は一人1日1リットル飲むと健康にいいらしいよとおっしゃってました。

 

・工場内はオール空調です。それには後からインバーターが取り付けられていました。省エネのためです。

・タップは

小さいものは1ミリ以下  メガネ、アイフォン、時計など

大きいものは直径30センチもある。 橋や船など

一番多いのは自動車用のものです。

・検査   形状検査は全数      寸法検査は抜き取り

・営業28拠点 海外    製造販売    数十カ所    50%は海外でやりたい。

・環境大賞     工具工業会で、もらった

・八名工場について タップ専門工場      雌ネジ加工   

種類  ポイントタップ    

スパイラルタップ      一番多い    

溝なしタップ        切りくずが出ない

面積 77000m2 従業員  500人 タップでは世界最大の工場 

生産 140万本  /月 全社では  270万本/月

納入先      自動車  機械    1990年完成

2005年6月    ゼロエミッション工場

 

環境への取組

1・廃棄物削減     ゼロエミッション活動 

   廃ケイ素土

   油

   スラッジ

   廃砥石

   2005年より  99%ゼロエミッション

 

2・省エネ 空調インバーターの取り付け 2010年度比較   10%ダウン

3・工場緑化   環境美化

 

 

4・愛知環境賞の内容

   パフォーマー転造タップ  の開発

      無人加工

      17倍の強度   

      廃棄物17分の1

      切りくずなし

      40%トルク低減  省エネ

      切削油も 減った

いい事ずくめの商品開発ですね。

 

 

愛知県環境賞 23年銅賞 

大沢氏が作った我が国最初のタップ製造機

|

« 守屋 多々志 生誕100年記念展見てきました。 | トップページ |  新日鐵住金株式会社名古屋製鐵所 見学 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守屋 多々志 生誕100年記念展見てきました。 | トップページ |  新日鐵住金株式会社名古屋製鐵所 見学 »