« 【水に流せない水の話】吉川和就著・角川文庫 | トップページ | 知多の黒鍬衆 20名の悲しい遭難 »

2012/09/05

井戸を掘ってあげたのだが

井戸を掘ってあげたのだが

昨日元愛知県の技術屋さんに会ったらこんなことを

聞きました。

バングラデシュは水がないので井戸を掘ってあげたら

大変に喜ばれました。昔のことです。

ところがそれから奇妙な病気が増えました。

調べたら井戸水からヒ素が大量に出ていることがわかり

問題となりました。

どこから出ているのかを調べたら人為的なものではなくて

大昔からの地質的なものであることがわかりました。

それで今度はヒ素対策をしないといけないということが

わかったのですがそれには大量のお金が必要でまだ

完全には対策が取られていないとのことでした。

ーーーーーーーーー

調べたらあるある

バングラデシュのヒ素汚染 

http://www.ekokoro.jp/world/problem/008/index.html

ほかたくさん

|

« 【水に流せない水の話】吉川和就著・角川文庫 | トップページ | 知多の黒鍬衆 20名の悲しい遭難 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【水に流せない水の話】吉川和就著・角川文庫 | トップページ | 知多の黒鍬衆 20名の悲しい遭難 »