« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/29

「モバイル&クラウド」

今日の名古屋商工会議所 宿澤 直正様 宿澤経営情報事務所の「モバイル&クラウド」の講演 と資料
とても分かり易いお話でした。

iPhoneかアンドロイドか?
素人はiPhone 
パソコンに詳しい人はアンドロイドでもいいか

http://sdrv.ms/LUw9jb


Img_2643


| | コメント (0)

2012/06/27

藤原直哉のインターネット放送局  高嶋康豪博士対談

お勧めです
対談 日本政治の過ちの本質 環境微生物学博士、白隠護持会事務局長 高嶋康豪博士 vs 藤原直哉  2012年6月22日(2時間6分)
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/
藤原直哉のインターネット放送局
naoyafujiwara.cocolog-nifty.com
シンクタンク藤原事務所、経済アナリストの藤原直哉がお届けするインターネット放送局です。政治・経済、リーダーシップ、トークの3番組をそれぞれ基本的に毎週更新し、また趣味、政治思想、こころ等の特別番組を随時更新しています。日本再生に向けていろいろな活動をしています。是非お聴き下さい。

| | コメント (0)

2012/06/25

阿寺断層 について勉強してきました

24日日曜日 可児高校の浦崎先生の企画で「志ある中高生が育つ風景」
というバスツアーに参加しました。北海道、岡山や東京からも参加者がありました。
ほとんどが教育関係者で私は全くの部外者ですが。最初に坂下の
高校1年生グループ5人により阿寺断層の実態を現地を歩いて見ながらパネル
を示しながら説明を受けました。 この研究は坂下公民館長さんが
当時中学校1年生だったかれらに 阿寺断層の研究を持ちかけ以来卒業するまで続きました。
そして高校へ進学してからもこの研究を続けると彼らが言うので
公民館長はそれを意気に感じて今後も続けることとなったそうです。
今日会った高校1年生はとてもみんな頼もしく見えました。
また将来何になりたいと聞いたら 「地質学者になりたい」 「科学者になりたい」
など頼もしい言葉を聞きました。
阿寺断層は何でも5万年も前からあるそうで、
河岸段丘と 断層が何度も繰り返しできたもののようです。
まだまだ解明されない謎に包まれています。
阿寺断層についてはこちら

今回は中高生に如何に志を持たせるかという教育担当者の問題意識による
勉強会でした。

日頃はお目にかかれない方々とも交流が出来て有意義な一日でした。
 
  写真は
 
  https://www.facebook.com/media/set/?set=a.408613662511120.85584.100000874685396&type=1&l=b2ff2c4bb4

| | コメント (0)

2012/06/23

あじさいの三光寺 山県市

あじさいの三光寺 山県市
23日 山県市の三光寺へ行ってきました。 http://www.city.yamagata.gifu.jp/event/rekishi/p-517.html  
 小さなお寺ですが山アジサイがとてもきれいでした。
ちょうど明日は護摩木が焚かれるそうでラッキーでした。


写真
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.408105792561907.85507.100000874685396&type=1&l=8cb68229ff


Img_5672


| | コメント (0)

2012/06/22

西尾街巡り

 6月20日メロウ倶楽部の仲間と一緒に西尾街めぐりを一日堪能してきました。
案内していただいたのは西尾の荘の案内人の平野 陽三様です。

・平野さんはボランティアでガイドをされていて大きなスケッチブックを手に角々で広げながら説明をしてくださいました。

吉良 という地名の起こりは

   このあたり一体は雲母がたくさん取れました。雲母は和名でキララと言います。
   それが訛って吉良となったのだと。
   八ツ面山は古くは雲母山、吉良山などと称し、雲母の採掘が特に盛んに行なわれた。
   
・小京都
   西尾は全国にたくさんある小京都の一つ。愛知県では犬山も小京都です。
   小京都というと京都市に上納金を収めないといけないらしい。
   
・西尾劇場

Img_5450

Img_5451


   駅前にある映画館。今も営業している。
   ここいら一体は飲み屋街。昔は青線だったそうな。
   青線と言われてもピンときませんが。
   朝から電気をつけて待っていていただきました。
   懐かしい映画館です。この建物は岡崎から持ってこられたもの。
   館主は青山さんです。青山氏は郡上城主の青山氏の流れですか?
   と聞いたら「あれは分家です」私の家が本家です。家紋も違い
   ますよ。
   ちなみに東京の青山は郡上の青山氏の父親が徳川 家康からもらった
   土地です。青山氏を調べてみると三河の青山氏がずっと古い先祖でしたね。
 

   映画館の青山氏があれは分家だよとおっしゃったのもうなずけます。  
   
・西尾城の歴史 は古く、承久の乱(1221)の戦功によって
   三河国守護に任じられた足利義氏(あしかがよしうじ)が築城した。
   その後徳川 家康の時代に大きく建て替えられました。
   現在天守閣があったところはただの空き地になっていました。
   最近櫓の跡地に天守閣のようなものが再建されてそこが歴史公園と
   なっています。
   友人のお父さんが現在再建をもくろみ費用も5億円ほど集まって
   いるそうですが総額15億円かかるとのことでなかなかすすみません。
   西尾の町の道路はかってのお堀を埋めて作ったものがたくさん
   あります。

・用水   上水と悪水と川が別れていた。
   上水では洗濯や顔を洗っていた。悪水の川は汚水をながしていた。
   ここいらは桜の名所。屋台が並んで宴会がはじまります。

R0015200w1024


   
・伝想茶屋 豆蔵  株式会社 デンソーが西尾 安城 刈谷に5000万円
    づつ寄付されました。そのお金でこの伝想茶屋 を作った。
      

Img_5462


    
・尚古荘 

Img_5478

 昭和初期に米穀商・岩崎明三郎によってつくられた京風庭園で、
   西尾城東の丸の遺構を生かして作庭されています。
   西尾城への思いから尚古荘(しょうこそう)と名付けられました。 
   ここから富士山が見えるそうです。
   
   隣は西尾小学校があります。風情のある学校ですね。
   太鼓櫓と太鼓門があった。
・旧近衛邸

Img_5516

Img_5534


   西尾市歴史公園内にある。京都の近衛邸にあった書院と茶室を移築したもの。
   鹿児島の津島家から近衛家にお嫁に来た時に嫁入り道具として持ってきた家。
   平成6年に移築した。天理教が買ったのですが要らなくなって解体しようと
   していたものを西尾市が買い取ったもの。
   
   ここでお抹茶をいただきました。
   西尾は日本一の抹茶の生産地です。

「手織三河木綿保存会」

Img_5555


毎週水曜日AM10:00~PM4:00のみ営業しているそうで、さいわい今日はその水曜日でした。西尾は木綿の発祥の地と伝えられているそうです。
希望者には機織体験も出来るそうです。現在11名の方がそれぞれ自分の織機を持って織っておられます。

  
   
   
・みそぱーく・はと屋

Img_2590

   はと屋さんは味噌屋さんですがレストランや売店もやっています。
   私たちは別室で鳥山 欽示社長様自ら作っていただいた特別弁当を
   いただきました。
   赤味噌を使ったおでんやおにぎり、かしわのステーキなどこれで
   1000円とはお値打ち。
   平野さんのお陰です。
   後で味噌蔵を見学させていただきました。
   ここでは3年仕込んだ味噌を作っておられます。 
   
   蔵は出来てから100年。味噌を入れている樽を締めている竹ですが
   これが痛むと治す職人がいません。
   建物も修繕すると味噌の味が変わってしまうので。
   
・和楽器店

Img_5586


   町中に和楽器店がありました。鼓 小太鼓 大太鼓 三味線 津軽三味線
   長唄三味線 など珍しいものを親父さんに見せてもらいました。
   芸者町なので。神社の祭りにも使われます。
   祇園祭が7月にあります。
   三味線の木は インド産 紅木  
・足軽屋敷

Img_5597


   江戸時代の松平 乗寛に仕えていた足軽の鈴木 与八さんの末裔が足軽屋敷を
   復元されたもの。一人で作った。その奥さんがおられて説明していただき
   ました。ご主人はお茶の先生でしたが10年前に亡くなられました。
   藪内流の師範でした。
   
   今は市民のお茶会の場所に使われています。
・唯法寺
   お城のような立派なお寺です。
   
・岩瀬文庫

Img_5622

Img_5657

Photo


  西尾出身の実業家・岩瀬弥助の手によって、1908年(明治41年)5月6日に私立図書館
  として開館した。日本初の古書ミュージアム。昭和30年から西尾市の運営となった。
  ちょうど企画展 「怪談尽くし」をやっていました。
  怪談話がこんなにもたくさんあるのかとビックリしました。
  これだけの資料が無料で見られるのですから西尾市民はいいですね。
  見終わってからコーヒーを喫茶でいただきました。一杯100円。
  岩瀬さんは学校などにも相当寄付されています。また初代西尾鉄道の社長や市長も   されてます。
   現在の建物は2003年に建て替えられたものです。

  
・鈴木姓
   西尾は鈴木姓が多いのですが、鈴木さんは和歌山の熊野神社の宣教師で
   全国に散らばったので全国的に鈴木姓が多いのだそうです。
   熊野神社へ鈴木さんが行くと御札をもらえます。
   
・盛巌寺

Img_5615


   西尾城主松平乗全(のりやす)公と奥方の墓所で大きなお墓がありました。
   奥さんの墓は東京にありましたが近世になって西尾に持ってきました。
   おくりさんが私達にお茶とお菓子を出してくださいました。
   

| | コメント (4)

2012/06/19

所 秀雄さんに学ぶ「原発の止め方、なくし方」

◆ 日時 24年6月30日 10:00~17:30

◆ 場所 垂井町文化会館 小ホール

◆ スケジュール  

  10:30-  映像上映

  13:00   講演  内部被曝、がれき処理問題

          講演  脱原発にむけてのアクショ

  15:00   ワークショップ


◆ 交流会  18:00ー

250680_405338389505314_1784806033_n

| | コメント (0)

「木のある暮らし」 展示会 IN 株式会社 創建  

◆ 日時 24年6月19日~7月4日
         10時~18時


◆ 会場 株式会社 創建  西館2階 
http://www.soken.co.jp/topics/h24ki...


◆ 展示  北海道夕張の木工家 都築 謙司さんの家具

Photo

| | コメント (0)

2012/06/14

地域水洗化方式が被災地のみならず美作へも

鈴木 實様 関西ピー・ジー・エス株式会社からのレポートです。
  http://kansaipgs.blog15.fc2.com/blog-entry-267.html

地域水洗化方式が被災地のみならず美作へも

【人の絆・園】で新技術による「まちづくり」広まる!
  地域水洗化方式が被災地のみならず美作へも・・・・  
              
(PGSレポート 2012年6月16日号)
4/28富士山麓・朝霧高原トイレ視察会に参加された「陸前高田市の地域水洗化に関心を持つチーム」の方と、6月8日設計研究会を行いました折、研究会主査を担当された輝建設(株)の小原社長さんより、関西大学社会安全学部の亀井克之教授を紹介されました。

早速6月9日高槻にある関西大学を訪問し、亀井教授と対談。
亀井教授より、「リスクマネジメントの基礎理論と実例――亀井克之著 2011年3月31日発行 関西大学出版部」を贈呈くだされ、読み始めました。
クライシスマネジメント協議会会員としての、私の活動指針となります。 

6/10関西大学の「高槻の防災力を知る!シンポジウム」に参加
次いで、  
『地震とまちづくり 河田恵昭・関西大学生活安全学部長講演』
      
『パネルデッスカッション 高槻市の防災力とは 准教授・大学院生・学者』
のシンポジウムに参加し、今後のまちづくりに参考になりました。
出来れば河田学部長・亀井教授・小原社長各位との懇談会をお願いする予定です。
 
6/11美作市英田上山の千枚田訪問。地域水洗トイレ問題を相談

6月11日。クライシスマネジメント協議会の小林理事のご紹介で『東北甦生と共通する岡山県美作の
千枚田を甦生する会』の拠点である古民家を訪問しました。
かって、百町歩・8300枚の棚田があった美作市英田上山の棚田をもういちど甦らせ、新しい農村甦生を目指す人々の活動の場です。
その拠点の古民家のトイレを「バイオマス・トイレで水洗化し、貴重資源リン回収をするモデルづくりをしてはどうか!」との提案です。
現在取組んでいる東北の地域水洗化活動の目的とも一致すると、津山市でバイオマス・トイレを製作した【(有)クラフトハウスの中嶋社長・同社技術者】と訪問。2時間猶予『東大史氏』と対話して来ました。

『東氏は東京大学農学部卒の若者』。
このような新開拓者9名が周辺の農家で民泊暮らし、週末には大阪方面の都市生活者が多く集まり新しいい農村作りに取組んでおられます。
『小林理事』は美作出身者。奇しくも『中嶋社長』の実家はここ英田町。
まさしく≪人の絆・縁≫そのものです。
今後の取り組みは『東・中嶋両氏』が語り合って方針案を作ることで一致しました。
     
追記 小原公輝社長は【日本民家再生協会メンバー・本社も古民家です】

| | コメント (0)

2012/06/12

山田 達也氏 ワールドドリームツーリング帰国報告会

山田 達也氏  ワールドドリームツーリング帰国報告会 に参加してきました。
私は全く知らなかったのですがすごい人がいるものです。

山田 達也さん のことはこちらで

http://world-dream-touring.com/archives/3946647.html 

Img_5267

Img_5270



山田さんは、去年の1月から、バイクで、単独・無帰国の世界一周の旅に出られ ました。15ヶ月460日間、5大陸10万キロ、64カ国の旅の経緯を画像と動画 を使いながらご報告されました。 アフリカ ヨーロッパ 中東 アジア 北アメリカ 中南米 オーストラリア 日本   途中には道のないところも  何度も転倒したり怪我をしたりしながらも今年4月に東京へ帰ってこられました。  走り終わっての感想は  「世界は小さく、歴史は長い。そして人生は短い。」とのことです。    

山田 達也さんの応援サイトはこちら

http://justgiving.jp/c/799


講演の中での山田さんの気になる言葉です


・アフリカから回った。一宿一飯の恩義。基本お金はいらない。  アフリカ     とにかく道が悪い。道のないところも
・ヨーロッパ   余裕・イラン    優しい   本当の情報は入ってこない。
・中東     ものすごく親日
・中央アジア     不思議なところ
・トルクベキスタン     独裁 税金なし ガソリン   200リッターまで無償      官僚主義     夢がない
・中国は56の民族がいる。大きい国だ。
・モンゴル    大怪我をした。   砂漠で足をとられた。誰も通らない。そこで出会った家族に4日泊めてもらった。
・ロシア    いきなり戦車に出会った。馬鹿でかい音。   静かな町。笑わない人たち。美人も台無し。ホテル泊まれないところ多かった。
・アメリカ    きれいなところ。
・中米    革命 チェゲバラ      カストロ 貧富の差大きい


・グァテマラ     ジャングルの中に    マヤ文明の遺跡 頭によく入る。
・安全な南米 5000メートル級の山々・一期一会     いろいろな出会いがあった。
・アルゼンチン    氷河   寒い
・オーストリア    29日で回った。一日1000キロ走った。感動のオーストラリア      エアーズロック
道路はいい。
・日本      福島   みんな前向きで元気


世界の国々の子供の声を聞いてきた。それを日本の人に伝えたい。ナビゲーターも翻訳チームも国内にいる。みんなに助けられた。


外国の子供聞いたことは3つ


1将来何になりたいか?

2どんな時が幸せですか?

3日本のことをどのように知っていますか?


この声はどこかの報告会で聞いてください。


お話とパワーポイントはこちらにあります。

https://skydrive.live.com/redir?resid=5F7356FB0D50962F!472&authkey=!AGRiW9N9ArvK_lg

山田さんはどうしてこんなことを考えられたのでしょう
それをご本人に質問しました。

「私はオートバイレーサーでしたがそれをリタイアしていたので
子供たちに自分のオートバイの姿を見せたかった。
また世界を回ることで自分としても大きく成長したかった。」

山田さんは今日本中をこの報告会で回っておられます。
参加費はどこでも1000円です。
そのお金をすべてある団体に寄付する予定です。
目標300万 現在 230万 集まっています

みなさんも報告会に参加するかご寄付をお願い申し上げます。

寄付されるのはこちらの団体です。

セカンドハーベスト・ジャパン
http://justgiving.jp/npo/263

| | コメント (0)

2012/06/04

6月度 CRN研究会のご案内 

中部異業種間リサイクルネットワーク協議会(CRN) 

会員各位様                         平成24年5月30日

  6月度 CRN研究会のご案内 

                                                                                       事務局長  江崎  忠男

謹啓 毎度格別のご配慮をいただき有難く厚く御礼申し上げます。

第11回CRN定時総会は福和 伸夫様 (名古屋大学減災連携センター長)を講師にお招きして盛会裏に終了することが出来ました。皆様のご協力ありがとうございました。

6月度の研究会は元岐阜大学工学部の渡邉 明様から繊維のあれこれについてお話をいただきます。

先生は岐阜大学において各分野の繊維についてご研究されてこられました。大変貴重なお話をお聞き出来るものと思います。もうお一人は最近CRNの会員になられました株式会社 グローバルキャスト様から同社の取り扱い商品と社団法人 環境技術協会の活動などについてお話をいただきます。

どちらも大変興味の沸くお話ですのでどうかご期待の上ご参加いただきますようお願い申しあげます。

                                       謹言

            ――― 記 ―――

◆ 日時  平成24年6月2日 木曜日

 午後2時から 5時

◆ 会場  サンテクノ株式会社 研修室 (名鉄 栄生駅 近く)

                     〒453-0011名古屋市中村区千原町5番23号 三友ビル

◆ 講師

 1・元岐阜大学工学部  渡邉 明様  

          「びっくり仰天!! 不思議な繊維!! 」   

 2・ 株式会社 グローバルキャスト 取締役 大池 慶近様

     「ナノダイヤモンド触媒のご紹介と社団法人環境技術協会

      の活動について」                                             

                                        http://global-cast.jp/

◆ 会費  会員以外の方は  1000円 いただきます。

*会場には駐車場がありません。

公共交通機関またはお近くの駐車場をご利用ください。 

◆ 出欠連絡は、メールにて、下記までお願い申し上げます

e-mail  t.esaki0417@nifty.com     江崎  忠男

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CRN事務局行き

6月28日(木)のCRN〔研究会例会〕 

・出  席     ・欠  席

〔提案・要望・意見等記入欄〕

貴社名:              ご芳名:     

| | コメント (0)

エステムフォーラム2012 エネルギー問題  覚え書き

株式会社 エステム フォーラム      2012年6月1日

◆ 株式会社 エステム 大阪営業所 山口 篤志様  

・埼玉県の綾瀬川 かっては日本一汚い川だった。  近年はきれいになっている。  そこにY段ボール工場の廃液を処理して流している。

・廃液処理は凝集沈殿+生物処理 ・従来 苛性ソーダ、石鹸、消泡剤を使っていたがうまくいかなかった。

 対策 それらに変わって米ぬかを投入したらうまくいった。  

 結果 PHが上がった     泡が減った     栄養がよくなった     

          COD除去率が上がった     膜の閉塞が減った       材料費も安くなった           

          いいことづくめで結構です。       


◆ 新妻 弘明様 東北大学名誉教授の話

Img_5151

・震災で大変な経験をした。 

        お金で動かない世界  点滴社会


・切り身社会=現代  自分ではどうすることも出来ない社会  

当事者性の欠如

どうして電気が起きるのか知らない・スケールメリットはあるが自分では何もわからない。  過度の専門性    誰も全体がわからない  人を無能化する  金でしか繋がらない


・EIMY   Energy in my yard  地域の豊かさ  地域経済  安全・安心  環境

地域エネルギー 中小水力   風力  太陽光・熱 バイオマス 地熱


・地域波及効果   気候、風土、経済、社会、伝統、文化、意識 温暖化ガス削減は地域にとって直接的には何のメリットもない


・福島県天栄村湯本   http://niweb.kankyo.tohoku.ac.jp/PDF/eimy_paper04.pdf



・川崎ー仙台 薪ストーブの会   http://niweb.kankyo.tohoku.ac.jp/maki/maki_index.html   地域通貨「きもち」

・3つのエネルギー   

  自給エネルギー  生活必需自然の恵み自然との共生                                      生産の喜び相互扶助健康安心                                       生活の豊かさ食の豊かさ一家団欒

  流通エネルギー  商品貨幣で置き換えられる価値                                        多用な関係性                                          

                         売り買い不特定多数を対象                                               利便性価格カロリー・ワット                                          事業採算・効率流通競争優劣

戦略エネルギー  国家規模数値政策都市側の問題


・余剰温泉熱を利用した温熱ハウス暖房   鬼首地区吹上地内



・デュアル・エネルギー・パス  
 


・新妻 弘明様 東北大学名誉教授の言いたいこと  大きなシステムより地域密着の古い小さなシステムでやることが  大事だ。  今の社会は切り身ばかりで点滴で生きているようなもの。  小魚のようにすべてがわかる社会にしなくては駄目だ。



◆ 藻谷 浩介氏 株式会社日本総合研究所の話

Img_5203




・私が何故今日呼ばれたか  正月にNHKスペシャルに出たから  「地域振興の伝道師」
木のエネルギーで地域の自立を
岡山 銘建工業 中島 浩一郎社長     http://www.meikenkogyo.com/
集成材のメーカー (輸入材)それからチップを作って
ペレットストーブの燃料、バイオジーゼル など
燃料を石油の半分に

何故うまくいったのか?
自社で大量に木くずが発生するから
山から木を切ってきて作ったのでは採算が合わない

・オーストリア   木をどんどん使う国だ
国産材の最大の敵は?   ハウスメーカー・ 新建材である
ウィーンでは9階建ての木造マンションが建っている。
オーストリアにもアメリカにも新建材はない

・貿易赤字 31年ぶりになった
解決策は    1 技術革新で輸出競争力を回復する 2 円安にする 3コストダウン
4家庭用電力料金を上げ節電・省エネをする

正解は4番です。  貿易赤字ですが輸出額は落ちていません。 
 問題はアラブからの油の輸入です。
アメリカ、ユウロ、中国、韓国、インド、シンガポール  どこにも貿易黒字なんです。

テレビ関係者政治家わかってない。



*お話とパワーポイントはこちら
https://skydrive.live.com/redir?resid=5F7356FB0D50962F!459&authkey=!AMdo1Nd6lMrIApA

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »