« 電力料金が上がると産業が空洞化か?   | トップページ | ラジオ深夜便が聞けるようになった »

2011/11/09

お隣さんの外壁塗装が始まった

今日からお隣さんの外壁塗装が始まった。昨日挨拶に業者とお隣の奥さんがいらっゃいました。
実は私の家も同じ業者で今年八月に外壁塗装をしたのです。
お隣の奥さんはそれをみていてうちもこの業者にやってもらいたいと思われたそうです。
Img_2369
私がこの業者にしようと思ったのは向えの家が外壁塗装をされたのと、この業者から定期的に新聞折り込みで入ってくるニュースを見ていたからです。
その会社とは ペンテック です
この塗装屋の社長さんは40歳くらいの人ですがなかなかキビキビとして説明や提案は具体的でしっかりしています。
見積もりは少し高いように思います。値引きは一切しません。
しかし説明を聞くほど説得力があります。
塗装内容がしっかりしているのと、近隣への挨拶や対応も十分です。
この社長は若い頃心臓に重大な欠陥が見つかり手術をしたそうで過激な運動を止められているとか。ペースメーカーを入れておられます。
それにもかかわらず東日本大震災後はボランティアグループに入って現地での瓦礫処理のボランティアに何度も出かけています。
そして現地で見聞きしてきたことを中学校なんかへ行って講演などをしています。
Img_0016
こんな状況で私の町では外壁塗装はほとんどがこの業者に発注がいくために工事の着工までには2,3ヶ月待たされるのはざらなんですが。
やはり営業は口コミが大事だつくづく思わされます。

|

« 電力料金が上がると産業が空洞化か?   | トップページ | ラジオ深夜便が聞けるようになった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電力料金が上がると産業が空洞化か?   | トップページ | ラジオ深夜便が聞けるようになった »