« 森林の生物多様性シンポジウム&森林見学ツアーのご案内 | トップページ | 「都心まち歩き隊」 募集 »

2011/10/13

画家の川田 きし江様のこと

川田 きし江様は日進市にお住まいの画家です。

彼女と最初に会ったのはもう5,6年前のことです。
何かの時に時間つぶしに名古屋の中区役所のギャラリーへ行きました。
あそこは7階8階が小さなギャラリーに分かれていていつも
絵画や彫刻 書道 写真などの展示会をやっています。
時間つぶしと言っては悪いのですが栄あたりで時間をつぶすには
持って来いの場所です。

その中の一つのギャラリーで個展をやっていらっしゃったのが
川田 きし江様です。
世界の各地をスケッチした絵を展示されていてその中に
作家らしき川田 きし江様がいらっしゃいました。

Kawada

私はこの作品を写真に撮らせていただいていいですか?と声を
掛けました。

「どうぞ どうぞ」と気安く返事をいただきましたので
名刺を差し出しました。
その時の名刺は私が参加しているパソコンの老人クラブの
「メロウ倶楽部」の名刺でした。

そしたら川田さんは
「メロウ倶楽部」ならよく存じ上げていますよ。」
とおっしゃいました。

ビックリしました。まさかメロウ倶楽部をご存知の人がいるなんて。
この会は老人クラブですから川田さんもお年には十分な方ではありますが
何でも私たちのクラブの仲間のなごやかさんと中学校の
同級生でパソコンのことを教えてもらっているとのことでした。
世の中狭いですねー
なんていうことから交流が始まりました。

川田さんは亡くなられたご主人が作家でご主人の取材旅行という
ことで二人でほぼ世界中を回られたのだそうです。
ご主人が書き残された文章がたくさんあるのでそれに自分の
絵を添えて発表しているのだということでした。
それから毎月メールで世界の旅を書いた「地球スケッチ紀行」
と東海地方の事を書かれた「東海歴史散歩」を送っていただいて
います。

http://kiritsubo-kikaku.com/artist

今朝もメールで「地球スケッチ紀行」107号が届けられましたので
この記事を思いついて書いているところです。

川田さんは清洲のお生まれでご実家にはいま娘さんご夫婦が
住んでおられますが、そこには昔ながらに囲炉裏の小屋が
あります。
ここを借りきって食事会をしたり、近くの田んぼでお米つくり
を留学生さんたちを巻き込んでなさったりといろいろな活動を
されています。

この二つのメルマガは無料で送っていただけますので
下記からどうぞお申し込みください。

http://kiritsubo-kikaku.com/

今朝のメールの絵 です

Kebekku

|

« 森林の生物多様性シンポジウム&森林見学ツアーのご案内 | トップページ | 「都心まち歩き隊」 募集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森林の生物多様性シンポジウム&森林見学ツアーのご案内 | トップページ | 「都心まち歩き隊」 募集 »