« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/27

映画 「「WAYA!宇宙一のおせっかい大作戦~」 先行ロードショー  決定!!

名古屋円頓寺商店街を舞台にして作られた映画「WAYA!宇宙一のおせっかい大作戦~」の先行ロードショーが
決定しました。

期間  10月22日 より 若干日

場所  伏見 ミリオン座 

価格  1800円  前売り 1300円

特別価格  1000円   下記の注文用紙でFAXしてください。
      入金後チケットを送ります。
      
      
問い合わせ  担当 中川 052-412-4002  nagomachi*hotmail.co.jp    (*を @ にかえて)

名古屋の仲間が制作に関わってきました。
皆さん是非ごらんください。

001_3

003 002

Only verified developers can be added as listed developers of this application. Read http://www.facebook.com/help/?faq=17580 for details.

| | コメント (0)

2011/08/18

郡上徹夜踊り  最終日訪問記

近くにいても今まで 郡上おどり には行ったことがありません。
家内も同じくなので16日の夜行ってきました。

出掛けに右足の先がなにやら痛い。そうですこれは痛風の前兆いあや間違いなく痛風です。
しかし今を逃したらもう一生行けないかも足の痛みを堪えながら行ってきました。

駐車場  10時過ぎなら空いているというネットの情報を頼りに郡上市役所のほうへ。
満車の駐車場を見過ごしながら行ったら市役所前の駐車場のおじさんがおいでおいでと言ってます。

車を置いてそとへ出るとその涼しいこと。これじゃ郡上ではクーラーはいらないね。
寒いくらいです。

旧役場前に出てきました。
大きな休憩所が作られて大勢の人々が休んでいました。踊りの音は全然聞こえてきません。道の両側にはたくさんの屋台が並んでいますがどこも手持ち無沙汰であまり客はいません。   もう遅いからか?

吉田川の橋を渡ると下の河原にはろうそくがいっぱい点けられてきれいです。
飛び込まないでと注意の看板がありました。

橋を渡って左の方へ行くとかすかに踊りの歌が聞こえてきました。
甚平そば のところで踊りの輪に出くわしました。
ちょうど春駒を踊っていました。
上手な人, 人の真似をしながらぎこちない人さまざまです。
想像していたよりも少人数で寂しげです。この角を右に回った方まで踊りの列は
ながーく続いており奥のほうにやぐらがありました。やぐらの上では太鼓と歌を歌う人が数人乗っていました。歌はすばらしくいい声でろうろうと歌われます。
あの長い長い文句を良くも覚えておられるものですね。歌を聞いているだけで気持ちよくなります。

私と家内はこの徹夜踊りを雰囲気だけ楽しんで駐車場で仮眠をとった後、家に帰ってきました。家についたのはまわりが明るくなった5時前でした。

郡上は年中素晴らしい観光地ですがやっぱり郡上おどりがあっての郡上ですね。市としてもこれからも益々活発になっていくようにみんなの力と知恵を出しあって欲しいものです。

| | コメント (2)

2011/08/17

愛知の教育を考える会

 愛知の教育を考える会  というのがあります。

知り合いの岡崎の学習塾の経営者 杉田謙一さん が立ち上げられた
もので大勢の人たちが賛同しています。

杉田謙一さんはどちらかと言えばスパルタ教育で右系の人ですが
現代の教育の歪んでいるところを是正したいとやむにやまれず
立ち上がったと思います。

みなさんもよければ賛同をお願い申し上げます。
またイベントに参加してみて
どうなのかを判定していただきたいと思います。

愛知の教育を考える会 ですが愛知県在住ばかりでなくても
いいと思います。

杉田謙一さんのブログ  草莽の記   

   杉田 謙一さんの連絡先

      090-8554-0817

      seimeijuku*proof.ocn.ne.jp      (*を @ にかえて)

| | コメント (0)

伊吹山とその周辺

急に思い立って 伊吹山 に車で登ってきました。
山頂の花が今頃は見頃ではないかと思ってです。本当は先月25日に東京大阪の仲間とバスで行く予定でしたが台風で通行止めになってしまって中止となりました。

3時に起きだして準備を整え家を出たのは3時30分です。今は3時からドライブウェーが開通している
というのを調べてありました。
ゲートのおじさん曰く「山頂は小雨ですよ」の声に
げっとなりました。
まだ暗くて天気がどうだかわかりませんのでね。
とにかくドライブウェーを登って行きました。

Img_0002
途中だんだんと空も明るくなってきて快適です。これならいけそうじゃないかと思った矢先
急に雲行きが怪しくなってきました。頂上まであと少しというところです。
霧が出てきて視界が急に悪くなり何も見えなくなってきました。
それでさきほど視界が良かったところまで降りてそこの展望台からご来光を見ようと思いました。
そこでもしばらくすると雲が降りてきて霧が出て視界がだんだん悪くなってきました。

雨は降りませんがこれではご来光どころか登るのもしんどい状態です。
しばらく山頂の駐車場で様子を見ていましたが晴れる気配がないので傘を持って山頂めがけて登りました。
山頂の休憩所もゆっくりで開店の準備をしているところでした。
花は途中若干咲いていましたが天候が悪いため今ひとつ綺麗に写真に撮ることが出来ませんでした。  腕もありますがね。

Img_0010

Img_0029

Img_0030

Img_0027 

休憩所のおじさんが私たちのために花のビデオをつけてくれたのでそれをみました。
そしておじさんの山の話や滋賀県の森林再生ボランティアでの苦労話を聞きました。
もう定年退職 してずいぶん経っているようすですが全国を植林でまわっておられる
ようで話は面白かったです。

しばらくいましたが天候が回復する様子がないので降りて下の温泉にでも入ろうということになりました。

まずは伊吹薬草の里文化センターにある薬草風呂に入るために出かけました。

到着したのは午前11時でもうやっているだろうと思っていったら営業時間は12時30分からとのことでした。私たちみたいな人がすでに10人くらい来ていました。
職員も3,4人はいるのに何故風呂を営業しないのかねと女子職員に尋ねましたら
「誠に申し訳ございません。うちの営業は12時30分からですのでそれまでの時間つぶしに近くの伊吹山文化資料館へ行ってきてください。それから昼食は近くの道の駅にある蕎麦屋さんがいいとおもいますよ。」と地図と一緒に教えてくれました。

Img_0048
伊吹山文化資料館へ行くと女子事務員さんが一人いて私たちを珍しそうに眺めます。
「資料館を見たいのですが」と言いますと「入場料をいただきますがいいですか?」
二人で400円払って中へ入りました。老人会の会合があったらしくて2階からよろよろと大勢の老人が降りてきました。どうやら資料館を見に来る人は珍しいような雰囲気でした。

伊吹山文化資料館の展示はしかしなかなかのもので伊吹山の生い立ちから近隣の人々の暮らし、宗教や文化関係まで幅広く資料が集められていました。
また福山聖子さんの絵画展もやっていて見てきました。

・伊吹山は2億6000年前に太平洋の海底火山がこちらに移ってきたもの。
  驚きましたね。なんでそんなことがわかるのだろう。

Img_0136
  
・薬草による蒸し風呂
  大垣にある蒸し風呂と同じタイプの風呂が展示してあります。

Img_0091
  
・男根信仰
  縄文時代から男根を祀るお祭りがあったようで石で出来た男根がありました。
  村の入口に立てられていたようです。石棒と言われます。

  Img_0123
  
  
建物がずいぶんだなーと思って調べてみたらなんと廃校を利用した資料館なんですね。
なかなかいい試みだと思います。

次は道の駅の蕎麦屋 そば処 伊吹野へ向かいました。
ここは以前も立ち寄ったことはありましたが蕎麦屋さんへは初めてです。
道の駅とは書いてありませんがそうなんでしょうね。立派な建物にまず驚かされます。
蕎麦屋さんは道の駅とは別物らしくて隣同士ですがホームページなんかも連携がありませんね。知らない人が見たら近くで別の場所と思うと思います。有限会社 伊吹そば   店名は  そば処 伊吹野  ああややこし。
蕎麦屋にしては立派な建物ですね。どんな人がどんなからくりでやっていらっしゃるのか興味しんしんと言ったところです。そばだけでこんな立派な建物を建てて採算があうものでしょうか?

店の戸は閉まっていてお呼びするまで待ってくれと書いてあります。
店の前には長椅子が置いてあって30人くらい並んでいます。椅子のない人は立っています。厚かましく店内に入って 「どれくらいかかりますか?」と聞きましたらたぶん30分程度
でしょうという返事です。仕方ないので並んで待つことにしました。
店内を見たところ客のいないテーブルがいくつもありもっと入れそうに思えたのですが。
待つこと30分ようやく店内に入れました。店内では3名の女性がてきぱきと注文を
取りお茶を出し、お蕎麦を出したり片付けをしたりと忙しく働いていました。
これではテーブルが空いていても客を入れたら大変だと思いました。
お蕎麦はこちらのおすすめのおろしそばをいただきました。
このおろしに使う大根は伊吹大根というのですがこれは12月しか採れないそうなんです。
12月にもう一度食べに来たいです。日本のそばは奈良時代に唐の国からやってきた僧がそばを持ち帰りこちらで栽培したのが始まりだそうです。有限会社 伊吹そばがこだわるわけですね。

Img_0152

Img_0151

Img_0159

Img_0160

午後1時過ぎようやくのことで伊吹薬草の里文化センターにある薬草風呂に入れました。
入浴料金は400円です。さきほどの女性が覚えていてまた謝られました。
風呂は適度な込みようで風呂から見上げると先ほどまで雲の中だった伊吹山がくっきりと
見えました。うーん残念。あと2時間待っていたら。それにしてもこの施設も立派なものですね。

Img_0161

風呂から出て醒ヶ井へ向かいました。
醒ヶ井駅の近くの醒井宿の中にある 醒ヶ井宿「梅花藻(バイカモ)」というものを
見てきました。
平日にもかかわらず大勢の観光客が来ていました。
綺麗な川のなかにある藻に梅の花に似た花が咲いてます。
湧き水のようですね。飲んできました。

Img_0165

Img_0166

| | コメント (0)

2011/08/16

シャープ亀山工場 と コスモ石油四日市製油所 見学

先月中部ニュービジネス協議会の環境視察会でシャープ亀山工場 とコスモ石油四日市製油所を見学してきました。

☆ シャープ亀山工場

Img_1269_2

東名阪亀山サービスエリアから真正面に見えますが馬鹿でかい工場です。
なかなか中へは入れませんのでいい機会でした。

 ・工場内は全て撮影禁止(ショウルームも)
 ・製造ラインの中へは入れません。もっとも見てもわからないでしょうけど。

Annai
説明は専門の女性説明員が実に細かく丁寧に説明をしていただけました。
亀山工場 敷地 10万坪 従業員 2200人 近いうちに 4000人に増員予定。
堺工場は    40万坪

説明内容
  ・シャープの歴史   早川徳次氏がシャープペンシルを発明しそれを製造販売したのが始まり。
  ・テレビを最初に作ったのはシャープ
  ・液晶の歴史  電卓に液晶を採用  ザウルス  テレビに
  ・液晶からテレビまで一貫生産しているのは世界で亀山工場だけ
  ・液晶工場  亀山  堺  中国 の3箇所で
     テレビは世界各地で
  ・シャープ液晶テレビの特徴
     4原色方式 クアトロン   
              従来はどのメーカーも3原色ですがシャープのみ4原色になった
       色が鮮やかに見えますね。確かに
  ・3Dもインターネットもテレビ もすべて一体になってしかもワイアレス
     テレビも変わりますね
     スマートフォンとテレビの連動も便利です(シャープのアクオスフォンだけ 残念)
     液晶画面だけ持ち運びが出来るテレビが便利です。書斎、寝室、台所どこでも
     
     
  ・液晶の作り方
     いろいろ説明を聞きましたがすぐに忘れました
     どうやら印刷技術がポイントのようです。
     隣に大きな凸版印刷の工場があります。
     液晶は何枚ものパネルを貼りあわせてあるようですがパネルとパネルの間は髪  の毛よりも細い空間があいているとのことです。
     
  ・製造工場  ちょっとだけガラス越しに見えました。
     そこは異様な世界でした。
     黄色い照明で大きな搬送ロボットが無人のまま動いています。
     人の姿は全然見えません。どこにいるのでしょうね。
     
     
  ・亀山工場の特徴
     ・クリーンルーム 甲子園球場にほこり3個
     ・瞬時停電でも工場は止まらない
        そのために日本で1台しかない超電導電力貯蔵装置 1000KW               工場を1分間持たせる事ができる
        中部電力が開発した
        これは現物を見せていただけました。
     ・電力の3分の1は自家発電
        ソーラーパネル  3万枚 1300軒分 5100KW
            池の上にも太陽光発電浮かせている
        コージェネ (東邦ガスから)
            1台 2880KW のジーゼル発電機が 14台 7000軒分
            この夏必要なら中部電力へ販売も
        

☆☆☆コスモ石油 四日市製油所

     ・石油の1/4はパイプで輸送している
     ・アサヒのスーパードライには石油で出来た炭酸ガスが入っている。
     ・石油精製がさまざまな装置の改良をほどこされて、環境対策がおこなわれている ことがよくわかりました。
      かっての公害装置の面影はまったくありません。すごい改善がされているものですね。
     ・中部電力へ電気を売っている。
     ・小学生に聞かれて困ること 「工場のパイプの長さはどれだけですか?」
        何キロあるのか計算出来ない
        パイプが赤茶けたままになっています。塗装代を節約するために錆止めのみにしている。
     ・ガソリン 1リットル 80円は 税金です。   
     ・ガソリン 需要 減ってきた。 ハイブリッドなどで車の燃費が良くなったことと長距離乗らなくなったから。
     
     Img_0151

Img_0157

Img_0162

Img_0179

Img_0190 Img_0194

| | コメント (0)

2011/08/14

藤原 正彦さん ラジオでの話

藤原 正彦さん のことは誰でも知っていると思いますが

その藤原さんがラジオでこんなことを言っていたのでメモしました。おおよそこんな話でした。このラジオは文化放送の大竹 まこと ゴールデンラジオ「メインディッシュ」でのゲストの藤原 正彦さんの話です。

私は大竹 まことが大好きでこの放送をポッドキャスティング でiPhoneに入れて毎日聞いてます。大概はウォーキング中にですが。

政治家にとって大事なこと 4っつある

  1・ 理
      庶民とは圧倒的に違う教養を身につけていること
      書籍を読む必要がある
      政治家、学者、経営者 みな不足
      
  2・ 情
      弱者への涙
      惻隠の情
          
  3・ 決断力と責任
      国民の言うことをきかなくてもいい
      独裁でもいい
      
  4・ 言葉
      国民の心に響く、届く言葉を持っていること
      
      
      
      
核廃棄物   処理方法がない
       ない以上核利用はすべきではない
       いつどうやって原発をやめるのか 
       半減期を減らす方策がない
    
原子力問題
       推進学者    業界から金をもらっている
       廃止学者    冷や飯をずっとくらってきた
       
       
世界の不安定
       アメリカの経済  行き詰まり
       ヨーロッパ経済  行き詰まり
       
日本は世界を正す必要がある
       世界の政治家に説教をすべき
       オバマやイギリスのキャメロン首相を捕まえて説教してやれ
       金、金、金じゃない、惻隠の情が大事だ と
       

| | コメント (0)

 「自然に学んだ500系新幹線電車―時速300㌔の軌跡―」

 「自然に学んだ500系新幹線電車―時速300㌔の軌跡―」

知人の仲津 英治様から著作再発行のご案内が来ました。
中国での新幹線の大きな事故があった後だけに仲津 英治様
の著作がさらに注目されるところだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

著作再出版のご案内
                 平成23年(2011)8月吉日
                 「地球に謙虚に運動」代表 仲津英治
                 元JR西日本技術開発室長&試験実施部長

残暑お見舞い申し上げます。天気図を見ましても前線は大陸にあり、東アジア全般に晴天が続いている感じがします。

さて著作の再出版のご案内をさせて下さい。

 昨年末「自然に学んだ500系新幹線電車―時速300㌔の軌跡―」という本をデイジタル版にて出版致しました。本年春頃には売り切れたのですが、再度出版して欲しいとのお声を頂き、ご要望に応じさせて戴くことにしました。内容は極一部修正をしております。

私に環境問題に取り組むきっかけを与えてくれた「フクロウに学び、カワセミに近づいた」500系新幹線電車の開発、走行試験の経験談と自然に学んだことが中心です。併せ「新幹線」の基本的なこと、そして43年に渡る鉄道人生におきまして「新幹線」に関ったことも触れさせて頂いております。

PDFデイジタル版でカラー写真と画像を多くパソコンで楽しんで戴けます。
  
別添にトールケースのジャケット表裏紙、CDの表面、目次を送らせて戴きます。なお、ジャケット表裏紙は90度右回転しているようです。画像が開いた状態で右クリックし、90°右回転を選んで3回左クリックすると、正常な状態となります。お手数を掛けますが、宜しくお願いいたします。

ご注文は下記出版社にてオンラインショップで受承っております。宜しくお願い致します。数十部の限定出版ですので、お早めにどうぞ。一冊税込みで1,500円でございます。

デジタル本「自然に学んだ500系新幹線電車―時速300㌔の軌跡―」
申し込み先  (株)三恵社
http://www.sankeisha.com/shop/detail.php?ID=20101211122109
ご注文方法
 http://www.sankeisha.com/shop/howtobuy.html
 名古屋市北区中丸町2-24-1
 TEL 052-915-5211 FAX 052-915-5019
 URL     :  http://www.sankeisha.com

Photo

Photo_2

| | コメント (0)

2011/08/13

郡上産材利用からみる日本の森林 ~郡上わりばしプロジェクトの取り組み~

郡上で養老 孟司先生の講演会がありますよ。

郡上割箸プロジェクトによる森林についてのパネルディスカッションもあります。

郡上産材利用からみる日本の森林  ~郡上わりばしプロジェクトの取り組み~

◆ 日時   平成23年9月19日(月・祝)12:00開場

◆ 会場   郡上市総合文化センター郡上市八幡町島谷207-1(郡上市役所隣)

 スケジュール

         12:30~環境フェアー

         13:30~15:15~

               養老孟司先生講演「日本の森林と環境問題」
               (東京大学名誉教授)

         15:15~パネルディスカッション
              郡上の木材活用による森林と環境問題解決への提起
               コーディネーター田中淳夫氏(森林ジャーナリスト)

               パネラー

                   石田五秀(郡上森林組合長)
                   美谷添恵理子(白鳥林工理事長)
                   小酒井勇(郡上市環境団長)
                   村瀬由加里(郡上わりばしプロジェクト実行委員長)

◆ 問い合わせ    郡上市役所農林水産部林務課(0575)67-2121

Tirasi

 

| | コメント (0)

2011/08/12

日本ホリスティック医学協会 特別講演会のご案内

日本ホリスティック医学協会 特別講演会のご案内

 福島原発事故にどう向き合ったらいいのか?
     
        今 そこにある危機

◆ 日時 11月3日 祭日 木曜日
          開場 2時30分 開演 3時

          
◆ 会場  ウイルあいち (愛知県女性総合センター)4階ホール

◆ スケジュール 

      15:00~ 15:40 「治す」医学から「治る」医療へ
                     希望クリニック 院長 堀田 由治
                     
      15:40~ 16:00  ショートシアター お金のいらない国
                     長島  龍人・麻生 徹・おおきゅう
                     
      16:00~ 17:20  環境といのちの講演 今そこにある危機
                     中部大学 教授  武田 邦彦

                     
 前売り参加費  ホリスティック会員 1500円  一般 2000円

◆ 申し込み先 
      FAX  0586-46-0367
      
      TEL  0586-46-1273
      
      メール  entry*holistic-chubu.org  
(*を @ にかえて)
      
  

    001

002
     

| | コメント (0)

2011/08/05

現代のジャンヌダルクか?  菊池由希子さん

ニックネーム  AzizA (菊池由希子)

いやあ、驚いた。すごい女性がいるものですね。現代のジャンヌダルクか?
高校卒業後すぐにロシアに渡ってモスクワ大学で勉強しながらチェチェンの人権活動などをしていました。
それで2008年にはロシアから追放されて姉妹パリで亡命生活。
それもやばくなって2010年に帰国。
現在は大阪大学大学院で博士課程の勉強中ですが、311の地震後は東北地方の救援活動をやっています。
特に南相馬市の市長とは馬があい今月も炊き出しに行くようです。
募金や品物も集めています。

ツイッター    http://twitter.com/#!/AzizAroom
ホームページ  http://www.geocities.jp/imran_fund/

おそるべき28歳です。

| | コメント (0)

2011/08/04

夏の夜、川原町で舞妓と一杯いかが?  川原町 舞妓bar

夏の夜、川原町で舞妓と一杯いかが?  川原町 舞妓bar

                  
 岐阜では現在若い人達が中心となって 長良川おんぱく というイベントを数々企画中です。そのプレイベントの一つ
 夏の夜、川原町で舞妓と一杯いかが?  川原町 舞妓bar というのに申し込んで昨日行ってきました。
 日中の暑さも日が陰り川風と共に涼しくなった午後7時 十八楼 時季の蔵という新しく出来た二階建の茶屋風の建物で 行われました。
 席につくとまずはお飲み物は?と聞かれます。ビール、冷酒、ウイスキーのいずれか一つ 本日はお飲み物付きでなんと1500円という破格のお値段です。
 先に駅前でビールを焼き鳥で一杯やってきました我々3人組はみんな冷酒をいただきました。
 
 お酒をやっている間に新人舞妓「喜久雛」さんと幇間 喜久次さんが代わる代わる席に挨拶にきてくれました。 しばらくすると全員一階の席に移動です。小さなお座敷が作られておりそこで踊りをするみたいです。

 
 はじめに新人舞妓「喜久雛」さんが紹介されました。
 彼女は舞妓に憧れて今年鹿児島からやってきました。何十年ぶりかの新人で岐阜では有名人です。着ている着物や帯、髪型などの 紹介があり一つ踊っていただきました。

Img_0049

Photo
 
 次に芸妓の吟日乃(きくの)さんが出てきました。彼女は18年目の大ベテランです。やはり踊りの柔らかさが違いますね。 着物の説明もありました。

Img_0050
 
 最後が幇間の 喜久次さんです。なんでも日本に7人しかいないそうです。

Img_0056

Img_0061
 
 
 3人の芸が終わってお開きとなりました。
 この日は3回にわけて行われましたがすべて満席で予約売り切れでしたね。
 
 これからも長良川おんぱくはまだまだ続きます。楽しみです。
 

長良川おんぱく  プレイベント
http://nagaragawa.onpaku.asia/cn12/pre.html

長良川おんぱく  ブログ
http://www.musublog.jp/blog/onpaku/

長良川温泉 若女将会ブログ
http://nagaragawa.main.jp/

| | コメント (0)

2011/08/03

岐阜県重要無形民俗文化財 本巣市 長屋神社 馬駈け祭りに行ってきました。

岐阜県重要無形民俗文化財 本巣市 長屋神社 馬駈け祭りに行ってきました。

本巣に長屋神社 というのがあり、そこでは毎年8月2日に 馬駈け祭りというものが行われていると聞きました。
ちょっと天候が心配でしたが行きました。
そこは昔ホタルを見に行った用水の近くでした。
立派なスポーツ公園があり広い駐車場があります。
のぼりが立っていたのでこの近くだろうと思い車を駐車場に止めて西の方へ歩いていきました。
のぼり以外何の案内もありません。

すぐに神社は見つかりました。祭りの準備らしく提灯や縄が張ってありました。
神社の中の石灯籠がすべて雪吊りのように3本の木で縛られています。
なんでこんなことをするの?
と近くの人に聞いたら
なんでもカメラマンが石灯籠に寄りかかって倒れる恐れがあるのでやっているとのことでした。

祭りは神社から入り口の大鳥居までのやく300メートルくらいの間で行われるもので
大変に素朴で厳かで伝統をよく残したものでした。

午後2時から馬駈けの午後6時まで4時間にも渡るながいものですが観客は最後まで
しんぼう強く待っていました。

カメラマンもたくさん来ていました。
ちいちゃな赤ちゃんを連れた若いお母さんが多いのにちょっと驚きました。
失礼ながらこんな田舎にしては若い人や赤ちゃんが多いと思いました。

境内には屋台が5軒ほど出ていました。ほとんど売れてません。
赤ちゃんは買いませんし大人も買いません。
買い頃の子どもがいません。

祭礼の内容

<< 14:00~ >>神事

Img_0071
       一本茶漬け

Img_0054_2
<< 16:00~ >>神馬の渡り

Photo

<< 16:00~ >>神輿の渡御

Photo_2
<< 17:00~ >>山車の稚児と獅子舞

Photo_3

Photo_4
<< 18:00~ >>馬駆け

Photo_6

Photo_7

一本茶漬け とは

一本茶漬けを食べる「一本茶漬」とは、お茶を使わず御飯に水をかけ箸一本で食べるもので、大鉢に塩水と胡瓜を輪切りにしたものを入れて添えることになっている。


          
近くいた老人の話では8月2日に雨が降って祭りが出来なかったことは一度もなかった。
前後には雨や夕立があっても祭りの間はピタリと止むのだよ。
この日も2時ころは小雨が降っていましたが3時以降雨は降りませんでした。

動画はこちらで

https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=5f7356fb0d50962f&resid=5F7356FB0D50962F!206&authkey=bP0yFp79oEs%24

| | コメント (0)

2011/08/01

大正百年改元記念式典に行ってきました

大正百年改元記念式典に行ってきました

31日日曜日に大正百年改元記念式典が明智町の大正村 明智かえでホールで行われました。
友人から教えてもらったので車で行ってきました。

会場は1時間も前の12時からすでに一杯でした。
私は先に昼食をとるために近くの喫茶店へ入りました。そこも関係者で席はすでにつまっていました。高校生らしきアルバイトがてんやわんやで働いていて客を席に案内することも忘れています。
立っている私を見かねて席についているご夫婦が私に相席をすすめてくれました。
おかげで席につけましたしそのご夫婦とも楽しいひとときを過ごせました。

私もご夫婦もここの名物のハヤシライスをいただきました。大正時代はハヤシライスだったようですね。

Img_0028

Img_0133

Img_0137

ご夫婦は名古屋栄で花屋さんをしておられるそうです。
大正村 村長の司 葉子さんにご贔屓になっているそうで司 葉子さんへの花の飾りを持ってこられた
のでした。どうせ店も休みだから慰安がてらに来ましたと。
なんでも栄の丸栄の中に店を持っておられたのですが数年前に近くに店を出されたのだそうで、お陰で日曜日が休めるようになりましたとおっしゃってました。

お店は天の川という意味のMilkyWay という店です。
あまり花を買うことはありませんが一度覗いてこようと思います。

式典のほうはどうせ知事さんやなにかの挨拶ばかりだろうと町をぶらつきました。
大正村資料館、大正の館おもちゃ資料館を見てきました。

大正村資料館は昔の銀行の建物で木造4階建てで驚いたことがふたつあります。
1・手動エレベーターが設置されていること。
   二基ついてましたが動いてませんでした。
   非常に珍しいものです。
2・この銀行に保管されていたのはお金だけでなく農家から預かった繭を保管
  していたのです。
  明治から大正にかけて養蚕が大変に盛んだったようです。

Img_0069

Img_0081
  
イベントでは松島トモ子さんの童謡や大正時代のファッションショーがあり
楽しめました。

Img_0143

Img_0156
モデルさんは大正時代だったらどうしようと思ったら名古屋の女子大生ばかりで
ほっとしました。

https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=5f7356fb0d50962f&resid=5F7356FB0D50962F!148&authkey=zEg5Dbi64ew%24

Img_0184

Img_0185

式典を見なかったので村長の司 葉子さん を見れなかったのが残念です。昨日参加した友人から送られた写真を添付します。

Image007

| | コメント (0)

児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)の国会での発言

 児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)の国会での発言

今回の児玉龍彦さん東京大学アイソトープ総合センター長の演説については大勢の人からメールがきています。
すでにYouTubeでご覧になった人も多いかと思いますが、まだ見ておられない方もあるかもしれませんので
あえてお知らせします。
是非児玉龍彦さん東京大学アイソトープ総合センター長の話だけは聞いてください。

栃木の知人からのメールです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさん

下は南相馬にかよっている私の友人からのメールです。
すでにご存知かもしれませんが、東大の児玉先生の話は注目です。
まだご存知でない方はぜひ、ご覧ください。
                             
================================
                                   

「国会の厚生労働委員会参考人質疑です。
児玉龍彦さんを見てください。それだけ見るとすごいけど、前半は安全デマ野郎、
後半の議員の質問を見ると、公明党坂口は安全デマ野郎とつるんでいることがわ
かります。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41163&media_type=wb

これがYOUTUBEにすぐさまアップされ、すでに十何万の人が見て、たいへんな数
の書き込みもあります。
ネット上の言論はものすごい進化を遂げています。
私はもうほとんどテレビ新聞は情報収集としてはあてにしていません。
そのバカぶりをチェックするだけです。」

追加です 息子さんのブログです。 心打たれました。 ーーーーーーーーーーーー a_kodama 親父が厚労委員会に参考人として招致されました。東大放射線セ ンター長として、毎週末南相馬に400km車を走らせて、自身で除染に あたったうえでの訴えです。どうか見てやってください。 俺は、この人の息子で良かった。 とても多くの方から父の参考人招致について激励の言葉をいただ き、感謝の言葉もありません。全ての皆さんにお返事するのが難し いほどですが、全て拝見していますし、父にも伝えます。本当に ありがとうございます。 父は、3.11の前に東大のアイソトープセンター長に内定しており、 放射線の研究が本業というわけではないのですが、このタイミング で父がなっていたのも何かの巡り合わせか、という気がします。 ちょうど一年前に父から肝臓移植をした母は、おかげさまでかな り体調が回復し、今度仕事にでることになりました。あの時もいろ いろな方に激励をいただきました。この一年間本当にいろいろな ことがありますが、家族一同支え合ってなんとかやっています。 親父からはいつも、勇気ということを教えられてきた。親父の 立場で、公開の場でああしたことをいうのは、どれだけの勇気が いったことだろう。まずはそれをねぎらってあげたい。 親父のスピーチを通して、どうか学者にも社会のため、人のため に真摯に仕事をしている人間がいると伝わればと思っています。 利権やポジションにとらわれた人間の多さに嫌気がさすこともあると 思いますが、物事をよくするために行動することをどうかあきらめ ないでください。 繰り返しになりますが、父のスピーチに激励をくださった皆様、 本当にありがとうございます。きちんと伝えます。 親父のスピーチを見ていただいた方に、一つだけお願いさせて ください。父は影響力のある科学者ですが、同時に病気の妻を抱え た58歳のただの男です。一人ですべてを解決できるわけではあり ません。本当に状況が良くなるために、一人一人ができることが あると思います。 http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20110729/1311894381

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »