« 「昭和の絵手紙」  間瀬 時江さんのこと | トップページ |  EMまつり のお知らせ »

2011/05/30

あなたは「何」ですか?

友人からこんなメールをもらいドキッ
なんだろうなー
何も残さず死んでいく私は?  悲しむべきは?

ーーーーーーーーーーーーここから


あなたは「何」ですか?

「貧しいからといって、恥じる必要はない。
恥ずべきは、貧しくて志がないことである。
地位が低いからといって、卑下する必要はない。
卑下すべきは、地位が低くて能力がないことである。
年老いたからといって嘆く必要はない。
嘆くべきは、年老いて目的もなく生きていることである。
死を迎えるからといって、悲しむ必要はない。
悲しむべきは、死んだあとに、この世に役立つものを残さないことである。」
- 中国の明時代、呂坤『呻吟語』 -


私達は、この世に命を与えられて生きています。

何のために生きているのでしょうか?

人によって、その使命や役割は違うと思いますが、
単に自分ひとりの欲求を満たすためだけに生きていてはつまらないと思います。

志を持ち、
その道で自分を磨き、
そして、まわりにどう貢献し、
後世に何を伝え残すのか?

私達も過去の人達の積み重ね、残してくれたものがあるから、
便利で豊かで快適なくらしができています。
親やご先祖様が頑張ってくれたから、今の自分がいる訳です。

あなたは、私は、何を残すのですか?

人間は、命ある限り、成長し続けることが出来ます。
志をみつけ、自分を磨き続け、後世に多くの物を残しましょう。
志を持ち、自分を磨き続けた人だけが「人間として生きた人」となります。

あなたは「何として生きる」のですか?

|

« 「昭和の絵手紙」  間瀬 時江さんのこと | トップページ |  EMまつり のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「昭和の絵手紙」  間瀬 時江さんのこと | トップページ |  EMまつり のお知らせ »