« 斎藤 吾朗さん個展 | トップページ | われら愛す♪ »

2011/05/07

國田家の芝桜

國田家の芝桜 
4日には好天に恵まれたので家内と一緒に郡上の國田家の芝桜 を見に行ってきました。

12時ころに磨墨の里公園 へ到着したので昼食を取ろうと思いましたが、えらい人ごみでとても食事にありつけそうにありませんでした。
ここは取り敢えず芝桜を見てからにしようと國田家に向かいました。

途中、こうじびら山の家へ寄ってみました。
大勢の子供達が昨日から泊り込みで遊びに来ていてキーちゃんも大忙しの様子でした。
釣り堀ができていて子供たちは鱒を釣っていました。
庭では大きな鍋に味噌汁が煮えていましたね。

Img_0010_2

Img_0009

ここで芝桜の場所を訪ねて行き方がわかりました。

車で5分ほど行ったところで、看板やのぼりが出ていてすぐにわかりました。
大勢の観光客でいっぱいでした。
ここの芝桜は先代のおばあちゃんが実家からもらってきた1本の芝桜の苗木をドンドンと増やしていって今のような立派なものになったのだそうです。それはそれは大変な労力の結晶だと思います。現在は娘さんをはじめとして芝桜を守る会 というのが出来てみなさんで保存をされているようです。この國田家というのは相当のお金持ちのようですごく立派な住宅を最近新築されていました。また近くの別荘のようなところで布で作った小物をたくさん展示販売している親子がいらっしゃってそこでは採れたてのヨモギで作ったお餅のぜんざいをいただきました。
とてもおいしかったです。 300円はお値打ちでした

Img_0015

Img_0020

帰り道に知り合いのサミーさん が頑張っている古民家 源右衛門 を探して行ってきました。いろいろと近所の方に尋ねても「知らないねー」という返事で、田舎のことだからみんな知っているだろうと考えたのが甘かったようです。あまりご近所には知らせてないようですね。インターネットではたくさん出ていますが。
交通整理のおまわりさんに聞いたら、そのおまわりさんはたまたまご近所の方で丁寧に教えていただいてやっとたどり着きました。
幸いサミーさんがいて詳しく家の中やら自然エネルギーによる自家発電の様子などを教えていただきました。ここでは実験的に国の補助を受けて水力発電、太陽光発電、LPGガスによる燃料電池での自家発電をしていまして完全に電力とお湯は自家調達出来ています。また大型の薪ストーブもあって暖房はこれだけで大きな家をまかなっているそうです。
田舎でもこうしてやれば自然エネルギーで出来るということがよくわかりました。

Img_0066 古民家 源右衛門

Img_0051 小水力発電機

Img_0068 太陽光発電パネル

Img_0056 燃料電池

Img_0054 管理パネル

Img_0052 薪ストーブ

ここでは年間を通しての勉強会のメンバーを募集しています。毎月第四土日の合宿です。

磨墨の里公園 で食事をとまた寄りましたがまだすごい人で食べれそうにありません。仕方がないので郡上八幡まで帰ってやきそばの「かたぎり」に寄りました。ご近所のおばさんたちがいっぱいで午後のおやつタイムのようでした。
そこで「鶏ちゃん をしたいのでどこで買ったらいいですか?」と聞いたらご近所のかしわ屋さん 鳥信商店 を教えていただきました。おいしいかしわの肉を買って帰って家で鶏ちゃんをしていただきました。結構いけますね。親鳥の固いところが好きだというおばちゃんの言葉でそれを買いました。

Img_0076

帰りには長良川沿いのホテル郡上八幡 で露天風呂に入って疲れを癒してきました。

|

« 斎藤 吾朗さん個展 | トップページ | われら愛す♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斎藤 吾朗さん個展 | トップページ | われら愛す♪ »