« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/30

あなたは「何」ですか?

友人からこんなメールをもらいドキッ
なんだろうなー
何も残さず死んでいく私は?  悲しむべきは?

ーーーーーーーーーーーーここから


あなたは「何」ですか?

「貧しいからといって、恥じる必要はない。
恥ずべきは、貧しくて志がないことである。
地位が低いからといって、卑下する必要はない。
卑下すべきは、地位が低くて能力がないことである。
年老いたからといって嘆く必要はない。
嘆くべきは、年老いて目的もなく生きていることである。
死を迎えるからといって、悲しむ必要はない。
悲しむべきは、死んだあとに、この世に役立つものを残さないことである。」
- 中国の明時代、呂坤『呻吟語』 -


私達は、この世に命を与えられて生きています。

何のために生きているのでしょうか?

人によって、その使命や役割は違うと思いますが、
単に自分ひとりの欲求を満たすためだけに生きていてはつまらないと思います。

志を持ち、
その道で自分を磨き、
そして、まわりにどう貢献し、
後世に何を伝え残すのか?

私達も過去の人達の積み重ね、残してくれたものがあるから、
便利で豊かで快適なくらしができています。
親やご先祖様が頑張ってくれたから、今の自分がいる訳です。

あなたは、私は、何を残すのですか?

人間は、命ある限り、成長し続けることが出来ます。
志をみつけ、自分を磨き続け、後世に多くの物を残しましょう。
志を持ち、自分を磨き続けた人だけが「人間として生きた人」となります。

あなたは「何として生きる」のですか?

| | コメント (0)

2011/05/27

「昭和の絵手紙」  間瀬 時江さんのこと

半田市亀崎のお菓子屋のおばあちゃん 間瀬 時江さんに最近会いました。
この間瀬 時江さんと知り合ったのは亀崎の望洲楼という半田でも有名な料亭で行われた落語の会の食事会でたまたま席が隣り合ったというご縁からです。
数年前のことでした。

その時はご主人と一緒で随分仲の良いご夫婦だなと思ったのです。
話をしているうちにこの間瀬 時江さんが本を出版されたということを知りました。
その本は「昭和の絵手紙」という昭和の時代を1枚の絵手紙にしたためた100枚ほどが載っているご本で、この本をあとでいただいたものです。 「昭和の絵手紙」はここでも紹介されています。

http://www.niimi-cs.co.jp/jihisyuppan1.html

間瀬 時江さんは今年88才だとのことですが、未だに店番をされたり絵を描いたりととてもお元気です。
声も若々しくみたところ70才前にしかみえません。
その若さの秘訣をお聞きしたら毎日みかんを絞ったジュースを飲んでいるんだわ と笑っておられました。

昭和は遠く成りにけり とか言いますが昭和のことを忘れないように後世に伝えることも我々の役目だと思う今日この頃です。

私が参加しているメロウ倶楽部でも大正、昭和のことを後世に残そうと 「メロウ伝承館」 というコーナーを作っています。

私はその時にこの間瀬 時江さんの「昭和の絵手紙」 をメロウ伝承館へあげさせていただきました。

下の写真は最近いただいた 古事記を書いた絵手紙の一部です。

Kojiki_2

間瀬 時江さんに亀崎と言えば

半田亀崎 女の夜這い

というのが有名ですが、そんなことありましたか?と不躾な質問をしてみました。そういうことは聞くけどそんなことはなかったね。

ということでした。

| | コメント (0)

2011/05/25

株式会社 エステム 環境フォーラムのご案内

名古屋に株式会社 エステムという会社があります。
ここは水に関するあらゆる環境問題を処理する
会社です。

実は詳しいことは知りませんが、なかなか立派な
会社だと思っています。

この会社が毎年一般の人を対象に環境フォーラム
行っており今年も6月10日金曜日に笠寺の
日本ガイシホールで21回目が行われます。
入場は無料です。

しかもそのプレイベントよして事前勉強会があります。
それが昨日同社の会議室でありました。

暇人の私はこれに初めて参加してきました。
こんなのに参加する人はどんな人だろうか?
それが知りたいというのが私の密かな目的でもあります。

会議室に集まったのは20人ちょっとでしょうか。
思っていたより少人数です。

集まった人は同社の関係者が3分の1
企業の環境担当者が3分の1
私みたいな定年後の暇人大学教授などが3分の1
といった塩梅で、5人づつのグループに別れての
ディスカッションや愛知県名古屋市で環境問題を
携わってきたOBの方のお話もありとても有意義な
ものでした。

毎回この環境フォーラムは同社の若手社員が中心となって
企画運営をされていて、それが同社の人材教育の
一環ともなっているのでしょう。

今年の案内は以下のとおりです。
まだ席があるようです。
都合のつく方は是非おすすめです。
無料ですが事前の申し込みが必要です。

「第21回環境フォーラム」

  • 日 時:平成23年6月10日(金)13:30~17:00
  • 場 所:日本ガイシフォーラム
  • 参加費:無料
  • 定 員:700名
  • 内 容:「人工物と自然」をキーワードに「これからの私たちと自然環境との関わり」について考えます
  • 講師 ・鬼頭 秀一氏   環境倫理の第一人者・東京大学 教授

        ・三分一 博志氏  建築家・2010年日本建築大賞受賞

                     地球の一部となる建築

    大変興味のわく講師ですね。

    | | コメント (0)

    2011/05/23

    5-23   放射能についての疑問

    毎日毎日 福島原子力発電所の事故の話ばかりで鬱陶しいことです。
    青山繁晴さんと武田教授の話をここに書いてみます。
    これが絶対ただしいかどうか私には判断できません。
    各自でご判断ください。

    ◆放射能  広島原発とチェルノブイリとどう違うか?

    青山繁晴さんの解説
       http://www.youtube.com/watch?v=9tm_7qLnkEk

     原爆    核爆発を一般市民が直接受けた
            だから大勢の人が死んだ
           その後放射能物質が出てきた(死の灰)

     チェルノブイリ
     福島    核反応をしたあとの核物質がそとへ流れだしたもの
           まだ死んだ人は出ていない
           チェルノブイリは放射能としては広島原爆の
           3000倍
           

    今後の対策は?

    武田教授の話
       http://takedanet.com/

    3月に出た放射能は
      数10京ベクレル とてつもない大量の放射線が出た
      その影響は誰にもわからない

    現在の状態は
    ● 普通の事故に比べれば、1万倍

    ● 3月に比べれば、数10万分の1

    であるから、今大事なことは福島原子力発電所の1号炉がどうの
    3号炉がどうの、廃棄水がどうの
    ということを一般の人が知る必要はない。
    テレビは毎日そればっかり放映しているが

    大事なことは、これから毎日どういう生活をすべきかということです。

    ・汚染された農作物は食べない
       怪しい物は取り敢えず食べない

    ・外からかえったらシャワーで体を洗う
       服装に着いたものはこまめに洗濯をする

    ・家の内外を掃除する
       雑巾がけがいい

    ・マスクをなるべくする
       

     私は武田教授のブログからこのように受け止めています。

    今までに比べたらこれから驚くような放射能はたぶん
    出ないでしょう。
    出てしまったものの後始末ということですね。

    Cocolog_oekaki_2011_05_23_08_26

    Cocolog_oekaki_2011_05_23_08_27

    | | コメント (0)

    2011/05/22

    医学の常識を見直しましょう  杉本医師の話

    5月21日 愛知県女性総合センター(ウイルあいち)
    EM友の会主催の講演会に行ってきました。
    講師はEM生みの親の比嘉教授と横浜の杉本医師でした。

    Img_0001

    比嘉教授の話は福島原発の対策の話が聞けると期待していましたが
    私は別件で用事があり前半の杉本医師のお話だけを聞いて
    帰りました。

    杉本医師はたくさんの資料を元にまさに目からウロコの話の
    連続でした。

    若干消化不良ですが、気になったことだけ羅列してみます。

    講師は杉本 一朗 氏
    医療法人 照甦会あかね台 眼科脳神経外科クリニック 院長  横浜  です。

    ・OECD2010発表資料より。CTは100万人当たり97台、MRI43台でOECD平均の4倍。
     世界平均の医療被爆量の日本は約5倍の医療被爆国。
    特に頭部CTは被曝線量が高いが、米国コロンビア大学では癌の2%はCTによる被曝の影響。特に子供は感受性が高いので、子供のCTは熟考を重ねて判断し、余計な被曝はさせない。

     にもかかわらず
    ・悪性新生物(癌)、虚血性心疾患(心筋梗塞)は死亡率が増え続けている中で、脳血管障害(脳卒中)の死亡率だけが減っている。しかしこれは亡くなった数であり、罹患した数ではなく、罹患数は増えている。

    ・ガン よその国は減りつつあるが日本はまだ増えている。
          二人に一人はガンになって亡くなっていく
          日本のガン死亡率は世界一

    ・何故だ
      癌センターの報告では
      長寿のためだと書いてあるが本当だろうか?
      日本の平均寿命が長いのは 乳児死亡率が低いからである

    ・インフルエンザワクチンは安全ですか?
      日本では安全だと言っているが、アメリカでは危険だと感じている人がたくさんいます。マスメディアに洗脳されるレベルの人たちは未だにワクチンに頼っていますが学歴の高い人ほど、拒否しているのです。

    ・子宮頸がん予防ワクチン
      WHOの発表資料では年間で3億人が世界でHPVに感染し、そのうち45万人が子宮頸癌を発症するとされています。

      子宮頸がん予防ワクチンは世界的には危ないと言われているが日本では政府が勧めている。だが打つときは、あなたの責任ですよと言われる。

    ・食品の話
       野菜 昔に比べると栄養が激減している

    ・抗生物質 日本は世界の二パーセントの人口で世界の25%使っている。抗コレステロール薬も25%が日本で消費されています。

    ・トランス脂肪酸
       世界は規制しているのに日本は規制していない

    ・マクドナルド アメリカではジャンクフードの営業停止要請

       マクドナルドにジャンクフード以外あるのか

    ・携帯電話 中継アンテナ 世界では訴訟の嵐
     日本は甘い

     WHO 携帯電話について世界では二つの意見があり対立している
      ガンのリスク 増える 減る
        長時間使うと具合悪いことを認めざるを得ない

       日本でも 研究はしている
       長いこと携帯電話使うと病気になるという研究はでているが発表はされない
     
    総務省の研究費で東京女子医大と鹿児島大学の共同研究で2010年11月に世界に発表されました。
    1日20分、5年間の使用で聴神経腫瘍が3倍増えると言う発表です。しかし総務省は日本での公表の予定はないとのことです。

    ・ヨーロッパではWi-Fi 禁止

       日本では電磁波規制 ゆるい
        電力会社がガンになっている。

    ・化学物質および電磁波過敏症
       やっとみとめられた
     世界ではえらい問題になっている

    ・コレステロール
     高いより低いほうがよくない
      女性は心筋梗塞 脳卒中 男より圧倒的に低い

    ・高脂血症 脳卒中になりやすいか?
      薬を飲んでいる人のほうが危険率が非常に高くなる
      

    ・新しい常識が生まれた
      日本人 でコレステロールが高いということで治療している人の九割以上
      は欧米の基準で対応するなら治療いらないことになります。

    ・医学会の大部分は 賛助会員で成り立って居る
       賛助会員とは製薬会社のこと。

    ・今までの常識は見直してみる必要あり

    ・私たちが口にしているものは食べ物ですか?

    ・細胞膜の構造から
      脂肪酸とそれを支えるコレステロール
      脂肪酸 トランス脂肪酸は取ってはいけない

      オメガ6 リノール酸 病気になる
           ステロイド うつ病薬
           今の病気の主な原因ではないか?

       オメガ3 αリノレン酸、EPA、DHA  病気にならない

    ・医師の栄養指導は役に立つか?
      卵 いくら食べても大丈夫
      ルテインが多い

    ・ 塩分(自然塩のこと)   大事ですよ

    ・食育 東京大学 牧野 篤先生
     食べる内容よりも誰と一緒に食べるかが大事

    ・アメリカ人 は言います
      日本人は変わっている。おかしいね
      日本 年間三十五兆円も医療費を使っているのに
      病人は増え病院は増え医師は足りない。
      日本人は病気を見つけることと、治療することに一生懸命時間とお金をかけて、なぜ病気にならないようにするために一生懸命時間とお金をかけないのか。

    ・キューバ の 医療革命は
      カストロ首相   アメリカから経済制裁を受けたので
       国民にこう頼みました。
       みなさん
         各家庭で野菜を栽培してください。
         有機栽培でやってください。

       その結果 病気が、減って医療費も減った

    ・福島原発 メルトダウン認めた
       東京神奈川 も汚染されていた。チェルノブイリの十倍の汚染地域が出ていたのを政府は隠した。
           子供は特に大変だ。

           プルトニウムは特に注意すること。

      放射能の基準 年間 1ミリシーベルトだったのを今度 20ミリシーベルトに緩められた。しかも空間線量だけで内部被曝を考慮していません。
       おかしい
       特に子供が危ない

    ・放射能を食べるバクテリアがいる
       イスカンダルプロジェクト
         広島大学で研究していたが原発は安全だからいらないと却下されていた。
       光合成細菌を使った放射能除去は色々なところで研究されています。しかし比嘉先生はこの技術を30年前に確立されているのです。

    ・予防にまさる医療はない

    ・チェルノブイリへのかけはし

      北海道のお母さんたち ホームページ見よ
    - 元のメッセージを表示 -

    | | コメント (0)

    2011/05/20

    東日本大震災  チャリティーイベント『今こそ日本再生』IN郡上

    5月18日郡上市美並 まん真ん中センターで
    郡上市の若手経営者や市民団体などたくさんの人達の
    働きかけで

    東日本大震災  チャリティーイベント 『今こそ日本再生』

         希望の未来を切り開こう!

    というイベントがありました。
    山奥のでっかい まん真ん中センター には平日夜間という
    出にくいなかを300人もの人々が集まりました。

    Img_0054

    Img_0023

    ★田中優

     (未来バンク事業組合理事長、「ap bank」監事)
     映像を通して、わかりやすくお話をします。
     福島原発のこと、放射能の危険性や対処法のこと、原発に変わる自然エネルギーのこと。
     これから未来への素敵なライフスタイルの提案と希望をお伝えします。


    ★南ぬ風人まーちゃんうーぽー

    (復興支援NGO「心援隊」代表、三線アーティスト)
     沖縄三線の癒しの音と共に、希望のメッセージと生きる勇気を唄います。
     また、福島原発の放射能から、赤ちゃんを守る活動や『福島☆復興プロジェクト』のこと、
     西表島に太古から伝わる、人の生き方のメッセージを伝えます。
     ☆復興支援NGO『心援隊』の活動紹介

    メインは 田中 斉さんの2時間にわたる講演です。

      とても分かりやすいお話であっという間の2時間でした。

     ・福島原子力発電所はどうなったのか?

     ・揚水発電所は原子力発電所とセットのもの

     ・原子力発電は本当に安いのか

     ・電気代の仕組みは?

     ・電力は本当に足りないのか?
       夏場のほんの少しの時間のピークだけが問題だ

     ・原発をやめて自然エネルギーへはダメ
        その前に節電 省エネ をすること

     ・電力会社の発電 送電 の分離の必要性

     ・放射能対策は? できる

     ・みんなで力を合わせて明るい明日を作りましょう

        というようなお話でした

     講演の前と後では沖縄出身の歌手
     
    まーちゃんバンド の被災地に元気を届ける歌がありました。
    彼は田中 斉さんと一緒に全国を回っています。

    福島を中心にお母さんや子供を守ろう
    という運動を起こしています。
    原発被災地の母子を取り敢えずどっかへ避難させようと
    復興支援NGO『心援隊』を作って活躍しています。

    講演の前のプレイベント    「宮城県気仙沼市への炊き出し隊」

    ついこの土日を使って郡上の若手経営者のグループや市民団体のみなさんがバスと車で宮城県気仙沼市面瀬中学校の避難場所へ炊き出しに行ってこられました。

    会場でその一部始終の報告がプロジェクターを使ってありました。
    郡上の若者たちがいやお年寄りも会社も商店も農家も主婦もみなさんがそれぞれ思い思いの支援品を出し合って時間と元気のある人達が車で現地へ

    たいそう喜ばれたそうです
    そして行った人たちも向こうから元気をもらってきたようです。
    これからも支援活動を続けるそうです。

    当日の講演録とパワーポイントをしばらくは
    こちらで見たり聞いたりできます。
    よかったら

    http://firestorage.jp/download/f29dfe130d3e1fc0e550080e9fa69a69134e79a6

    http://firestorage.jp/download/d9af0134bd012064926c96d538cb8b878e416b60

    | | コメント (0)

    2011/05/17

    庄村 昌子さんの押し花展 in domani名古屋  のお知らせ

    庄村 昌子さんの押し花展 in domani名古屋  のお知らせ

    2年前に大感激した庄村 昌子さんの押し花展がまた名古屋のドマーニであります。

    あの時は偶然に見させていただいたのですが、衝撃的な出会いでした。

    これほどのものがあるのかと

    庄村 昌子さんは一枚一枚丁寧にご説明していただきました。

    それぞれ結構なお値段ですから私なんかはとても買えないのですが

    それでも実に丁寧なご説明で

    それぞれの作品が生きているかのように感じました。

    今回また納屋橋のドマーニで行われます。
    今回はなんとお嬢さんもご一緒だそうです。

    是非みなさん時間を見つけて観に行ってください。

    きっと感激されると思います。

    これは絵ではありません。

    生きている花で絵のように作られたものです。

    なお庄村 昌子さんのご出身は今回大被害があった岩手県の

    大槌町だそうで、売上の一部を義援金にされるそうです。

    庄村 昌子の押し花展  ~花たちのシンフォニー~

    ◆ 期間  平成23年6月11日~6月20日(15日は休み)

            午前10時~午後6時まで

    ◆ 会場  domani (ドマーニ)名古屋
            名古屋納屋橋 アクアタウン 1,2階
            052-588-6123

    Image006

    Image009  

    | | コメント (0)

    2011/05/09

    八尋産業株式会社 大矢社長様の話

    美濃加茂市にある食品加工の異色企業 八尋産業株式会社の大矢 正昭社長様にお話を伺ってきました。

    八尋産業株式会社は美濃加茂市の東北部の山の中にありました。
    同社は大矢社長様が今から35年ほど前に創業された会社で食品の無駄を無くしてすべてを有効な食品にする独特な技術と目の付けどころを持った会社です。

    今からの世界の人口爆発による食料不足
    日本の自給率低下の対策
    もったいない精神
    零細農家の高齢化対策

    などにピッタリとくる会社であると思いました。

    八尋産業株式会社の

    ◆ 狙いは

    ・農産物を年間を通じて供給したい。

    ・廃棄処分される農産物を有効活用したい。

    ◆ 効果は

    ・野菜などの農産物の長期保存が出来る

    ・規格外品などの有効活用が出来る

    ・生産者の所得向上や生産意欲の向上につながる

    ・食料自給率の向上

    ・地域の雇用対策

    ・安全・安心な食品の提供に役立てる

    ◆ 基本技術

    ・「減圧平衡発熱乾燥法」
        
        減圧ファンによって庫内の気圧を下げ、30~40度の低温で野菜に含まれている水分を蒸発させるシステムである。この原理を応用して装置庫内の気圧、温度、湿度を平衡状態に最適化して野菜を乾燥させると、色調は変わらず、栄養価は濃縮され、低温のためコストも少なくて済む。こうすることで長期保存や粉末化も出来るようになった。

    ◆ きっかけ

    ・昭和54年5月27日 昭和天皇が愛知県で行われた全国植樹祭においでになり、自分が作った
     しいたけを献上する栄誉をいただいた。
     当時しいたけの栽培方法を研究していたので。
     その延長線上で次々と新しい栽培法を研究していった。それから「減圧平衡発熱乾燥法」を発明 して各種野菜や果物の長期保存や粉末品製造にかかっていった。

    ◆ 今後の展開

    ・乾燥果物   若者の果物離れがすすんでいる
       面倒だ 手が汚れる ゴミが出る   などの理由から若者の果物離れがすすんでいます。
       乾燥することにより軽くなり、保存がきき、汚れない
       栄養価はより多くなります。

    ・薬草、魚、海藻類、肉類にも応用がききます。

    ・韓国済州島のみかんを乾燥させたものを韓国の空港でお土産に販売を開始した。

    ・韓国のキムチを乾燥させて甲子園球場で売りだした。

    ・ニュージーランドのカチスを済州島へ持ち込んで加工している。牛や魚、鶏の餌に入れている。
     鳥インフルエンザにかからなくなった。

    ・乾燥野菜の粉末をケーキなどにいれている。

    たくさんテレビでも取材、放映されています。

    農商工連携事業について

    農畜産業振興機構 に記事が載っています

    | | コメント (0)

    2011/05/07

    われら愛す♪

    年配の友人からこんなことを教えていただきました。

    おそらく大半の方はご存知ないかと思います。

    私もちっとも知りませんでした。

    われら愛す♪

    この歌ご存知ですか?
    http://bunbun.boo.jp/okera/mawa/warera_aisu.htm

    58年むかし(1953年)に出来て暫くは電波にも流れましたが
    間もなく歌われなくなってその存在も忘れられていたのが今度の大震災からの復興の気運の中からこの歌を蘇えらそうという動きが一部ネットで出ているよ と知人が教えてくれました。

    U-TUBEでも聴くことが出来ます
    http://www.youtube.com/watch?v=RXoceOGAQPE&feature=related

    まだ敗戦後の混沌の中にあって、壽屋という大阪の一中小企業が全国に向かって「8000万人の新国民歌募集」を呼び掛けて生まれた歌です。今の震災後の混迷と悲しみの中であらためて聴いてみるとあの当時の思いと重なるものがあります。詩も曲もおおらかで晴れ晴れするいい歌だと思います。(作詞者は山形市、作曲者は町田市の、どちらも教員の方です)

    興味を持たれた方はいっぺん聴いてみてください

    壽屋というのは今のサントリー のことですね。

    | | コメント (0)

    國田家の芝桜

    國田家の芝桜 
    4日には好天に恵まれたので家内と一緒に郡上の國田家の芝桜 を見に行ってきました。

    12時ころに磨墨の里公園 へ到着したので昼食を取ろうと思いましたが、えらい人ごみでとても食事にありつけそうにありませんでした。
    ここは取り敢えず芝桜を見てからにしようと國田家に向かいました。

    途中、こうじびら山の家へ寄ってみました。
    大勢の子供達が昨日から泊り込みで遊びに来ていてキーちゃんも大忙しの様子でした。
    釣り堀ができていて子供たちは鱒を釣っていました。
    庭では大きな鍋に味噌汁が煮えていましたね。

    Img_0010_2

    Img_0009

    ここで芝桜の場所を訪ねて行き方がわかりました。

    車で5分ほど行ったところで、看板やのぼりが出ていてすぐにわかりました。
    大勢の観光客でいっぱいでした。
    ここの芝桜は先代のおばあちゃんが実家からもらってきた1本の芝桜の苗木をドンドンと増やしていって今のような立派なものになったのだそうです。それはそれは大変な労力の結晶だと思います。現在は娘さんをはじめとして芝桜を守る会 というのが出来てみなさんで保存をされているようです。この國田家というのは相当のお金持ちのようですごく立派な住宅を最近新築されていました。また近くの別荘のようなところで布で作った小物をたくさん展示販売している親子がいらっしゃってそこでは採れたてのヨモギで作ったお餅のぜんざいをいただきました。
    とてもおいしかったです。 300円はお値打ちでした

    Img_0015

    Img_0020

    帰り道に知り合いのサミーさん が頑張っている古民家 源右衛門 を探して行ってきました。いろいろと近所の方に尋ねても「知らないねー」という返事で、田舎のことだからみんな知っているだろうと考えたのが甘かったようです。あまりご近所には知らせてないようですね。インターネットではたくさん出ていますが。
    交通整理のおまわりさんに聞いたら、そのおまわりさんはたまたまご近所の方で丁寧に教えていただいてやっとたどり着きました。
    幸いサミーさんがいて詳しく家の中やら自然エネルギーによる自家発電の様子などを教えていただきました。ここでは実験的に国の補助を受けて水力発電、太陽光発電、LPGガスによる燃料電池での自家発電をしていまして完全に電力とお湯は自家調達出来ています。また大型の薪ストーブもあって暖房はこれだけで大きな家をまかなっているそうです。
    田舎でもこうしてやれば自然エネルギーで出来るということがよくわかりました。

    Img_0066 古民家 源右衛門

    Img_0051 小水力発電機

    Img_0068 太陽光発電パネル

    Img_0056 燃料電池

    Img_0054 管理パネル

    Img_0052 薪ストーブ

    ここでは年間を通しての勉強会のメンバーを募集しています。毎月第四土日の合宿です。

    磨墨の里公園 で食事をとまた寄りましたがまだすごい人で食べれそうにありません。仕方がないので郡上八幡まで帰ってやきそばの「かたぎり」に寄りました。ご近所のおばさんたちがいっぱいで午後のおやつタイムのようでした。
    そこで「鶏ちゃん をしたいのでどこで買ったらいいですか?」と聞いたらご近所のかしわ屋さん 鳥信商店 を教えていただきました。おいしいかしわの肉を買って帰って家で鶏ちゃんをしていただきました。結構いけますね。親鳥の固いところが好きだというおばちゃんの言葉でそれを買いました。

    Img_0076

    帰りには長良川沿いのホテル郡上八幡 で露天風呂に入って疲れを癒してきました。

    | | コメント (0)

    斎藤 吾朗さん個展

    斎藤 吾朗さん個展

    先日友達と一緒に高浜 かわら美術館で開かれている斎藤 吾朗さん  の個展を見に行ってきました。

    Img_0043 高浜港駅からかわら美術館への路

    斎藤 吾朗さんは日本でただひとりフランスのルーブル美術館に乗り込んで モナリザ を模写してきた人として有名です。
    知人の紹介で知り合ったのですがその人となりが素晴らしくファンになってしまいました。
    とうとう高浜まで来たというわけです。

    幸い斎藤 吾朗画伯は会場におられて案内をしていただきました。

    会場は1階と2階に別れていて、大判の原画と共に斎藤 吾朗さんが今まで集められてきた数々の
    道具が並べてありました。
    まるで昭和の博覧会のようです。

    そして今まで書かれてきた絵がこれらの道具やおもちゃなんかと深い関係があることもよくわかりました。

    斎藤 吾朗展は かわら美術館 で5月29日まで開かれていますので機会があったら是非覗いてみてください。

    Img_0061 斎藤 吾朗画伯と

    | | コメント (0)

    2011/05/03

    英国王のスピーチ

    英国王のスピーチ

    ちょっと時間が空いたので家内と一緒に映画を見てきました。

    「英国王のスピーチ」  です

    なかなか面白い映画でした。
    実在のことなんですね。
    第二次世界大戦が勃発するまさにその時に大英帝国の国王となったジョージ6世の物語です。
    ジョージ6世は子供の頃から大変などもりでした。
    大きくなってから大英博覧会の閉会の挨拶を命じられましたがまったく話せませんでした。

    ジョージ6世は3人兄弟の真ん中で普通に行けば国王にはならなくてもよかったのですが。
    兄が一旦は国王になりましたが、認められない恋のために国王の座を投げ出してしまったためにジョージ6世に国王の椅子が転がり込んできました。
    そして当然演説をしないといけなくなりました。

    そこにいたるまでのお話です。どうして吃りを克服したか?
    至極真面目なお話ですが

    当時の世界の状況を知る上でも大変参考になりました。
    またジョージ6世の長女が現在のエリザベス女王なんですね。

    | | コメント (0)

    2011/05/02

    小泉 武夫先生の講演から

    Img_0029 吉良家先祖・東条吉良氏毎歳法要と小泉 武夫先生記念講演

    4月29日は西尾市花岳寺にて吉良家 の法要が行われました。300人以上の人が集まり大盛況でした。

    吉良家の法要に始まり、みなさんの法要、それからお待ちかね小泉 武夫先生の講演がたっぷりとありました。

    また境内ではみたらし団子とところてんそれに野点のお抹茶をいただいて、講演のあとでは伽藍の中に机をだして境内でとれた猛宗竹のタケノコご飯をいただいて帰りました。

    Img_0005

    Img_0011

    Img_0018

    Img_0031_2 

    小泉 武夫先生のお話の要旨

    Img_0026

    ・私は福島県いわき市の山の上の造り酒屋の息子ですが今回の地震でほぼ全壊の被害となりました。

    ・今回東京電力 原子力発電所事故で放射能の被害が大変に問題になっています。それで4月7日の朝日新聞にコラムを書きました。

       味噌汁を毎日飲もう
       同位元素がどんどん出て行きます

       広島大学でネズミで研究した。味噌汁が効果があることがはっきりした。
       チェリノブイリへ味噌汁を大量に送った。
       チェルノブイリではヨーグルトと味噌汁を一緒に飲ませた。
       すごい効果があった。

    ・味噌、納豆、ヨーグルト みな発酵食品である
      発酵食品は生命体が体に入ってくるのでいい。
      放射能を体から出すために大いに味噌汁納豆ヨーグルトを食べなさい。

    ・和食の底力
      沖縄     大変な事が起きている
            平均寿命が下がっている

      「命はぐくむ農と食」 小泉 武夫著
      100ページに書いてある(厚生労働省発表)
      長野が     一番
      沖縄はかっては長寿日本一だったが
           いま    男       二十七位
                     女         四位
      沖縄では若い人が死んでいる。  親より早く死んでいる。
      本州もこれから若い人が死ぬ事になるだろう

      沖縄 は昭和20年から 47年までアメリカになった。これが大きく原因  している。若い男性が特に食事がアメリカ化してきた。
      昭和20年 アメリカになってから急に食べる物がアメリカ風になった
      看板はみな英語になった
      ステーキ屋ばかり
      カンズメばかり
        ランチョンビーフが特に多い。        
      アメリカ軍の野外食。
      沖縄のおばあちゃんにゴーヤを持って行ってゴーヤチャンプルを作っ  てくれと言ったらみんなゴーヤとランチョンビーフを炒めて出てきた  。沖縄では潰瘍性大腸炎が圧倒的に多い

    ・沖縄の人は昔は中国からの影響が大きかった
      薬食同源
       食べ物は薬だよ
        いいお医者さんを体の中に入れておけば病気にならない
      魚を煮る時塩だけで煮る
         そこへ薬草を入れて煮る

       
    ・日本人の平均寿命
         女性    85   世界一
         男性   80
             喜んではいけない

       北欧三国     健康平均寿命をとっている

       デンマーク    六十五歳以上  老後素晴らしい        
              家 タダでもらえる
              旅行もタダですよ

    ・日本人     長生き   病気していて長生き
           鹿児島  徳之島
             日本一番長寿だ
             医者にかかった事ない人  四千人もいる

             今も昭和三十六年と同じ食事をしているから

    ・日本人の特長
        腸が長い
        炭水化物ばかり食べていたから

        一番寿命の長い職業は  僧侶です   平均寿命 87歳

    ・日本人が食べている物
       病気にならないためには免疫力を高めること

       免疫力は腸で作られる

       1・根茎   土の中に生えているもの

       2・菜っ葉  野菜(白菜、ほうれん草、小松菜など)

       3・青果      トマト  キュウリ 果物(スイカなど)

       4・豆         大豆    味噌    納豆   豆腐 高野豆腐 もやし    

       5・山菜     キノコ

       6・海藻      ワカメ など   

       7・米

       
            免疫力が高い

    ・日本人の遺伝子が適応出来ない食べ物
        牛乳
        肉           酸化力強い

    ・すき焼きはいい  野菜が多いからいい

    東大   藤田 紘一郎教授    お腹にサナダムシを飼っている
               回虫でアレルギーがなくなった
      「カイチュウ博士と発酵仮面の「腸」健康法」

           藤田 紘一郎 (著)   東京大学教授
           小泉 武夫 (著)    東京農大教授

     ・東北大学生理学の先生   ウンコ博士と言われている

       ウンコの写真を見ただけでその人の病気を当てる

       いいウンコとは

        1・ 太さが大事
        2・ いろ    黒、赤、黄色はダメ  山吹色が一番
        3・ 照りが必要
        4・ 匂いがない
        5・ 紙がいらないウンコ     犬は紙がいらない

    ・戦後の食事の変化 
        肉   油    消費量が戦後 四倍から五倍になった
        ミネラルが四分の一になった

       これが全ての原因だ

       食事の変化が心の変化も起こしている

       戦後すぐには日本人は非常に温厚でやさしかったが、今は怒りやすく切れやすく興奮     しやすくなった。アドレナリンの分泌が多くなった。

    ・恐るべき事  小学校から英語が義務教育になった
            大反対    藤原正彦先生も同じ

     ・国字を大切に

    はたけ

    畑      焼畑   古い田んぼ
    畠      新しい畑

        どちらも国字である
        国字には意味がある。国字を勉強しなさい。

    こうじ

    麹     漢字     中国からきた字
           米や麦などを蒸して暖室に置き、こうじ菌を繁殖させたもの

    糀     国字    米に花が咲いたように生えるかびの意を表わす。国字

    おまけ

    吉良上野介の菩提寺は吉良町の花岳寺ですが

    (花岳寺は吉良上野介の先祖 東条吉良家の菩提寺で吉良上野介の菩提寺はお隣りの華蔵寺でした。)

    相手役の浅野内匠頭の菩提寺もなんと赤穂の花岳寺です。

    偶然の一致でしょうか?

    続きを読む "小泉 武夫先生の講演から"

    | | コメント (0)

    « 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »