« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 白山長滝神社の六日祭り その2 »

2011/01/09

白山長滝神社の六日祭り その1

朝起きたらいいお天気なので、思い立って白山長滝神社六日祭りに行ってきました。雪があるということでかみさんのスタッドレスタイヤのついた車で出かけました。

11時ころ白山長滝神社に到着しましたので、神社へ行く前に宮司である若宮家修古館を見せていただこうと伺いました。
奥様が出てこられまして「冬の間は若宮家修古館はお休みさせていただいてます。ましてや今日はお祭りなのでご案内が出来ません。」と断られてしまいました。
ごもっともなことでございます。
実は以前六日祭りに来たときは見せていただけたのでいつも見れるかと思っていたのです。
そういえばあの時は団体でしたので奥様がつきっきりでご案内していただけました。
大変なことをしていただいたのだと今更に思いますが。

奥様はそんな私たちを気の毒に思われたのか「どうぞお上がりになって汁でも飲んでいってください」とおっしゃり火鉢で温めてあった 神布汁というものをお椀によそってくださいました。みなさん本来はめいめいによそっていただくのだそうですが。
何でも神様にお供えした昆布や野菜をごった煮にしたものだそうで、ここいらでは一般の家でもつくられるのだそうです。

Img_0005

Img_0007

Img_0014

修古館を後にして今度は道の駅白鳥へ行きました。
ここで先に昼食を済ませてから神社へ行こうということになりました。

道の駅白鳥では可愛らしい格好をした女性が二人いましたので「なにしてるの?」と聞いたら「私たちは7人で" 郡上を元気にしちゃい隊   "というものを結成して冬の間郡上市内各地のイベント会場に出没して賑やかにするのです」ということで一緒に写真を撮って送ると何かが当たるのだそうです。またカードをもらいましたのでこのカードをここの道の駅の食堂で見せるとカレーが200円引きで食べれるというサービスもありました。

004

005

食堂へ入って早速ここの名物 奥美濃カレー なるものを頂きました。
そもそも奥美濃カレーとは食堂や売店のお姉さんに聞いてもどの子も言いにくそうにあのそので要領を得ません。とどのつまりはあっちにあるパンフレットを見て頂戴という始末で。
パンフレットによると郡上市内で26店のお店が参加して郡上の自慢の地産の材料(豚、地鶏、猪、鹿、飛騨牛、野菜、いわな、あまご、あゆ、など)を使ったカレーを奥美濃カレーというブランドにして売りだそうというものらしいです。ですから一口では言えないというのも納得しました。
この道の駅白鳥では自然薯カレーがその奥美濃カレーにあたります。
自然薯カレーというのも変わってますね。
どうなるかというと普通のカレーに別の容器に自然薯のすったものが入ってます。
それとちいさな瓶に郡上味噌が入ってましてこれもご飯にかけて食べました。
カレーと自然薯と郡上味噌 3つの味が楽しめるこれはいけますね。1100円とはちと高い気がしましたが先程のチケットの200円引きが効いてきました。

009

なかなかお祭りに行けません。

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 白山長滝神社の六日祭り その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

巫女さん

こんばんは
下呂温泉へ行ってこられたのですか?
よかったですね
下呂温泉へ行くのに郡上経由で行かれたのですね。
でも長滝神社は通らなかったと思いますよ。
たぶん郡上から金山へ行かれたのでは?
私は今日は名古屋でガイアシンフォニー7番を
見てきました。
すごくよかったです。
また書きますね

投稿: えーさん | 2011/01/09 23:26

なんだか、お供した気分になりました。

不思議です!!

今日は、日帰りで、下呂温泉に出かけました。

郡上八幡付近で、えーさんは、この町のどこかに。なんて思いながら、

白鳥も通り、六日祭りのことを思いながら、進んでおりました。

雪すごかったですね。

偶然出かけ、そこを通るように、なっていたのかなあ。

投稿: 巫女 | 2011/01/09 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 白山長滝神社の六日祭り その2 »