« もしも出会いがなかったら | トップページ | 白山長滝神社の六日祭り その1 »

2011/01/02

あけましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。
2011年を希望を持ってお迎えのこととお慶び申し上げます 。

初詣、お雑煮、箱根駅伝などテレビ観戦

それぞれのお正月ですが
久方ぶりにやることないよ という方のために
頭の体操を少しばかり  やってみましょうか

昨年の正月に名古屋の伏見  みその亭 女将から
いい人がいるから一緒に参加しませんか?と誘われて
黒木 安馬さんの【3%の会】に参加しました。
2月のことですがそれが女将さんと一緒に参加した
最後の会になってしまいました。

その時に黒木 安馬さん  から出された問題の一部です。
答えは私は大分忘れてしまいました。
みなさんそれぞれで正解を考えてください。

今年黒木 安馬さんからいただいた年賀メールの一部です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年、新年明けまして御目出とう御座います(*^_^*)v~♪

地平線を表す一の上に日が昇り来る、これが元「旦」。

元旦とは1月1日の午前中のみを言い、午後からは元日となるとか。

一休和尚は、杖の上にドクロを乗せて、こう言ったそうな。

「正月は目出度くもあり目出度くもなし、冥土の旅への一里塚!」

“人生お一人様一回限りにさせていただいております!”と神様は言う。

他人様と過去を変えることはできないが、自分と自分の未来は今すぐにでも変えることが出来る。

やり直しは不可能だが、出直しはいつでも、今すぐからでも可能。

では、新しい年を迎えて、どのように出直しをしたいのか?

初詣に際して、社殿の奥には鏡がある。

神道(しんとう)は、神との契約や指示はないので、宗教ではなく、いわば信仰である。

カガミ・・・・あなたのすべてを映し出す。

カガミから、ガ(我)を取り去ればカミになる。神は己の心の中にこそあり。

二礼二拍手一礼しながら“念”じる。

“念”の漢字は、あなたの今の心のありようと書く。

釈迦はこう言う――今のあなたの姿が今のあなたの運命に相応しい

キリストは言う――今のあなたの行動はあなたの未来の預言者

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭の体操  その1  「  」の中の言葉を考えてください。

☆人生で一番楽しいことは? それは「    」を持ってそれを達成することである。
人生で一番やさしいことは?  それは他人様に「   」することである。
人生で一番難しいことは?  それは自分自身を 「  」ことである。
                            セネカ(家庭教師)
☆接客の極意
何でも良いから最初に気がついたことを一つだけすぐに「  」。そして、何でも良いから、一つだけ素直な気持ちで「   」する。一つ「  」、一つ「  」、たったこれだけですね

☆口からプラスの言葉を吐く「  」の語源の通りである。吐くからマイナス因子を取れば良いのだ。

☆JALの顧客満足度調査によれば、一つの「   」裏には二十六倍もの直接伝わってこない隠れた「  」があるという。

☆今の自分と握手が出来るか? 自分自身を最高の「   」として迎え入れることが出来るか?
潜在意識の法則 ⇒ 「  」ことを想えば 「  」 ことが起き、
   「   」ことを想えば「  」ことが起きる
出来ると信じても、出来ないと信じても、いずれにせよ、「  」は信じたとおりになる
                          H・FORD

☆「  」 ⇒ 表情行動 ⇒ 習癖 ⇒ 品性 ⇒ 人格 ⇒ 「  」

☆古人曰く、霧の中を行けば覚えざるに衣湿る、「    」に近づけば覚えざるに
「   」になるなり。
                     道元  永平寺

☆成功するには「   」に会え!  明日「   」のように生きよ!
 永遠に生きるかのように「   !」   
                     ガンジー 

☆どんなに辛くても生きるに値する。そのために必要なものは、勇気と「    」
 、ほんの少しの「   」だ。
                     チャップリン

☆何せうぞ、くすんで一期は夢よ。ただ「  」! 
                     世阿弥

☆「     」上手は、生き上手  老後の不安は「   」・病気・貧乏
  どんなプロも最初は 「    」

☆「   」なかったのか? 「  」なかったのか?
 神様はこう言われる
 「   」お一人様、一回限りにさせていただいております、と

|

« もしも出会いがなかったら | トップページ | 白山長滝神社の六日祭り その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「吉浜ふれあいプラザの空間」にコメントして頂き有り難うございます、ブログの書き込みをしている村松です、
吉浜の情報を全国に発信してます、これからも応援をよろしくお願いします。

私のブログ「貼り絵の空間」も見てくださいお願いします。

投稿: 村松 輝一 | 2011/01/05 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしも出会いがなかったら | トップページ | 白山長滝神社の六日祭り その1 »