« 「ドリームコア・コレクティブ」 1周年記念大会 | トップページ | WPC 映画祭  「カンタ!ティモール」 »

2010/09/27

おおがきビエンナーレとMake Ogaki

Img_0098 25日 前日に引き続き大垣へ
快晴の日和です。

大垣駅前では2年に一度のビエンナーレということで
行きましたが、どこで何をやっているのかちょっと
わかりづらかったです。

結局はわかったのですが内容はどう考えてもイマイチで
市民にもどれだけ受け入れられているのか疑問に感じ
ました。

訪れているのは殆どが岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の学生ではないかと言ったら言い過ぎかもしれませんが

若い学生の来場は確かに多そうでした。

◆ 飯沼 欲斎
ビエンナーレ の目玉はなんと言っても大垣が生んだ日本のダビンチこと飯沼 欲斎に脚光を当てたことです。

http://edu.city.ogaki.gifu.jp/kousyo/wagamati/14.html

飯沼 欲斎は生まれは三重県の亀山ですが殆んどを大垣で過ごし、医者であり植物学者であり蘭学者でもありました。
今まで大垣市でもあまり知られていなかったのですが岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の今年のビエンナーレにおいて一機に脚光を浴びました。

Img_0048

Img_0066

◆ Make Ogaki 

大垣市のIT拠点であるソフトピアで25,26日と行われました。
ソフトピアの1階2階を使ってたくさんの出店で賑わいました。

目立ったのは
若者

IT

Img_0079

Img_0083

Img_0095

でした。
なーんだ というようなたわいのないものから、なかなかやるじゃないかといった
本格的なものまで、たくさんの技術とアイデアが並びました。

ソフトピアや岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)を作って10年以上経ちましたがやっと今その成果が出てきたのでしょうか?

|

« 「ドリームコア・コレクティブ」 1周年記念大会 | トップページ | WPC 映画祭  「カンタ!ティモール」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ドリームコア・コレクティブ」 1周年記念大会 | トップページ | WPC 映画祭  「カンタ!ティモール」 »