« 岐阜の祭礼  岐阜女子大学  丸山 幸太郎教授 | トップページ | 下垣 真希 ソプラノリサイタルのご案内 »

2010/09/01

レッツチャット存続が決定しました。ありがとうございます。

おはようございます。

大勢のみなさんにご協力いただきました山元 加津子さんからの緊急署名のことですが、昨夜山元 加津子さんからメールでパナソニックさんからうれしい連絡の電話が入ったとの知らせがありました。山元 加津子さんのブログの文章をご紹介します。

本当に有難うございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも本当にありがとうございます。今回の署名のことでも、ものすごいお力をいただいています。
パナソニックさんから今日お電話をいただきました。
・・・・
当社のレッツチャット存続の署名の活動を知りました。こんなにも多くの方が、レッツチャットを大切に思っておられること、そして多くの方が待ち望んでおられることを改めて知り、とても感謝をしています。加えて、この署名でレッツチャットを多くの方に知っていただけたことも、うれしく思っています。みなさんの熱い思いに、パナソニックとしても、ぜひ応えたく、存続を決定し、署名のおかげもあり、来春には次期モデル発売の方向となりました。来週にはファンコムのホームページで、今後の予定を発表できると思います。これからもよろしくお願いします。
・・・・
という内容でした。ばんざーい、ばんざーい、わーいわーい。私、飛び上るほどうれしいです。存続のことももちろんすごくすごくうれしいです。でも、同じくらいに、うれしかったのが、みなさんの思いが届いたことです。ものすごく多くの方が、みなさん忙しい毎日を送られているのに、これはとても大切なことだよって思って、宮ぷーやレッツチャットを使っている人、これから必要とされる方のために、絶対にいるよって必死に署名を集めたり、広めてくださったことです。そのことが、今日のパナソニックさんからのお電話につながったということが、泣けて泣けて仕方がありません。
ありがとうございます。本当にありがとうございます。
そして、パナソニックさん、パナソニックの社長さんありがとうございます。まだ署名も届いていないのに、こうした決断をしてくださったということは、パナソニックさんが、障害や病気を持っている人のことも大切にしてくださるからに違いないです。「みんなの期待に応えたい」って言ってくださってありがとうございます。そして、「新しいレッツチャットも開発する」っていうことも本当にありがとうございます。
署名を今も集めてくださってる方もおられます。どうしたらいいのかなと私、思いました。集めていただいた署名は多くの方のお気持ちがこめられています。その署名と、今みなさんが集めていただいたお手持ちの署名、あるいは、パナソニックさんありがとうの思いは私のほうへお送りいただいて、ぜひ、お届けしなくてはならないし、お届けしたいなあと思います。けれど、これ以降は目的も達成したということ
で、署名は終了していただいていいのではと思うのですが、いかがでしょうか? 本当に多くの方のこんなにも大きなお力が集まったこと、心から感謝しています。 パナソニックさんはこのたくさんの署名やお手紙をまだ目にされたわけではありません。みなさんのお手元の署名を目にされたわけでもありません。けれど、当たり前のことだけど、その署名は無駄になったのではもちろんなくて、集めてくださっている多くの方のエネルギーが集まってひとつの大きなエネルギーが人の心を動かしていくのだろうかと思いました。
そして、署名によって、意思伝達装置のこと、レッツチャットのことを多くの方に知っていただけたことや、宮ぷーのメルマガに参加してくださる方がたくさん増えられたことにも、みなさんのお力と神様の(特別の神様を信仰しているわけではなのだけど)計らいを思います。ありがとうございます。
 お送りいただいたみなさんに、お一人お一人にお礼のお返事を本当なら書かなくてはならないのですが、すごくすごくたくさんいただいて、今の自分にはどうしても、その時間がなくて、かないません。どうぞ許してください。
 私はパナソニックさんに約束をしました。これからも、気持ちを伝えたくても伝えられずにいる多くの方が、その方法を取り戻して思いを伝えあえるようになるよう、がんばりますと約束したのです。だから、私、約束を守ります。世界中の方がそうなったらいいなあと私の夢と約束、どうぞ、みなさん応援してくださいね。
おはなしだいすき(http://ohanashi-daisuki.com/)では、いろいろな意思伝達の方法を知っていただけるように、多くの人のお力を借りながらしていきます。また、宮ぷーが毎日、気持ちを伝えながら一生懸命生きている様子は、宮ぷーこころの架橋プ
ロジェクト(http://www.mag2.com/m/0001012961.html)や宮ぷーレッツチャットで今日もお話(http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/)などでお伝えし続けようと思います。
 この署名を通して新しい大きなつながりもできました。みなさんのお近くの方で、思いを伝えたくて伝えられない方がおられましたら、ぜひ、意思伝達装置の存在や伝達の方法などもお伝え願えたらと思います。また、さらに、意思伝達装置や方法についても、これからもこれをきっかけに、多くの方にお伝え願えたらとてもうれしいで
す。どうぞよろしくお願いします。
お願いばかりですが。お力添えいただいたみなさんへ、ミクシィやブログやメールなどでこの文章を転載してお知らせていただけたら思います。そして、心から感謝していたとお伝え願いたいです。

心から心からの感謝をこめて   かつこ

|

« 岐阜の祭礼  岐阜女子大学  丸山 幸太郎教授 | トップページ | 下垣 真希 ソプラノリサイタルのご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜の祭礼  岐阜女子大学  丸山 幸太郎教授 | トップページ | 下垣 真希 ソプラノリサイタルのご案内 »