« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/30

みその亭OKAMEさん追悼公演

みその亭OKAMEさん追悼公演のお知らせです 

遠くの方は来られないと思いますが
お近くの方は是非

西川流好風会 おさらい会
   http://www.art758.jp/syosai.php?id=2529

日時 10月9日 土曜日 10時開演

場所  名古屋能楽堂

入場料 無料

 午後1時から2時の間で
  みその亭OKAMEさんの追悼 特別企画の上演をするそうです。

  
 與語淑子さんの半生を記した詩が出来ました

 ♪生きる喜び

    歌手   峰 れいじ
    作詞   石原 荘一
    作曲   神門 耕
    編曲   小西 智之
    http://us-enkakai.syncl.jp/?p=shop&id=57949&af=

いま USEN でリクエストが出来るそうですが、どうやったらいいのか

近くCDも出るそうです。

*あやさん が作っていただいたみその亭OKAMEさんとの
 交流日記 3冊 が今 みその亭 に置いてあります。
お店へ行かれた際にはどうか見てください。

Img_0029

この写真は昨年3月8日名古屋市市民会館での西川流名取披露での舞台 藤娘 です。

| | コメント (0)

2010/09/29

名古屋市科学館改築工事現場見学会

昨日は某会合の行事で名古屋市科学館改築工事現場見学会に参加してきました。
あの名古屋名物のプラネタリウムがリニュウアルされているのです。

地下室でまずレクチャーを受けてからヘルメットをかぶって現場へ

まず圧巻は丸いドームというか球体の中にあるプラネタリウムです。
今までの世界一は直径30メートルなんだそうですがここは今度は35メートルで世界一になります。ギネスにも登録するとか。

ちなみに今までの名古屋市科学館のプラネタリウムは直径20メートルでほぼ倍近い大きさですね。
これまでは430席、新館は350席です。
ゆったりと座っていただくことと、より中央にイスを配置することで見上げた星空のゆがみを出来るだけ少なくするためだそうです。

プラネタリウムの機械と椅子はもう据え付けられてました。
椅子は一つづつ独立していて隣と離れています。そしてリクライニングで後ろに倒れるのと左右30度づつ回転します。
これで実際に外で空を見るような感覚と同じになります。

先日報道陣に披露されたという新聞記事がありましたね。

その後上から順番に建物の中を案内していただきました。
こうして見て歩くだけでも相当時間がかかるのに実際に展示が出来たらもっと見るのがたいへんでしょうね。

来年3月のオープンが待ち遠しいですね。

建物で驚くのはなんと言ってもプラネタリウムの入っているドームです。
まるで宙に浮いている地球のようです。
実際に宙に浮くはずはなく、4本の鋳鋼の柱で支えられています。
柱の直径は、76.2cmの柱が四隅に立っていてそれは見ることが出来ます。こんなに細い柱であの大きな球体を支えているのは恐ろしくさえあります。
内容は鋳物とコンクリートとが組み合わさっているそうですが、説明を聞いてもよく理解できません。

展示内容は超高圧放電やら零下30度の世界やら面白いものが見れそうです。

また今まで使われていたプラネタリウムや天体望遠鏡なども新しい展示場に展示されます。

そのあと有志で懇親会をしました。

ここで面白い話をお聞きしました。

ここのプラネタリウムは世界一のメーカーであるドイツのカールツァイス社の機械が設置されています。

日本にも優秀な機械メーカーはありまして日本のプラネタリウムは殆どが国産の機械だそうです。
ドイツの機械と日本の機械はどこが違うのか?

日本の機械は出来るだけたくさんの星を映し出すことが出来ます。

ドイツの機械は肉眼で見える範囲の星しか映し出しません。
ここが考え方の違いと言いますか、面白いと思いました。

Img_0044

| | コメント (0)

2010/09/28

第16回全国の集いin名古屋2010

NPO法人 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネット
      第16回全国の集いin名古屋2010

という長ったらしい行事が10月10日11日の連休に行われます。
連休に行くあてのない方、在宅介護や医療に関心のある方は是非ご参加ください。

私もチケットを少し預かっています。

Eba001

Eba002

http://nagoya2010.home-care.ne.jp/index.html

◆ 日時  10月10日 日曜日 8:30--13:30
           11日 祭日  9:00--15:00

◆ 場所  名城大学  天白キャンパス

      〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1丁目501番地

        TEL     (052)832-1151(代表)

◆ 入場券  二日間通しで  2000円

          (特別チケット 愛知県の人のみ)

       愛知県以外の人や医療関係者は 11、000円です。
       私も少し持っています。                                    私に言っていただければご用意できます。

◆ 内容   盛りだくさんですが
         10日 昼  ランチョンセミナー  (株)エバ 協賛
              「在宅における酸素の取り扱いについて」

             昼  奄美コンサート  大好評 
                   島唄の朝崎さん出演

         11日 午後1時15分から3時
              「かけがいのない”いのち ”」

           パネラー 東工大    准教授 上田 紀行さん
                 ゴジカラ村   村長 吉田 一平さん
                 吉村医院   院長  吉村 正さん
                 船戸クリニック 院長 船戸 崇史さん

                  座長   

                  (株)エバ 会長  江場 康雄さん

他にももりだくさんのイベントがあります

           

| | コメント (0)

2010/09/27

WPC 映画祭  「カンタ!ティモール」

26日日曜日は名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)大ホールでWPC 映画祭がありました。
先日講演をお願いした広田 奈津子さんが監督された「カンタ!ティモール」の上映があると言うことで行ってきました。

同時上映の「沈黙を破る」もなかなかの映画でした。
ドキュメンタリー映画では定評のある土井 敏邦監督作品です。
イスラエルとパレスチナどちら側からも生の映像を撮ったものでシビアな映画です。
後から約1時間土井監督が語る撮影物語が良かったです。

Img_0004

「カンタ!ティモール」は8年間かかって広田 奈津子さん が撮った映画で最近やっと完成したとか。
上映前に 広田 奈津子さん 本人が舞台であいさつされました。
映画撮影のこと何も知らず、何を撮るのかという計画もなく行き当たりばったりで撮っていったと語ってました。

Img_0013

半分以上は音楽と現地語ですので文字を見ることになります。
私はメガネを忘れて半分以上は字が読めませんでしたが、おおよそのことはわかりました。

そもそもティモールという国のこと何も知りませんでした。
アフリカぐらいに思っていたのですからいい加減なものです。

東ティモール は日本から真南に5000キロのところだそうで、時差はありません。
太平洋戦争では日本が占領していましたが、終戦後はまたポルトガル領となりそこから独立したのがなんと2002年のことだそうです。

独立をするために働いた人の話
  24年間、大声を出すことはありませんでした。常にヒソヒソ話
  笑うこともありません。
  ジャングルで寝ていたら翌朝仲間がみな毒蛇に噛まれて死んでいたこともあった。
  
たんたんと語る言葉は重いです。
同じ民族で何故にこれほどまでのことが起きるのでしょうか?

そして日本がそれの原因となるお金をインドネシアに出していたとは複雑ですね。

広田 奈津子さんは戦争のことをえぐり出すのではなくて、見てくれた人が大事な人をもっと大事に思うようになればいいと語っていました。

映画での彼女の声がとても良かったです。

また前編を流れる音楽も素敵ですね。
助監督を務めた小向 定 さん(サダム) の音楽も冴えてます。

映画のあとは小向 定 さんの演奏があり最後は参加者全員が手をつないで歌い踊りました。

そのあと近くのカフェで交流会があり大学生たちと交流して帰りました。

005

| | コメント (0)

おおがきビエンナーレとMake Ogaki

Img_0098 25日 前日に引き続き大垣へ
快晴の日和です。

大垣駅前では2年に一度のビエンナーレということで
行きましたが、どこで何をやっているのかちょっと
わかりづらかったです。

結局はわかったのですが内容はどう考えてもイマイチで
市民にもどれだけ受け入れられているのか疑問に感じ
ました。

訪れているのは殆どが岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の学生ではないかと言ったら言い過ぎかもしれませんが

若い学生の来場は確かに多そうでした。

◆ 飯沼 欲斎
ビエンナーレ の目玉はなんと言っても大垣が生んだ日本のダビンチこと飯沼 欲斎に脚光を当てたことです。

http://edu.city.ogaki.gifu.jp/kousyo/wagamati/14.html

飯沼 欲斎は生まれは三重県の亀山ですが殆んどを大垣で過ごし、医者であり植物学者であり蘭学者でもありました。
今まで大垣市でもあまり知られていなかったのですが岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の今年のビエンナーレにおいて一機に脚光を浴びました。

Img_0048

Img_0066

◆ Make Ogaki 

大垣市のIT拠点であるソフトピアで25,26日と行われました。
ソフトピアの1階2階を使ってたくさんの出店で賑わいました。

目立ったのは
若者

IT

Img_0079

Img_0083

Img_0095

でした。
なーんだ というようなたわいのないものから、なかなかやるじゃないかといった
本格的なものまで、たくさんの技術とアイデアが並びました。

ソフトピアや岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)を作って10年以上経ちましたがやっと今その成果が出てきたのでしょうか?

| | コメント (0)

2010/09/25

「ドリームコア・コレクティブ」 1周年記念大会

「ドリームコア・コレクティブ」 1周年記念大会に参加してきました。

ここは岐阜県と大垣市が大変に力をいれているITの拠点です。
ここでは
モバイルカフェ 

iPhone塾

という二つのイベントが昨年7月より定期的に行われており今回はその1周年ということでイベントがありました。
この01年間の実績は

  アイホン塾  174日  1200人
  モバイルカフェ 35回  1400人
  見学者          1000人

会場にはIT関係者ばかり約100人が集まっていましたが、私はまあとんだ闖入者といったところでしょうか?

東京から来たIT関係者 二人をお連れしたのでまあいいかと。

 Img_0066

◆ アイデアコンテスト表彰式

   これが面白かったです。
   内容は 2020年のモバイルライフについてのアイデア募集というもので
   5人の審査員がそれぞれ一番いいと思うもの5点が入賞しました。
   若い人や女性の入賞が目立ちました。

   10年後のモバイルは?

   1・洋服を自分の身体にピッタリに選んでくれる

   2・ペット型携帯電話 ここでは猫のアイデアでした
        将来は携帯電話がロボットになる

   3・THEリモート握手
        人のぬくもりが伝わる携帯電話

   4・腕時計型農場
        腕時計で農場の遠隔管理・操作が出来る

Img_0056

   5・スマートフォンによる農場革命

     5つのうち2つが農業を考えているというのが面白かったです。
     2020年は農業の時代でしょうか?

   早矢仕 佳花さん

Img_0048  

◆ 対談 岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の 赤松 正行教授 WOW アートディレクターの鹿野 護氏の対談でした。
  正直言って難しい話で半分以上理解できず。

Akamatu_kanoimg_0068

           

◆ 交流会  待ちに待った交流会。
   そこでは80歳になられる岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の
   坂根初代学長も東京から元気な顔を見せておられました。
   関口現学長や熊坂ソフトピアジャパンの理事長や佐竹輝美事業部長などに
   ご挨拶できました。

Img_0097

   岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)とは当時の梶原知事によってITと
   芸術を融合させる大学を目指して15年前に大垣市に作られました。

   これから毎週木曜日夜ここでモバイルカフェがありますから参加しようと思っています。

| | コメント (0)

レッツチャット  署名のお礼

レッツチャット 存続のための署名にたくさんのご協力をいただき有難う御座いました。

このたびパナソニックより正式に存続のお知らせが9月21日にありましたのでお知らせします。

山元 加津子さんの9月22日のブログを以下に添付します。本当に有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第410号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                    2010年9月22日現在 参加者人数3978人
 「9/22 昨日の宮ぷー」      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/story/index.html

リハビリのとき、よく曲を聞きます。一曲の間座るとか、三曲の間がんばって首をあ
げているとか、そういうふうに宮ぷーが決めてリハビリをしているのです。ところ
が、急に宮ぷーが泣き出しました。どうしたの?つらいの?と聞くと、「うた」と言
いました。あまり泣くので、座るのをやめたほどでした。かけていたのは、徳永さん
が歌っておられるKiroroの「未来へ」という曲の最初「ほら足元を見てごらん これ
があなたの歩む道 ほら前を見てごらん あれがあなたの未来」そこで大泣きをして
いました。そしてレッツチャットで「これがぼくのすすむみちなのか」と言いまし
た。宮ぷーの歩んでいく道、歩んでいかなくていけない道は、本当にあまりに険しい
道です。険しいから泣いたのでしょうか? 泣きながら受け止めようとしているので
しょうか? 私も泣きそうになったけれど、でも、二人で泣いても仕方がないので
す。

よく見ると、宮ぷーが小さな子供みたいに泣くのが可愛いようにも思えて、「宮
ぷー? もう一回泣くか、CDかけてみよう」と言うと、宮ぷーも私と一緒に肩を震
わせて笑うのに、CDをかけると、また、泣くのです。子供みたいに顔をくちゃくちゃ
にして泣くのです。わ、また泣いた。あはは、宮ぷー、可愛すぎるよ。じゃあもう一
回してみようというと、また笑うのに、また泣くのです。それくらい、宮ぷーの思い
は深いのだと思うのです。でも、「きゃはは、また泣いた」と言うと、笑いながら泣
くのです。そして、またかけてみようかというと、宮ぷーはなんと「うん」と頷い
て、そして、最初のところで、また泣くのです。私は急に真剣な顔をして、「宮ぷー
の歩く道は険しいけれど、決してひとりじゃないからだいじょうぶ」と言いました。
そして、一緒に歌いました。宮ぷーは声にならないけど、口をあけて歌っていたよ。

「ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道 ほら前を見てごらん あれがあな
たの未来 ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道 ほら前を見てごらん あ
れがあなたの未来 未来へ向かって ゆっくりと 歩いてゆこう」そうだよ。ゆっく
りと宮ぷーの未来へ向かって歩いていこうね。宮ぷーはいつも決して絶望していな
い。一緒に前へ進んでいこうと思ってる。大変な道かもしれないけど、進んで行こう
と思ってる。だから泣けるんだと思って、私はうれしかったのかもしれません。

 私のお家のお部屋の電灯がチカチカチカチカして、消えかかっていて、なんだか、
ホラー映画みたいになっています。ふあーんと暗くなって、ふあーっと明るくなっ
て、またチカチカとなって・・大変大変。怖いです。昨日、病院の途中で、病院のす
ぐ近くにあるヤマダ電機に二重の輪の電灯を買いに行きました。そうしたら、大変大
変。大きさがいろいろなのです。どれにしようかな?これっくらいかなと思って買い
ました。そして家に帰って、一目みただけで、あまりに大きさが違うことがわかりま
した。でも、付くかもしれないから・・・と椅子の上に載って背伸びしてつけようと
したのです。そうしたら、椅子が回って、きゃあきゃあひとりで言いながら、支える
金具みたいなものをびよーんて伸ばして、外側のわっかが上の方にあがったけど、付
けることができました。えへん、私もなかなかやるのだ。でも、スイッチを押した
ら、ガーン。まだチカチカがなおっていないで、ホラー映画のまんまです。
えー!? どうして? 何がだめになってるの。もう一回やりなおしなのだ。大変大
変をいっぱい書きました。書いたけど大して大変じゃないです。

 病院へ通う途中にコスモス畑があります。いつもなら、今頃は満開なのに、今年は
あまり咲いていません。暑い日が続いていたからかな?私もまだノースリーブのワン
ピースを着て毎日すごしています。宮ぷーはずっと病室にいるけれど、でも、家のこ
とを思うのでしょう? 庭のゆずの木にそろそろ小さな実がなるかなと「ゆずみが
なったかな」と言いました。最初はゆずみってなんだろうと思いました。「いえのに
わのゆず」そうだね。そろそろそんな時期だね。松任のコスモス畑にはあまりお花が
咲いてなかったよ。宮ぷーは目を閉じて、まるで、お庭やコスモス畑に心を飛ばして
いるようでした。そして言ったよ。「ふつうのくるまいすにのりたい」そうだね、今
乗っている座位保持装置という車いすは、なかなか折りたたんで、車に載せるなん
て、むずかしいものね。よくある車いすに乗れるようになったら、首もしっかりして
いるだろうから、安心だよね。車いすも簡単にたためて、銀ちゃん(レガシー)にも載
せられる。そうしたら、どこへでも行けるね。

  パナソニック四国エレクトロニクスのホームページにご案内として下のような文
章が載りました。http://panasonic.co.jp/psec/guide/2010/20100921.html
・・・・・
言語および上肢障がい者向け携帯用会話補助装置/意思伝達装置
「レッツ・チャット」新製品の開発・販売決定のご案内 2010年9月21日
パナソニック四国エレクトロニクス株式会社は、パナソニック株式会社の社内ベン
チャー会社「ファンコム株式会社」で開発・販売していた障がい者向け携帯用会話補
助装置/意思伝達装置「レッツ・チャット」の新製品を、開発・販売することを決定
いたしました。
パナソニック四国エレクトロニクス株式会社では従来からヘルスケア分野の事業を強
化しており、弱視者向けの携帯型拡大読書器「アクティブビュー」や補聴器など、生
活を向上させる各種機器の開発・販売に取り組んでいます。
「レッツ・チャット」の発売は2011年春を予定しております。発売日が決まり次第改
めてご案内させていただきます。
・・・・・

ほっと一安心しました。たくさんの署名がお部屋にいっぱいだった日を思い出しま
す。ひとつひとつのお名前をいただけるように頼んでくださったみなさんがいてくだ
さったからに違いないと思います。ありがとうございます。
それから、パナソニックのイズムのページ
http://panasonic.co.jp/ism/fukushikiki/index.html
にもレッツチャットが復活していました。ばんざーい。池原さんの素敵な笑顔が載っ
ています。ああ、うれしいです。本当にありがとうございます。池原さんは、たくさ
んの署名と、それから、感謝の思いと、そして、前にしていただいていたようなサ
ポートを、今後もぜひ続けていいただけたらというお願いを一緒に社長さんに提出さ
れるそうです。
 こんなに大勢の方の思いがきっとパナソニックさんに届いたのだろうかと思うと涙
があふれます。本当にありがとうございます。

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/kokorokakehasi.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いはこの日記を出版すること。その願いの実現に近づくようにこの
メルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いします。
詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/story/index.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
~~~~~~~~~~~~~~
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
◎宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001012961/index.html

| | コメント (0)

COP10 生物多様性条約第10回締約国会議 イベント情報

愛知県からCOP10 生物多様性条約第10回締約国会議の

各種イベントのチラシが送られてきました。

モリコロパーク (愛・地球博 会場)

001

002

続きを読む "COP10 生物多様性条約第10回締約国会議 イベント情報"

| | コメント (0)

2010/09/23

いよいよ  COP10   どこへ行こうかな?

COP10 生物多様性条約第10回締約国会議  関連事業について

● COP10 生物多様性条約第10回締約国会議 の
  公式サイトはこちら

http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/index.html

 
● 関連事業については

http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/event/index.html

をご参照ください

主な行事は

COP10支援実行委員会主催としては

●生物多様性交流フェア(白鳥地区(名古屋国際会議場隣接)
http://www.cop10.jp/fair/index.html

●地球いきものEXPO in モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
http://www.cop10.jp/expo/index.html

<喜多郎 千人太鼓>
http://www.cop10.jp/expo/taiko/index.html

<ナチュラスロン>※9月24日まで締切が延長されています。
http://www.cop10.jp/expo/index.html情報発信ステーション in オアシス21(栄・オアシス21)
http://www.cop10.jp/station/index.html

●COP10

その他で主なものは

● メッセナゴヤ2010 環境・エネルギー    (ポートメッセなごや)
   10月27日~30日

    http://www.messenagoya.jp/index.html

● 建築総合展NAGOYA2010  (名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)

    http://www.chukei-news.co.jp/kenchiku/

● あいちトリエンナーレ2010    (愛知芸術文化センター、名古屋市美術館ほか)

    http://aichitriennale.jp/

  これはちょっと違いますが名古屋の街中が芸術で賑やかです

● 「生物多様性 里山知事サミット」  (ミッドランドホール)

  http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/cop10/cop100923_1.htm

その他私が知っている行事としては以下のものがあります。
これ以外にもたくさんの行事が市民レベルで行われています。

■ ホットスポッターズ・ミーティング

全国のホットスポットを守る人たちが全員集合!
いきものたちを守る方法をみんなでシェアしよう。

10/21(木) 10:00~16:00 熱田生涯学習センター
10/23(土) 10:00~12:00 COP10フォーラム会場(名古屋学院大学体育館)

▽詳細 → http://homepage2.nifty.com/kenju/

[連絡]虔十の会 
fax.042-684-9119 kenju_sakata@yahoo.co.jp

■熱田神宮公園ステージ

会場:熱田神宮公園 参加料:無料

◎10/14(木) 16:30~17:30 小向定、ボロン、他
◎10/22(金) 12:00~13:00 ワールドピースプレイヤーセレモニー(ロコムーン)
◎10/23(土) 10:30~11:30 サヨコオトナラ
◎10/28(木) 12:00~13:00 じぶん条約ライブ&パフォーマンス

[連絡]虔十の会 
fax.042-684-9119 kenju_sakata@yahoo.co.jpキャンプ村「おむすび村」10/11(月)~29(金)

■COP10

COP10に参加するなら宿泊はおむすび村で!国際会議場まで1時間。

10/11(月)~29(金)
会場:定光寺キャンプ場(愛知県瀬戸市川平町 定光寺自然休養林内)
料金:一泊1,000円 (長期滞在割引あり)

▽詳細 → http://omusubimura-cop10.com/

[連絡]おむすび村
lily.tortoise@white.plala.or.jpやおよろず地球まつり~生物多様性じぶん条約LIVE~

■COP10

いろんなアーティストがCOP10に向けてLIVE!!

10/16(土)・17(日) 11:00~17:00(雨天決行)
会場:愛知県森林公園 野外演舞場(尾張旭市大字新居5182-1)
出演:GOCOO、HARKO、ラビラビ 他
参加料:1日 2,500円

▽詳細 → http://homepage2.nifty.com/kenju/

[連絡]生物多様性じぶん条約東京事務局(虔十の会)
fax.042-684-9119 kenju_sakata@yahoo.co.jp

■ホットスポッターズ音楽祭「此処へ ここから~地球で共に生きる仲間たちへ~」

10/22(金) 会場:愛知芸術文化センター(名古屋市東区東桜1-13-2 オアシス21隣)
昼の部 13:00? ¥1,000 「祝の島」上映
夜の部 18:00? ¥2,000 ライブ:内田ボブ、三宅洋平、SKATY、ラスタンケ
              トーク:東京都高尾山、山口県上関、沖縄県高江 

▽詳細 → http://homepage2.nifty.com/kenju/

[連絡]ハヤト
tel.080-4269-8602

■13人のグランマザー

グランマたちによる円卓会議、祈り、ギャザリングなどを予定!

10/19(火)  会場:COP10フォーラム会場(名古屋学院大学体育館)10:00?12:00   
10/20(水)  会場:愛知県森林公園芝生広場 いのりの輪 歌と踊り 午後より

▽詳細 → http://motherspirit.org

[問]いのちの環あいち 
tel.080-1561-3423 inochinowa-aichi@docomo.ne.jp

■セブン・ジェネレーションズ・ウォーク

◎7 Generations walk for COP10 West
8/25 フルムーン・セレモニー@山口・祝島 
8/28 Water Man for Peace@田ノ浦(上関原発予定地) 
8/29 名古屋に向けてwalk出発
10/ 8 名古屋経由、豊田・アースキャンプ着 

◎7 Generations walk for COP10 East
9/26 東京・高尾山出発
10/ 8 豊田・アースキャンプ着

◎7 Generations walk for COP10
All
10/ 8~11 アースキャンプ参加
10/12~22 名古屋周辺ウォーク
10/23 いのちのパレード
10/24 サンライズ・セレモニー@名古屋・東谷山山頂 尾張戸神社

▽詳細 → http://7gwalk.org/

[連絡]7G Walk 
7gwalk@gmail.com

■葦船プロジェクト

◎葦船づくり
 10/8(金) 新月~10/23(土) 満月
 会場:名古屋市中区 久屋公園 光の広場(パルコの横)
 全長12mの古代葦船を、おもに名古屋で収穫した葦を使って手作りします。  

◎練り歩き
 10/23(土)
 できた葦船を宮の渡し公園まで運びます。

◎進水式
 10/23(土) 会場:宮の渡し公園(予定)
 18:00?20:00 クルージングセレモニー 伊勢神宮に向けて出航!

[連絡]えびす町内会
tel.052-710-5980(担当:佐藤)

■サンライズ・セレモニー

尾張最重要の古社で、濃尾平野を一望しながら日の出を迎えます。
デニス・バンクス(アメリカ先住民アニシナベ民族)も参加。

10/24(日) 会場:東谷山山頂 尾張戸神社

▽詳細 → http://7gwalk.org/

[連絡]7G Walk
7gwalk@gmail.com

■アースキャンプ「水神祭」

カヌーに乗ったり、川原で遊ぶ4日間♪
9日にはトヨタロック前夜祭(日没より)も開催!
(出演:吉田ケンゴ・パヤカ楽団・小向定・あちこ(ファイヤーダンス)他)

8日には7ジェネレーションウォークが到着。

10/8(金)~11(月)
会場:豊田スタジアム前千石公園

10/9(土) 20:00~ 13人のグランマザー ドキュメンタリー映画上映
1011(月) 9:00~17:00 地域ケイザイ哲学ダンギ 内山節・高野雅夫・おむすびマン

[連絡]物々交換局
tel.090-4237-2025

■トヨタ・ロックフェスティバル

アーティストがステージから「生物多様性 じぶん条約」を宣言します。
会場に、じぶん条約ブースもあり!

10/10(日) 会場:豊田スタジアム西イベント広場
出演:TURTLE ISLND、Esne Zopak(fromバスク)他 
入場無料

▽詳細 → http://toyotarockfestival.com/

■ナマケモノ倶楽部トーク&ライブ

10/11(月) 会場:白鳥庭園 

参加費:前売2,000円/当日2,300円
出演:セヴァン・スズキ、アンニャ・ライト、辻信一、他

▽詳細 → http://www.sloth.gr.jp/

■いのちのパレード

10/23(土)
 13:00 名古屋市中区久屋公園光の広場スタート、栄一周コース 
 15:30 名古屋国際会議場
 17:00 宮の渡し公園 葦舟進水式
 18:00?20:00 クルージングセレモニー

▽詳細 → http://7gwalk.org/

[連絡]7G Walk
7gwalk@gmail.com

■いのちのある風景・いまじんウォーク

●「葦原の国・水と炎の饗宴 on 堀川」
10/17(日) 17:00~
       場所:名古屋国際会議場横 堀川(舞台は台船)
       出演:大倉正之助

●いまじんウォーク
10/11(月)?15日(金) 徳山ダム出発コース・設楽ダム出発コース

詳細:http://imagine-walk.com/

後援:CBD市民ネットワーク

| | コメント (0)

CRN 中部異業種間リサイクルネットワーク協議会 研究会で

Img_0002_2

Img_0005_2

9月の CRN研究会 を22日に行ないました。
会員とビジター合わせて40名を超える盛況でした。

今回の講師はお一人目が名古屋市COP10 生物多様性条約第10回締約国会議のアドバイザーの 広田 奈津子さん です。

広田 奈津子さんは31歳とてもチャーミングな美人でみなさんもうっとりと聞き惚れていました。

お話はご自分の環境関連に関わるきっかけとなったエピソード

自分の活動内容について
  NPO法人 環音    http://www.pc-lifeboat.com/waon/
ブログミーツカンパニー   http://www.blog-meets.com/
「13人のグランマザー」  http://grandmas.exblog.jp/6863914/

そして生物多様性が如何に大切か?
国際会議の内容について  ドイツでの第9回大会に参加しての体験談など
現在の環境問題と企業活動についてなど多岐にわたりお話いただけました。

また広田 奈津子さんは「カンタ ティモール(歌え、ティモール)」という映画も監督をして作ってしまいました。この話は出ませんでしたが自主上映会があったら是非見て欲しいです。

「13人のグランマザー」については10月のCOP10 生物多様性条約第10回締約国会議にむけていろいろな場面で登場されると思います。イベントにご注意を!!

参加者からも大変に好評でした。
広田 奈津子さんはその後すぐに新幹線で富士へ向かわれました。「13人のグランマザー」の会合が富士さんの麓でありそれに参加するためで、本当にお忙しいところを有難う御座いました。

お二人目は東京からわざわざお越しいただきました成田工機株式会社の成田 一征社長様とご子息の成田 哲規様です。

成田工機株式会社は成田 一征様 が約40年前に創業された機械メーカーで固液分離装置を始めとして環境関連のさまざまな機械を製造販売されています。
名古屋地区にも納入実績が多くて会員の中にもすでにファンがおられました。

何事も自社で開発テストが出来るのが強みで困ったことがあればまず相談してみるといいでしょうね。

http://www.naritakoki.co.jp/

Img_0007

Img_0009

| | コメント (0)

2010/09/19

中部大学フェアー

今日は 中部大学フェアー に一日中行ってきました。
いろいろあって面白かったです。

午前中は三浦記念講堂でシンポジウムでした。
市原環境省中部地方環境事務所長のCOP10 生物多様性条約第10回締約国会議
についての話と小池 百合子元環境大臣、元防衛大臣の環境についての講演がありました。どちらも大変に内容のあるいい話でした。
小池議員はやはり綺麗な方ですね。子供みたいなかわいい秘書を連れてきてました。

Koikeimg_0061

午後は山口教授の直流超電導送電システムの話が圧巻でしたね。
そのあと同システムの現場見学会があり参加して更に詳しく説明をお聞きしました。
これぞ夢の技術であり早急な実現が待たれるところですが政治家の出番が重要だろうなと
思います。

Tyoudendouimg_0148

Tyokuryuuimg_0129

その後はミニ講演会に各ブースでの研究テーマを見て回ったり、健康測定コーナーではいろいろな検査を無料でしていただきました。
その中で血流の若さを測定するものが二つあって両方共受けました。
片方は43歳相当であるという結果が出て大喜びしましたがもう片方は年齢相当という結果が出てガックリ。
どちらかというと年齢相当が正しいだろうとの係の方の話でした。

中部大学 は年々内容が充実していっているのがよくわかります。
また上海万博では中部大学 デーを一週間も行ったそうですね。
あの武田教授も万博会場で講演されたそうです。

Kaijyouimg_0098

町田教授の植物の葉っぱの表 裏 はどうして出来るのか

という話は面白かったです。

Happaimg_0175

| | コメント (0)

2010/09/18

感動 感激  時天空から「感謝」

感動 感激  時天空から「感謝」


今日家に帰って中日新聞の夕刊を広げてビックリしました。
3面記事に大きく
「相撲が好き 通じ合った」という記事でそこにどこかで見たようなおじさんの写真が載っていました。
写っているのは松本テクニコの会長 松本 太一さん ではありませんか。

松本テクニコの会長 松本 太一さん は大変な成功者で数年前に東山にすごい豪邸を建てられました。

100年も経ったら名古屋市の遺産に登録されるだろうと思われる建築物です。

商売では大変に厳しい方ですが
記事によると今年の名古屋場所で大企業が懸賞を軒並みやめる中で19本もの懸賞を出して企業名は一切出さずに
「頑張れ名古屋場所」
「僕たちは相撲が好きだ」
とのメッセージを入れたのだそうです。

それを知ったモンゴル出身の力士 「時天空」が松本 太一さんのところに自分の勝ち得た懸賞金 6万円と毛筆で書いた手紙が届いたという記事でした。

松本太一さん は来年の名古屋場所で名古屋とモンゴルの子供のためにこのお金を使いたいと言っているそうです。

流石 松本さん  やるね

お祝いのメールを送っておきましょう。

それにしても日本の関取は何考えてる?

007

| | コメント (0)

2010/09/16

行事案内  4つ ・百寿会 ・環境ビジネス創出会議 ・アフリカの医療

◆ 第13回 百寿会の集い 

日時  11月13日 土曜日
       12時40分~17時40分

会場  ミッドランドホール

・講演  田島 和雄氏  「寿を重ね、猶、がんに克つ」

     中山 尚夫氏  「玄米食を中心とした調食」

     西川 右近氏  「伝統に伝わる筋肉の力 NOSS」

     濱田 ゆうねん氏 「馬鹿が話す阿呆な話」

     村上 和雄氏   「スイッチ・オンの生き方」

会費  百寿会  会員以外  1500円

申し込み先  百寿会事務局 
      電話  052-836-4364
      FAX 052-836-2266
      メール hyakuju*sujahta.co.jp  *を@ にして

    定員になり次第締め切ります

「1113.pdf」をダウンロード

 環境ビジネス創出会議   ビジネスシーズ発表会

日時:平成22 年10 月1 日(金) 13 時30 分~16 時30 分                 (開場13:00)

場所:愛知県産業労働センター「ウインクあいち」5 階小ホール1・2
                  (名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費:無 料 定員:120名(先着順)

・内容   新たな販路やパートナーを求めて18 の企業が 製品・サービスの
      発表・展示を行います。
      近年、注目度の高い「水ビジネス」「バイオマス活用」を
      テーマとして取り上げてプレゼンテーションを行います。
申し込み
       愛知県環境部資源循環推進課 循環グループ 村上・伊奈
       TEL:052-954-6233 FAX:052-953-7776
       電子メール:junkan*pref.aichi.lg.jp  *を@ にして

       9月28日まで
       定員  150名

「101001.pdf」をダウンロード

◆ 獣医師 神戸俊平先生  講演会

・   日時:平成22年10月16日(土) 13:30~

・   場所:名古屋ナディアパーク プレゼンテーションルーム  6階

・   講演内容:「アフリカの現状について」~野生動物から貧困問題まで~

・     *参加費:無料  *参加資格:不要  先着100名様

・ 申し込み方法  aoi-y.i*f6.dion.ne.jp(メール)  *を@ にして
          あるいはFAX:052-842-0013
           住所・氏名を必ずお知らせ下さい。

「2010.10.docx」をダウンロード

◆ 名古屋東法人会 女性部会講演会

002

・  日時  平成22年10月5日(火)13:30開演

・  会場  名古屋市芸術創造センター

・  内容  「日本の森が危ない 日本の水源地が危ない」

        講師 日本熊森協会 会長 森山まり子氏

・  参加費  無料

申し込み先  FAX 052-939-2527

| | コメント (2)

2010/09/15

cul-de-sac    袋小路

今朝 出口 俊一さん から送られてきた DND のメルマガを読んでいたら「アエラ」に載った「マイケル・ジャクソンの隣人だった日本人」という記事のことが書いてあり、その中にcul-de-sac という言葉がありました。何のことかどういう意味なのか私にはさっぱりチンプンカンプンの言葉です。

ロスアンジェルス郊外の高級住宅地での3人の出会い          マイケル・ジャクソンと 黒川 清さん は近くのスーパーで土曜日午後よく会っていたそうです。城山 三郎さん は取材で黒川 清さんのロスの自宅へ来られたそうです。

マイケル・ジャクソン   歌手  20歳

黒川 清         医学者 41歳 UCLA 教授

城山 三郎       作家   50歳  

3人ともにそれぞれのcul-de-sac に陥っていた。

そこからどうして這い出したのか? 
それについては書いてありませんが
その後の3人のそれぞれの大成功を考えればそれぞれが脱出について何かをやり何かをつかんだのでしょうね。また誰かの助けがあったかもしれませんが

誰にでもcul-de-sac はあるものだということを出口 俊一さんは言いたかったのではないでしょうか?

詳しくはこれを読んでみてください。

出口 俊一さんのメルマガ 9-14 から

http://dndi.jp/mailmaga/mm/mm100914.html

黒川 清さんのブログ   8-31

http://www.kiyoshikurokawa.com/jp/2010/08/index.html

アエラ 8-29 の記事

http://www.aera-net.jp/summary/100829_001880.html

| | コメント (0)

2010/09/13

「ものづくり文化再発見!ウォーキング」のご案内

「ものづくり文化再発見!ウォーキング」のご案内

これを企画している 株式会社 エイ・ワークスからこんな案内が届きました。みなさん是非参加してみませんか? 健康と知識の一挙両得です。

2010年には、瀬戸コースと堀川コースを企画いたしました。
ご案内させていただきます。

http://www.a-works.co.jp/walking/

①10月10日(日)「瀬戸コース」開催
  瀬戸コースは、「グランドキャニオン」と呼ばれる陶土採掘場を眺めて、せとも
のの歴史・文化に触れて、COP10の開催をきっかけに、自然と生物がもたらした恵みとものづくり文化の深い関わりを再認識し、ものづくり文化が育まれるまち瀬戸の魅力を満喫できる「せと・あとりえ参道」も楽しめるコースです。

②11月13日(土)「堀川コース」開催
堀川コースは、名古屋開府400年を記念し、名古屋城築城の際に開削された堀川沿岸の産業文化財(白鳥貯木場跡や水位調節の松重閘門、瀬戸電停留所跡など)を見ながら歩くコースです。
人気のおもてなし武将隊が出発会場に駆けつけてくれます。

主要なスポットでは専門家が産業文化財を説明し、参加者の知的好奇心に応えます。
ウォーキングで健康増進しながら、地域の文化を深く知り、見馴れた街を再発見しませんか!

ぜひご参加ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

名古屋東法人会女性部会主催無料講演会の案内

友人の山内さんからの案内です。
折からのCOP10 生物多様性条約第10回締約国会議
にも関係するお話です。
有名な熊森協会の森山 まり子さんのお話が無料で聞けるとはいいですね。

◆ 日時 平成20年10月5日(火)
        13時30分開演
◆ 名古屋市芸術創造センター
         052-931-1811

◆     テーマ:「日本の森が危ない!」

           「日本の水源地が危ない!」
           「熊のすむ豊かな森を次世代へ」

      講師:日本熊森協会会長 森山まり子氏

◆  応募方法  添付チラシをプリントアウトしてFAXで申し込んで ください。

   002                                  

     携帯等でチラシが印刷できない方は
      下記へハガキでお申し込み下さい

      (住所・氏名・参加人数をお書き下さい)
       〒461-0005
       名古屋市東区東桜2-13-11 岸田第1ビル2F
       (社)名古屋東法人会事務局 秋の講演会宛

| | コメント (0)

寒水の掛踊   郡上

最近知った郡上の地方の神社のお祭です。ちょうど9月11日12日にあるということで昨日の日曜日に行ってきました。

寒水の掛踊 というお祭りです。国選択民俗芸能、県重要無形民俗文化財となっており、例年9月8日9日のお祭りでしたが、今年から9月の第二土日となったそうです。

岐阜から郡上へは高速道路で1時間もかからないで行けますが私は下道で行きました。
途中美濃市の 洲原神社 へ参拝してきました。

Img_0011

ここはいつも通りすぎるだけで参拝したことがありませんでした。
国道から細い道を降りると神社前です。神社前の駐車場にはかなりの車が止まっていましたが神社に人影はありません。大きな立派な神社ですがかなり寂れたようすです。
車は長良川で水遊びをしている人たちのもののようでした。
ここに止めてはいけないという注意書きがありますが、さりとて他に停めようもありませんのでいたしかゆしでしょうね。

この神社はなんと白山を開いた 泰澄大師 が作られた神社だそうです。これだけの由緒ある神社ですからもっとたくさんの参拝があるように宣伝されたらいいと思います。子宝の石があり、それを3回またぐと子どもが授かるそうです。近くには子宝の湯というのもありますからタイアップしても面白いですね。

洲原神社を後にしてせせらぎ街道の 磨墨の里公園 道の駅で昼食をとりました。

レストランで昼食をと思いましたがここの めいほうミートの売店 で売っているフランクフルトソーセージとコロッケがあまりにもおいしそうだったので、これを買い求めました。
そして横にある磨墨の小屋で囲炉裏で焼いたいわなを食べてそこで一緒にソーセージとコロッケもたべました。お茶のサービスもあり吉田川の清流を眺めながらの食事は最高でした。

Surusumiimg_0043

Iwanaimg_0048

Iwanaimg_0049

それからいよいよ寒水の部落へと向かいました。寒水部落は磨墨の里公園からすこし郡上八幡に戻った所から入ります。立派な道路で約2キロくらい山道を行きますと車がたくさん道路に止まっているのでここらあたりだなと思い車を止めて歩きました。
道路の上の一軒の住宅の前庭で大勢の人たちがいろいろな衣装をつけて歌と踊りをしていました。この家は毎年ここから出発と決まっているようです。元庄屋さんだったようです。大きな家です。30分あまり踊ってから行列を作って動き出しました。順番があるようです。いろいろな役の人が順番に動きます。先頭が赤鬼で一番最後が青鬼でした。 寒水白山神社 まで行列が続きます。
途中で休憩を一度しました。お祭りの人たちはお酒やビールを相当飲んでいます。かなりいい気分のようです。

Ienomaeimg_0065

Gyouretuimg_0110

神社へ着いたら行列は拝殿を一周して神社の庭に輪をかいて集まりました。そこで踊ってから休憩に入りました。休憩後は今度は男の人がマイクで歌を歌いましてそれに合わせて
3.6mものシナイを背負い、太鼓や鉦を胸に付けた四人の若者が力強く舞い踊ります。踊る都度にシナイに付けていた花がこぼれ落ちます。それをひょっとこ役の人が素早く拾います。どうもこれがクライマックスのようですね。

Img_0138

Odori

Okameimg_0081

地元の人に聞いたらこのあともう一度休憩を取ってもう一度別の踊りがあってそれで終了とのことでした。こちらに祭りのことが詳しく書いてあります。
http://www.gujomeiho.jp/dento_kakeodori.html

動画はこちら 4つにわかれています。

http://www.youtube.com/user/gujodotcom#p/u/240/okc9bQ3Fi24

ただ観客にとってはお祭りの意味が全然わかりません。パンフレットとか現地でのアナウンスなんかがあるといいですね。せっかくの伝統行事ですからその意味や内容を教えていただけるともっと興味が湧くと思います。 頭に付けている鶏の帽子や蝶々の帽子はどんな意味があるのか? 花はなぜみんながほしがるのか?  何故か若くてきれいな観客には配っていましたね。(稀少価値ではありますが)

まだお祭りは続いていましたが、午後3時ころ神社を後にしました。
そして大和町の やまと温泉 に入りました。
とても立派な施設の温泉で申し分ありません。隣にはレストランや売店、足湯館などの施設もあり駐車場も広いですが、日曜日でもあり満杯でした。

温泉に入ってから休憩所で少しうたた寝をして郡上八幡へ寄って  吉田屋 で鰻重を食べました。うなぎは焼き方 たれ ご飯ともに申し分なく満足しました。
しかし女性の目は厳しいです。かみさんは気に入らないことがふたつあると言います。
一つは鰻重の器がいまいちであること。女将さんの履いている履物があまりにも古びていてみすぼらしいこと。
怖いですね。女性は

吉田屋さんは大変に歴史のある老舗で郡上に初めてうなぎを紹介されたお店だそうです。店内には元家老のお屋敷にあった井戸が今もあります。

Unagiimg_0180

| | コメント (0)

2010/09/12

名古屋ドームで

今日は娘や孫と一緒に名古屋ドームで野球観戦をしてきました。
何年ぶりでしょうか。特に名古屋ドームでは確か二度目です。
娘の会社の社員福祉の一環で年に一度チケットをいただけるらしいのです。
六枚ですから揃って行ってきました。

Img_0004

一塁手の前で前から四列目です。
最高の場所だと思います。

試合は山本 昌広投手の先発で早い回に五点を取って楽勝ムードです。

特に ブランコ選手 は二本のホームランをかっ飛ばしてくれました。
二本目のホームランの一振り 見事に私のデジカメに入りました。
打つぞー と思ってカメラを構えて、スイングと同時にパチリ
見事にホームランとなりました。

Homuranimg_0067

Img_0092 

野球場の演出もいろいろと工夫をされて楽しませてくれますね。

Img_0009

| | コメント (0)

2010/09/11

「ぎふの田舎へいこう!」通信 

「ぎふの田舎へいこう!」通信 ~農村で遊ぶ、学ぶ、貢献する、そしてビジネスを!~
         第30号(2010/9/9) 1,231部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━
【はじめに】
今年は、1898(明治31)年の統計開始以来最高に暑い夏(6~9月)だったようです。
特に8月は平年を2.25度も上回り、30度で「涼しい」と錯覚してしまうような異常な気候でした。
9月に入りましたが、しばらくは暑い日が続くようです。体調管理には十分ご注意ください。

ところで、今号のイベント情報掲載数は23件(実質35件)で、こちらは平成20年4月の創刊以来、最多の記事数となりました。少しづつですが、着実に県内での取組のすそ野が広がってきています。

そこで、こうした農村(田舎)を元気にするグリーン・

ツーリズムの輪をもっと大きくするため、三重県の取組団体のみなさんと共同で、今年11月11日(木)から13日(土)の3日間、両県を会場に「第9回全国グリーン・ツーリズムネットワーク岐阜・三重大会」を開催します。
大会内容がほぼ固まり、現在、参加者募集に向け準備を進めています。このメールマガジンをご覧いただいている全国のグリーン・ツーリズム関係者の皆さんのほか興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。

よりよい明日のグリーン・ツーリズムについて、3日間の熱い議論に加わっていただける方には、後日事務局から資料をお届けしますので、

下記までメールをお送りください。
○宛先: 岐阜県農政部農業振興課 構造改善担当
○メールアドレス:  c11415@pref.gifu.lg.jp
○タイトルを「全国大会参加希望」としてください。
○メッセージ欄に郵便番号・住所・お名前・電話番号をご記入ください。
秋の風が待ち遠しい今日この頃、夏の疲れを癒しに、

「ぎふの田舎へいこう!」キャンペーン2010は9月末まで実施中!ぜひご参加ください。詳細ははこちら▼
http://www.pref.gifu.lg.jp/

pref/s11415/gtportal/GTportal.

htm

※このメールマガジンは、配信登録をしていただいた方のほか、
当課職員と名刺交換をさせていただいた方や岐阜県とつながりのあ

る方に
配信をさせていただいています。

配信を解除する方はお手数ですがその旨ご連絡ください。
▲▲▲ 目 次 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲
【1】イベント情報
学 01 なるほど!こうやってやるんだ!!とちもち作り 第1回 (揖斐川町春日)
遊・学 02 里山講座 「栗きんとんづくり体験」 (東白川村)
遊・学 03 白山スーパー林道白川郷展望台のお月見と夜のブナ林を歩くエコツ

アー (白川村)
遊・学 04 アイガモ米の稲刈り&はざかけ体験 (恵那市岩村)
遊・学 05 貝原棚田の稲刈り・はさ掛け (揖斐川町春日)
遊・学 06 白川郷まるごと体験宿 (白川村)
遊・学 07 里をつくる、里人になる ~栃尾里人塾 第5回 (郡上市明宝)
学 08 「古民家リフォーム塾」~田舎暮らしの“いろは”を学ぼう~

第3回~第6回 (恵那市串原)
遊・学 09 清流馬瀬川ほとりで自然体験 (下呂市馬瀬)
学 10 キノコ名人と行く「キノコガイドツアー」 (飛騨市神岡)
遊・学 11 石釜によるピザ作り体験会 (恵那市岩村)
遊・学 12 南ひだ健康道場 季節対応講座&イベント情報 (下呂市萩原)
遊 13 メタッこレンジャー 第4回 郡上の秋まんきつ!サイクリングツアー (郡上市)
遊・学 14 ~七宗町で田舎暮らし体験~古民家で七宗赤カブ漬けをつくろう 第2回 (七宗町)
遊・学 15 香り会館 癒しの体験 (山県市)
遊・学 16 たっぷり田舎暮らし体験 in いびがわ (揖斐川町小津)
遊・学 17 和仁農園 農業体験 (高山市上宝)
遊 18 六ノ里・棚田にじいろプロジェクト 第4回 ~稲刈り体験 (郡上市白鳥)
遊・学 19 山里・柿野でこんにゃく多メニュー懐石!「

新こんにゃく芋料理を食べる会」 (山県市)
遊・学 20 あすなろビレッジ 第6回 (恵那市)
遊・学 21 飛騨高山ふるさと暮らし体感ツアー (高山市朝日・高根)
学 22 人と、地域と、住まいに出会う2日間~「郡上暮らし拝見ツアー」 (郡上市)
遊・学 23 見るからからはじめる家づくり見学ツアー第1弾~

木の家での子育てと暮らしのきっかけ...(東白川村)
【2】募集案内
貢献 01 日豪環境ボランティア2010 in 白川郷
「白川郷の景観と文化を継承する里山保全整備作業 国内作業ボランティア募集!(白川村)
【3】岐阜県からのお知らせ
遊・学 01 「深洞(ふかど)湿原・原生林地域」

秋の日帰りモニターツアー参加者募集!! (飛騨市神岡)
遊・学 02 ぎふ水土里(みどり)の体験スタンプラリー (県内各所)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※「遊」:田舎で遊ぶ・憩う 「学」:田舎で学ぶ 「貢献」:田舎で貢献活動 「ビズ」:ビジネスに活かす 

【1】イベント情報
──────────────────────────────

──────────
学 01 なるほど!こうやってやるんだ!!とちもち作り 第1回 (揖斐川町春日)
──────────────────────────────

──────────
里山の美しい季節の移ろいを感じながら一緒につきたてのとち餅を

味わいませんか?全3回。
【日  時】 9月18日(土) 9:00~13:00
【集  合】 かすがモリモリ村駐車場 揖斐川町春日大字六合3429
【内  容】 『森の暮らしを知る』とちの実拾いと木の実のおはなし会
【定  員】 25名(先着順)
【参 加 費】 大人2,000円 中学生1,000円 小学生以下無料
【申込締切】 9月15日(水)
【問い合わせ】 NPO法人山菜の里いび TEL.0585-58-0230
詳細はこちら▼
http://www.npo-ibi.jp/

──────────────────────────────

──────────
遊・学 02 里山講座 「栗きんとんづくり体験」 (東白川村)
──────────────────────────────

──────────
村内で採れた栗を使って、栗きんとんを作りませんか?
自分の手で栗の実を取り出し、栗100%で作る栗きんとんは、

一味もふた味も違います。
【日  時】 9月20日(月)~10月17日(日) 毎日13:00~
【場  所】 こもれびの里 東白川村神土606
【内  容】 栗を割って取り出し、茶巾絞りで栗きんとんを作ります!
【定  員】 2~20名 ※要予約
【参 加 費】 1,050円
【問い合わせ】東白川村 わくわく体験ランド こもれびの里 TEL.0574-78-3222
詳細はこちら▼
http://komorebinosato.seesaa.

net/

──────────────────────────────

──────────
遊・学 03 白山スーパー林道白川郷展望台のお月見と夜のブナ林を歩くエコツ

アー (白川村)
──────────────────────────────

──────────
秋の夜長を楽しんでいただける、とっておきのナイトプログラム。

標高1000mの山の中で、澄み渡った秋
の夜空に凛とした山の空気、

樹齢数百年のブナの森に抱かれながら、

名月を愛でるスローな夜をすごします。
【期  日】 9月22日(水)~ 27日(月)の6日間 (期間中、毎晩催行)
19:15~22:00
【場  所】 白山スーパー林道と白川郷展望台
【内  容】 白川郷展望台にてブナ林散策&お月見
【定  員】 8名(最小催行人員2名)
【参 加 費】 3,000円
【申込締切】 開催日の10日前まで
【問い合わせ】 トヨタ白川郷自然學校環境教育事業部 加藤
TEL.05769-6-1187 FAX.05769-6-1287    E-mail. info@eco-inst.jp
詳細はこちら▼
http://www.toyota.eco-inst.jp/

event/e85.html

──────────────────────────────

──────────
遊・学 04 アイガモ米の稲刈り&はざかけ体験 (恵那市岩村)
──────────────────────────────

──────────
今年オープンした「恵み自然農園」

もいよいよ実りの秋を迎えます。自然いっぱいの中で稲刈りをし、
お昼ごはんは近くで拾った栗で竹筒栗ごはんを作ります。

秋を目一杯満喫しよう!!
【日  時】 9月23日(木・祝) 9:30~16:30
【場  所】 恵み自然農園 恵那市岩村
【内  容】 稲刈り、はざかけ、竹筒栗ごはん作り
【定  員】 15名(先着順)
【参 加 費】 大人2,000円 小人1,500円 小学生未満無料
(昼食代、保険料含む)
【問い合わせ】 恵み自然農園 恵那市岩村町富田3032-86
TEL.090-9198-2383(長江)  E-mail. megumi_natural@yahoo.co.jp
詳細はこちら▼
http://www.natural-farm.info

──────────────────────────────

──────────
遊・学 05 貝原棚田の稲刈り・はさ掛け (揖斐川町春日)
──────────────────────────────

──────────
ぎふの棚田21選の貝原棚田でお米づくりの稲刈り編です。
【日  時】 9月23日(木・祝) 10:00~15:00 ※雨天の場合は9月26日(日)
【集  合】 かすがモリモリ村駐車場 揖斐川町春日大字六合3429
【場  所】 貝原棚田 揖斐川町春日美束
【内  容】 貝原棚田の稲刈り・はさ掛け
【定  員】 80名(先着順)
【参 加 費】 800円
【申込締切】 9月19日(日)
【協  力】 岐阜県揖斐農林事務所
【問い合わせ】 NPO法人山菜の里いび TEL.0585-58-0230
詳細はこちら▼
http://www.npo-ibi.jp/

──────────────────────────────

──────────
遊・学 06 白川郷まるごと体験宿 (白川村)
──────────────────────────────

──────────
世界遺産の村・白川郷で、のんびりした時間をあなたに。
普段味わえない感動を共に。結いの心でおもてなし。
■白川郷展望台のお月見と夜のブナ林を歩くエコツアー
【期  日】 第1回 9月22日(水)~23日(木・祝) 第2回 9月23(木・祝)~24(金)
【場  所】 平瀬温泉地内、白山スーパー林道地内、大白川地内
【内  容】 白山スーパー林道内の展望台でお月見、夜のブナ林探索、

大白川のブナ林散策
【定  員】 申込人数が5名未満の場合は中止になる場合あり
【参 加 費】 大人15,000円(1泊3食、税込み) ※18歳以上対象
【申込締切】 第1回9月14日(火) 第2回 9月15日(水)
■稲刈り・桜木の植樹と原生林の紅葉
【期  日】 10月2日(土)~10月3日(日)
【場  所】 平瀬温泉地内、大白川地内
【内  容】 稲刈り、桜木の植樹、原生林の散策
【定  員】 申込人数が5名未満の場合は中止になる場合あり
【参 加 費】 大人15,000円 小人12,000円(1泊3食、税込み) ※18歳以上対象
【申込締切】 9月24日(金)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・
【問い合わせ】 白川郷まるごと体験宿事務局(白川郷観光協会) TEL.05769-6-1013
詳細はこちら▼
http://www.shirakawa-go.gr.jp/

othercontents/event.html

──────────────────────────────

──────────
遊・学 07 里をつくる、里人になる ~栃尾里人塾 第5回 (郡上市明宝)
──────────────────────────────

──────────
「森」「農」「自然エネルギー」をテーマに、

地域住民と共に暮らしたい「未来の里」をつくります。全6回。
【主  催】 ふるさと栃尾里山倶楽部
【期  日】 9月25日(土)、~26日(日)
【場  所】 古民家「源右衛門(げんねもん)」と栃尾集落  郡上市明宝
【内  容】 <森>昔ながらの「山いきさの小屋づくり」/

子どもは秘密基地づくり
                <農>豆の収穫・脱穀
<自然エネルギー>冬の新エネルギー体験暮らしを企画
【定  員】 20名程度
【参 加 費】 大人3,800円/親と同伴のこども(15歳以下)1,000円 
※別途、BBQ参加費1,000円
【申込締切】 9月22日(水)
【問い合わせ】 ふるさと郡上会 郡上市八幡町中坪226-1
TEL.0575-66-2750 E-mail. gujo@furusato-gujo.jp
詳細はこちら▼
http://www.furusato-gujo.jp/

taiken/taiken/592526.html

──────────────────────────────

─────────
学 08 「古民家リフォーム塾」~田舎暮らしの“いろは”を学ぼう~

第3回~第6回 (恵那市串原)
──────────────────────────────

─────────
田舎へ移住され、

これから田舎暮らしを始める方の実際の家を使って、

家の改修の基礎を学び、
暮らしにかかわる山水の引き方や畑作りなど、田舎暮らしの“

いろは”を学ぶ実践塾。全10回。
【期  日】 第3回 9月25 日(土)~26日(日)・第4回 10月 9日(土)~10日(日)
第5回10月23日(土)~24日(日)・第6回 10月30日(土)~31日(日)
【場  所】 恵那市串原 松本地区・森上地区
【参 加 費】 1講座6,000円(保険代、指導料、食費、宿泊費、

その他経費含む)
【定  員】 各回10名程度
【問い合わせ】 NPO法人奥矢作森林塾 TEL.0573-52-2411
詳細はこちら▼
http://shinrinj.enat.jp/

inakagurashi/reform2.pdf

──────────────────────────────

─────────
遊・学 09 清流馬瀬川ほとりで自然体験 (下呂市馬瀬)
──────────────────────────────

─────────
NPO法人馬瀬川プロデュースがお届けする、

豊かな森林と清流を存分に体感できる、本格的
自然体験プログラムです。

海外からのお客様にも飛騨の豊かな自然・文化をご紹介します。
■沢のぼり
【日  時】 9月末まで毎日、9:30および13:30出発 ※イベント等で不可の日あり
【場  所】 下呂市馬瀬川の支流
【内  容】 ウェットスーツやヘルメットの安全装備に身を固め、往復3時間
うち登り約1時間と気軽にいける沢のぼりコースです
【定  員】 1パーティー最大15名、子どもは身長120cm以上
【参 加 費】 5,000円
詳細はこちら▼
http://www.mazegawa.com/

mizube/shower.htm
■森林アドベンチャー
【日  時】 毎日 9:30および13:30出発、約3時間 ※イベント等で不可の日あり
【場  所】 下呂市馬瀬の森林
【内  容】 樹上のテラス間のさまざまな橋を、

ワイヤーで案全確保しながら進みます。
西洋と日本の木登りも体験できます。
【定  員】 2名から受付、4名以上は要相談
【参 加 費】 3,000円
詳細はこちら▼
http://www.mazegawa.com/

mizube/adventure.htm
■外国人対象Village adventure!
【期  日】 10月末までの月、木、金の日帰りで予約制。

JR高山線飛騨萩原駅発着
【場  所】 下呂市馬瀬周辺
【内  容】 通訳ガイドが英語またはフランス語で、

半日のアクティブな自然体験、日本食の昼食、
山村地域の探索のご案内をします。
【定  員】 2名から受付、6名以上は要相談
【参 加 費】 8,000円
詳細はこちら▼
http://www.mazegawa.com/

mizube/2010event.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・
【申込締切】 1週間前まで
【問い合わせ】 フィッシングセンター水辺の館 下呂市馬瀬西村1508-1
TEL.0576-47-2841

──────────────────────────────

──────────
学 10 キノコ名人と行く「キノコガイドツアー」 (飛騨市神岡)
──────────────────────────────

──────────
奥飛騨の大自然で天然きのこを学びませんか?
キノコ名人が初心者向けにキノコ探しのポイントや調理法まで親切

に教えてくれます。
【日  時】 9月26日(日)・10月3日(日)・9日(土)・10日(日)

・16日(土)・17日(日)
9:30~14:00
【場  所】 飛騨市神岡町山之村地内
【内  容】 キノコに関する基礎知識、キノコ採取、キノコの同定作業、調理
【定  員】 10名
【参 加 費】 5,000円 (ガイド料、保険料)
【申込締切】 開催日の1週間前
【問い合わせ】 山之村自然学校 TEL.080-2614-6670(担当:石橋)
詳細はこちら▼
http://www.yamanomura.com/

──────────────────────────────

──────────
遊・学 11 石釜によるピザ作り体験会 (恵那市岩村)
──────────────────────────────

──────────
きのこなど秋の食材をを使ってご家族やお友達と自然の中、

手づくりピザ作りを体験しませんか?
【日  時】 9月26日(日)・10月3日(日)・10日(日)・17日(

日) ※雨天中止
10:30~14:00 ※上記以外の利用希望はお問い合わせください
【場  所】 クラインガルテン恵那岩村 恵那市岩村町1289-1
【内  容】 石釜によるピザ作り体験会 (ピザは生地作りから始めます)
【定  員】 1日につき8名程度
【参 加 費】 中学生以上1,000円 小学生500円 3才以上300円
(材料費およびお茶・ジュース付き)
【申込締切】 参加希望日の5日前まで
【問い合わせ】 美濃ふるさと企画
TEL.0120-831-465(ヤサイヨロコブ) E-mail. info@mino-furusato.net
詳細はこちら▼
http://www.mino-furusato.net

──────────────────────────────

──────────
遊・学 12 南ひだ健康道場 季節対応講座&イベント情報 (下呂市萩原)
──────────────────────────────

──────────
季節ごとの体験講座とイベントのご紹介です。

あなたにぴったりの体験がきっと見つかりますよ!
■五平餅づくり
【日  時】 10月2日(土) 10:00~12:00
【内  容】 飛騨の郷土料理「五平餅」をあぶらえのタレで4つ作ります。
【定  員】 36名(先着順)  【参加費】 1,000円
詳細はこちら▼
http://www.pref.gifu.lg.jp/

pref/doujyou/program/paper/

goheimochi.pdf
■うめぇケーキを作りましょう
【日  時】 10月9日(土) 10:00~12:00
【内  容】 健康道場で収穫した梅を使ってケーキを作ります。
【定  員】 24名(先着順)  【参加費】 600円
詳細はこちら▼
http://www.pref.gifu.lg.jp/

pref/doujyou/program/paper/

plum_cake.pdf
■秋の大収穫祭
【日  時】 10月17日(日) 10:00~15:00
【内  容】 健康道場敷地内にてこの秋に地元で採れた収穫物のバザーや試食コ

ーナーを設けて
振る舞います。
【駐 車 場】  無料駐車場有り
■かぼちゃ饅頭を作りましょう
【日  時】 10月23日(土) 10:00~12:00
【内  容】 地元で採れた食材を使ってかぼちゃ饅頭を作ります。
【定  員】 24名(先着順)  【参加費】 600円
詳細はこちら▼
http://www.pref.gifu.lg.jp/

pref/doujyou/program/paper/

pumpkin.pdf
■御岳を眺めに行こう
【日  時】 10月24日(日) 10:00~14:00
【内  容】 健康道場敷地内にある御嶽山を展望できるスポットまで講師のガイ

ドにより散策路を登ります。
【定  員】 100名(先着順)  【参加費】 500円
詳細はこちら▼
http://www.pref.gifu.lg.jp/

pref/doujyou/program/paper/

ontake_aki.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・
【問い合わせ】  南ひだ健康道場  下呂市萩原町四美1557-3
          TEL.0576-55-0010 E-mail. doujyou@pref.gifu.lg.jp

──────────────────────────────

──────────
遊 13 メタッこレンジャー 第4回 郡上の秋まんきつ!サイクリングツアー (郡上市)
──────────────────────────────

──────────
秋の郡上は見どころいっぱい!きれいなもの、

おもしろいものに出会えるかな。
自転車でいろんなところを探検しよう!
【日  時】 10月2日(土) 9:00~15:30
【内  容】 郡上市内を自転車でサイクリング
【定  員】 15名(先着順)
【対  象】 小学校1年生~中学校3年生
【参 加 費】 3,500円(プログラム費・昼食代・保険料含む)
【問い合わせ】 NPO法人メタセコイアの森の仲間たち 郡上市八幡町島757
TEL.0575-65-3756 FAX.0575-65-3818
詳細はこちら▼
http://www.metamori.org/

support.html

──────────────────────────────

──────────
遊・学 14 ~七宗町で田舎暮らし体験~古民家で七宗赤カブ漬けをつくろう 第2回 (七宗町)
──────────────────────────────

──────────
七宗町では、町内の古民家を「田舎暮らし体験施設」

に改修しました。この古民家に隣接する畑を
利用して野菜(赤カブ、大根、白菜)を育て、

漬物づくりに挑戦していただきます。全6回。
【日  時】 10月3日(日) 9:30~16:00頃
【場  所】 七宗町室兼地区内 古民家・畑
【内  容】 草取りと間引き、交流・団らん
【定  員】 20名程度(先着順)
【参 加 費】 3,800円(材料代、保険料、施設維持費含む) ※左記料金ですべての回に参加可能
【問い合わせ】 七宗町企画財政課まちづくり係 TEL.0574-48-1111(内線320)
詳細はこちら▼
http://www.hichiso.jp/syoukai/

inakakurashi/inakakurashi.html

──────────────────────────────

──────────
遊・学 15 香り会館 癒しの体験 (山県市)
──────────────────────────────

──────────
多彩なハーブを眺め、自然のさえずりを聴き、香りを楽しむ…
五感を満足させる“香り”

の体験型施設で百花繚乱なひと時を過ごしてみませんか。
■『利平栗』物語
【日  時】 9月26日(日)10:00~11:00
【内  容】 山県市大桑地区発祥の『利平栗』。
利平栗の生みの親である土田さんの息子さんに、

利平栗誕生の歴史を語って頂きます。
■レモングラスリース作り
【日  時】 9月中 随時
【内  容】 レモングラスの爽やかな香りを味わいながら、

オリジナルリースを作ります。
1年2年と経つにつれ、レモングラスがほのかにピンクへと変化。

9月だけの作品作りです。
【参 加 費】 2,000円~
■ネイチャーウォーキング
【日  時】 9月26日(日)10:00~
【内  容】 植物や樹木の匂いをかいで香りを楽しみます。散策後、

色々なハーブの試飲会を行います。
【参 加 費】 散策は無料、試飲会は200円  ※要予約
■アロマ&カラーⅡ
【日  時】 10月14日(木) 10:00~11:30頃
【内  容】 カラーボトルと精油を使って癒しオイルを作ります。
【参 加 費】 1,500円(ハーブティ付き)15名 (要予約)
■親子で木工教室
【日  時】 10月18日(月)11:00~14:00のお好きな時間
【内  容】 木の鉛筆作り1本500円、木のシェルフ作り1つ1,500円 ※要予約
【場  所】 香りの森公園芝生広場(雨天:ドーム)
■木の実のリース作り
【日  時】 10月中 随時
【内  容】 ハス、松ぼっくり、ドングリ、

ドライハーブなどお好きなものを飾ります。
落ち葉や木の実などを実際に採りに行き、

秋の自然を感じながらリース作りを楽しみませんか。
【参 加 費】 2,000円~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・
【問い合わせ】 香り会館 山県市大桑726-1 TEL.0581-22-5400
詳細はこちら▼
http://www.dolphin-group.co.

jp/kaori/index.html

──────────────────────────────

──────────
遊・学 16 たっぷり田舎暮らし体験 in いびがわ (揖斐川町小津)
──────────────────────────────

──────────
自然豊かな田舎でしか味わえない本格体験や、

地元の魅力がぎゅっとつまった3日間。
地元の人とのふれあいを楽しみながら、

のんびりと田舎暮らしを満喫しましょう!
【期  日】 10月8日(金)~10日(日)・10月29日(金)~31日(

日) 2泊3日
【内  容】 地域の散策、農家訪問、そば打ち体験、
【宿  泊】 月夜谷ふれあいの里 揖斐川町小津987-1
【定  員】 10名(先着順)
【参加費】 10,000円(体験費用、宿泊・食事代、保険料) ※子ども同額
【問い合わせ】 揖斐川町移住・定住促進地域協議会事務局
TEL.0585-22-2111(内線113)
詳細はこちら▼
http://www1.town.ibigawa.lg.

jp/cms/contents_detail.php?co=

new&frmId=1579

──────────────────────────────

──────────
遊・学 17 和仁農園 農業体験 (高山市上宝)
──────────────────────────────

──────────
稲刈機械(コンバイン)

と人力作業の違いを思う存分体験していただきます。
【日  時】 10月9日(土) 10:00~15:00頃
【場  所】 和仁農園ほ場 高山市上宝町見座地内
【内  容】 農作業体験(機械・人力稲刈体験)、昼食会
【定  員】 10~15名(先着順)
【参 加 費】 3,500円(昼食代、お土産代、保険料)
【申込締切】 定員になり次第
【問い合わせ】 株式会社和仁農園 高山市上宝村見座200
TEL.0578-86-2030 E-mail. shinsen@eco2you.com
詳細はこちら▼
http://www.wani-nouen.com/

──────────────────────────────

──────────
遊 18 六ノ里・棚田にじいろプロジェクト 第4回 ~稲刈り体験 (郡上市白鳥)
──────────────────────────────

──────────
郡上市白鳥町六ノ里の豊かな自然と山里の風景を将来へ守り育てる
「田植」から「いただきます」までの一連の流れを体験。

全4回のラスト。
【日  時】 10月9日(土) 9:00~15:00
【場  所】 ペンション リトルパイン 郡上市白鳥町六ノ里1256-1
【内  容】 稲刈り(お米の収穫)、新米の試食
【定  員】 無
【参 加 費】 3,500円(体験料、昼食代、お土産代、保険料含む)
【申込締切】 1週間前まで
【問い合わせ】 ペンション リトルパイン 担当:小松 TEL.0575-84-1774
詳細はこちら▼
http://littlepine.net/image/

tanada_omote.pdf (チラシ表)
http://www.littlepine.net/

image/tanada_ura.pdf (チラシ裏)

──────────────────────────────

──────────
遊・学 19 山里・柿野でこんにゃく多メニュー懐石!「

新こんにゃく芋料理を食べる会」 (山県市)
──────────────────────────────

──────────
山県市柿野地区はこんにゃく栽培と加工品作りが盛んに行われてい

ます。
秋の新こんにゃく芋の収穫に合わせて産地で数々のメニューの食べ

る会を開催します。
【主  催】 深山工房(山県市柿野)
【日  時】 10月16日(土) 10:00~14:00頃
【場  所】 柿野交流センター 山県市柿野1371
【内  容】 宝来峡森林浴と安楽寺参拝(希望者のみ)、

新こんにゃく芋多メニュー昼食
地元の民話「おなみ草」披露、柿野地区紹介、

こんにゃくができるまでの話など
【定  員】 30名(先着順)
【参 加 費】 2,000円(新こんにゃくのお土産付き)
【申込締切】 10月8日(金)
【問い合わせ】 田舎結ポータルセンター「こんにゃく料理」係 (JAぎふ美山南支店内)
TEL.0581-52-1102
詳細はこちら▼
http://musubipc.exblog.jp/

──────────────────────────────

──────────
遊・学 20 あすなろビレッジ 第6回 (恵那市)
──────────────────────────────

──────────
根の上高原の豊かな自然の中で多くのことにチャレンジし、

体と心全体で一年を通じて自然を体感
する1泊2日の自然学校です。森の中での遊びから、

森のためにできる活動まで楽しく学びます。全8回。
【期  日】 10月23日(土)~24日(日)
【集  合】 JR恵那駅10:00
【場  所】 根の上高原一帯
【内  容】 葉っぱの不思議な変身「草木染め」
【定  員】 15名(先着順)
【参 加 費】 7,000円 (宿泊:国民宿舎恵那山荘)
【問い合わせ】 あすなろビレッジ事務局(根の上総合案内所内)
TEL.0573-65-3595 E-mail. nenoway@tao.enat.jp
詳細はこちら▼
http://tao.enat.jp/

──────────────────────────────

──────────
遊・学 21 飛騨高山ふるさと暮らし体感ツアー (高山市朝日・高根)
──────────────────────────────

──────────
雄大な山並みや清流、温泉、

田園風景を擁する高山市は東京都に匹敵する日本一広いまち!
国際的にも注目されています。こんな飛騨高山で、

あなたにあった暮らしをみつけてください。
【期  日】 10 月23 日(土)~25日(日)
【場  所】 高山市朝日・高根地域
【内  容】 移住者宅訪問、農業体験、夕食交流会、自然観察、

古い町並み散策など
【参 加 費】 10,000円程度
【定  員】 15名(先着順)
【問い合わせ】 高山市地域政策課 TEL.0577-35-3524(直通)
詳細はこちら▼
http://kouryu-kyoju.net/

212032/

──────────────────────────────

──────────
学 22 人と、地域と、住まいに出会う2日間~「郡上暮らし拝見ツアー」 (郡上市)
──────────────────────────────

──────────
田舎暮らしを考える方の質問で最も多い「住まい」

をご紹介しながら、地域の人との交流を通して
郡上暮らしの魅力とホンネに触れます。
【主  催】 郡上市
【期  日】 11月13日(土)~14日(日)
【場  所】 郡上市八幡町および郡上市内
【内  容】 住まいの見学会(4物件程度)/勉強&相談会/
交流会(旬の美味しい夕食をいただきながら)/

移住実践者訪問など
【定  員】 10組/20名(先着順) ※一人でも参加可
【参 加 費】 5,000円(宿泊希望者は別途4,500円)
【申込締切】 11月5日(金) ※ただし10月29日(金)時点で応募多数の場合は抽選
【問い合わせ】 ふるさと郡上会 郡上市八幡町中坪226-1
TEL.0575-66-2750 E-mail. gujo@furusato-gujo.jp
詳細はこちら▼
http://www.furusato-gujo.jp/

taiken/koryu/post-37.html

──────────────────────────────

──────────
遊・学 23 見るからからはじめる家づくり見学ツアー第1弾~

木の家での子育てと暮らしのきっかけ...(東白川村)
──────────────────────────────

──────────
百聞は一見にしかず!見れば絶対変わる家づくり!
自然生活をしたい!

木の家で子育てをしたい人のための家づくり体験ツアー
【日  時】 11月7日(日) 10:00~16:00 ※雨天決行
【場  所】 集合場所:青空見聞塾宮代オートキャンプ場
見学場所:東白川村内
【内  容】  建築木材が森林から家づくりの材料になるまでの過程の見学と講話
【参 加 費】  一家族3,500円+(参加人数×1,200円)
※幼児無料(お弁当が必要な方~お子さま弁当600円)
【定  員】 7家族(先着順)
【申込締切】 10月31日(日)
【問い合わせ】 NPO法人青空見聞塾 加茂郡東白川村五加1349
                   TEL.080-1615-7700 E-mail. info@aozora-kenbun.com
詳細はこちら▼
http://www.aozora-kenbun.com/

【2】募集案内
──────────────────────────────

──────────
貢献 01 日豪環境ボランティア2010 in 白川郷
「白川郷の景観と文化を継承する里山保全整備作業 国内作業ボランティア募集!(白川村)
──────────────────────────────

──────────
伝統的な文化が現在でも人々に受け継がれている白川郷にて、

オーストラリアからのボランティアの方
たちと一緒に里山・景観保全作業を行います。
【日  時】 10月21日(木)~28日(木) 8日間(実働作業4日)
               ※参加日数は調整できます。ご相談ください。
【場  所】 トヨタ白川郷自然學校及び周辺地域
【内  容】 白山国立公園区域(大白川園地)外来種駆除、合掌集落里山保全、
茅場保全・茅刈り作業など
【定  員】 10名(18歳以上の健康な方ならどなたでも)
【参 加 費】 22,500円(7泊8日、宿泊費、食事代含む)
【申込締切】 10月11日(月)
【問い合わせ】 トヨタ白川郷自然學校環境教育事業部 野沢
             TEL.05769-6-1187 FAX.05769-6-1287   


【3】岐阜県からのお知らせ
──────────────────────────────

──────────
遊・学 01 「深洞(ふかど)湿原・原生林地域」

秋の日帰りモニターツアー参加者募集!! (飛騨市神岡)
──────────────────────────────

──────────
これまで一般解放されなかった深洞原生林地域で行うモニターツア

ー。標高約1500mに、トウヒ・
クロベなどの針葉樹とブナの原生林が広がる深洞の森。

その美しさに何度も足を止めてしまうことでしょう。
【主  催】 岐阜県
【日  時】 10月9日(土)
【場  所】 深洞湿原・原生林地域 飛騨市神岡町
【内  容】 森の案内人と深洞原生林散策
【定  員】 20名
【参 加 費】 大人2,000円 小中学生1,500円 (特製弁当、傷害保険、ガイド料含む)
【申込締切】 9月24日(金) ※応募者多数の場合は抽選
【問い合わせ】 社団法人飛騨市観光協会「明日の宝もの」ブラッシュアップ事業部
TEL.0577-65-3025   E-mail. amounomori@hida-catv.jp
詳細はこちら▼
http://www.pref.gifu.lg.jp/

──────────────────────────────

──────────
遊・学 02 ぎふ水土里(みどり)の体験スタンプラリー (県内各所)
──────────────────────────────

──────────
農業・農村の体験型イベントとして「ぎふ水土里(みどり)

の体験スタンプラリー」を開催しています。
県内各地で開催されるイベントに参加してスタンプシールを2枚集

めてご応募ください。
抽選で50名の方にステキな県産品をプレゼントします。
【開催期間】 5月~12月
【応募締切】 12月31日(金)消印有効
【これからの開催イベント】
■9月23日(木・祝) 恵那市岩村町 「秋の月待ちお堂めぐり」
(参加費:大人500円、中学生以下300円)
■9月28日(火)   白川村荻町 「白川郷を歩こう!」
■10月16日(土)  揖斐郡池田町 「池田山麓田園風景ウォーキング」
■10月23日(土)  美濃市 「歴史発見!曽代用水とうだつの町並み」
(定員:100名程度、対象:小学生以上(小学生の場合は保護者同伴))
■10月24日(日)  下呂市萩原町 「水土里の路ウォーキング大会」
■10月30日(土)  郡上市大和町 「疎水と里の魅力発見inつるぎ」
(定員100名程度 対象:小学生以上(小学生の場合は保護者同伴))
■11月7日(日) 瑞浪市陶町 「2010秋の小里川ダム湖周ウォーキング」
(定員:100名程度 参加費:200円)
■11月21日(日)  本巣市山口 「席田用水と織部の里を歩く」
【問い合わせ】 農政部農地計画課企画調査担当 TEL.058-272-8460
詳細はこちら▼
http://wwwE-mail. c11415@pref.gifu.lg.
URL:
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s13.pref.gifu.lg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━
【発   行】 岐阜県農政部農業振興課
【住   所】 〒500-8570 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1
TEL.058-272-8422  FAX.058-278-2682
E-mail. c11415@pref.gifu.lg.jp
URL: http://www.pref.gifu.lg.jp/

| | コメント (0)

2010/09/10

ラッキーな一日

今日は朝から快晴でしたが最後までラッキーな一日でした。

朝5時起床で「日の出ウォーキング」に。5時40分には大きな太陽が顔をだしました。

005
6時20分に帰宅。
8時40分に家を出る。
9時57分にウインクあいち 玄関に到着。
       中部ニュービジネス協議会の10時からの環境展の視察会に参加。
       環境関係のたくさんの会社の展示を見る。

Nikkeiimg_0003
11時    日経エコロジー 中村編集長の講演を聞く。
13時    トヨタビルにて中華料理の会食。
13時45分 ヒルトンホテルでEPOC 環境パートナーシップ・CLUB主催の環境講演会に
       駆けつける。(NITE) 理事長 安井 至 氏 の話を聞く。

Yasuiimg_0006
14時45分 ヒルトンを出る。
14時57分 三菱東京UFJ銀行 柳橋支店に到着。 この間納屋橋から柳橋までの5       00メートルくらい市バスにちょうど間に合った。
       通帳を追加してもらい記帳する。
15時20分 JR名古屋駅から普通電車で岐阜へ
16時29分 岐阜大学 岐阜大学「遊Go」に到着。1分前
       豊田工業大学の 原教授 のプラズマの話を聞く。
       原教授はプラズマ技術の第一人者。

Purazumaimg_0066

          太陽もプラズマだそうです。テレビもプラズマテレビというのが

    ありますね。

17時30分 岐阜大学 「遊Go」 でおいしいお酒をいただく。
       大勢の方と懇談。岩手の「あさ開」一升瓶の差し入れが  ありこれを重点的にいただく。格別ですね。 

19時30分 岐阜大学を出る

21時05分 自宅へ帰る

なんとすべて時間ぎりぎりで間に合いました。
遊び人ですから別に間に合わなくてもいいことばかりですがね。

| | コメント (0)

2010/09/09

「大阪の坂」  中川 さくたろうさん

「大阪の坂」  中川 さくたろうさん

私の友人の大好きな画家に東京の中川 さくたろうさんという人がいます。
彼はもともと大手の広告代理店に勤めていましたが、根っからの創作好きで早期退職して絵の道に入りました。
それも 「ちぎり絵」 という特殊なもので食っています。

最近その彼が新しい才能に目覚めました。
それは作詞・作曲です。

先年イギリスのウィリアム王子に曲を作って送って本人からお礼状が来たと喜んでおられました。
そして今度は大阪の町に挑戦されて「大阪の坂」という歌を作られました。
自分で歌うのはやめてねと言ったらちゃんとした歌手にうたってもらうからということでした。
そして最近メールが来まして、NHKで放映されたということです。
こちらからその様子を見ていただきことが出来ます。

天王寺七坂 歌に込めた思い
http://www.nhk.or.jp/osaka-news/index.html

それからもう一つこんなのも放映されてます。

http://www.youtube.com/user/MISAWAhomesTV

どうか気に入ったら CD を買ってあげてください。

また「ちぎり絵」も面白いですよ。

| | コメント (0)

ツイッターの楽しみ

ツイッターの楽しみ
今年始めころよりツイッターを始めました。パソコンの老人クラブな仲間から面白いよと誘われたからです。
登録は簡単です。インターネットで ツイッター のホームページ http://twinavi.jp/
へ行きここで新規登録のボタンを押せばいいのです。
あとは指示通りにやっていくだけです。

一つだけやっかいなのは、二つの英字を打つのですがこの文字が分かりにくく何度もやり直すハメになります。

それで登録がすんだらどうなるのということですが、始めはどうしていいか分からず、だれからもつぶやきが聞こえてきません。
ちっとも面白くないではないか
と友達に文句を言ったりしていました。

そのうちにボツボツつぶやきが入ってくるようになり、自分からフォローする人も増えてきたり要領も分かってきて段々と面白くなってきました。
今では朝から寝るまでツイッターで楽しんでいます。

ツイッターはほとんどはiPhoneでやってますがパソコンでもやります。

やり方はいろいろでしょうが、私はこんな人達をフォローしながら楽しんでいます。

普通では知り合うことが出来ない専門家
  お医者さん  作家  画家  弁護士  経営者
  レーサー   レースクィーン  坊さん 
  設計士    薬剤師 鍼灸師 ヨガなどの先生
  作曲家    作詞家  など

政治家
  有名  無名  知り合い の政治家
  中にはメルトモになった人も

芸能人
  加藤 登紀子  畑中 葉子  研 ナオコ  など

外国に住んでいる日本人
  行ったことないところの情報がいろいろ入ります。
  外国語はわかりませんが日本人なので日本語でOK
  ロンドン  オランダ  スイス  スペイン  デンマーク
  ベルギー  ロシア  フランス  ドイツ  ハワイ
  ニュージーランド  アメリカ   シンガポール

  など60人以上います。

有名人
  田原 総一朗  茂木 健一郎  ホリエモン
  栗城 史多    孫 正義  
  など

一般の人
  主婦  学生  サラリーマン  定年退職者  リストラの人

  
仲間
  会社の同僚  倶楽部  同級生  など

営業関係

  これはあまり歓迎できません。しかし多いです。
  嫌なものはブロックすればいいです。
  私は来るもの拒まずでやってます。

それから便利なのはツイッター専用のソフトを使うことです。
私もまだまだ知りませんが、今使っているのはEchofon と
TweetDeck です。

もう一つ便利なのはフォローしている人をグループ別に仕分けすることです。
これはリストでできます。
私は今16のグループに分けて管理しています。

ざっとこんな具合で毎日楽しんでいます。

私のツイッターは  eisan0417  です。

| | コメント (0)

2010/09/07

時を祝う 5周年 メモリアル 

今から5年前 2005年の愛・地球博で「時を祝う 」いうような名前の行事をNPO法人でやりました。

その時の主催者の方が今も活動を続けられていて、今度5周年記念の行事を別紙のように行ないます。

お子さんやお孫さんを連れてお出かけください。

日時 9月25日 土曜日 26日 日曜日

      午前10時 ~ 午後 4時

場所 愛・地球博記念公園 モリコロパーク

入場無料 です

925

| | コメント (0)

2010/09/06

岐阜県下JAバンクPresents プレミアムコンサート2010 ~夢~

岐阜県下JAバンクPresents プレミアムコンサート2010 ~夢~
というイベントに行ってきました。

http://tokai-tv.com/event/ja_bank/index.html

暑いなか大きな 「で愛ドーム」の会場は団塊の世代で満員でした。
4000名ということでしたが。今回はJAバンクのすべて招待でした。
いや預金はありませんが。

出演者は 

海援隊  いわずと知れた金八先生こと武田 鉄矢のグループです。

  岐阜の思い出話としてこんなことを言いました。
  岐阜では斎藤 道三、 織田  信長、 明智 光秀で思い出があります。
  斎藤 道三は織田  信長と明智 光秀という二人の武将を育てました。
  明智 光秀は織田  信長を本能寺で倒したあと琵琶湖の坂本城で討たれました。
  光秀の娘婿はそれから高知のほうに生き延びていった。坂本城の名前にちなんで
  坂本と名乗ったのが後の坂本龍馬につながっていると言われている。
  同じ桔梗の紋所であるのがその証拠、坂本家は枡に桔梗だがこれは酒造業をしていたから枡にしたという説。

 ウイキペディアによれば
  自称明智氏の子孫で坂本城に由来するという坂本龍馬の坂本家の家紋は組み合わせ角  に桔梗だが、坂本姓以前の大浜姓の頃の紋は丸に田の字なので明智氏との関係はない  。

山本潤子、 もとサーカスのメンバー。
  今は一人でいろいろな人とジョイントコンサートを開いている。
  武田 鉄矢は彼女のことを音楽界のアウンサンスーチーだと言っ  ていた。そんな雰囲気かも?きれいな歌声でした。

寺井尚子   ジャズバイオリンの第一人者。
  今回の出演者で唯一若かった。
  彼女のバイオリンを初めて聞いたのは10年くらい前のめいほう音楽祭ででした。
  迫力のあるバイオリンを十分聴かせてくれました。

堀内孝雄  今年60歳だそうです。もとアリスのメンバーでしたね。その後ははぐれ刑  事純情派の主題歌で売りだしてます。本物の歌を聞くのはやっぱりいいですね。
  独特の歌い方でこんどカラオケでやってみようかな。

Img_0003

| | コメント (2)

2010/09/05

生物多様性とビジネス  (財)科学技術交流財団主催

(財)科学技術交流財団 主催で「生物多様性とビジネス」という講演会に行ってきました。
講師は名古屋市立大学の香坂 玲准教授 ( 生物多様性であちこち引っ張りだこですね)と積水ハウス株式会社環境推進部長の佐々木 正顕さんでした。
どちらの話も面白くてまた大変熱弁でした。
一緒に聞いてた人はどうしてあんなに口が回るのだろうか?
と言っていました。

◆ 名古屋市立大学 准教授 香坂 玲さんの話

大きく三つのわけて

1・生物多様性とはどんなことか?

2・生物多様性条約とはどういうものか?

3・産業界への期待と今後の展開

について話されました。
大変に盛り沢山な内容でここですべてを書くのは出来ませんが。

環境問題のスタートは?

 1972年 ストックホルムの会議から
       アポロ17号からの地球の写真
       米ソの冷戦がちょっと緩んだとき

 1992年 気候変動条約   批准
       生物多様性条約  批准
       森林保全条約   決裂

       3つが出されたが森林保全条約は決裂した。

生物多様性が必要な理由

 ・便利   生命の質 命のインフラ

 ・存続   次の世代のため

 ・進化   自己増殖

ABS条約   これから
      遺伝資源の利用から生ずる利益を公平かつ衡平に配分すること。

生物多様性というと絶滅危惧種のことを言われることが多いが、実際には南北問題のほうが問題です。いま年間4万種くらいが絶滅している。ちょっと前までは年間数千だったが。

今回の重点テーマは

最後に質問として、倫理性   定性化

               資源性   定量化  の問題であるが、この両者のバランスがなやましいところだという意見がでました。

Img_0008

Img_0038
・その一貫として10月27日から30日まで メッセなごや2010 が行われます。  http://www.messenagoya.jp/

◆ 積水ハウス株式会社 環境推進部長 佐々木 正顕さん の話

生物多様性に対する企業の意見
  ・定量的評価がしにくいから企業としては使いにくい・
 
  ・自社として役に立たないから現場に浸透しない。

しかし、一部の会社では生物多様性を企業業績と連動する動きがボツボツ出てきた。
   JBIB   現在 33社

積水ハウス株式会社では大きく二つのことを業界にさきがけて行っている。

  1・住宅部材の木材の調達について
       

   違法伐採の可能性や絶滅危惧の樹木などを基準を設けて使わないようにしている。2009年度の 「第一回生物多様性日本アワード」  優秀賞を受賞しました。

  2・ 5本の樹運動   各戸に5本の木を植えよう。
       在来種の樹木を庭先に5本植えましょう。
       累計625万本の植樹が出来た。
       調査では鳥や昆虫などが増えてきた。

Img_0047

Img_0058

 アグリ農業 という考え方。
  木が成長するまで換金性のある農作物で食べていきながら木の成長を待つというやり方。

       
省エネ住宅の推進

  ・現在の新築住宅では太陽光発電が70%の家に取り付けられています。
    エネルギー買入 ゼロの住宅ももうすぐ出来る。

  ・下水に水を流さない住宅も視野に入れている。
    排水はすべて自分の家の中で処理して循環させる。

積水ハウス株式会社は流石住宅トップメーカーだけのことはあり、素晴らしいことをしっかりされていると思いました。

Img_0073_2

| | コメント (0)

2010/09/02

日の出ウォーキング

日の出ウォーキングという言葉があるのかどうかしりませんが。
今朝5時前に目が覚めたので日の出ウォーキングに行ってきました。

もう3年くらい前ですけど、江場 康雄さんから「えーさん 日の出を拝むと健康にいいですよ。私は最近毎朝日の出前に家を出てウォーキングしているのですよ。それでとても体の調子がいいのです。」というような話を聞いたのです。しかしそれを聞いただけで実行していませんでした。
それを急に思い出して今朝実行したというわけです。

日の出ウォーキング というのは日の出の時間に必ず歩くということでしょうか?ですから1年中では歩く時間が変わります。

調べたら「日の出ウォーキング」というのがありましたね。それも家元という人までいらっしゃいました。

朝は暑いとはいえまだ涼しいです。
5時はもう明るくなってますが、太陽はまだ出ていません。
幹線道路も車はマバラです。
店舗はコンビニ以外閉まっています。深夜までやっている飲食店もみな閉まってますね。

5時30分くらいに東の空に真っ赤な太陽が顔を出しました。
このころから歩いている人の数がずっと増えてきました。
「おはようございます。」と挨拶をかわしながら歩きます。

一回りして家についたのは丁度6時。
それからいつもの家庭用サウナ「湯カラッと」に30分入って汗をドット出しました。
http://k-hasso.co.jp/hasso/product-yukaratto.html

これがいつまで続くかは?  見ものですね。

009

007

| | コメント (0)

私の知り合いに川田 きし江さん という女性がいます。毎月2度くらいメールをいただきます。今朝いただいたのはこの「風 雅 と 哀 史 と 土 の 国 郡 上」と題するものです。川田 きし江様のご主人は数年前に亡くなられましたが有名な作家でして、生駒 忠一郎さん といいます。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/s?ie=UTF8&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E7%94%9F%E9%A7%92%20%E5%BF%A0%E4%B8%80%E9%83%8E&field-author=%E7%94%9F%E9%A7%92%20%E5%BF%A0%E4%B8%80%E9%83%8E&page=1

お二人は生駒 忠一郎さんの生前世界中を旅行されて生駒 忠一郎さんはそれを新聞雑誌などに投稿されていましたが、全部を載せる前にお亡くなりになってたくさんの原稿が残りました。
それで奥さんの川田 きし江さんが残った原稿に自分でスケッチ絵をつけてメールで知人に出しておられるのです。
私はデンソーに勤めていた友人が川田 きし江さんの中学校の同級生ということで紹介されてからずっと送っていただいてます。

郡上の歴史のなかの悲しい物語です。
                  

<東海歴史散策 69>  2010年 9月 1日号

風 雅 と 哀 史 と 土 の 国 郡 上
                   (岐阜県郡上市)

「土と農民の国」郡上の秋は,苔むす石垣に草紅葉散る9月の末ごろからにわかに深まる。

 郡上踊りがすべてを忘れる真夏の夢華やかなら,虫のしげくなるこのころは、人の心に歴史の哀しみがにじみ出すときである。

 雁来月とも呼ばれる仲秋の九月、郡上の歴史で忘れることのできない二つの哀話がある。
 八幡城の大修築が行なわれた永禄8年(1565)、石垣が何度積んでも崩れるために人柱を立てることになった。そこで、御殿女中を募集するという名目で選ばれたのが、神路村(大和村)の農民喜兵衛の娘 およし だった。

 真相を知ったおよしは、老いた両親を案じて許しを乞うたが認められず、月冴えるこの月末の丑三どき、吉田川で水ごりをとって城の地下深くに埋められた。そのとき、およしはまだ17歳であった。

 その後この季節になると城や城下に、およしの亡霊が、「寒いから火を焚いてあたらせておくれ」と現れるようになった。郡上に火事が多くなったのはその頃からである。

 もう一つの哀史は、幕末、勤王,佐幕の二つに割れた藩の犠牲になって会津に出陣、白虎隊と共に戦って逆賊の汚名を浴びた少年隊 凉霜隊 の末路である。

 慶応4年(1568)4月、江戸城が無血開城され、将軍慶喜が水戸へ去ったとき、それを不満とした多くの幕府の藩士が脱走した。

 そのとき、郡上藩の江戸家老の子、朝比奈茂吉を隊長とした少年45人も同調、凉霜隊と名乗って、佐幕派の最期の砦、会津藩の救援に向うが、白虎隊を救えず犠牲者を出した。

 明治新体制のもと、凉霜隊に対する世間の目は冷たく、この地を去っていく者が多かった。

 郡上踊りの唄も、よく聞くと深い哀調をおびたものである。江戸初期から中期、藩から幕府までゆるがせて何度も起きた郡
上一揆ゆかりのもので、唄の一節「郡上の八幡、出て行くときは,雨も降らぬに袖しぼる」とは江戸へ直訴に向うときの心情
である。

| | コメント (0)

2010/09/01

下垣 真希 ソプラノリサイタルのご案内

下垣 真希 ソプラノリサイタルのご案内

ドイツ統一20周年ということで 下垣 真希さん のソプラノリサイタルが行われます。
すでに続々と注文が入っております。
お早めにご予約ください。

すべて指定席です。

◆  日時  2010年10月3日
         14時から(13時30分開場)

◆  場所  三井住友海上  しらかわホール

           名古屋市伏見

           地下鉄(東山線・鶴舞線)「伏見」下車 5番出口

◆  料金  5000円(正面席)

        4000円(バルコニー席)

        2000円(高校生以下

◆  プログラム
     第1楽章
     ドイツ統一の日(観月コンサート)
     セレナーデ/ ブラームス作曲
     白銀の月 / ドヴォルザーク作曲
     歌に生き愛に生き /プッチーニ作曲
     月の砂漠 / 佐々木 すぐる 作曲 ほか

     第2楽章
     ヒットラーの影
     歌のつばさに /メンデルスゾーン作曲
     愛のワルツ/ レハール作曲
     シンドラーのリスト /ウィリアムズ作曲 ほか

     第3楽章
     ひとりオペラ「女はすてき」/ 石井 歓 作曲
     踊り明かそう/ ロウ 作曲  ほか

     第4楽章
     歌語り 「わが心の歌 長崎の鐘」
     長崎の鐘 /古関 裕而 作曲
     アヴェマリア/ カッチーニ 作曲
     革命 /  ショパン作曲
     アメージンググレース /黒人霊

◆   ご予約・お問い合せ
      クレッシェンド企画
          052-938-7011

      チケットぴあ
          0570-02-9999

 「tirasi_a.pdf」をダウンロード

「tirasi_b.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

レッツチャット存続が決定しました。ありがとうございます。

おはようございます。

大勢のみなさんにご協力いただきました山元 加津子さんからの緊急署名のことですが、昨夜山元 加津子さんからメールでパナソニックさんからうれしい連絡の電話が入ったとの知らせがありました。山元 加津子さんのブログの文章をご紹介します。

本当に有難うございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも本当にありがとうございます。今回の署名のことでも、ものすごいお力をいただいています。
パナソニックさんから今日お電話をいただきました。
・・・・
当社のレッツチャット存続の署名の活動を知りました。こんなにも多くの方が、レッツチャットを大切に思っておられること、そして多くの方が待ち望んでおられることを改めて知り、とても感謝をしています。加えて、この署名でレッツチャットを多くの方に知っていただけたことも、うれしく思っています。みなさんの熱い思いに、パナソニックとしても、ぜひ応えたく、存続を決定し、署名のおかげもあり、来春には次期モデル発売の方向となりました。来週にはファンコムのホームページで、今後の予定を発表できると思います。これからもよろしくお願いします。
・・・・
という内容でした。ばんざーい、ばんざーい、わーいわーい。私、飛び上るほどうれしいです。存続のことももちろんすごくすごくうれしいです。でも、同じくらいに、うれしかったのが、みなさんの思いが届いたことです。ものすごく多くの方が、みなさん忙しい毎日を送られているのに、これはとても大切なことだよって思って、宮ぷーやレッツチャットを使っている人、これから必要とされる方のために、絶対にいるよって必死に署名を集めたり、広めてくださったことです。そのことが、今日のパナソニックさんからのお電話につながったということが、泣けて泣けて仕方がありません。
ありがとうございます。本当にありがとうございます。
そして、パナソニックさん、パナソニックの社長さんありがとうございます。まだ署名も届いていないのに、こうした決断をしてくださったということは、パナソニックさんが、障害や病気を持っている人のことも大切にしてくださるからに違いないです。「みんなの期待に応えたい」って言ってくださってありがとうございます。そして、「新しいレッツチャットも開発する」っていうことも本当にありがとうございます。
署名を今も集めてくださってる方もおられます。どうしたらいいのかなと私、思いました。集めていただいた署名は多くの方のお気持ちがこめられています。その署名と、今みなさんが集めていただいたお手持ちの署名、あるいは、パナソニックさんありがとうの思いは私のほうへお送りいただいて、ぜひ、お届けしなくてはならないし、お届けしたいなあと思います。けれど、これ以降は目的も達成したということ
で、署名は終了していただいていいのではと思うのですが、いかがでしょうか? 本当に多くの方のこんなにも大きなお力が集まったこと、心から感謝しています。 パナソニックさんはこのたくさんの署名やお手紙をまだ目にされたわけではありません。みなさんのお手元の署名を目にされたわけでもありません。けれど、当たり前のことだけど、その署名は無駄になったのではもちろんなくて、集めてくださっている多くの方のエネルギーが集まってひとつの大きなエネルギーが人の心を動かしていくのだろうかと思いました。
そして、署名によって、意思伝達装置のこと、レッツチャットのことを多くの方に知っていただけたことや、宮ぷーのメルマガに参加してくださる方がたくさん増えられたことにも、みなさんのお力と神様の(特別の神様を信仰しているわけではなのだけど)計らいを思います。ありがとうございます。
 お送りいただいたみなさんに、お一人お一人にお礼のお返事を本当なら書かなくてはならないのですが、すごくすごくたくさんいただいて、今の自分にはどうしても、その時間がなくて、かないません。どうぞ許してください。
 私はパナソニックさんに約束をしました。これからも、気持ちを伝えたくても伝えられずにいる多くの方が、その方法を取り戻して思いを伝えあえるようになるよう、がんばりますと約束したのです。だから、私、約束を守ります。世界中の方がそうなったらいいなあと私の夢と約束、どうぞ、みなさん応援してくださいね。
おはなしだいすき(http://ohanashi-daisuki.com/)では、いろいろな意思伝達の方法を知っていただけるように、多くの人のお力を借りながらしていきます。また、宮ぷーが毎日、気持ちを伝えながら一生懸命生きている様子は、宮ぷーこころの架橋プ
ロジェクト(http://www.mag2.com/m/0001012961.html)や宮ぷーレッツチャットで今日もお話(http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/)などでお伝えし続けようと思います。
 この署名を通して新しい大きなつながりもできました。みなさんのお近くの方で、思いを伝えたくて伝えられない方がおられましたら、ぜひ、意思伝達装置の存在や伝達の方法などもお伝え願えたらと思います。また、さらに、意思伝達装置や方法についても、これからもこれをきっかけに、多くの方にお伝え願えたらとてもうれしいで
す。どうぞよろしくお願いします。
お願いばかりですが。お力添えいただいたみなさんへ、ミクシィやブログやメールなどでこの文章を転載してお知らせていただけたら思います。そして、心から感謝していたとお伝え願いたいです。

心から心からの感謝をこめて   かつこ

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »