« バイオマス・トイレのご紹介 | トップページ | EBAシンポジウム 2010年のご案内 »

2010/08/04

株式会社 INAX 本社の見学会 

先日愛知県とEPOC 環境パートナーシップ・CLUBの共催による環境企業の見学会に参加してきました。
3番目は今年愛知県環境賞で金賞を取られました 株式会社 INAX の見学です。
株式会社 INAXでは テクノトレーニングセンター と INAXエコセンター常滑の見学をしました。 

テクノトレーニングセンター 
  2006年12月にオープンした。
  3つの役割 
    1・施行技術の体現する。
      すべての商品は正しい施行があって初めて価値が生まれるので。

    2・商品の知識の習得
      INAXの商品だけでなく、その周辺の知識も持つこと
      社員だけでなく特約店の社員も
    3・商品の体感、体験をしていただく

INAXの省エネは3つの場面で行う
   作る   省エネで作る 
   使う   省エネで使う
   戻す   再資源化する

Img_0106

Img_0092

テクノトレーニングセンターでは展示品や施設を詳しくご案内いただきました。
   それぞれの商品の場面ごとに細かくCO2の削減を展示案内されてます。そのきめ   細かさに感心いたしました。
   商品では壁面材関係が非常に充実しているのに驚きました。
   その中でも健康建材 エコカラット は素晴らしい商品ですね。
   前々から知ってはいましたが、今回詳しく説明を聞いてその素晴らしさを再認識
   いたしました。

Img_0104

INAXエコセンター常滑
   本社内の工場の一角にあります。
   ここでは全国の建築現場から持ち込まれる廃材、廃棄商品をリサイクルできるよう     にしてリサイクル業者に引渡しをするところです。
   商品以外の建築部材も持ち込まれますし、他社製品も持ち込まれます。
   こういったリサイクルをするシステムを作ったり場所を作っているのはINAXが
   初めてだろうと思います。
   他社との差別化を図る上でも有効な手立てだと思います。

   また商品を解体することにより、商品の設計に対するアイデアも出るのではないでしょうか?

Img_0128

Img_0125

Img_0123

|

« バイオマス・トイレのご紹介 | トップページ | EBAシンポジウム 2010年のご案内 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオマス・トイレのご紹介 | トップページ | EBAシンポジウム 2010年のご案内 »