« 宮崎の口蹄疫問題とEM | トップページ | 図書館へ行ってきた »

2010/08/20

とうふ屋 桂庵  に行ってきました

岐阜市にある とうふ屋 桂庵 に行ってきました。

とにかく変わったお店です。何が変わっているかというと同店のホームページを見るとどこを見てもメニューというものがありません。値段も書いてありません。もちろん店内にも書いてありません。

なぜこの店を知ったかと言うと7月31日の岐阜長良川中日花火大会をここの屋上から見せていただいたからです。

同級生の誘いで20名あまりが集まって1階の駐車場で食事をしてから屋上で花火を見ました。 その時のことは8月1日のブログに書いてあります。

この日はまたその同級生夫妻と合わせて5人で、今度は料理をいただこうということで再訪しました。

このお店のポリシーは

・一日一客   何人であろうと同じ時に客が重なることはない。

          従って予約が条件。

・時間     だいたい決まっていますがお客の要望に合わせる。

・料金      料理代 2100円 3150円 4200円 

          内容はお任せ(女将が客に合わせて考えます)

飲み物は別ですが、好みがあれば事前に予約しておくこと。      ざっとこんなふうです。

部屋は20人くらいまで入れる座敷とカウンターがあります。

またこの女将は料理にかけては第一人者で料理の本も出版しています。

「とうふ屋 桂庵」

 http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%B5%E5%B1%8B%E6%A1%82%E5%BA%B5-%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A1%82%E5%AD%90/dp/4903715248

Img_0001

入り口です。

Img_0002

カウンター席

この他に座敷が二部屋あります。

ここは女将のご両親がつい最近までとうふ屋をやっておられて「松尾とうふ」として岐阜では有名なお店でした。今も料亭で出す豆腐だけは女将が作っているそうです。 ここのカラシ豆腐は有名でした。最近食べられる店が減りましたね。

この夜は2100円のコースでいただきました。早いですがテーマを「お月見」としていろいろな料理を出していただきました。おいしい料理と「龍馬伝 」という京都の冷酒をいただきいい気分で帰ってきました。  「keian.doc」をダウンロード 

なんと岐阜駅から新車で送り迎えしていただきました。最近運転手を雇われたようです。

001s  

|

« 宮崎の口蹄疫問題とEM | トップページ | 図書館へ行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

森さん

コメントありがとうございます。
本当ですね。
ブログに書いていいものかどうか迷いましたが
みなさんにチャレンジしてもらうのも
いいかと思います。

投稿: えーさん | 2010/08/21 06:32

お店を造らせていただいた、凰建設 森 幹治と申します。
私もあのお店で食べるのは大好きです。
食べ方間違えると叱られますが、それもまた「楽し」ですね。
隠れ家という言葉がぴったりのお店ですね。

投稿: 森幹治 | 2010/08/21 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮崎の口蹄疫問題とEM | トップページ | 図書館へ行ってきた »