« 情報科学芸術大学院大学 研究成果発表会 | トップページ | ASEC衣浦港3号地廃棄物最終処分場 »

2010/08/03

フジBC技研株式会社  見学記

 
先日 愛知県環境ビジネス創出会議 と EPOC 環境パートナーシップ・CLUB の共催による環境企業の見学会に参加してきました。
まず最初は今年愛知県環境賞で銅賞を受賞された フジBC技研株式会社 です。

http://www.fuji-bc.com/company/index.html

こういう会社があることもこういう技術があることも今まで全く知りませんでした。

フジBC技研株式会社は瑞穂区 と言っても熱田のすぐ東側の工場地帯にある中小企業です。従業員は45人となっています。
しかしその技術はなかなかのもので、環境賞銅賞受賞されたのもうなずけるものです。

愛知県環境賞
http://aichi-shigen-junkan.jp/kankyoushou/main.html

フジBC技研株式会社 概要
  

  同社は機械工具の輸入販売の商社としてスタートしましたが、ライセンス生産を初め  て商社からメーカーへと変身した会社です。

セミドライ工法の開発
  特徴
   
  ・新しい工法を開発して従来工法と全く違うやり方で省エネ・
   省資源を実現し、また働く人の健康にも配慮した素晴らしいやり方です。
 
  ・簡単に言うと工作機械の運転をする際に必需品の潤滑油をほとんど使わない
   加工方法です。油の消費量は200分の1、実際に機械にかける油の量は60万分の1
   という驚くべき数字です。
   使う量とかける量が違うのは従来の潤滑油は何度も循環して使うのに対して同社の
   セミドライ工法では一度だけの使用だからです。

  ・セミドライ工法で使う油は植物性の油のため人体への悪影響がありません。

  ・同じ工作をするのに使用電力は40%
   廃棄物は20%となります。

   まことに環境にいい商品ですね。

  ・最近では自動車の加工にたくさん使われているそうです。

  ・まだ工作機械メーカーがすべて採用しているわけではありません。
    これからの営業努力と更なる加工の進化が必要でしょう。

  ・ほとんどすべての工作機械に適用出来ますから今のすべての工作機械使用工場の    機械にこのセミドライ工法が適用可能です。
   今の機械にどれだけの費用をかけたら出来るのか?
   何年でペイ出来るのかを聞き漏らしました。

セミドライ工法についてはこちらも

  MQL研究会

   http://www.mql.jp/

Img_0036

Img_0018

Img_0035

|

« 情報科学芸術大学院大学 研究成果発表会 | トップページ | ASEC衣浦港3号地廃棄物最終処分場 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報科学芸術大学院大学 研究成果発表会 | トップページ | ASEC衣浦港3号地廃棄物最終処分場 »