« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/30

岐阜の祭礼  岐阜女子大学  丸山 幸太郎教授

岐阜駅前のサテライトで講義がありました。

岐阜の祭礼について  岐阜女子大学  丸山 幸太郎教授のお話。

Img_0002

丸山教授は岐阜県の民俗学の大家でたくさん本もだしておられます。岐阜は全国一と言ってもいいくらいにたくさんの古い祭礼が残っている。愛知県から来たもので愛知県では既になくなっているものでも岐阜県では残っているものがある。

私もこの中でたくさん見学したお祭りがありますが、まだ見たこともないものが多いです。岐阜は祭りと芸能の宝庫だというのがよくわかりました。
祭りは神様との繋がりがあり生活に溶け込み芸能となっていることがよくわかりました。教えていただいたのをインターネットで調べて如何に岐阜の祭りが多いかがよくわかりました。

国指定  8つある

  能郷能・狂言真桑文楽南宮神事芸能

  郡上踊り・高山祭屋台芸能古川起し太鼓森水無八幡神社の「田の神祭り」

1 田遊び・・・郡上長滝延年、(揖斐川ねそねそ祭)、

         森水無八幡神社の「田の神祭り」
  (畠)    富加伊和田の神祭南宮田植え神事

         (?大矢田ヒンココ)、関春日どうじやこう

2 太鼓締り‥ 郡上・・白鳥中津屋嘉喜踊明宝寒水掛踊
(雨乞)      西濃・・ (伊吹山系)‥揖斐郡17,垂井太鼓踊
          岐阜・・蕉飾り‥笠松円城寺
          東浪・・串原中山太鼓

3 民謡・民踊・・白川こだいじん郡上踊り白鳥踊り

          春日燈籠まつり中津川ほつちょせ

          付知木遣り音頭高山おどり船津盆踊り

4  火祭  ・・神戸山王祭り長森手力雄火祭り

         下東野市山からくり花火海津今尾左義長

5  裸祭り ・・起し太鼓 、池ノ上禊ぎ祭 

          大垣宝光院節分はだか祭り
   (禊ぎ祭り)本巣仏生寺米かし祭り

6  からくり・山車・・高山祭り屋台行事久田見糸切りからくり、             

             垂井曳車山祭揖斐川町曳き車山大垣祭り、  

             竹鼻祭り高田祭りのからくり人形芸

7  獅子舞・飛騨・・国府金蔵獅子古川数河獅子神岡森茂獅子
           小雀獅子上宝一重ケ根鷄芸国府荒城獅子舞
           白川獅子舞
      ・美濃・・平方勢獅子恵那岩村獅子舞高田神楽獅子、  

            栗笠獅子舞

8  能・狂言  ・・根尾能郷、(揖斐川小津)(大野八木)(揖斐川町日坂)

9  操人形浄瑠璃(文楽)・東濃・・半原文楽恵那文楽

                      大井文楽付知翁舞 ・・
             ・岐阜・西濃・・真桑文楽室原文楽

10 地歌舞伎  ・・恵那市 8、中津川市 6、瑞浪市 1、      加茂郡 3
           可児市 1 郡上市  1、下呂市 2、揖斐川 1、

11 獅子芝居  ・・岐南町伏屋恵那下手向、岩村、上矢作、      関市 5

12  神楽   ・・郡上市 2 中津屋大神楽白山中居神楽、          

            大島伊勢神楽蛭川杵振踊り

13 その他   ・・美濃流しにわか多治見小木棒の手

私が見たことがあるものを橙色にしてみました。

| | コメント (0)

天孫降臨   赤塚 高仁さんの話

天孫降臨 という言葉はずっと以前から聞いて知っているつもりだったのですが、それでは孫と言うのは誰のことでまた誰の孫なのか
言ってみよ
と言われると、はてさて誰だったかいね
と言うことになってしまいます。

今回 赤塚 高仁さん という人の話を初めて聞きました。
それまで赤塚 高仁さんを知りませんでした。赤塚 高仁さんは三重県津市の赤塚建設の社長様です。

いろんな人に聞いて見ると案外知っている人が多いのに驚きました。
会場は50人くらい集まっていましたが、若い女性が多かったです。
主催者の(ジェイコブス彰子さん)所為かもしれませんが。
ジェイコブス彰子さん という人もなにやら怪しげな雰囲気を持った人のようで円形の模様のCDのようなものを会場で販売されてました。

赤塚 高仁さん は28歳から10年間 糸川 英夫博士 のもとで勉強されて、糸川 英夫博士 が亡くなられた時に一番身近におられた方のようです。
お話は糸川 英夫博士から聞いたこと、影響を受けられたことが中心で大きくは二つのことだったと思います。

1・日本という国は大変に特殊な国である。
  今この日本の本来の姿、魂が失われているので、早く本来の姿に立ち返られねばならない。

2・イスラエル という国とユダヤ人もまた特殊な国である。
  イスラエルのことは本当のことが伝えられていないので、私がそれを伝えたい。
  イスラエルと日本は今後密接に連携していく必要がある。

二つめはちょっと自信がありません。もう少し内容が違うかも。
しかしこの2点は10年の間ずっと糸川 英夫博士から聞いておられたことのようです。
晩年の糸川 英夫博士はロケットのことは一切話をされず、ずっとキリストとイスラエルのことばかりだったそうです。

意外なお話でした。

私は糸川 英夫博士がもし生きておられたらイスラエルについてお聞きしたいことがありますが、もうそれはかなわないことですね。

そうそう、天孫降臨の孫とは  ニニギの尊  高天原から三種の神器と稲穂を持って降り立ったと言われています。

孫の親の親は アマテラス だそうです。

もう神話の世界ですが、ここから現在の天皇陛下までずっと続いている日本という国は誠に特殊な国ですね。

赤塚 高仁さん  講演の前に4つのお願い

1・いい話だったら思いっきり拍手をして

2・頷いて欲しい

3・笑ってください

4・講師に期待しないでください

糸川 英夫博士  86歳で亡くなられた。
   東京都世田谷区上飯森
   私が29歳のとき、 7月23日夜 友達に誘われて4人で先生の家へ行った
   まわりをぐるっと囲んでいた。寺子屋みたいな雰囲気
   テキストは聖書だった。  なんで
   その時、モーゼという人の話をしてくれた。
   「モーゼについてリーダーを学ぶ」
   聖書  2063の言葉に翻訳されている
       今も毎年1000万部 発行されている
       4000年も続いている
   弟子になろうと決めた  最初は名前も覚えてもらえなかったが勝手に行った。
   毎月一度ないし二度。
 
   何故聖書の勉強を始められたのか?
     何故イスラエルか?
     日本はこのまま行ったら滅びると言われた。バブル絶好調の時に
     ロケットでも上がったら落ちる
     日本の経済も必ず落ちる
     そのとき日本が学ぶべき国はイスラエルである。
   糸川 英夫博士の予言は今当たっているではないか

   中島飛行機で戦争中に 隼 を開発した
   戦後 ロケットを開発 たった一人で

   「前例がないからやってみよう」  一生の合言葉

   ペンシルロケット   23センチ 
      A-4 の紙に収まるから

もう一つ驚いたのは今回集まった人たちはみな、山元 加津子さんの知り合いだということでした。当然今回のレッツチャットの署名活動をされている人たちでした。
こういう人たちに今回めぐり会ったのも不思議なことでした。会場で「1/4の奇跡」入江富美子監督にもお会いしました。

| | コメント (0)

2010/08/28

岐阜 長良川薪能

Takiginou   (岐阜市広報より)
27日金曜日 午後6時からの長良川薪能を見てきました。
夕闇が長良川に迫るころ、今までの暑かった夏の日がうそのように涼しい風が川面を渡ってきました。
鵜舟から点火された篝火の火が舞台正面の二つの篝火に点火されて薪能の始まりです。

係員の話では今年は入場者がちょっと多いと言ってました。会場はほぼ満員ですが丁度いい場所を取ることが出来て大満足でした。

今年は        狂 言  「二人袴」  和泉流狂言方 野村萬斎氏ほか  

                 能   「野守」    金剛流シテ方 豊嶋三千春氏ほか

私たちの観ていたすぐ前が来賓席で古田岐阜県知事も見ておられました。
帰りは駐車場から出るのが大渋滞でしたが1時間ほどで我が家に辿りつきました。

Img_0021

Img_0029

| | コメント (0)

2010/08/27

半田手延麺「オカベの麺」を注文しました

半田手延麺「オカベの麺」をインターネットで注文しました。
まだ食べてませんので味についてはクエッションですが。

インターネットで注文しました。
4200円 30人分 乾麺です。

なぜ注文する気になったのか?
たまたま25日中日新聞を見ていたら全面広告が出てまして、それは全国3つの商品の広告でした。
そのうちの一つがこの半田手延麺「オカベの麺」でしたが、私は夏はそうめんが大好きなものでそんなにいいものなら一度食べてみようかと思ったのです。

私はいい加減に新聞を読んでいて二つの間違いをしました。
1・半田手延麺「オカベの麺」の半田とは愛知県の半田市のことだと   思ってしまいました。
  実際は徳島県美馬郡の半田でした。

  まあこれは徳島でいいのですが、半田というのは徳島だとみなさ  んわかるのかなあ

2・この注文には「中日241係」にと書いてあるのを見逃しました。
 このために特典がもらえません。

 これはあとで気がついて電話とメールをして修正していただきました。


何事もあわてものです。
かなり注文が多いらしくて10日間ほど待たねばならないようで、届くのが楽しみです。

徳島県の半田は280年前から「半田手延べそうめんの地」として続いているそうで、しかもこのオカベはまだ創業14年という新進気鋭の会社というのも面白いですね。

| | コメント (0)

2010/08/26

がん予防の時代へ   ワールドサテライト

25日のテレビ  ワールドサテライトで
がん予防の時代へを途中から見ました。

これには驚きました。

検査をする会社は
株式会社 ジーンサイエンス です。
http://www.genescience.jp/kensa/

この会社は血液を少し取ることによって遺伝子検査をしています。

遺伝からがんになる人は5%あとは生活習慣からがんになる。

これは私は本物だと思います。

なぜなら今まで名古屋にある遺伝子検査の専門会社の説明を何度も聞いていたからです。
その会社では遺伝子検査はしますががんは対象外だとおっしゃるのです。
何故ですか? と聞いたら
がんになるかどうかは検査をすればわかるのですが、がんを治す方法が現在のところではわからないから本人にそれを言っても仕方がないから、がんを対象外としているのです。

という説明でした。

私はこれには納得できませんが、会社がしないというのだから仕方ないなと思っていました。ガンは二人に一人なるというのにがんを対象外にして、はたして大金をはたいてこの検査を受ける人がいるのかなと思っていました。

そこへ今夜このテレビを見たのでビックリすると同時にこれこそほんまもんやと思わずうなずきました。恐らく名古屋の会社も方針を変えられると思いますが

みなさんどう思われますか?

もちろんがんの治療法が確立出来ていないことはそのとおりだと思いますが、だからと言ってほっておいていいとは思いません。
対策はあるわけですから。

また番組では歯科医で遺伝子検査をするというのをやっていました。
なぜ歯科医で遺伝子検査をするのか
   
歯科医は全国に65000軒  コンビニの1・5倍もあり大変な激戦である。
歯だけみていてはだめという危機感がある。ということでした。

これは途中から見たのでちょっと違うかもしれません。

| | コメント (0)

2010/08/24

山元加津子さんが緊急署名を集めています。

山元加津子さんが緊急署名を集めています。
でも
山元 加津子なんて知らないよ
という方はこちらをご覧ください。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/mokuji.html

出来れば署名にご協力ください。
パナソニックの商品が生産中止になって困って
います。
生産を続けて欲しいというお願いです。
山元 加津子さんはパナソニックに文句を言う
というのではなく、感謝しつつもう一度
作って欲しいとおっしゃってます。

もしも署名していただける方は私あて
メールをいただければ住所をご連絡いたします。

以下は山元 加津子さんのメルマガからです

◆ インターネットから署名が出来るページが出来ました。

 http://www.shomei.tv/project-1588.html#page-top

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Photo

 第377号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                      2010年8月20日現在 参加者人数3404人

   「8/20 昨日の宮ぷー」      
  このメルマガを初めて読まれる方へ 
  メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
  http://ohanashi-daisuki.com/story/index.html

  今日は20日、宮ぷーが脳幹出血で倒れて1年半が経ちました。毎月20日が来るた びに宮ぷーが倒れた日のことを思い出します。でも、その日をうれしい日にしよう と、思い立ちました。いつもの月の20日でしたら、「メルマガを読んでくださって いるみなさん、宮ぷーの日記をお一人でもいいので、転送をしていただけたらうれし いです。お願いいたします」とだけ書くところです。けれど、今日はどうしてもどう しても多くの方にお願いがあるのです。

  宮ぷーが倒れた最初の頃は、月日が経つのがとてもとても怖かったのです。早く意識 が戻って欲しいとそればかりを願っていて、観なければいいのに、ネットや本で1ヶ 月戻らなければ、何割もう戻らないとか3ヶ月戻らないともう戻らないのじゃないか とか、そんなことを気にしてしまっていたのです。その頃、私は宮ぷーの妹さんに何 度も言ったことがありました。「統計や確率がどうであろうと、お兄ちゃんは、必ず 意識を取り戻すよ。そして、そうなったら、なんとしてでも気持ちを伝え合えるよう にする。だって私、そのお仕事をずっとしてきたんだもの。恭子ちゃん心配いらない よ。大丈夫。また必ずお兄ちゃんとお話しができるようになるからね」恭子ちゃんに そんなふうに言いながら、私は本当はまるで暗闇の中を大きな海に船出した小舟のよ うに不安だったかもしれません。とにかく、思いつくことをしていくことしかできな かったのです。けれども、もっと不安だったのは宮ぷーだったと思います。思いがあっても、体のどこも動かず閉じ込められた状態で思いを伝えられない。それはどん なに孤独でつらかったことでしょう。けれども、宮ぷーが思いを伝えられるようにな るために大きな助けになったのが、様々な意思伝達装置の存在でした。

  体のどこか動く場所がないか、あれば、いろいろなスイッチを使うことができる。も しそれが難しければ、マクトスという脳波スイッチがある。そして、スイッチと意思 伝達装置のレッツチャット(宮ぷーが今使っている装置です)や伝の心とつなげれば きっと思いを伝えられるとすがるように思っていました。そして、宮ぷーの首が8月 の終わりに動き出したときに、頭の横にスイッチを置いて、レッツチャットを使うこ とができるようになったのです。だから、宮ぷーと私にとって、レッツチャットは恩 人だと思います。今も、さまざまな思いを伝えてくれるレッツチャットは、宮ぷーが 誰の手も借りずにスイッチを入れて、思いを伝えられる。「ありがとう」「ごめんね」

  「気をつけて」「だいじょうぶ?」宮ぷーがレッツチャットで伝えてくれる言葉はい つも愛にあふれています。テレビもレッツチャットレッツリモコンとつなげて、チャンネルを変えたりもできるし、ナースセンターへ連絡することもできるのです。

  レッツチャットは宮ぷーの命綱とも言えると思います。

  ところが、そのレッツチャットが実は大変なことになっているということがわかりま した。宮ぷーと同じように息子さんがレッツチャットを使っておられる池原さんとい うお母さんから署名のお願いが回ってきました。それはレッツチャット存続をパナソ ニックの社長さんにお願いをする署名を集めてほしいというメールでした。そして、 販売店などに伺ったところ、もう在庫は限られているということもわかりました。そ の在庫が終わったら、今のレッツチャットはもう無いということなのです。
  いま、この時点でもレッツチャットが必要な方はとてもたくさんおられると思います。意思伝達装置というものがあるということすら知られていないために、需要が少 ないということも大きな原因だと思います。だから、それを広めたいというのが、私 や宮ぷーの願いです。けれど、もし、そのことが広まっても、レッツチャットは既に なくなってしまっているかもしれません。

  私は特別な会社の機械だけを応援したいわけではないのです。マクトスも、トーキン グエイドも伝の心も他の意思伝達装置もみんな大切。けれど、今、存続の署名が必要 なのがレッツチャットだと言うこと。そして、宮ぷーがお世話になって、命の絆であ るのがレッツチャットであるということ。もしレッツチャットが壊れてしまったら、

  宮ぷー自身も困ります。だって代わりがなくなるのです。そして今、レッツチャット で命をつないでいる方が一杯おられるのです。その方々がとてもとても困ります。
  だって、レッツチャットは命なのです。それから、新しく必要な方もたくさん居られ るはずです。だから、レッツチャットは無くなっては絶対に絶対に困るのです。一定 数が集まり次第、パナソニックさんにお渡しすると言うことでした。私は病室でおろ おろしながら、ベッドの周りを何度も回っています。どうしようどうしよう・・そし てやっぱりみなさんにお願いするしかないと思いました。

  どうぞみなさん、署名を集めていただけないでしょうか? 署名の用紙をアップしま した。そこからダウンロードして、印刷していただき、署名を集めていただけますで  しょうか?

 
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf

  いちじくりんからもダウンロードできます。
  署名は何人でもいいのです。3人でも4人でもいいのです。      山元 加津子宛に郵送で送っていた だけますでしょうか? その後、池原さんにお渡しします。

ーーーーえーさん  あてにメールいただければ山元 加津子さんの住所をお知らせします。
    

あまり時間がなくてすみませ   ん。どうぞ宜しくお願いいたします。

署名は9月2日に到着するようにお願いいたし ます。

  それから、私、思うのです。署名は大切だけど、署名にお手紙があったらいいかなあって思いました。私はレッツチャットがあったおかげで、今の宮ぷーがあるし、す ごくレッツチャットは大切だし、そんなレッツチャットを支えてくださってきた、ファンコムさんやパナソニックさんはすごいって思うのです。本当にすごくすごく感 謝をしています。病気や障害はとても大切なんだということが、今は科学的にわかっ てきていて、病気や障害のために苦しまれた方がおられるからこそ、すべての人を含 む社会が明日へ向かって歩いていけるのだということ。だから、障害を持った人や病 気の方を支えている大切な機械を作り続けてくださったパナソニックさんに感謝の思  いを伝えたいです。

そして、絶対にレッツチャットをなくさないでくださいって書き たいと思います。字が下手なのでワープロになるけど、書きます。もし、社長さんへ のお手紙を書いて下さる方が居られたら、署名と一緒に私宛に送って下さい。とても とてもうれしくありがたいです。

  そしてもうひとつお願いです。ぜひ、このことをブログやミクシィやツイッターなど でも、ご紹介いただけたらと思います。お知らせ下さる際には、上に書いた詳細内容 と一緒に送って頂くか、いちじくりん(http://itijikurin.blog65.fc2.com/

を見 て下さるようにお伝え下さい。レッツチャットっていったい何だろうという方もおら れると思うので、宮ぷーのちらしのこともお知らせいただけたらうれしいです。こん なふうに使っているって分かっていただけるように思うのです。

  今日、偶然、病室に宮ぷーにレッツチャットを持ってきてくださった業者さんが来て くださいました。私はすぐにこの話をしました。業者さんは「大変だ」って言ってく ださいました。「これは大変です。多くの人がそんなことになったら困ります」とおっしゃいました。「この事実、みんな知らないから、リハビリセンターの方も、病 院のリハビリの先生たちも困られると思います。僕もやりますから」と言ってくださ いました。まだおろおろしています。どうぞ皆さん宜しくお願いします。

宮ぷーは今 日も「おかえり、まっていたよ、あいたかったよ」って書いてくれたよ。とてもとて もうれしかった。宮ぷーはレッツチャットがあったからこそ、生きる意欲が湧いて、 こんなに回復したのだと思います。全国に何人もそんな方が居られます。どうぞよろ   しくお願いいたします。

  かつこ

追伸

「レッツチャット存続の署名のこと、私、前のお願いで、少し言葉が足りなかったなあ

と思うことがあります。それは、この署名は、レッツチャットのような素晴らしい装置を作り、支えてくださってきた、パナソニックさんへの感謝の署名だし、それから、これからもお願いします。ずっと応援しています。という応援の署名だということ、もうひとつは、署名を通して、パナソニックさんのレッツチャットをこんなに多くの方に知っていただけたよという報告だとも思うのです。私はこれからも、多くの方にレッツチャットやそれだけでなく、多くの意思伝達装置や伝達の方法を、世界中の人に知っていただけるように活動していきます。だからどうぞレッツチャットを作り続けてください。お願いしますということもしっかりと伝えたいです。
もし、もし、できるなら、社長さんありがとう。頑張って!応援してるよ!のお手紙や、

色とりどりの可愛い絵のお手紙などを添えてくださったら、すごくうれしいです。
そうしたら、きっと私たちの思いが伝わります。そして、ぜひ、そのことを署名を広めてい
ただくときや署名をしていただく際にお伝え願えたらと思います。本当に叫びたいくらいに思います。パナソニックの社長さんありがとうございます。それほど売れる家電ではないレッツチャットを支え続けてくださっていることすごいことです。レッツチャットのおかげで、宮ぷーの今があります。本当に感謝しています、命の恩人なのです。レッツチャットをこれから広めることが恩返しのひとつになるのじゃないかとも思っていますって、叫びたいくらい思うのです。よろしくお願いします。」

  ~~~~~~~~~~~~~~
  プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/kokorokakehasi.html
  携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
  このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた

  宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい

  ます。宮ぷーの願いはこの日記を出版すること。その願いの実現に近づくようにこの

  メルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いします。
  詳しいことは、こちらのページをお読みください。
  http://ohanashi-daisuki.com/story/index.html
  (関連ページ)
  宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
  おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/

| | コメント (3)

2010/08/21

図書館へ行ってきた

図書館へ行ってきた
昨日久しぶりに羽島図書館へ行ってきました。
暑いので涼みに行きたかった所為もありますが、行く用事が出来たのです。

出口さんのメルマガを読んでいると、「シュリーマン旅行記 清国・日本」 という本が江戸時代末期の日本のことをよく書いてあって面白いということを書いてありました。私はシュリーマンの名前は知ってはいましたが本を読んだことがないので読んでみようと思ったのです。

それでインターネットで岐阜県立図書館の本の在庫を検索しましたら、在庫がありました。だけど岐阜県立図書館はちょっと遠いね。近くの羽島図書館にあるかもしれない。と思い電話を掛けて聞きましたら、案の定在庫はありません。しかし岐阜県立図書館から取り寄せますよということでした。そのためには図書館まで来て下さいというので、出かけたわけです。
後から考えれば羽島図書館でも検索は出来たのですが


そんなわけで羽島図書館へ行きました。ついでにブラブラしてたら目についた本があったので借りてきました。

温泉と駄ジャレと手料理 大島 清
大島先生は京都大学の名誉教授で脳科学者として有名な先生です。気楽に読めそうな本だと思ったので。

・今あるガンが消えていく食事 済陽 髙穂

先日話を聞いた済陽 髙穂先生の本です。買わなくてよかったー。


たまには図書館へも行ってみるもんですね。

| | コメント (0)

2010/08/20

とうふ屋 桂庵  に行ってきました

岐阜市にある とうふ屋 桂庵 に行ってきました。

とにかく変わったお店です。何が変わっているかというと同店のホームページを見るとどこを見てもメニューというものがありません。値段も書いてありません。もちろん店内にも書いてありません。

なぜこの店を知ったかと言うと7月31日の岐阜長良川中日花火大会をここの屋上から見せていただいたからです。

同級生の誘いで20名あまりが集まって1階の駐車場で食事をしてから屋上で花火を見ました。 その時のことは8月1日のブログに書いてあります。

この日はまたその同級生夫妻と合わせて5人で、今度は料理をいただこうということで再訪しました。

このお店のポリシーは

・一日一客   何人であろうと同じ時に客が重なることはない。

          従って予約が条件。

・時間     だいたい決まっていますがお客の要望に合わせる。

・料金      料理代 2100円 3150円 4200円 

          内容はお任せ(女将が客に合わせて考えます)

飲み物は別ですが、好みがあれば事前に予約しておくこと。      ざっとこんなふうです。

部屋は20人くらいまで入れる座敷とカウンターがあります。

またこの女将は料理にかけては第一人者で料理の本も出版しています。

「とうふ屋 桂庵」

 http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%B5%E5%B1%8B%E6%A1%82%E5%BA%B5-%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A1%82%E5%AD%90/dp/4903715248

Img_0001

入り口です。

Img_0002

カウンター席

この他に座敷が二部屋あります。

ここは女将のご両親がつい最近までとうふ屋をやっておられて「松尾とうふ」として岐阜では有名なお店でした。今も料亭で出す豆腐だけは女将が作っているそうです。 ここのカラシ豆腐は有名でした。最近食べられる店が減りましたね。

この夜は2100円のコースでいただきました。早いですがテーマを「お月見」としていろいろな料理を出していただきました。おいしい料理と「龍馬伝 」という京都の冷酒をいただきいい気分で帰ってきました。  「keian.doc」をダウンロード 

なんと岐阜駅から新車で送り迎えしていただきました。最近運転手を雇われたようです。

001s  

| | コメント (2)

宮崎の口蹄疫問題とEM

先回ご紹介した DNDメルマガにこんな記事が載っていましたのでちょっと紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
◇宮崎県の口蹄疫終息宣言と比嘉氏のEM効果の現場報告
 宮崎県の口蹄疫問題は、家畜の移動や搬出制限、外出の自粛などを求めた非常事態宣言を全面解除し、約3ケ月ぶりに終息に向かう形になりました。今後、県は感染した家畜の排せつ物の処理を急ぐことになる、という。殺処分された家畜の合計は約29万頭に上りました。
そこでの教訓は、種牛の殺処分や防疫の方法をめぐって県と国が対立して意思決定が遅れ感染をみすみす広げてしまうという重い反省やワクチン接種に伴う殺処分の法の欠陥、未感染の家畜の殺処分に関する法的規定がなく、農場の同意に頼る問題が浮き彫りにされた(読売27日付3面)。

中でも問題は、埋却地探し。肝心の埋却が遅々として進まないために爆発的な感染を招いた(読売)というほど。「県も業者も四苦八苦した。感染が多発した県東部ではほとんどの養豚農家が自力で埋却地を確保できず、殺処分の日程が遅れる大きな要因になった」と指摘する。農家の人たちは、この痛手と失意にあって、さらに埋却地を探さなければならない窮地に追い込まれていった。周辺の同意が必要という困難がつきまとった。こんなのおかしいよね。感染が拡大したかもしれない。国が国の責任で埋却地を確保すべきだった。「すみやかに感染を防ぐ手立てをすべきだ」という遠吠えのような発言は、なんの役にも立たない。
現場で何が起こっているのか、誰が動いていたのか。その辺がなかなかクローズアップされにくかった。メディアも立ち入り制限区域に踏み込めなかった。難しい取材を余儀なくされた。それでも地元、宮崎日日新聞や西日本新聞は連日大車輪だった。
埋却が遅れると、殺処分した牛や豚が累々と積み上がり周辺は悪臭が充満していた。そんな劣悪な状況で何が起きているのか、と想像をたくましくするしか手がなかった。やはり現地に行かなくては書けないなあ、と諦めていた。個人的には忸怩たる思いがありました。
比嘉照夫氏が、『甦れ!食と健康と地球環境』の第30回「EM技術による自前でできる危機管理」の項で、比嘉氏の指導を受ける県内の近隣のボランティアが、県や地元の自治体職員と力を合わせて汗を流していたことが明らかにしました。私は、この原稿をある種の感動をもって読みました。この間、EMへの批判があったからです。地獄絵図のような現場を知らず、冷房の利いた部屋から、ひとりよがりの批判を正義と取り違えるのは、罪つくりじゃないかしら?
比嘉氏は、その原稿の冒頭で、問題は殺処分された大量の家畜の埋却処分場で発生する悪臭と二次汚染であった、と書いた。比嘉氏が現地に入っていたのです。比嘉氏の確かさは、常に現場に身を置きながら、苦境にあえぐ農家の人らと向かい合っているという事実です。少々、引用します。
~公的に了解をもらい、宮崎県新富町を中心にEM活性液の散布を実施した。5月30日のことである。散布後、72時間経過した6月の2日に、私(比嘉氏)は町の担当者と一緒に現場検証を行ったが、近隣から苦情があった悪臭は完全に消え、噴火の如く吹き出ていたガスや血液の発生も止まり、重機のオペレーターもマスクを外して埋却作業を続けていた~
と、その凄惨な状況がEM活性液の散布で鎮静化している状況を説明していました。EM技術が宮崎県内で多く活用され、その効果を上げていたのです。できることなら、お願いして取材に同行させてもらえばよかった。それにしても噴き出していたガスとか、血液の発生というのは生々しい。
どんな作業を行ったか。EM研究機構と町の協力で1日10トン以上のEM活性液を培養する増殖タンクを設置し、EM研究所の協力を得て6月4日から本格的に準備、宮崎県のEMボランティアの協力を頼み、前に報告した「えびな方式」を実施した、とあります。いみじくも政権交代で、EMの各省の受け止め方に変化が起きている、という。いい傾向です。詳細は、本文をお読みください。
比嘉氏は、EMを生活化する、地域の住民がEMを空気のように水のように活用する、そんな風に町内で「EM生活」の仕組みを作り、役所とボランティアが日ごろから連携していくところに「ある意味で家庭の危機管理の最上のものであり、地域のそれであり、さらには国家の危機管理にも直結する」と喝破されていました。
EM活性液を米のトギ汁で、糖蜜や果物ジュースなどを加えて自前で増殖させる。1リットル2000円の活性液を1000倍に増やし、さらに増やしたものを200倍から1000倍に増やして使うため、1リットルから最終的には20トンから100トンの活性液を培養することになる、という。密閉式のタンクが必要なのですね。ふ~む、ここがミソだ。中古でもいいと、書いてありました。凄い話じゃないですか。
記事には、現地で撮影された2トンプールやタンクが並んでいました。二時感染を防ぐため、感染した農家の排せつ物を微生物で処理する方法がとられているという。今朝のテレビでも排せつ物を分解する微生物の働きに期待が寄せられていた。シートをかぶせて発酵させ60度以上の温度になるとウイルスは死滅し、それらを肥料としての活用も可能という。これをEM技術で実現している。

その記事はこちらです。

http://dndi.jp/19-higa/higa_30.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
EMをもっともっと使えば口蹄疫も防げるし、第一食品の生産も増え安全も確保されるのではないでしょうか?
EMだけが一番とは言いませんが

他にもいろいろいいことが研究されていますので、楽しみです。

| | コメント (0)

メルマガ DND

出口 俊一 (でぐち しゅんいち)さんという人がいます。
プロフィールを調べるとこう書いてあります。
まあ偉い人です。
元産経新聞の記者でそれから通産省へ出向なんかされてから現職になっておられます。
お友達というほど親しくはありませんが、えーさんなんて知らないよとは言われないと思います。

プロフィール :(株)デジタルニューディール研究所代表取締役社長(財)ベンチャーエンタープライズセンターDND事務局長国立大学法人 東京農工大学大学院 技術経営研究科 客員教授 

この出口さんから毎週水曜日の夜届けられるのが「DNDメルマガ」です。
出口さんのコメントに私はいつも「同感である」を連発しています。

今週号の冒頭部分だけ記載します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 DNDメディア局の出口です。感動の余韻がいまだ覚めやらぬ小惑星探査機「はやぶさ」物語。関連の出版の売れ行きも好調らしくセミナー会場やプラネタリュームも大入りの盛況ぶりです。

 無事に戻ったカプセルや耐熱カバーなどの一般公開はご存じの人気で、神奈川県の相模原市立博物館、筑波宇宙センターに続いてこの15日からは東京・丸の内オアゾで公開(午前8時―午後8時、19日まで)されます。この目で、あの"へその緒"を見ながら、未踏の宇宙小惑星の旅、それを支える技術と職人、それらの歴史的系譜に思いを馳せてみるのも一考です。お盆と夏休みが重なってここでも行列ができるのでしょうね。

 「はやぶさ」本体機は、大気圏の再突入時に火花を散らして燃え尽きたが、その時の温度が1万度とも2万度ともいうのですから、いくら耐熱のカプセルとはいえ、その空前絶後の灼熱の中をどう突きぬけるか、そこが最後の試練だったわけですね。60億キロ、7年の長旅から戻って無事にカプセルを回収し、その中に小惑星「イトカワ」の砂が入っているかどうか、その分析よっては宇宙誕生の謎を解くという。奇跡的なドラマを演じたカプセルにまるわる開発や製造秘話、表面の温度を3000度程度まで保つ耐熱シートのメカニズムなどに自ず
と興味が惹かれます。プラネタリュームで上映される「はやぶさ」物語は、漆黒の宇宙を航行しながら困難に挑む「はぶさの」姿にみんな目を赤くはらして応援するらしい。やっぱりこれは神業としか、言いようがない。

 「はやぶさ」の開発の系譜を辿っていくと、偶然、同じ名前の戦闘機「隼」を量産した中島飛行機に行きつく。昭和12年当時、糸川という名前のエンジニアが、中島飛行機の研究課空力班に所属し「隼」の設計に携わっていた。

 「隼」は、戦闘機の中でもゼロ戦と並んで性能に優れた小型の名機とされ中島飛行場で5700機ほど生産されました。先の大戦で活躍したという記録があります。その糸川氏は、小惑星「イトカワ」の命名で一躍有名になった「宇宙開発の父」の糸川英夫博士でした。

 この辺の経緯は、ネットのウイキペディアに詳しいので省略します。私には驚きの発見でしたが、すでに周知の事実でことさら騒ぎ立てる話じゃないかもしれません。小惑星探査機「はやぶさ」と戦闘機「隼」に糸川つながりがあるなら、「はやぶさ」の命名もそこからきているのか、と思えばどうもそうじゃないらしい。

 宇宙航空研究開発機構ホームページから、プロジェクトマネージャーの川口淳一郎教授のコメントを引用します。

 「はやぶさ」は,それ(アトム)に対抗して?上杉先生と私が旗を振って出した案です。MUSES-C 探査機の試料採取は、1秒ほどの間に着地と離陸を行って(Touch and Go) 実施されるものだったので、その獲物を捕獲する様子から、「はやぶさ」とあてた案でした。(略)もちろん,その昔,東京-西鹿児島を走った「特急はやぶさ」とか、鹿児島県の地名であり「隼人」にもちなんだ面もあります。漢字で書くと、「はやぶさ(隼)」という字は、下にサンプラホーンが伸びていて、上にハイゲインアンテナがあり、ちょっと上下の位置は違うものの太陽電池も横に張り出していて、漢字1字をみても大変探査機らし
い名だと、私は感じています。

<はやぶさの命名>
http://www.jspec.jaxa.jp/activity/hayabusa.html
~満身創痍の状態で帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。太陽系の謎を解き明かすかもしれないカプセルを開発したのは、衝撃的なリストラに直面した技術者たちだった~。と、くれば、これはNHKのかつての国民的人気番組『プロジェクトX』のナレーションを思い出します。今週発売の『アエラ』の特集記事のリード、いわば記事の書き出しです。大きな見出しで、『「はやぶさ」支えた日産リストラ組』‐とありました。

 いまなお、多くの人々に勇気と希望を与えている「はやぶさ物語」。が、その裏で「実は…」というアエラの取材の狙いはエンジニアの苦闘に突っ込んでいるのです。これまで明らかにされていない開発や製造現場からのアプローチです。どうやら取材のガードが堅いのか、あんまりインサイダー的な記事にはお目にかかれませんでした。が、そこを「アエラ」が突破したようです。

 突然のリストラと会社の身売り、限られた予算の中で迅速な決断が迫られながら、カプセルの表面を高温から守るヒートシールドの開発という"未踏の実験"は、失敗の連続だったという現場の苦労話を紹介し、特命を受けた5人の開発メンバーの数奇な運命をなぞる。アエラを読んで一般公開の会場に足を運ぶと、より深い感動が得られることでしょう。お子さんらをお連れすれば、父親の復権のいいチャンスになるかも。

 記事は、元日産の社員で現在IHIエアロスペースの技術者(53)をメインに取り上げていました。東京農工大学大学院で宇宙力学を専攻し、2000年までは日産の宇宙航空事業部に所属していた。「はやぶさ」のカプセルの開発は97年にスタートし、その間に、リストラや会社の身売りという試練があった、という。秒速12キロの猛スピードで大気圏に突入する時、カプセルは1万~2万度の空気に包まれる。カプセルの中に入った貴重な試料を焼き散らさないための「帰還時の耐熱」をどうするか、が課題でカプセルの表面を最高3000度、カプセル内の温度を40度近くに保つ必要があった、とアエラは伝えていました。またモノづくりの現場は、家族経営の町工場が下支えしていた、という記述も好感が持てました。このカプセルの開発に至る所属企業の戦前戦後の推移は、これまた変転極まりない系譜を辿ります。

 日産の大リストラは、あのカルロス・ゴーン氏が仏ルノーから執行役員として乗り込んできてから行われ、1999年の秋、3工場を閉鎖、2万1000人のリストラが断行された。日産の宇宙航空事業部は、IHIが事業部ごと買い取り、社員全員が新会社に移った。それが、IHIの小会社、IHIエアロスペースでした。群馬県富岡にあった拠点も、そのままIHIに引き継がれた。そして、日産の宇宙航空事業部は、「技術の日産」の象徴する部門として知られていた、と「アエラ」は着目し、戦前の陸軍の名戦闘機「隼」(はやぶさ)を開発した中島飛行機にそのルーツを持ち、戦後は、「富士産業」、「富士精密工業」、「プリン
ス自動車工業」を経て1966年の吸収合併により日産の宇宙航空事業部へと受け継がれていった、とある。

 原点は、群馬県太田市にあった中島飛行機でした。海軍の将校の中島知久平氏が創業し、1917年から50年まで続いた。戦後になって飛行機の製造は停止されたが、その間、先輩から後輩へ伝授された飛行機の開発・設計・製造に関する技術は、その多くが地元周辺に残ったという。まあ、実はこの辺で、この戦闘機「隼」と小惑星探査機の「はやぶさ」に何か、関係があるのではないか、と私のアンテナが反応したわけです。

 小惑星「はやぶさ」の帰還のニュースをある種の感慨を持ってみていた経営者がいました。先代が中島飛行機に関係していた、という「清田アルマイト」
(足利市借宿http://www.seida.co.jp/company/)の2代目経営者、清田明さんでした。

 「あのカプセルの表面が無傷で新品同様だったでしょう。高耐熱の製造技術は、地元の企業が手掛けたのですね。やはり宇宙科学といってもその技術を底辺で支えているのは小さな町工場なんだ、と大変勇気づけられましたね」という。

 清田さんの先代、故・清田儀一氏は、戦前、太平洋戦争末期に近衛兵を退役し中島飛行機に勤務した。ジュラルミンなどアルミ合金製の機体製造には、アルマイト処理(陽極酸化処理)の技術が不可欠で、儀一氏はその処理技術者の一人者となっていました。戦後は、理研アルマイト桐生工場へ移籍、機体接続に用いるリベットなど航空機部品全般のアルマイト処理技術を取得し、昭和31年に「清田アルマイト」を創業、今年で55年目。これまで曲折はあったが、持前の熱心さと誠実な経営姿勢が信用を得て、高級車向けなどの高耐食のアルマイト皮膜技術で高い業績を維持しています。

 清田さんは、知人がIHIエアロスペースで耐熱に関する品質管理に携わっていたことを思い出し、すぐに連絡を取って成功をお祝いするメールを送ったという。メールは届かなかったらしく返事はなかった、という。60で定年を迎え
ると、その後、高度な技術を持ったエンジニアは、どこへいくのか、離職したエンジニアが海外に流出してしまう恐れはないのだろうか、と彼らの"頭脳流出"を心配する。

 その一方で、こんな悩みもある。清田さんは大学を卒業後、商社マンになり香港駐在を最後に28歳の時に帰郷し、家業を継いだ。長男としての責任で果たした。それから30数年、現在はだ3代目候補も健在で、これまでオンリーワンの技術を磨いてきたお陰で安定した経営を維持している。が、科学や産業政策を現場からサポートする中小の製造業は、世界のマーケットがグローバル化し、中国やインドなどの新興国が大きな市場を形成し始めると、その進む方向をどっちにとるか、グローバルな市場にシフトすべきか、あくまで国内で極めた技
術を武器に売り上げを確保するか、いま胸突き八丁という。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー引用ここまで

ほんのちょっとだけのつもりでしたが、面白くて途中で切れませんでした。
はやぶさのことを全部載せました。メルマガはもっともっと長いのです。
出口さんはこんなにながーいメルマガを一人で何年も毎週毎週続けておられます。
これだけでも大仕事ですよね。
感心するとともに尊敬いたしております。

もっと読みたい方は
メルマガ  dndmail@dndi.jp    まで申し込んでください。
                         もちろん無料です。

ホームページ 

http://dndi.jp/mailmaga/bn.html

 http://dndi.jp/

でご覧ください。

| | コメント (0)

2010/08/17

13人のグランマザー第8回国際会議

 13人のグランマザー第8回国際会議 というのが今年奄美大島で行われると言うことを最近しりました。参加出来る人はこちらから申し込んでください。

http://www.motherspirit.org/grandmother/8th-meeting.html

先日瀬戸の森林公園 植物園で行われた葦船つくりと13人のグランマザーの映画会でです。

「13人のグランマザー」  って何ですか?

  http://www.motherspirit.org/grandmother/index.html

2004年10月11日、ニューヨーク北部に広がる森林と小川と草原に囲まれたチベットハウス(Tibet House US)のメンラ・マウンテン・リトリートに、アラスカのツンドラ地区、南北・中央アメリカ、アフリカ、アジアなど、世界中から13人のグランマザーたちが集まりました。

ほんの数日の会議でグランマザーたちは、共通の目標とそれぞれが抱える地域的な問題に奉仕するため共に働くことを目指し、地球規模の新しい同盟を作ることに合意しました。初めての会議は希望とインスピレーションに満ちた時間でした。グランマザーたちは祈り、行動する女性たちです。

グランマザーたちはそれぞれの部族の伝統的な教えによって、地球のエネルギーとつながります。この世界は自然の法則やあらゆる生命を尊敬しようとする古の教えから切り離され、バランスを失ってしまいました。そのバランスを取り戻すためにいのちの環を創り出すのです。

このグランマザーたちは最近地球が何か変だなと思っているそうです。
薬草が変わってきたとも。
彼女たちは地球を救おうと立ち上がったそうです。
そして今年奄美大島で8回目の会議を行うことになりました。
奄美大島に行く前に名古屋によりCOP10 生物多様性条約第10回締約国会議 でも本会議への参加やイベント開催を要望していきます。

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/cop10/list/201003/CK2010032302000147.html

この「13人のグランマザー」を日本に招致する運動の責任者は龍村 ゆかりさんです。
龍村 ゆかりさんはガイアシンフォニーの監督で有名な龍村 仁さん の若くて美人の奥様です。

http://gaiacafe.exblog.jp/

そして名古屋のCOP10 生物多様性条約第10回締約国会議への招致する運動の責任者は陶芸家で音楽家の加藤 高宏さん です。
加藤 高宏さんはあの有名な加藤 唐九郎のお孫さんでもあります。
不思議な雰囲気をお持ちで何故か聞いていて気持ちが落ち着きゆったりする音楽を演奏されます。ボーカルの黒木 りえさんと二人で  「ボロン」 という名前で出ています。
http://www.k5.dion.ne.jp/~bhrum/

1019

001

002

今度こんな映画を作られました。
これも各地での自主上映をお願いしたいですね。DVDで販売してますからプロジェクターを使って上映できます。

ドキュメンタリー映画 「FOR THE NEXT 7 GENERATIONS」

http://www.motherspirit.org/grandmother/movie.html

| | コメント (0)

2010/08/16

ホリスティックセミナー IN 岐阜  ご案内

私の知り合いが今度岐阜市でホリスティックセミナーを行ないます。

日時】 :2010年9月23日(木)秋分の日
【場所】 :JR岐阜駅構内 ハートフルスクエアーG 研修室
【定員】 :10名予約限定(言動=行動できるプラス思考の方)
【日程】 :13:00~17:00 セミナー
:17:00~19:00 親睦会(ワリカン、参加は自由でも是非)
【受講料】:4000円
【案内人】 : 川島正秀(柔道整復師)

~セミナー内容~

 筋肉反射健康法(実技)
 経皮毒性(環境ホルモン)
 千島医学
 本当の癌の正体と解決法
 個性心理学(経営学)
 ソマチッド
 ゼロポジションの世界
 その他

【お申込み方法】:下記記載のメールアドレスまたは、お電話にてお申し込みください。受講料は当日のお支払となります。

【お問合せ】:コスモスペースクラブ代表 川島正秀 
メール:
mmk15あccn.aitai.ne.jp

     あ を@ に変えてください。


お電話:070-5030-2511

| | コメント (0)

お盆の超お値打ちツアー

Annnaisyo 15日のお盆、子供や孫が来て賑やかだった我が家ももとのジジババ一家に戻りました。
家内はお疲れさんでしたので疲れを取りに温泉へ行くことになりました。

◆  ヒマワリ畑 と美濃国分寺

ヒマワリ畑

美濃国分寺

Himawari

Kokubunji

Kokuhou

大垣でヒマワリが満開ということを聞いたのでまずは大垣の国分寺へと向かいました。
すぐに場所はわかりました。
周辺の道路は駐車でいっぱいです。
ヒマワリは休耕田を使って植えられていましてほぼ満開の状態でとてもきれいでした。知り合いがヒマワリを見にスペインに行ってきて写真を送ってくれましたが、見ようによっては同じくらいかも(負け惜しみです)

暑い暑いとヒーヒー言ってましたら「かき氷」をボランティアの人たちが店を出していました。ふたりとも飛びつきました。なんと一杯100円。
おじさんは「もう最後だよ。店じまいだよ。1週間やったけどくたくただ。市役所はもう1週間やってくれと言っているがもうやだね。」
と言っていました。

ここは昔美濃国分寺があった跡で最近発掘されてその全貌がわかったばかりだそうです。
近くに国分寺が残っておりお参りしてきました。国宝の木造薬師如来坐像を拝観できました。3Mを越す大きなもので欅で彫られており行基の作と伝えられています。

隣に大垣市歴史民俗資料館がありました。丁度にわか雨が降りだしたので雨宿りがてらに拝見してきました。国分寺の資料がいろいろとありました。驚いたのはこの地方には古くからの古墳があったということです。
また美濃国分寺は1300年前に聖武天皇の詔勅により作られたもので、大正5年に基石が見つかったのですが本格的な発掘調査は昭和43年から行われたものです。

◆  池田温泉

お盆で日曜日ということもあって大混雑です。
ここは古い方の本館と新しい新館の二つの温泉があります。
私たちは古い方に入りましたが、どちらも満員です。
本館のほうがお湯がいいと言う人もいますが、同じ湯のはずです。
本館は脱衣所が狭いのが難点ですが風呂はとてもいいです。
ここの温泉は岐阜県でも有数のものだと思います。
岐阜、大垣から近いので大繁盛ですね。
入浴料 500円

◆  岐阜公園案内所

Annnaisyo_2

最近岐阜公園内では信長居館跡の発掘調査が盛んに行われています。昨年末に居館跡ではないのですが、武家屋敷を模した建物が案内所として岐阜市によりつくられていますので、それを見にいきました。岐阜公園の北の端っこに作られていました。

http://www.geocities.jp/qbpbd900/gifujo3.html

http://shizenkaze.exblog.jp/10804141/

ここは案内所とお土産売り場そして休憩所となっており、地元の食事が食べられるようになっています。名物の烏骨鶏ラーメンをいただきました。烏骨鶏の卵と大きな豚の角煮は圧巻です。
すごくおいしかったです。

◆  岐阜公園イルミネーションと長良川鵜飼

岐阜公園イルミネーション

Iruminesyon2

Iruminesyon
腹ごしらえの後は岐阜公園で開かれているイルミネーションを見てから長良川の川原へ降りていきました。

長良川鵜飼

Odori

Ukai

鵜飼見物の屋形船がずらっと並んでいます。
そのすぐ近くで鵜飼見物です。
川原は涼しく無料の上に、船の上よりもよく見えていいこと尽くめです。6台の鵜飼船が上のほうから下ってきてまた屋形船の裏側 つまり岸辺の近くを上ってから最後は6台の鵜飼船が総がらみををして下っておしまいです。
鵜飼を堪能して帰路につきました。

総額 二人で2800円の超お値打ちツアーでした。

| | コメント (0)

2010/08/15

『マザリーアースプロジェクト2010★ E・COMMUNITYフォーラム』

『 Motherly Earth Project 2010☆E・COMMYUNITYフォーラム
  IN あいち(中京大学)第ニ回世界会議 21世紀ブレイクスルー思考』

【フォーラム概要】
21世紀ブレイクスルー創始者の日比野省三教授、統合哲学メビウス理論の提唱者である吉川宗男氏の素晴らしい先駆者のご縁により、第ニ回世界会議(中京大学名古屋キャ
ンパス)において、『マザリーアースプロジェクト2010★ E・COMMUNITYフォーラム』~ 未来の子供たちが、笑顔で暮らせる、
 健康で持続可能なコミュニティづくり~』 を会場の一部をお借りして開催させて頂く運びとなりました。ご参加お待ちしております。

【日時】2010年8月24日(火)10時~17時30分(0602号室は12時30分開場)
フォーラムは、13時~

出展ブース見物は10時~

【会場】中京大学 名古屋キャンパス 0号館 
フォーラム会場: 0602室
無料見物ブース: 06A室

【参加費】前売800円  当日1,000円 ☆詳しい内容は以下へアクセスをお願い致し
ます。

http://ecommyunity2010.media.officelive.com/default.aspx
 
―21世紀ブレイクスルー 思考・統合思考の実践― 
http://www.chukyo-u.ac.jp/event/annai/2010/017.htm

こちらの参加には別途会費が必要です。l

   未来の子供たちが笑顔で暮らせる 健康で持続可能な
  全循環型・真農業福祉コミュニティづくり
内閣府認証(NPO法人)特定非営利活動法人☆Earth as Mother☆
  未来の暮らしを創造し持続可能な現代百姓に ~♪MURASATOYO♪~

問合は、お気軽にm(__)m
E-mail:info@jait-network.com 
携帯No.☆ 09026146921  村野 政章 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブレイクスルー思考  とはなんぞやということです

調べたらこんなことが書いてありました。
ちょっと考えてみてもいいかなと思います。


ブレイクスルーするための10プラス1の発想法

① 楽しく笑え、感動に涙できる方向へ進む
人生で何かの選択に迷った時には、どちらの方向へ進むのが、よりワクワクすることができ、ワハハと笑う機会の多い選択になるだろうか、と考えてみればよい。

② 物質主義的観点とスピリチュアルな観点とのバランスを取る
1. 人間の本質は、肉体に宿っている意識体である。
2. 人生は、死・病気・人間関係など、さまざまな試練や経験を通じて学び、成長するための修行の場であり、自分で計画したものである。
3. 宇宙には、因果関係の法則がはたらいている。
4. 人間は、自分の成長のために最適な両親を選んで生まれ、夫婦や家族は、過去の人生でもそうであったように、未来の人生でも、夫婦や家族として身近に生まれ変わる。
5. すべてのことには意味や価値があり、すべての試練は、予定通りに順調な学びの過程である。

③ 意味が現象に優先すると信じる
自分の正体は、肉体ではなく、そこに宿る意識体である。
人生は自分で計画して生まれてきた。(無条件に信じること)
よって、意味のないことは起きない。

④ 人生のブラックボックスを活用する
どのように解釈しても、嫌な気分になったり、暗い気分になってしまうような問題は、あえて考えないで意図的に放置しておく。

⑤ 「大きな出来事は、すべて予定通り」と信じる
人生は、よいことも悪いことも、偶然の積み重ねである。

⑥ 「人との出会いにはすべて意味がある」と信じる

⑦ 落胆や恐怖心から自分を解放する
1. 期待しない
2. 期待度を下げる
3. 落胆への耐性を強める

⑧ 理想と現実を使い分ける
~しなければならないの発想と、~するに越したことはないの発想

⑨ 2通りのブレイクスルーから選ぶ
1. 場所や相手を替えないままで、自分が成長することによって事態を切り抜ける。
2. 場所や相手を取り替えることによって、再出発する。(危険度は大)

⑩ 「自分に解けない問題はない」と信じること。

⑪ 自分なりの発想法を持つこと

| | コメント (0)

2010/08/14

済陽 髙穂先生の講演会に行ってきました。

済陽 髙穂先生の講演会に行ってきました。
済陽 髙穂先生は今をときめくガン治療法のスーパースターと言ってもいいでしょう。
西洋医学の手術をずっとたくさんしてこられましたが、手術などの3大療法の治癒率が52%であるということを知りガックリされたそうです。

一方で手術には手遅れだと言われながら食事療法でよくなった人もたくさんいることがわかり、食事のことを考えるようになったとか。

今回の講演会を企画したのは名古屋大学の卒業生ばかりで野菜作りの会社を始めた株式会社 M-easyです。
株式会社 M-easy では野菜の訪問販売と通信販売をする「やさい安心くらぶ」 というのもやっています。
そして食と健康は切り離せないということで昨年に続いての2回目の講演会イベントです。

済陽 髙穂先生は西洋医学の3大療法をやりながら、食事療法を併用することで難しいがん治療の治癒率を大きくアップされているのが特徴ですね。

一般に食事療法は病気予防を謳っていますが済陽 髙穂先生は治ると明言されているのがたいしたもんだと思います。今までこんな先生はいなかったと思いますね。

済陽 髙穂先生は千葉大学で世界的に有名な、食道外科医の大家、中山恒明名誉教授の一の弟子です。

Photo_2

お話はざっとこんなことでした。

ガンの原因は生活習慣病、食生活やがんばり過ぎというライフスタイルをやめるということをガン専門医が発表し、食養生の歴史を紹介されました。

 Photo_3 Photo_4 

   

三神美和東京女子医大名誉教授は99歳で元気で長生きという方にお会いして、その食生活がポイントということも調べました。

Photo_5

また綜合医学会のもと会長、故甲田光雄先生にも教えを請うたそうです。
アメリカにも留学した第一線の外科医でわざわざ、頭を下げて大阪までおいでになったドクターはこれまでに無かったでしょう。ほんとのことならわが目で確かめようという済陽先生の姿勢はたいしたものですね。

Photo_6

・ガンの発生原因は5つ
  1・塩分摂り過ぎ
  2・ビタミンB不足 (クエン酸回路障害)
  3・脂肪過剰 特に飽和脂肪酸
  4・動物性蛋白
  5・毒性物質:農薬、食品添加物

済陽 髙穂先生の食事法は ゲルソン療法と 甲田療法 が
基本のように思いました。

食養生の歴史を西洋と日本にわけてまとめられました。

Eiyouryouhouno_nagare

最後にこの3枚の写真で結論をおっしゃいました。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

質疑応答で済陽 髙穂先生は
・食事療法はやりだしたら半年は徹底してやりなさい
 中途半端だと病原菌にその体質に耐性ができてしまうから

・野菜ジュースが特によい
  カリウムが多い
  活性水素がある

・エビオス がよい

また済陽 髙穂先生の名著 
「今あるガンが消えていく食事―進行ガンでも有効率66.3%の奇跡 」
   著者  済陽高穂
   ¥1,365
   マキノ出版

こちらで概略を聞くことが出来ますよ

http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=10825

ガンの予防にも治療にも食事が大切だということがよくわかった気がします。

| | コメント (2)

2010/08/13

平和映画祭「World Peace Cinema」

平和映画祭「World Peace Cinema」 のお知らせ

9月に名古屋で平和映画祭「World Peace Cinema」が行われるということを知りました。
私の老人クラブの仲間がこれを応援してまして、昨日そのチラシをいただきました。
映画 1本 予約 500円  当日 700円

私にメールをいただければ予約扱いで当日受付で500円で参加出来るようにいたします。

001

002
◆ 日時  9月26日 午前10時30分~ 午後 5時4

◆ 会場  名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール) 7階 メインホール

◆ 会費   映画1本 につき  (2本上映します)

     予約  500円
     当日  700円

上映映画

     10:30--12:40  「沈黙を破る」 
                     監督  土井 敏邦

     14:30--16:20  「カンタ!ティモール」
                     監督  広田 奈津子
                     助監督 小向 定

     16:40--17:40   環音 音楽ライブ
                         小向 定 

お時間の都合がつく方、是非ご参加ください。

終わってから近くで交流会もあります。
若い学生さんたちとの交流をしてください。
きっとエネルギーをいただけるでしょう。

| | コメント (0)

2010/08/10

2050年のライフスタイルを考えよう

2050年ビジョンづくりワークショップ  第一回

という訳のわからないタイトルの会合の案内を知り合いからいただきまして、参加してきました。
やっている人たちはよく知っている人ばかりですし、まあおかしなことではないだろうと思って行ったのですが、内容はとても良かったです。
儲け物をした気分です。

Img_0001_2

プレゼンテーターはお二人
1・濱 惠介氏  元住宅都市整備公団・エコ住宅研究家・大阪ガスエネルギー・文化研         究所顧問

   10年前に築 28年の中古住宅を買ってそれをリフォームされて、中古住宅で如   何にしたら省エネが出来るか、どのように暮らしたら省エネできるかを実際に体験
   されました。そのことをパワーポイントを使いながら詳しくお話いただきました。
   最近の電力買取制度により家のエネルギー代は実質0になったとか。

   中古住宅の省エネ改造はとても難しいそうです。それを実際にやって10年間の住   まいの実績を出されているのがすごいですね。
   
   また分かりやすく解説した本も出版されてます。
     濱 惠介著 「エコ住宅でエコライフ
           振替口座 :00950-6-53857 株式会社 クリエテ関西

           〒531-0071 大阪市北区中津1-18-6
                     富士アネックス  3階
                 06-6375-2363

   また濱 惠介氏の論文はこちらをご覧ください
     大阪ガスエネルギー・文化研究所
      http://cgi.osakagas.co.jp/cgi-bin/cel_search.cgi

Img_0011
2・牧村 好貢氏
   13年前に自社ビルを建設。名古屋で初めてのグリーンビルというコンセプトで
   建てられました。
   そして今日でも地域に溶け込んだエコな建物として省エネはモチロンのこと、地域   の住民に親しまれテナントのみなさんにも大変喜ばれているそうです。
   そのエコなビルの実践を通してこれから2050年に向けての我々の生き方を提言
   されました。

Img_0062

   大事なことは 方針をしっかりと立てることだ
   21世紀の5S

    小さい    Small

    ゆっくり   Slowly

    持続可能   Sustainability

    自主自立   Self-Reliant

    共生          Sharing

    牧村さんは前々から素晴らしい方だと思っていたのですが、今回再度見直しまし    た。美人の奥様も素敵です。

3・ディスカッション

    (株)エバの江場 康雄会長にリーダーとなっていただきお二人の講師を交えて     意見交換をしました。
     ここでは結論はでませんでしたが、お互いがこれからの日本はどういう方向へ
     向かっていくべきか、何が問題かなど考えさせられる一夜でした。

Gein とは
       あのサッカーの岡田監督はじめ錚々たる有名人が発起人となって2050年に           向かってなんとかせんば という会のようです。みなさんも是非ご参加をお勧めしますよ。

     

| | コメント (0)

2010/08/08

忙しかった

忙しかったです

7日 午前10時から
名古屋駅前で 健康の講演会
友人がやっている  「やさい安心くらぶ」  の主催です。

済陽 高穂先生 
食事でガンが治る
ガンを予防する食事法はいろいろとありますが食事でガンを治すのは初めて聞きました。
素晴らしい先生です。

午後
尾張旭の森林公園植物園

13人のグランマザーをCOP10 生物多様性条約第10回締約国会議に呼ぶための準備会合

川原で葦を拾い集めてそれで葦船を作りました。
大人の指導で子供たちが作りました。

何のことかわからないまま友達に誘われて行ってきました。
大変面白い企画です。
ここと同じような30代のお母さんがたばかりでちょっと場違いなところへ迷い込んだ感じでした。
小さい子供もたくさん来ていました。



そのまま誘われるままに交流会にも参加してきました。
帰りは高蔵寺まで送っていただきました。

8日

午前
朝9時に名古屋と瀬戸と春日井の境にある 尾張戸神社 に昨日の連中と集合。
なんとあの葦舟を神社まで登って運んできました。若さですねー
そこで神主さんからお祓いをしていただきお供えのお神酒をいただいて解散。
いやみなさんはそこらは川原まで船を運んで水遊びです。
私はここから一人で名古屋へ

午後
1時30分から愛知県芸術劇場大ホールで名古屋JC 8月例会。
なんと建物外まで入場者の行列ができてました。恐らく3000人以上入ったのでは?

「名古屋が地球を救う!」

| | コメント (0)

2010/08/06

EBAシンポジウム 2010年のご案内

今年も EBAシンポジウムがありますよ。

001

002

 

◆ 日時 2010年9月5日 日曜日 12時30分から

◆ 場所  しらかわホール
      

◆ 主催   (株)エバ

◆ スケジュール 

  12:30  基調講演  上田 紀行さん

  13:50  映画  「地球交響曲 第七番」

  15:56  対談 龍村 仁さん 上野 圭一さん

  17:10  パネルディスカッション 上田 紀行さん 龍村 仁さん上野 圭一さん       江場 康雄さん

  18:10  終演

◆ 会費   2000円 (中学生以下  無料)

◆ 申し込みはこちらへ

    003

       

| | コメント (0)

2010/08/04

株式会社 INAX 本社の見学会 

先日愛知県とEPOC 環境パートナーシップ・CLUBの共催による環境企業の見学会に参加してきました。
3番目は今年愛知県環境賞で金賞を取られました 株式会社 INAX の見学です。
株式会社 INAXでは テクノトレーニングセンター と INAXエコセンター常滑の見学をしました。 

テクノトレーニングセンター 
  2006年12月にオープンした。
  3つの役割 
    1・施行技術の体現する。
      すべての商品は正しい施行があって初めて価値が生まれるので。

    2・商品の知識の習得
      INAXの商品だけでなく、その周辺の知識も持つこと
      社員だけでなく特約店の社員も
    3・商品の体感、体験をしていただく

INAXの省エネは3つの場面で行う
   作る   省エネで作る 
   使う   省エネで使う
   戻す   再資源化する

Img_0106

Img_0092

テクノトレーニングセンターでは展示品や施設を詳しくご案内いただきました。
   それぞれの商品の場面ごとに細かくCO2の削減を展示案内されてます。そのきめ   細かさに感心いたしました。
   商品では壁面材関係が非常に充実しているのに驚きました。
   その中でも健康建材 エコカラット は素晴らしい商品ですね。
   前々から知ってはいましたが、今回詳しく説明を聞いてその素晴らしさを再認識
   いたしました。

Img_0104

INAXエコセンター常滑
   本社内の工場の一角にあります。
   ここでは全国の建築現場から持ち込まれる廃材、廃棄商品をリサイクルできるよう     にしてリサイクル業者に引渡しをするところです。
   商品以外の建築部材も持ち込まれますし、他社製品も持ち込まれます。
   こういったリサイクルをするシステムを作ったり場所を作っているのはINAXが
   初めてだろうと思います。
   他社との差別化を図る上でも有効な手立てだと思います。

   また商品を解体することにより、商品の設計に対するアイデアも出るのではないでしょうか?

Img_0128

Img_0125

Img_0123

| | コメント (0)

バイオマス・トイレのご紹介

私の知り合いで素晴らしいバイオマストイレを開発し商売をされている方がいらっしゃいます。
現在の日本では政治的な問題や学会などの障壁が大きくてなかなか普及していません。
普及するためにはあまりにも問題が大きくまた抵抗も大きいです。

しかし一部ですが実際に使っておられるところでは感謝されています。

その会社は 
  社名:関西ピ-・ジ-・エス株式会社
     代表者:鈴木 實
     所在地:〒569-0062 
          大阪府高槻市天川町41番2号 
     創業:1994年5月12日
     資本金:10,000,000円

鈴木社長は高校卒業後松下電器産業株式会社へ入社して初期のブラウン管製造をされていました。
その後途中退社して枚方市役所では市長のブレーンを勤め、高槻市の部長をされていたという変わり者です。
市役所をやめてから異業種交流会をやっているうちに、阪神大震災がありそこでトイレが大変な問題であると考えるようになりました。
現在のトイレの問題点を解決するとともに、震災時でも使えるトイレということでバイオマストイレを考えついたわけですが、現在の行政ではなんともなりません。

そこで最近中国市場に目をつけて、北京で講演をしてこられました。
中国での感触は大変良かったそうで、早速雲南省でバイオマス・トイレのモデルを建設することになったそうです。
これからまだまだ紆余曲折はあるでしょうが、中国から日本へ逆輸入されるのが夢だと語っておられます。

バイオマス・トイレの特徴 (私の見解です)
   会社のPRはホームページをご覧ください

・バイオマスでありながら水洗式であること

・水は循環式で超節水です

・メンテが楽でリンが回収できること

・汚泥処理がいりません(汚泥が出ません)

・山の中や公園など下水処理場から離れているところや災害対策用として都市部の公園に 設置すると効果的だと思います。

大きな設置の成功例としては富士宮市の某宗教団体に120基 設置されてます。
月に一度の集会には約1万人が集まるためトイレは大問題でした。
それをこのバイオマス・トイレで解決されました。

Img_0002

Img_0002_2

詳しくは PGSレポート  

| | コメント (0)

2010/08/03

ASEC衣浦港3号地廃棄物最終処分場

先日  愛知県環境ビジネス創出会議  と EPOC 環境パートナーシップ・CLUB の共催による環境企業の見学会に参加してきました。

第二弾はなんと今日(7月28日)から使用開始をされたばかりの ASEC衣浦港3号地廃棄物最終処分場 の見学でした。

今まで愛知県の廃棄物最終処分場は名古屋港にあったのですがそこが満杯になったために新たな処分場の必要が叫ばれていました。名古屋港が満杯になってすぐにこちらが出来たということでまさに綱渡りですね。

大きな工場や 中部電力碧南火力発電所 に囲まれた一角にありました。
それは大きな溜池と言った感じのものです。
そして設備として特筆すべきは大きな立派な排水処理施設です。
なんでこんなに立派な施設が必要なのか不思議でした。

それは処分場に廃棄物を捨てると中の水が余分になるために海へ廃棄する必要があるのですが、そのまま廃棄すると廃棄物で汚染されているためにできません。それで水を浄化してから排水する必要があるのです。

私はそれならこの水をかいどって減らせば楽になるじゃないですか?と質問しました。
そしたら、この水で外の海水とバランスが取れているのであって、水を抜くと堤防が崩れてしまうから出来ないとのことでした。
何事も必要なようになっているのですね。

これからこの廃棄物最終処分場で約13年間は大丈夫とのことでした。
また13年後には新たな処分場を作らねばなりませんね。

なにより廃棄物そのものを減らす努力も必要だと思います。

Img_0079

Img_0066

Img_0072

| | コメント (0)

フジBC技研株式会社  見学記

 
先日 愛知県環境ビジネス創出会議 と EPOC 環境パートナーシップ・CLUB の共催による環境企業の見学会に参加してきました。
まず最初は今年愛知県環境賞で銅賞を受賞された フジBC技研株式会社 です。

http://www.fuji-bc.com/company/index.html

こういう会社があることもこういう技術があることも今まで全く知りませんでした。

フジBC技研株式会社は瑞穂区 と言っても熱田のすぐ東側の工場地帯にある中小企業です。従業員は45人となっています。
しかしその技術はなかなかのもので、環境賞銅賞受賞されたのもうなずけるものです。

愛知県環境賞
http://aichi-shigen-junkan.jp/kankyoushou/main.html

フジBC技研株式会社 概要
  

  同社は機械工具の輸入販売の商社としてスタートしましたが、ライセンス生産を初め  て商社からメーカーへと変身した会社です。

セミドライ工法の開発
  特徴
   
  ・新しい工法を開発して従来工法と全く違うやり方で省エネ・
   省資源を実現し、また働く人の健康にも配慮した素晴らしいやり方です。
 
  ・簡単に言うと工作機械の運転をする際に必需品の潤滑油をほとんど使わない
   加工方法です。油の消費量は200分の1、実際に機械にかける油の量は60万分の1
   という驚くべき数字です。
   使う量とかける量が違うのは従来の潤滑油は何度も循環して使うのに対して同社の
   セミドライ工法では一度だけの使用だからです。

  ・セミドライ工法で使う油は植物性の油のため人体への悪影響がありません。

  ・同じ工作をするのに使用電力は40%
   廃棄物は20%となります。

   まことに環境にいい商品ですね。

  ・最近では自動車の加工にたくさん使われているそうです。

  ・まだ工作機械メーカーがすべて採用しているわけではありません。
    これからの営業努力と更なる加工の進化が必要でしょう。

  ・ほとんどすべての工作機械に適用出来ますから今のすべての工作機械使用工場の    機械にこのセミドライ工法が適用可能です。
   今の機械にどれだけの費用をかけたら出来るのか?
   何年でペイ出来るのかを聞き漏らしました。

セミドライ工法についてはこちらも

  MQL研究会

   http://www.mql.jp/

Img_0036

Img_0018

Img_0035

| | コメント (0)

2010/08/02

情報科学芸術大学院大学 研究成果発表会

大垣市に 情報科学芸術大学院大学 という聞きなれない大学があります。
最近そこの先生と知り合いになって、今度研究成果発表会があるから来ませんか?と誘われました。
もとより暇人ですから参加してきました。

Img_0049
約50人ほどが参加しており会場は満員でした。どうしてみなさん知っているのかなーと不思議な気がしました。

内容は教授4人の発表と各教室での展示見学で2時から5時までビッチリの発表で大変におもしろかったです。

中でも驚いたのは赤松 正行教授のiPhone関連の発表です。
iPhoneの爆発的なヒットは誰でも知っていますが、そのソフトとしてこれまた世界的ヒットとなった  セカイカメラ や  iPhoneピアノ などのソフトが同教授のもとで開発されたということです。Img_0018

Img_0043

現在情報科学芸術大学院大学では iPhone塾 や モバイルカフェ を開催されています。だれでも参加出来ますので興味のある方は是非参加されるといいと思います。

入江 経一教授の話
いえづくり、まちづくり・・・古いものと新しいものの共生

入江 経一教授の話では二つのことに興味をもちました。
大垣生まれの日本のダ・ヴィンチと言われる飯沼 欲斎に脚光を当てようと考えてこの秋にイベントを行うというものです。9月22日から26日にかけて「温故地新」おおがきビエンナーレ という行事を行うそうでこれも面白そうですね。
もう一つは入江 経一教授の住宅設備のデザインです。どこかで見たことあるなと思ったら、なんと二日前に常滑の株式会社 INAXのINAXテクノトレーニングセンターで見てきたものとそっくりです。後で教授に聞いたら株式会社 INAXの人がここへ来て頼まれたのでやりましたとのことでした。グッドデザイン賞をもらったそうです。

他にも石田教授のeラーニングシステム活用事例や小林准教授の 学研の「大人の科学マガジン」との連携の発表がありました。

研究成果展示見学は各教室を2班に別れて順次見学しましたが、それぞれ先生や生徒さんが熱心に説明をしていただき時間を大きくオーバーしてしまいました。

これからこの情報科学芸術大学院大学からますますたくさんの成果が世に出ていくことを期待したいものですね。

| | コメント (2)

2010/08/01

長良川花火大会 

 高校時代の同級生が企画してくれて、長良川花火大会に行ってきました。
金華橋横の一等地 とうふ屋 桂庵さんの屋上を貸しきり?でした。
一階店先の駐車場に丸テーブルを出してそこで持ち寄りの料理と割子弁当、それに生ビール 一杯つきで花火会場借り代も入れて会費は3000円です。
幹事のA君は奥さんも動員しての大奮闘でお陰で約20人の同級生家族が花火見物を
楽しみました。

Enkai

花火は3階の屋上に椅子を持ち込んで見物です。
丁度いい距離で目の前に打ち上げられる花火は、その大音響がまたいいですね。

花火見物で困るのはトイレですが、この日は3階の人のご好意でトイレを開放していただき楽ちんでした。
トイレの中では花火の音がまたすごく増幅されて妙な気分でした。

Img_0016

Img_0026

Img_0025

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »