« 「第2回やさい安心くらぶ健康セミナー」 | トップページ | 阿弥陀ヶ滝のみそぎ祭り »

2010/07/24

1両1人で電気代が賄える新幹線 

最近友人を通して 仲津 英治様 という人が書かれた文章を読ませていただきました。
タイトルは 「1両1人で電気代が賄える新幹線」 というものです。

つまり今の新幹線を動かす電気代は新幹線1両にひとり分の乗車賃で賄えますよということなんです。勿論新幹線1両には100人以上の人が乗れますから大変にお安く経済的な乗り物であることは間違いありません。

本当にそうなのか
他の乗り物でも同様の計算をされています。

・在来線 京都ー大阪間の快速電車    1両あたり  1人の乗客でペイします

・JR大阪ー東京 高速バス                  2・7人の乗客でペイします

・ジェット旅客機  大阪ー福岡間              20人/320乗り
      これは1当たりにすると新幹線の4倍くらいになります

 仲津 英治様の計算では福岡ー大阪間の新幹線の電気代は24万円ですから平均1編成に800人乗っているとすると一人当たりは300円の電気代ということになります。
福岡ー大阪間は600キロですからキロあたり10kmの乗用車ですとガソリンは60リットル 1リットル 130円として7800円です。
車に4人乗ってもまだ7倍近く高いことがわかります。

仲津 英治様はこれらのことを踏まえて今の自民党民主党ともに進めている高速道路料金の割引政策は間違っているのではないかと提言されています。

私の言葉では言い足りませんので仲津 英治様の文章を添付いたします。

「nakatsu.pdf」をダウンロード

また仲津 英治様は 「地球に謙虚に」 運動の代表をされています。
ここには他にも有益な資料がいっぱいありますので是非お訪ねください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kenkyoni/

12

|

« 「第2回やさい安心くらぶ健康セミナー」 | トップページ | 阿弥陀ヶ滝のみそぎ祭り »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「第2回やさい安心くらぶ健康セミナー」 | トップページ | 阿弥陀ヶ滝のみそぎ祭り »