« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/31

スカルサクラ  30周年記念コンサート  長久手文化の家

スカルサクラ  30周年記念コンサート  長久手文化の家

http://marimbamaki.blog101.fc2.com/blog-entry-100.html


6月9日  午後6時45分から

入場料   2500円

私に言っていただければ  2000円

友人の娘さんが出ているもので

Img

| | コメント (0)

2010/05/23

長篠の戦いのその後 

愛知淑徳大学の真田 幸光教授 からこんなことを教えていただきました。
戦国時代の有名な戦い 長篠の戦いのその後の話しです。


真田 幸光様からのメールでこう書いてあります。

「1575年の 長篠の戦 は、歴史の中でも有名であり、ご存知の通り、織田信長の新戦法が功を奏し、最強騎馬隊を擁する武田の軍勢でも敗退した。(そして、私の祖先も武田の武将としてこの戦いに参加、この長篠で当時の真田家長男、次男が戦死しました。そして、この結果、三男であった、また、真田信之、幸村の父である 真田昌幸 が真田の家督を継ぎました。)
 この戦いは、正に時代の流れの中で起こった戦であり、また時代の変化の時でもあったのであろう。
 ところで、この時代まで、古来、日本の武士の戦いでは、勝者も敗者も、その勝ち負けに関係なく、合戦で命を失った戦士たち、即ち、戦死者の弔いをする塚を作って、勝者は戦争を終えていた。
しかし、この長篠の戦では、織田方の圧勝、武田軍の戦死者があまりにも多かったことから、織田軍は多くの死者を出した武田の兵の弔いをせず、自軍の兵の弔いだけをして帰還した。
これを見た長篠の人は、これをかわいそうに思い武田塚を作り、その後、現代となる今日まで、毎年7月に武田の戦死者を弔うお祭りを行い、大きな松明を以って、戦死者の霊を鎮める儀式をひっそりと、しかし、しっかりと続けてくれている。
またその儀式には、愛知県庁の方まで参列され、続けられているのである。」
と伺いました。
 武田ご本家もこうしたお話は比較的最近、お知りになられたご様子でしたが、私も愛知県と長いお付き合いをさせて戴いていて、こうしたお話を知りませんでした。
 私の先祖の霊も含めた武田 の戦死者の霊を愛知県、長篠の皆様たちに430年以上もの長い間、毎年、しっかりと弔って戴いている、こうしたことに対する感謝の気持ちを強く持ちました。
 そして、こうしたお話の中にまた、日本人の心の美しさ、優しさを改めて強く感じ、また、様々な意味で、先輩の方に大変良いご縁を戴いたと感謝しています。


ここまでです。
それで長篠の武田塚(実際には信玄塚と言われているようです。)を調べてみました。

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~bushi/siseki/shingenzuka.htm

毎年8月15日に松明をかかげてのお祭りが行われているようですね。
武田信玄は当時すでに亡くなっていたのですが、信玄塚という名前をつけて、あえて信玄は死んだのだよと世間に知らせるという考えもあったのですね。

真田 幸光様は真田 幸村の兄 真田 信之氏の直系の末裔の方です。 

| | コメント (0)

鶴田 紀子さんから  行事のお知らせ

知り合いの鶴田 紀子さんから3つのイベントのお知らせをいただきました。
どれも内容的に良さそうなものばかりですので、みなさんにお勧めしたいと思います。

鶴田 紀子さんは名古屋市内で環境によい商品の通販を主にやっていらっしゃる女性経営者です。

㈱鶴田商会環境事業部エコブランチ
〒452-0823
名古屋市西区あし原町10
℡ (052)509-1680、fax (052)509-1683
e-mail webmaster@eco-branch.com

      鶴田商会ホームページ

      

001
一・おもいっきり kakko ワールド

◆ 日時  6月13日 日曜日  午前10時~午後3時
   
      第一部  小林 正樹さんの話 ーー休憩

      第二部  山元 加津子さん のお話と座談会

◆ 場所  大和白鳥創造センター   4階コンベンションホール
        名古屋市熱田区熱田西町1-21
          052-688-0111
           (国際会議場 南 白鳥庭園 すぐ北)

◆ 会費  3000円(当日3500円) 学生 1500円 中学生以下 無料

◆ 問い合わせ・申し込み
       鶴田 紀子  noriko@eco-branch.com

             携帯電話   090-3932-5751
       FAX   052-509-1683

◆ 振込先  郵便振替口座 「00810-3-130623  EcoーBranch」

一・ほめ言葉のシャワー
    水野 スウさん のお話とワークショップ

002_2

 日時  6月26日 土曜日  午後2時~5時

◆ 場所  大和白鳥創造センター   4階コンベンションホール
        名古屋市熱田区熱田西町1-21
          052-688-0111
           (国際会議場 南 白鳥庭園 すぐ北)

◆ 会費  3000円  学生 1500円

  懇親会 2000円位  「白鳥物語」にて

◆ 問い合わせ・申し込み
       鶴田 紀子  noriko@eco-branch.com

             携帯電話   090-3932-5751
       FAX   052-509-1683

◆ 振込先  郵便振替口座 「00810-3-130623  EcoーBranch」

一・地球交響曲 第七番

Photo

 日時  7月19日 月曜日(海の日) 13時55分~16時 

◆ 場所  名古屋市公会堂 大ホール
       JR・地下鉄 「鶴舞」駅より徒歩3分

 参加費 7月12日まで  一人    950円/一人

                 二人以上  750円/一人

 申し込み  メールにて
      ①お名前 ②住所 ③人数 を連絡ください。

      arigatou358@tiara.ocn.ne.jp

 主催  あそう

| | コメント (0)

2010/05/16

プロモーションビデオを作りませんか?

名古屋で知人が新しいビジネスを始めました。

その内容は
宣伝のための動画作成です。

・10分までの動画を作ります。     8万円
   あなたはパワーポイントの資料を送るだけでいいのです。
   プロがスタジオで作ります。プロの俳優さんが説明するビデオを作ります。
   
・レンタルスタジオ    1時間    35000円
   この動画を作るスタジオを格安でお貸しします。
   撮り放題・機材レンタル費・オペレーター費 込み込み)
   5分程度のプロモーションビデオなら5本くらい作れます。
   腕に自信のあるかたはどうぞ

001 002
申し込みはこちらへ
   バイオマストゥラブ株式会社
      TEL 0595-62-5719
      アドレス btl@mopera.net
      

サンプルです

http://www.youtube.com/watch?v=1OX7rd_2TB8

http://www.youtube.com/watch?v=sJtAwQ98raY

http://www.youtube.com/watch?v=k1m8ccEDyfE

スタジオ   i Studio JAPAN  461-0005    

          名古屋市東区東桜2-13-1  5階   

| | コメント (0)

ウズベキスタンの桜

友人からこんなことを教えてもらいました。

まずはYouTubeを御覧下さい。

Fck200809212147095d27fcf3c33b91b8

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%A1%9C-%E4%B8%AD%E5%B1%B1-%E6%81%AD%E5%AD%90/dp/4877583548

立派な先輩がいましたね。

誇りにしたいと思います。

またこんな本が出ています。

ウズベキスタンの桜 (単行本)

中山 恭子 (著)

| | コメント (0)

2010/05/05

天地無始終

みその亭のOKAMEさんのことを知らせたら
友人からこんなメールが来ました。

なんのこっちゃねん
て言うたらインターネット で調べてみいと



なんでも頼山陽という偉い人が13歳のときに
作った詩なんだそうです。

そしてそれを森 信三先生がよく引用したんだって。

十有三春秋
逝者己如水
天地無始終
人生有生死
安得類古人
千載列青史

昔の人は偉かったですね。

| | コメント (2)

2010/05/04

OKAMEさん さようなら そして ありがとう

名古屋伏見の御園座の近くにある居酒屋 「みその亭」の女将 いや OKAMEこと與語 淑子さんが昨日急逝されたと昼のメールで知らされました。
このメールを送っていただいたのは黒木 安馬様です。
黒木 安馬様は 「3%の会」 の会長で與語 淑子さんがとても師事していた方なんです。
今年から3%の会の名古屋の会場もみその亭に変わったばかりでこれからこの会で一緒にやっていこうねと話していた矢先のことです。

名古屋大学職員だった與語 淑子さんが短大時代にアルバイトした縁で創業者に懇願されて女将をしていました。
このみその亭の前身は 「みその旅館」 と言ってかっては巨人軍や阪神軍の名古屋での定宿でした。「ここで王さんは夜も一人でもくもくとバットを振っていたんだって」彼女の解説をなんど聞いたことやら。
あれはたしか3年前だったですが、卵巣癌にかかり、手術して復活したものの一昨年7月に再発して、余命いくばくかと末期のカウントダウンを宣告されました。
それにもめげず会うたびに元気でにこやかに飛び回り、お店にも毎日出ていました。
“目標があれば生きる糧になる”と日本舞踊の師匠に励まされ、昨年3月には見事名取となり金山の市民会館で舞台を勤めました。店のお客も従業員もご両親もみな応援して彼女の「藤娘」をみました。。

私が最後に会ったのは4月15日の夜でした。
苦しいと言いながら笑顔でお客さんの間を挨拶して回っておられました。

彼女からは本当にいろいろなことを教えられました。
どうしたらあそこまで明るく人のために働けるのでしょうか?
彼女から教えられ読んだ本や参加した講演会も数限りなくあります。

また王監督が胃がんの手術をされたときに千羽鶴を折って東京の病院まで新幹線に乗って持っていかれましたね。そのお手伝いをさせていただいたのもいい思い出となりました。
その時は彼女が がん になろうとはだれも想像すらしていませんでした。

黒木 安馬様からのメールには数々の教訓とともにこう書いてありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
医者は治療のお手伝いをするだけであって、治すのは自分である、と。

“命”の漢字は、「人」に神様が「一」回だけ「叩」いてチャンスをくれると書く。

OKAMEこと、この笑顔の美人、與語(よご)淑子さんは、
昨日5月3日が45回目の誕生日でした。
そして、その誕生日が命日になってしまいました。
今日4日が告別式です。
心からご冥福をお祈りいたします。

合掌

OKAMEの最後のBLOG
⇒ http://starcat.weblogs.jp/misonotei/2010/05/post-b4da.html

與語 淑子さん紹介の【3%の会】Homepage
⇒ http://www.3percent-club.com/okame.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

OKAMEさん  ほんとうにありがとうございました。

安らかにおやすみください。

続きを読む "OKAMEさん さようなら そして ありがとう"

| | コメント (0)

2010/05/02

アースデイ愛知2010 久屋

5月1日2日と アースデイ愛知2010 久屋 が久屋大通り公園で開かれています。
http://www.earthday-aichi.com/about.html
私は1日1日だけ 山里文化研究所 のブースのお手伝いとして参加しました。

会場は久屋公園の松坂屋前一体の広場です。

Img_0002_2

ずっと昔アースデーと言えばテレビ塔の南の久屋公園広場で企業として出展した経験がありますが、そのころと比べると雲泥の差です。あの頃は官庁が音頭をとって企業はいやいやの出店でしたが。

会場は70くらいのブースが設定されていていろいろなNPOやお店、学生と思われる団体などが出店していました。
企業の影はまったくありませんでした。
関係者に聞いてみると実際には企業からは相当な援助があったらしいのですが詳しいことはわかりません。

私が参加した山里文化研究所ではここ3年で出版をした聞き書きの本 4冊と澁澤 寿一様の聞き書きの本を展示販売しました。
こういうところで本を買おうと思って来た人は少なくてあまり売れませんでした。
でも聞き書きとはどういうものか?恵那の山里の暮らしや篠島についての話などあれこれと盛り上がりました。

メインのイベント広場ではいろいろな芸人の歌や演奏が繰り広げられました。生ビールやインド焼きそば、五平餅などがよく売れていました。
ここでアースデーらしいのは容器がすべて別売だったことです。
例えば生ビールなら定価450円ですがカップ代100円が別に必要です。
つまり550円。飲み終わってカップ返却所へ返すと50円が返ってきます。
こういうことでマイカップが広がればいいことですね。

もう一つの目玉は地域通貨の制度です。
「おむすび券」というものがいろいろな場面で配布されました。出店者とか企業の応援者とか
「おむすび券」1枚はほぼ50円相当のものらしいのですが、お店によって交換のものが違います。飲食店では大体50円引きとなっていましたが、お店によってはお茶の葉と交換のところがあったり、山里文化研究所ではなんと500円引きの特典としたり
そしてこの「おむすび券」はこれから矢作川流域を中心としたお店で使えるようになっていくらしいです。今はまだ使える店は限られていますが。

イベント広場で演奏や踊りを披露した団体はたくさんありました。
韓国の演奏と踊り、沖縄民謡の団体 沖縄の参議院議員 喜納昌吉&チャンプルーズの演奏は圧巻でしたね。時あたかも沖縄の基地問題があり、戦争と環境問題を考えさせられました。

また参議院議員の谷岡 郁子さんもミニ講演をしてました。

これだけのイベントを企画運営しているのは誰だろう。とても気になりました。
関係者に訪ねてその人に会いました。忙しそうだったので名刺を渡しただけで殆んど話は出来ませんでしたが、なんと若くてきれいな女性でした。
まさに女性恐るべしですね。

もう役人や企業や年寄りの出る幕はありませんね。

http://blog.livedoor.jp/ed_aichi_net/archives/51018208.html

唐木 志穂さんという女性です。
今まではいろいろな団体が別々にやっていたものを今年は協働でやろうということになったようですね。

http://blog.livedoor.jp/earthdayaichi_hisaya/archives/51506124.html

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »