« 素敵な写真のおすそわけ | トップページ | まだ働いている、100年前の豊田織機  »

2010/03/14

聞き書きの本がまたまた発売に 

003 聞き書きの本がまたまた発売になりました。『いのち満ちる山河―中野方―』 この本でも私は柘植 強二様を聞き書きしました。柘植 強二様は80才ですが長年割木作りをされてます。その割木はすべてお二人の陶芸家に使われています。

前回の篠島の聞き書き

『篠島 海こそすべて 15編の聞き書き』   1500円も好評発売中ですが

001
山里の聞き書き第4弾  2010年2月28日刊行

-------
『いのち満ちる山河―中野方―』
   恵那・山里の聞き書き2010

人間は自然を糧にして生きてきました。
岐阜県恵那市の山里の人たちに、ヨソモノ10人が
お話をじっくり聞かせていただきました。
その10作品を収録した本を刊行しました。
ぜひご一読ください。

------
この本に書かれていること
●狩猟採集/山での狩猟(イノシシ、ウサギ)、川での魚捕り(ウナギなど)、キノコ採り、木の実採り(クリ、クルミ、サルナシ、アケビ、ヌルデ、ズミ、オオウラジロノキ、etc.)、草採り
●開墾/開拓、田んぼづくり、石積み、酪農
●木にかかわる仕事/大工、建具職人、割木づくり
●年中行事、地歌舞伎
●その他、自然のものの利用

A5版252頁
1200円

※ほか、別冊「澁澤寿一講演集」も刊行予定です。
※この活動は、セブン-イレブンみどりの基金の助成を受けて行っています。

■申し込み先
〒509-9132岐阜県中津川市茄子川364-10
NPO法人山里文化研究所
Fax(0573)68-6016
メール yamazato文化@feel.ocn.ne.jp (文化を bunka に入力しなおしてください)

|

« 素敵な写真のおすそわけ | トップページ | まだ働いている、100年前の豊田織機  »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素敵な写真のおすそわけ | トップページ | まだ働いている、100年前の豊田織機  »