« 友人の胃がん | トップページ | NPO法人 いずみの会 20周年記念大会 »

2009/12/31

大原麗子さんのこと

12月26日のテレビをたまたま録画していました。十津川警部シリーズが好きなもので。「十津川警部シリーズ 東北新幹線「はやて」殺人事件」です。
それを昨日29日にパソコンやりながら見ていました。

大原麗子によく似た俳優が出ているなと思って見ていました。
やはり大原麗子さんでした。
若い時のものかと思ったのですが2004年12月27日に放映されたもので
彼女の遺作だということがわかりました。
5年前ということは57歳ですね。
すでに病魔におかされていて撮影は苦しかったと聞きました。
はじめのご主人が主演で共演相手の渡瀬恒彦さんですね。渡瀬さんはずいぶん彼女を撮影現場でかばっていたとまわりの人が言っていました。

今朝30日起きてテレビをつけたらたまたま大原麗子さんの弟さんが
生前のことや亡くなった時のことをやっていました。

不思議な魅力の女性ですね。
渡瀬 恒彦と森 進一という二人の大俳優・歌手と結婚し離婚して最後はひとり寂しく豪邸の中で死んでいった。
サントリーの宣伝は今も頭を離れませんね。

|

« 友人の胃がん | トップページ | NPO法人 いずみの会 20周年記念大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友人の胃がん | トップページ | NPO法人 いずみの会 20周年記念大会 »