« 柱の足元をしっかりとめる建築基準法は? | トップページ | 下垣 真希さんの予定 »

2009/11/08

映画「降りてゆく生き方」

私がとっても尊敬している枝廣 淳子様からのめーるをご紹介します。
この映画見たいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■日本でも世界でも、新しいあり方の模索が始まっている

9月に参加したハンガリーやスイスでの国際会議でも、世界各国で持続可能な社
会づくりに取り組んでいるメンバーが参加しているメーリングリストでも、少し
まえから、このようなキーワードが飛び交っています。

・degrowth (脱成長)
・デクロワッサンス(同上、フランス語)
・Prosperity without Growth(成長なき繁栄)
・Welfare without Growth(成長なき福祉)

日本でも、「暮らしの脱所有化」「幸せの脱物質化」「人生の脱貨幣化」への動きがあちこちで出てきています。

海外で、日本での話や、ブータンのGNH、「マイナス成長をめざす日本企業」などの話をすると、驚くばかりの反応が返ってきて、「ああ、同じなんだなあ」と思います。

日本でも世界でも、ある人は地球の絶対的な限界を感じて、またある人は、無限の成長などありえないと理性的に考えて、またある人は、これまでのあり方に違和感を抱いて、これまでの「行け行けドンドン、右肩上がり」ではないあり方をさまざまな模索が始まっている、と思うのです。ご自分でも、ご自分のまわりを見ても、そんなふうに思うこと、ありませんか?

「暮らしの脱所有化」「幸せの脱物質化」「人生の脱貨幣化」については、しばらく前から考えていることなのですが、いまちょっと詳しく書く時間がとれないので……どこかでまとめて書きます、ちょっとお待ち下さいー。

-----------------------------------------------------------------------

■映画「降りてゆく生き方」

日本の中でのそのような模索をひとつの結晶にして、多くの人々に語りかけ、考えさせてくれる映画があります。

「降りてゆく生き方」です。
http://www.nippon-p.org/index.html

このウェブサイトに、映画のコンセプトが(私のメールニュースに勝る長さでしっかりと!)書かれています。

ほんとうの「生き方」を求めて
http://www.nippon-p.org/concept.html

|

« 柱の足元をしっかりとめる建築基準法は? | トップページ | 下垣 真希さんの予定 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柱の足元をしっかりとめる建築基準法は? | トップページ | 下垣 真希さんの予定 »