« 「やさい安心ひろば」  | トップページ | 「Vibracion Cajon(ビブラション・カホン)」体験会   »

2009/07/05

「誠信」とr八栄八恥」を目指す中国

友人からこんなものをいただきました。
参考になるかも

「誠信」とr八栄八恥」を目指す中国

l.2005年前後、「誠心」ということばはキーワードになった。
  人と人との付き合い、会社と会社との取引、「誠心」がなければ何も成り立たない.   「誠心」を呼び戻そうというのは社会の共通の声となった。

2、胡 錦濤主席は伝統的な道徳観を復活するために2006年に国民全員が守るべき       「八栄八恥」を打ち出した。

その内容を紹介します。(旧友の意訳です。)

1・祖国を熱愛することにより栄え 祖国に危害を加えることを恥じる
2・人民に仕えることにより栄え  人民に背くことを恥じる
3・科学を尊ぶことにより栄え   無知を恥じる
4・勤労により栄え           怠惰を恥じる
5・団結互助により栄え       自己中心を恥じる
6・誠実信を守れば栄え      大義に背くことを恥じる
7・法の遵守により栄え       法規に違反することを恥じる                                8・苦難に立ち向かうことにより栄え 安逸を恥じる

    
 
最後に私見を述べるならば、多くの日本人が持つ道徳観と一致していると想いました。
私自身も論語・菜根譚・易経の愛読者であります。座右の書として読み返しております。

--------------------------

本当に中国がこうなればいいのですが。

 

|

« 「やさい安心ひろば」  | トップページ | 「Vibracion Cajon(ビブラション・カホン)」体験会   »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「やさい安心ひろば」  | トップページ | 「Vibracion Cajon(ビブラション・カホン)」体験会   »