« 眼鏡等  記載なしに | トップページ | シャワートイレは健康にいいか? »

2009/07/29

牛はゴムマットがお好き

昨日は愛知県環境部の行事で環境にいいことをしている会社の見学会に
参加しました。
毎年2回やるのですが好評ですぐに満員になってしまいます。

3箇所の工場をまわりました。
最後に行った会社は小さな町工場で説明する会議室もありません。

社長がバスに乗ってきてバスの中で説明とビデオを見せてもらいました。
そのビデオも自分で作ったものではなくてテレビ番組のビデオです。

苦労していることがよくわかります。

その会社がやっていること。

ゴム会社から製品にならなかったゴムをもらってくる。
タダ同然で買っているかもしれません。
それを加工して新品のゴムに作り直す。

こう書いてしまうとなんだ
そんなことかということですが、これがなかなか難しいらしいのです。
再生できるのはどんなゴムでもいいのではなくて、ある条件をみたした
ものでなくてはならないので、受け入れの検査を厳重にやっていました。

工場は丸秘で一切カメラ撮影は禁止でした。

ここで何を再生して作っているかというと、畳1枚分くらいの大きな
ゴムマットです。

このゴムマットの用途
牛舎の敷き藁に使うのです。

従来の敷き藁にくらべてゴムマットの敷き藁にすると
お乳の出がよくなるのだそうです。
それでよく売れるそうです。
ちなみに新品のゴムを原料にするのに比べると3分の一くらいで
製造できるらしいです。

最近は通路にもゴムマットを敷いているとのこと。

二つの通路を作って
片一方   コンクリート
片一方   ゴムマット

にしておくと100%牛はゴムマットのほうを歩くとか。

牛がゴムをこんなに好きとは知りませんでしたね。
社長にあなたが見つけたのですか?
と聞いたら、大学の先生の研究でわかったことです。
と言っていました。

この会社は
株式会社INBプランニング

|

« 眼鏡等  記載なしに | トップページ | シャワートイレは健康にいいか? »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眼鏡等  記載なしに | トップページ | シャワートイレは健康にいいか? »