« ウェルフェア2009なごや  | トップページ | まあるいポスト  生誕60周年記念 »

2009/06/20

ものづくり文化再発見! ウォーキング大会

20日の土曜日名古屋で行われた「ものづくり文化再発見! ウォーキング大会」というのに参加してきました。
暇ですねー  物好きですねー

みんなから冷やかされます。家内もあきれています。

でも行ってきました。
私が大好きで尊敬している赤崎 まき子さん(社長様)がやっているのですから。

10時前に出発地点の鶴舞公会堂へ着いたらそこでは中年男女が数十人柔軟体操をしていました。私が受付をすませたころ、出発となりました。
出発前に赤崎 まき子さんが挨拶をされてました。
私は赤崎 まき子さんと握手をしてから出発をしました。

Img_0019

最初にとまって説明があったのは名古屋工業大学の中央の庭でした。年配の説明員の説明を聞きました。
名古屋工業大学の前身の名古屋高等工業学校教授となり、建築科を創設した鈴木 禎次氏の碑の前で鈴木氏の業績について説明がありました。
名古屋工業大学の建築がしっかりしているのにはわけがあるのだと思いました。鈴木 禎次氏の奥様はあの夏目漱石の奥さんの妹だそうで、夏目漱石とは昵懇の間柄だったそうです。

Img_0034

名古屋工業大学を出て南に少し歩くと、八幡山古墳にでました。立派な古墳がこんな市中にあるのですね。今まで知りませんでした。

そこから東へ街中を歩いて広路通りを過ぎると立派な神社に着きました。川原神社です。県社と書いてあります。
ここでマンドリン音の博物館の館長である南谷博一様から日本の楽器製作のくさわけ 鈴木 政吉さんの話を聞きました。
東海地方の三吉と言うそうです。豊田佐吉 御木本幸吉  鈴木政吉 すべてものづくりの先達ですね。

Img_0082

今回のものづくり文化再発見! ウォーキング大会はそもそも東海地方の観光を活性化しようということで産業遺産と観光を結びつける「産業観光」をはじめたことから始まっています。名古屋商工会議所なんかが中心となり、JR東海の前会長の須田様が力を入れておられるのですが、それを実際に支えている縁の下の力持ちが赤崎 まき子さんです。
赤崎 まき子さんとは随分前からの知り合いですごい女性だと尊敬しているのですが。

それから名古屋大学の博物館ではアフリカのことをいろいろと展示してあるのを見てきました。大変勉強になりました。

名古屋大学から少し歩くと終点の東山動植物園です。ここで簡単なアンケートを書いてからくじ引きで参加賞のノンアルコールビールをいただいて解散でした。
私はノンでないほうを欲しかったのですが

Img_0194

道の途中ではボランティアの方たちが案内をしていただけますし、あちこちには案内のチラシが貼ってあり迷うことはありません。

Img_0069

約15000歩 12キロ程度のウォーキングでしたが、気持ちのいい汗をかいてきました。

|

« ウェルフェア2009なごや  | トップページ | まあるいポスト  生誕60周年記念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウェルフェア2009なごや  | トップページ | まあるいポスト  生誕60周年記念 »