« 映画 劒岳<点の記> | トップページ | 愛知サマーセミナー21   »

2009/06/25

だいたい村  竣工式

名古屋の隣、長久手町の福祉の家のとなりに出来た「だいたい村 」の竣工式に
行ってきました。
それにしても物好きなことでおっしゃるでしょうね。
わざわざ岐阜から行かなくてもいいですよね。

たまたまここの経営者の吉田 一平氏と知り合いだからと言うことと、その後名古屋でもう一つの行事があってそのついででもあるのでいきました。

「だいたい村」とは
特別養護老人施設
ショートステイ
グループホーム

を揃えた施設だとわかりました。
名前の 「だいたい」 とは吉田 一平氏の好きそうなことばです。
きちっとしない
えーかげん
ぼちぼち
そこそこ

みんな同じニュアンスです。
名古屋弁では  だゃぁたぇ うーんうまく書けませんが

だいたいのスケジュールでは
10時   記念式典
10時半  シンポジウム
11時半  内覧会とお食事
13時半  座談会

となっていました。

Img_0008

Img_0098

Img_0042

Img_0087

Img_0100

私は11時半からの吉田 一平氏他によるクス球割りの行事と
各施設を見せていただいて帰りました。
若い従業員がたくさんいて、喜々として働いている姿がきれいでした。
もう一部入居されているお年よりもいらっしゃいましたね。

やきそば、お寿司、お好み焼き、たこ焼き、などのおもてなし
太鼓の演奏やフラダンスショー

などもありお祭りさわぎです。
たくさんの人たちが見にきていました。
あちこちで「うちのおばあちゃんもそろそろ考えないと」
「自分もこういうところへ入ろうか?」
などひそひそ相談していました。

建物はすべて木造で、一部古い建物の部材を使ってあるところもあり、
建具なんかも古いものそのままで、お年寄りには具合がいいのでは
ないでしょうか?

吉田 一平氏は同じ長久手町で 愛知たいようの杜「ゴジカラ村」 という
大きな施設を経営されています。ここには幼稚園、老人保健施設、
介護士学校などがあります。分譲住宅もあります。
他に高齢者と若い女性が一緒に住まうアパートなども経営されている
異色の経営者です。

|

« 映画 劒岳<点の記> | トップページ | 愛知サマーセミナー21   »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 劒岳<点の記> | トップページ | 愛知サマーセミナー21   »