« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/27

愛知サマーセミナー   アトピー教室は?

今年もサマーセミナーの季節がやってきました。先日も書きましたが

今回の開催は7月18(土)、19(日)、20(祝)と中村区の同胞学園内で催されますが、私の知人でもこの 愛知サマーセミナー で講師を勤める方がたくさんいます。

その中の一人がマイミクのkentaulceさん です。 「アトピーを一ヶ月で治す方法」ということで18日の土曜日の1限目、2限目に同胞学園内・豊正中学で行われます。

彼の方法とは棒を使って足の裏の足診区(ツボ)を刺激する事によって治す方法を指導しています。 kentaulceさん自身も酷いアトピー患者でありましたが、この指導方法で自分はもとより多くの方を導いています。

アトピーでお悩みの方は一度参加されてみてはどうでしょうか?人数に制限がありますので、ホームページから予約されることをお勧めします。

◆ 7月18日  1時限   10時   から 11時40分

           2時限   12時30分から14時10分

◆ 会場     豊正中学校

            http://www.hosei-j.nagoya-c.ed.jp/

詳しくはサマセミのホームページもしくはkentaulceさんのホームページより確認ください。

愛知サマーセミナーホームページ
http://www.ask-net.jp/summer/

kentaulceの「自分で治す」のホームページ
http://www.geocities.jp/kentaulce261/summer.html

 

| | コメント (0)

2009/06/25

6月30日 ウイルあいち 下垣 真希さんの講演会

大変に急な話ですが、あの下垣 真希さんの講演と歌がなんとタダで聞けるのです。

日時 6月30日 火曜日  午後3時から(午後2時開場)

場所 ウイルあいち (愛知県女性総合センター)

     大ホール 

内容      下垣 真希  命の賛歌  (コンサートつき講演会)

入場無料   そのままでお入りください

主催      愛知親和福祉会  

どういう団体かよくわかりませんが、県のお金でやっているようですね。もったいないことです。みなさんお暇のある方はお誘い合わせの上お越しください。

下垣 真希様からのメールの一部です。

ところで、6月30日の午後3時から市役所近くのウィルあいちで私の講演会「命の賛歌」があります。入場無料。歌も4~5曲歌いますので、よかったらぜひいらしてください。いつもは200人ぐらいしか集まらない県の退職者の会なのに、800席の会場でやることになったそうで、がらがらなのではと思います。お誘い合わせのうえ、ご~~~っそりいらしてくださいとお声掛けをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

愛知サマーセミナー21  

恒例の愛知サマーセミナーが今年も行われます。

詳しくはこちらでご覧ください。
http://www.ask-net.org/summer/

今年は中村区の同朋学園(同朋大学・名古屋音楽大学・名古屋造形大学・同朋高校)および名古屋市立豊正中学校で行われます。

7月18日土曜日 19日 日曜日 19日 祭日 の3日間です。
例年どおり1000以上の講座が開かれます。

10時から16時20分まで  3時限にわけて

私は毎年参加していますが、なかなか聞けないような有名な人の講演や今までしらなかったようなことが教えていただけてとても有意義な催しだと思います。

また私の知り合いの中には自分が講師となってここで講座を開いている人もたくさんいます。どうも一度やると病みつきになるようでやる人は毎年やるようです。
講師の申し込みも大変に多くてその交通整理は大変なようですね。

これを主催しているのはNPO法人 アスクネット(愛知市民教育ネット)
http://www.ask-net.org/

ですが、その代表をしているのが毛受 芳高様です。
彼は名古屋大学を卒業後どうしても教育の仕事がしたい。けれども教員免許がない。
免許がなくてもやれる教育の仕事ということで今のNPO法人 アスクネット(愛知市民教育ネット)のようなものを考え出して今日の姿にした人です。
本当にすごい人だと思います。

愛知サマーセミナーに参加するたびに毛受 芳高様のことを思い出します。
彼には早く政治家になって今の日本の現状を打破してほしいものだと思うのですが。

毛受 芳高様
http://spysee.jp/%E6%AF%9B%E5%8F%97%E8%8A%B3%E9%AB%98

| | コメント (0)

だいたい村  竣工式

名古屋の隣、長久手町の福祉の家のとなりに出来た「だいたい村 」の竣工式に
行ってきました。
それにしても物好きなことでおっしゃるでしょうね。
わざわざ岐阜から行かなくてもいいですよね。

たまたまここの経営者の吉田 一平氏と知り合いだからと言うことと、その後名古屋でもう一つの行事があってそのついででもあるのでいきました。

「だいたい村」とは
特別養護老人施設
ショートステイ
グループホーム

を揃えた施設だとわかりました。
名前の 「だいたい」 とは吉田 一平氏の好きそうなことばです。
きちっとしない
えーかげん
ぼちぼち
そこそこ

みんな同じニュアンスです。
名古屋弁では  だゃぁたぇ うーんうまく書けませんが

だいたいのスケジュールでは
10時   記念式典
10時半  シンポジウム
11時半  内覧会とお食事
13時半  座談会

となっていました。

Img_0008

Img_0098

Img_0042

Img_0087

Img_0100

私は11時半からの吉田 一平氏他によるクス球割りの行事と
各施設を見せていただいて帰りました。
若い従業員がたくさんいて、喜々として働いている姿がきれいでした。
もう一部入居されているお年よりもいらっしゃいましたね。

やきそば、お寿司、お好み焼き、たこ焼き、などのおもてなし
太鼓の演奏やフラダンスショー

などもありお祭りさわぎです。
たくさんの人たちが見にきていました。
あちこちで「うちのおばあちゃんもそろそろ考えないと」
「自分もこういうところへ入ろうか?」
などひそひそ相談していました。

建物はすべて木造で、一部古い建物の部材を使ってあるところもあり、
建具なんかも古いものそのままで、お年寄りには具合がいいのでは
ないでしょうか?

吉田 一平氏は同じ長久手町で 愛知たいようの杜「ゴジカラ村」 という
大きな施設を経営されています。ここには幼稚園、老人保健施設、
介護士学校などがあります。分譲住宅もあります。
他に高齢者と若い女性が一緒に住まうアパートなども経営されている
異色の経営者です。

| | コメント (0)

2009/06/24

映画 劒岳<点の記>

映画 劒岳<点の記>を見てきました。

今夜少し時間が出来たので近くの映画館で劒岳<点の記>を見てきました。
私は劒岳に登ったことも見たこともありませんし、新田次郎の小説を読んでもいませんでした。映画のこともまったく知らずになんとなく題名で面白そうというだけの理由で見てきました。

とっても感動しました。役者の演技、山の映像、ストーリー、何もかも最高です。
是非みなさんお勧めです。

帰ってきてからこんなところで勉強しました。

史実に基づいた小説であり映画なんですね。
初登頂と思って山上に登ったら1000年前の遺物が出てきたのですから驚いたでしょうね。そのときもしネコババしていたら
と考えるのは私だけでしょうか?

正直のお陰でいいことになりましたね。
ありがたいことです。


ブログ
http://blog.goo.ne.jp/lawliet1031mi/e/babbf5fa5dcb..

『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B1%E5%B2%B3

映画 劒岳<点の記> 公式サイト
http://www.tsurugidake.jp/

| | コメント (0)

2009/06/23

まあるいポスト  生誕60周年記念

庄司 巧 丸型ポスト写真展   丸ポスト生誕60周年記念

というハガキが送られてきました。
写真家の庄司 巧様からだと思います。

暑中見舞いはがきですね。
何かが当たるようです。
私は暑中お見舞いのハガキを出したことがありませんので、買ったことも
ないのですが。

庄司 巧 丸型ポスト写真展   丸ポスト生誕60周年記念

日時  平成21年7月6日月曜日~31日金曜日

場所  名古屋福徳郵便局
      名古屋市北区光音寺町野方1918-75
      電話052-914-6405

庄司 巧さん  どこでお会いしたのでしょうか覚えがないのですが。お会いしてたらとっても失礼ですね。
今度いらっしゃる時にお会いしたいと思います。

丸いポストが出来て60年、なんだ私よりも若いのですね。意外な感じです。
それまではポストって四角かったのでしょうか?
考えると頭が痛くなりますが。

おそらくみなさんご存知なんでしょうが、私はしりません。
ところでこの丸いポストをえらく応援されている方がいらっしゃいます。
その人は西尾の三周全工業というトヨタフォークリフトの部品を作っている大会社の
稲垣社長様です。

何故丸いポストを応援されるのかを聞いたことがありませんが。
そしてもう一人は同じく西尾の赤い絵で有名な齋藤  吾朗画伯です。
同じく聞いたことはありませんが。

今度お尋ねしてみたいと思います。

すまいるポスト
http://www.geocities.jp/jasminetegami/index.htm

すまいるブログ
http://blog.livedoor.jp/jasminetegami/archives/51221894.html

| | コメント (0)

2009/06/20

ものづくり文化再発見! ウォーキング大会

20日の土曜日名古屋で行われた「ものづくり文化再発見! ウォーキング大会」というのに参加してきました。
暇ですねー  物好きですねー

みんなから冷やかされます。家内もあきれています。

でも行ってきました。
私が大好きで尊敬している赤崎 まき子さん(社長様)がやっているのですから。

10時前に出発地点の鶴舞公会堂へ着いたらそこでは中年男女が数十人柔軟体操をしていました。私が受付をすませたころ、出発となりました。
出発前に赤崎 まき子さんが挨拶をされてました。
私は赤崎 まき子さんと握手をしてから出発をしました。

Img_0019

最初にとまって説明があったのは名古屋工業大学の中央の庭でした。年配の説明員の説明を聞きました。
名古屋工業大学の前身の名古屋高等工業学校教授となり、建築科を創設した鈴木 禎次氏の碑の前で鈴木氏の業績について説明がありました。
名古屋工業大学の建築がしっかりしているのにはわけがあるのだと思いました。鈴木 禎次氏の奥様はあの夏目漱石の奥さんの妹だそうで、夏目漱石とは昵懇の間柄だったそうです。

Img_0034

名古屋工業大学を出て南に少し歩くと、八幡山古墳にでました。立派な古墳がこんな市中にあるのですね。今まで知りませんでした。

そこから東へ街中を歩いて広路通りを過ぎると立派な神社に着きました。川原神社です。県社と書いてあります。
ここでマンドリン音の博物館の館長である南谷博一様から日本の楽器製作のくさわけ 鈴木 政吉さんの話を聞きました。
東海地方の三吉と言うそうです。豊田佐吉 御木本幸吉  鈴木政吉 すべてものづくりの先達ですね。

Img_0082

今回のものづくり文化再発見! ウォーキング大会はそもそも東海地方の観光を活性化しようということで産業遺産と観光を結びつける「産業観光」をはじめたことから始まっています。名古屋商工会議所なんかが中心となり、JR東海の前会長の須田様が力を入れておられるのですが、それを実際に支えている縁の下の力持ちが赤崎 まき子さんです。
赤崎 まき子さんとは随分前からの知り合いですごい女性だと尊敬しているのですが。

それから名古屋大学の博物館ではアフリカのことをいろいろと展示してあるのを見てきました。大変勉強になりました。

名古屋大学から少し歩くと終点の東山動植物園です。ここで簡単なアンケートを書いてからくじ引きで参加賞のノンアルコールビールをいただいて解散でした。
私はノンでないほうを欲しかったのですが

Img_0194

道の途中ではボランティアの方たちが案内をしていただけますし、あちこちには案内のチラシが貼ってあり迷うことはありません。

Img_0069

約15000歩 12キロ程度のウォーキングでしたが、気持ちのいい汗をかいてきました。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »