« 割木作り | トップページ | 植松 努様のブログ »

2009/03/10

みその亭 女将  踊り見事!

名古屋伏見の居酒屋 みその亭の女将がこのたび 西川流の名取 となり、8日の
日曜日 金山の中京大学文化市民会館で見事な踊りを披露しました。
私は仲間たち11人で見にいきました。
11時過ぎに会場へ着いたのですが、すでに中へ入れないくらいの満員盛況でした。
女将の踊りは1時45分からということでひとまず食事を

予定通り女将の踊りは1時45分から始まりました。
上手のほうから出てくると思いカメラを構えて待っていましたがなかなか出てまいりません。すると真ん中のせりから真っ赤な衣装の女将が出てまいりました。

Img_0029P3080002Okame050 




そうそう女将はこのたび西川 風舞となりました。
「風舞 いいぞ!!」の声が飛びます。そうそう踊りは 「藤娘」

ほんと別人のような鮮やかな姿に見とれているうちにあれよあれよとすすんでいきました。
静止画に動画に忙しかったです。
いよいおラストシーンで幕が降りていきます。
幕のしまりかけで西川 風舞さんはちょっと舌を出してニコリ
安心したのでしょうか?

終わってからみんなで楽屋へ行くとすでに人の山です。
みなさん一緒に記念写真を撮って大満足で帰ってきました。

女将は昨年8月中日新聞の記事に出たように、7月にガンが再発し担当のお医者様からどうしようもありません。というようなことを言われて大ショックを受けていたところ、踊りの師匠さんから来年3月の発表会で踊ってみたらと言われて昨日の舞台を迎えたのでした。
そのお師匠さんも舞台が終わってお会いしたときは目を赤く腫らしておられました。
本当によく頑張りましたね。

「210308sinbun.pdf」をダウンロード

|

« 割木作り | トップページ | 植松 努様のブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

けんじいさん

ご一緒に見ていらっしゃったのですね
ほんとに胸が熱くなりましたね。

目が光りましたか
私は幕が降りてにやっとしたところが
印象的でした。

よかったです。

投稿: えーさん | 2009/03/10 21:55

毎週金曜日に届くOKAMEメールでこちらのブログを知りました。私も当日12時半ごろ会場に入り後ろから5番程の席で出番を待っていました。
中京テレビで放送されたニュースをDVDに収録したのを前日見ておりましたので風舞さんが舞台に登場すると胸は熱くなる、涙腺は緩んでくるで、どうしようもありません。扇子をクルッと回すところでヒャッとしましたがしなやかに舞われて美しかったです。特に最後の形で目がきらりと光っていたのが印象的でした。試練に向かって生きているって素晴らしい!大きな感動を有難う。

投稿: けんじい | 2009/03/10 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 割木作り | トップページ | 植松 努様のブログ »