« 早川町エコツアーに参加して | トップページ | 岐阜 月の会 »

2009/03/26

循環ビジネス創出会議及び現地見学会

さる3月18、19日の両日愛知県環境部とEPOCの共催で循環ビジネス創出会議及び現地見学会が行われてました。
18日は桜華会館で会場が超満員となる60名以上の人が集まりました。
愛知県から補助金についての案内があと、名古屋大学佐野充教授の基調講演で生ゴミのバイオガス処理にの考察についてと自動車の今後の方向についての話がありました。また事例発表では3社が食品廃棄物の処理についての研究を発表されました。
18img_0072
(参考)事例発表の会社
                                                                
株式会社ワールド・クリーン  
株式会社 明輝クリーナー   
大変参考になるものばかりでした。
翌日はバスで愛知県庁を出発し半田市の豊田ケミカルエンジニアリングと十四山のM式水耕栽培研究所最後になばなの里て゛水耕栽培で育て上げた見事なベゴニアを鑑賞して帰って来ました。

・半田市 豊田ケミカルエンジニアリング株式会社
     トヨタ自動車関連の廃棄物処理の会社ですが現在ではトヨタグループ以外の処理が70%になっています。
     ・事業内容説明 目玉は自動車のプラスティック部材にニッケルメッキをしたものを薬剤を使わずに分離して再利用可能とした事業(PDS事業)今年の愛知県環境賞名古屋市長賞を授与しています。
     
     ・工場見学 工場内外が非常にきれいでチリ一つ落ちていなかったのが大変印象に残りました。
・弥富市 株式会社 M式水耕研究所
     村井社長様から説明というより同氏の情熱溢れる夢の実現にむけての熱い思いを30分ほどお聞きしました。50年間水耕栽培をやり通して来た。伊勢湾台風で畑が冠水したのがきっかけ。
     農業に大変な順風が吹いてきたと思う。水耕栽培による野菜工場があちこちで出来だした。最大のものは京都府で1000m2の16階建ての工場が出来ているとのことです。
・桑名市 なばなの里
     ベゴニア館を同社の栽培責任者からベゴニアについてや水耕栽培についての説明をお聞きしながら村井社長様のおっしゃるこの世の極楽浄土ベゴニア館を堪能しました。

Img_0133
Mimg_0206
Img_0333

|

« 早川町エコツアーに参加して | トップページ | 岐阜 月の会 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早川町エコツアーに参加して | トップページ | 岐阜 月の会 »