« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/28

中小企業による障がい者雇用・就労支援の集い 2009

「2009_syougaisya.pdf」をダウンロード

中小企業による障がい者雇用・就労支援の集い 2009

     障がい者雇用を現場から学ぶ

◇ 日 時 : 平成21年 2月 7日(土)

受付:午後 1時~
    開催:午後 1時30分 ~ 午後 5時迄

◇ 会 場 : 名古屋都市センター第1会議室 (14F)                                  住所:名古屋市中区金山町一丁目1番1号 金山南ビル内
  TEL:(052)678-2200(代表)
JR金山駅南出口右側(ホテルグランコート名古屋となり)
  株式会社スワン 代表取締役社長 海 津 歩氏
  1998年6月スワンベーカリー銀座店をオープンし、現在
  直営店3店、チェーン店は23店を超え、各地に展開中。
   働いている障がい者は全国で273名を超えその7割は


第2部/グループ討論

◇ 申込み方法 :  添付用紙でお申し込みください 
◇ 締 切 : 平成21年 2月 2日(月)

| | コメント (0)

2009/01/26

喜楽童Toshi&七海 あいちコンサートツアー

私の大好きな喜楽童Toshi&七海さんが岡山から愛知県へコンサートツアーに来られます。
以下にスケジュールを書きます。

3月6日(金)
おと祝(ほぎ)ライブ
出演/喜楽童Toshi&七海、江口晶with石浦U2
ぷらすわん にて(名古屋市昭和区花見通り・仲山交差点角)
19時半~
1500円(ドリンク別)
お問い合わせ・お申し込み/ぷらすわん(052-833-9944)

3月7日(土)
ディジュリドゥ☆オーガニックライブ in
イワセナチュラルクッキング 場所:イワセナチュラルクッキング
(愛知県知立市・・・詳細地図を申込者にお送りします。)
名古屋駅から40分程。
第一部: 14:00-16:00
内容: 親と子の「いのちと愛」をテーマに
ディジュリドゥ☆オーガニックライブ&ワークショップ
喜楽童Toshi&七海と一緒に ディジュリドゥ体験をしよう!
(オーガニックドリンク&おやつつき)
参加費/小学生以下  500縁
      中高生 1500縁
      大人  2500縁
第二部: 17:00-19:00
内容: 大人向け 「癒し&和み愛、つながり」テーマの
ディジュリドゥ☆オーガニックライブ
大人オンリーで、喜楽童Toshi&七海のほっこり愛溢れるライブを
たっぷりお楽しみください。
(オーガニックドリンク&軽食つき)
参加費/ 大人 2800縁
お問い合わせ・お申し込み/Sunnyさんhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=10361137

3月8日(日)
福住園芸 スプリングコンサート2009
出演:おと祝(喜楽童 Toshi&七海 江口晶 with 石浦U2)
会場:福住園芸 2F レンタルスペース"ラティス"
時間:開場17:00   開演18:00  終了21:00(予定)
料金:当日・前売とも2,500円(前売券は福住園芸にて販売)
参加お申し込みは、福住園芸さんへ
〒470-2202 愛知県知多郡阿久比町福住字西前田136-1
TEL:0569-48-6678 FAX:0569-48-6665
E-MAIL: fksm@cac-net.ne.jp
◆営業時間 9:00~19:00
◆定休日 毎週火曜日(祝祭日の場合は営業)
◆駐車場 35台
◆最寄の駅 名鉄河和線「坂部駅」徒歩7分
お問い合わせ/美佳さんhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=1731506

3月11日(水)
満月ライブ
ギャラリー喫茶あうら 
にて
(西春町西之保清水田34)
3000円(おいしいコーヒー付)
18時半開場、19時開演
お問い合わせ・お申し込み/あうら(0568-24-4100)

 

| | コメント (0)

2009/01/21

西川流よし乃会 公演のお知らせ

西川流よし乃会 と言っても実は私にはチンプンカンプンです。
なぜみなさまにお知らせするかと言いますとこれに私が大のファンになっています
伏見の居酒屋 みその亭 の女将が出られるからです。
それも名取披露という一生に一度の晴れの舞台ですので見逃すわけにはまいりません。
みなさんも是非この機会にみその亭の女将の晴れ舞台を見ていただきたいものです。

そうそう大事なお名前は  西川 風舞 さんです

◆ 日時  21年3月8日 午前10時30分から

◆ 会場  中京大学文化市民会館 プルニエホール

◆ 入場料 3000円

◆ チケット取り扱い  ナディアパーク7階プレイガイド   052-265-2015
            愛知県芸術文化劇場地下プレイガイド 052-972-0430

            みその亭のもあります まずはみその亭へ

「21-03-08misonotei.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2009/01/17

モンゴル人留学生アルンさんの個人書展

知り合いの画家 川田 きし江様からこんなお知らせが届きました

川田 きし江様からの案内文

内モンゴル人のアルンさんの展覧会が東郷町白鳥にあり談話室ギャラタ
ンで開かれています。もんゴル文字で書かれていますがとてもユニーク
な作品です。もんゴル文字はわからなくても、絵の感覚で見ていただく
とおもしろいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンゴル人留学生アルンさん の個人書展が次の通り行われます。是非お越しください。
2009年1月14日ー2月7日
 日進市 談話室 ギャラタン
 (定休日:日、月、火)
 AM10:00ーPM5:00
 〒470-0155
 愛知県東郷町白鳥2-15-21
 TEL:0561-38-4131
 地下鉄鶴舞線日進駅徒歩10分(駅から南へ行き、左側の二番目の小道を左に曲がって、少し歩きます)
 
                     
  談話室 ギャラタン

http://www.shizensozai.jp/webmag_11/menu/wago/wago1.html

お近くの方、お暇な方 何にでも興味をもたれる方 是非お出でくださいね

川田 きし江様 から聞いてきたとおっしゃるといいと思います。
私からと言っても通じません

川田 きし江様は最近こんな本を出版されてます
こちらもお勧めです

「ウ・セオ・セオ」

122805388673616214060
 

こちらもご参考まで

http://ameblo.jp/plus-dc/

| | コメント (0)

2009/01/12

高次脳機能障害 の会合

高次脳機能障害 と言ってもなんのこっちゃ
と言われるかたが大半かと思います。

21 Toyota

中日新聞の記事

私の会社時代の同僚のお嬢さんが20歳くらいのときにこれになりました。
プールで泳いでいておぼれたのですが誰も気がつかずに沈んでいました。
引き上げたときには仮死状態でした。
その後治療をした結果一命を取り留めたものの高次脳機能障害というものになりました。

その後夫婦でこの病気で悩んでいる人たちのボランティアをされるようになりました。

今後2月1日にその講演会があります。
もし関心があったり知り合いでそのような人がいらっしゃったら教えてあげてください。

先日中日新聞の記事にもなりました。

| | コメント (0)

2009/01/10

ー植松 努 氏 講演会のお知らせー

 ー植松 努 氏 講演会のお知らせーPhoto

2月21日 22日 23日 3日連続で実施します。

講師  植松 努 氏
株式会社植松電機 専務取締役
株式会社カムイスペースワークス 代表取締役



人間は、いくつ歳をとっても「夢」はあります。
実現を、させるかしないは自分の考え方です。
是非、植松さんの講演を聞いて見てください。
必ず、明日のあなたがあります。

◆ 平成21年2月21日(土) 午後2時30分~午後4時30分

  「f.doc」をダウンロード
      
  主催者:メロウ倶楽部  50歳以上のシニアを対象としたパソコンクラブ
              です。全国組織ですが東海地区の行事です。
              人数制限 40名

  『第26回メロウ倶楽部講演会(第6回東海エリア新春講演会)』

 ◇場所 :名古屋市西生涯学習センター 視聴覚室 
     名古屋市西区浄心一丁目1-45 電話:052-532-1551

 ◇演題 :「夢はかなう-“どうせ無理”じゃない!」(仮題)
     子供たちのやりたい!と思うことを、おとなの“どうせ無理”の一言で潰してし     まってはいけない。
     夢をあきらめずに生きてゆける。そんな社会にしなくちゃいけない。

 ◇懇親会17:00~ 料亭大森(ひつまぶし「しら河」本店)講演会場より3分

 ◇会費 :講演会・・・1000円 
        懇親会・・・5000円
 

◆ 平成21年2月22日(日) 午後2時~午後5時

1 「tirasi_1111.jpg」をダウンロード

「tirasi_2222.jpg」をダウンロード

主催者:内閣府認証特定非営利活動法人 アースアズマザー
  

  【第一部】 講演  14:00~15:30
 
    「夢はかなう ”どうせ無理”じゃない!」 
     講師 植松 努 氏
     (株)植松電機専務取締役・(株)カムイスペースワークス代表取締役
    
     子供たちがやりたい!と思うことを、大人の〝どうせ無理〟の
     一言で、子供たちの想いをつぶしてはいけない。夢をあきらめ
     ずに生きてゆける。そんな社会にしなくちゃいけないです。

  【第二部】 パネルディスカッション  15:40~16:40
 
   「夢、実現へ」 夢は描くものかつくるものか?
        [パネリスト]  植松 努(前述)
              アスクネット         代表理事   毛受 芳高氏
              不定期ビジネスニュース   世話人 三ッ口 洋一氏
              ビタ☆ショコ.com           代表     伊藤 麻美氏
              アースアズマザー     理事長   山本 桃紋予氏

. ◇場所  ウィルあいち 大会議室 (350名)
       名古屋市東区上堅杉1  TEL052-962-2511

  ◇会費: 1,800円

 
◆ 平成21年2月23日(月) 午後6時30分から
       18:30 ~ 講演会
       20:00 ~ 懇親会

「31.pdf」をダウンロード

  ◇場所 :株式会社新東通信 8F会議室
        名古屋市中区丸の内3丁目16番29号
        TEL.(052)951-3831

          
  ◇会費 : 1,500円
       (懇親会は、実費負担となります。別会場を予定しています)
  ◇人数 : 100名
 

.

◆参加申し込み

  下記のうちどれにするかを書いて「えーさん」あてに
  メールをください。
  費用は当日会場でお支払いお願い申し上げます。
  22日は混雑すると思いますので私が会場でいただきます。

  21日  講演会 1000円  懇親会  5000円

  22日  講演会 1800円  懇親会  3000円

  23日  講演会 1500円  懇親会   別途

<参考URL>

株式会社植松電機
http://uematsu-electric.fte.jp/

株式会社カムイスペースワークス
http://www.camuispaceworks.com/

植松努 応援サイト
http://www.uematsutsutomu.com/

なおご希望の方には植松 努様のプロモーションビデオをデータ便でお送りしますのでメールで申し込みください。

| | コメント (0)

2009/01/06

ホオポノポノ

いまインターネットの世界で「ホ・オ ポノポノ」という言葉がすごく流行っています。聞かれたことがありますか? 私は稲田 芳弘様のラジオで聞いて知ったのです。それでそれをみなさんにお伝えしたくてインターネットで検索しました。あるは あるは何とたくさんのホームページやブログがあることでしょう でもそれらを読んでももうひとつよくわかりません。それで稲田 芳弘様のブログから「ホ・オ ポノポノ」の説明文を以下にお知らせします。 こういうこともあるのですね。実際に自分の生活でもやってみようと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー これはあえて言うまでもなく、いま世界中に広がっている素晴らしい物語です。と言っても、なかにはまだ知らない方もおられるかもしれませんので、簡単に「ホ・オ ポノポノ」の''象徴的物語?!''を以下にしておきたいと思います。 ハワイに州立病院があり、そこに大勢の心神喪失の犯罪者が収容されていました。殺人、レイプ、強盗等々といった犯罪は、精神的な病と深くつながっています。そういった犯罪者は、一般の刑務所ではとても管理しきれません。そこでハワイ州立病院が、手に負えない彼らをまとめて引き受けていたのです。 やっかいなこうした犯罪者をまとめて収容したこの病棟では、囚人同士の喧嘩やトラブルが相次ぎ、いつも危険極まりない状態にありました。彼らを病棟に自由に野放しにしておいては、それこそ殺人すら起こりかねません。そこで囚人が動けないようにと、手かせ&足かせをし、また大量の薬物を投与することでなんとか管理していたようです。 精神病院の閉鎖病棟がそうであるように、囚人たちをついには廃人とせしめ、そのまま静かに死んでくれることを願っていたのかもしれません。 そんな病棟に勤務することは、誰にとっても嫌なことだったからでしょう、職員たちは頻繁に病欠し、心理カウンセラーたちも数ヶ月で職を辞しました。 その病棟に入るときは、頭の狂った囚人たちから攻撃されることを恐れ、多くの人々は、壁を背にして恐る恐るにじり寄るほどだったと言います。それくらいこの病棟は恐れられており、訪問者もほとんどありませんでした。 誰もが近寄りたくないと思っているその病院の心神喪失犯罪者の病棟に、心理カウンセラーである ヒューレン博士 が赴任しました。しかしヒューレン博士は、彼ら囚人の誰一人とも全く会わず、カウンセリングも一切することがありませんでした。ヒューレン博士は、ただオフィスに座って囚人たちのファイルを見ていただけです。しかし、時が経つにつれ、その病棟に徐々に変化が出始めてきました。 まず、囚人に投与されていた薬物が徐々に減り始め、囚人たちが勝手に動けないようにとはめられていた手かせ足かせも外されるようになり、さらに囚人たちには、病棟内を自由に散歩することが許されるようになりました。これはそれまでにない、まさに劇的で画期的な変化でした。 それどころか、それまでは「廃人化→死」の一方的な囚人エスカレーターが、なんと、心身の健康を回復して退院する囚人までもが現れ出したのです。もちろん職員や心理学者たちも、日を追ってどんどん明るくなっていきました。 そしてその数年後、その囚人病棟からはすべての囚人が退院して一人もいなくなり、現在では、すでに閉鎖されてしまっているということです。 そこではいったい、何が起こったのでしょうか。ヒューレン博士は、いったい何をしたというのでしょう。何が極悪な囚人たちを正常化し、かつ健康を回復させてくれたのでしょうか。 ここから「ホ・オ ポノポノ」の話が始まっていくのですが、結論から簡潔に言ってしまえば、ヒューレン博士は、囚人の個人情報が記録されているファイルを開いて、次の4つの言葉を、たえず一人で語っていたに過ぎないのです。すなわち、

 I love you.(愛してます)

 I'm sorry.(すみません)

 Please forgive me.(どうか赦してください)

 Thank you.(ありがとうございます)

ヒューレン博士は、囚人とは誰一人として会いませんでした。誰とも面談せず、カウンセリングせず、ただ一人で言葉を繰り返すことにより、すべての囚人たちの心の闇を消し去って、まっとうな人間に戻したのでした。 以上は決して作り話などではなく、実際にハワイの州立病院で起こった事実です。そしてこの情報がインターネットであっという間に広がり、日本でも「ホ・オポノポノ・ムーブメント」が一気に広がっているわけです。

| | コメント (0)

2009/01/04

お勧めの行事 下垣 真希  「愛の歌」

毎年恒例の下垣 真希さんのコンサートが2月にあります。

是非お勧めいたします。  

楽シックシリーズ vol.2  下垣 真希 「愛の歌」

         崎山 弥生(バイオリン) 北川 美晃(ピアノ)

◆ 日時  2月11日(水曜日祝日)

◆ 会場  ザコンサートホール 

         伏見・電気文化会館 地下

◆ 入場券  全指定席  5000円

                 9000円 (ペア券)

                 2000円 (大学生以下)

◆ お問い合わせ   クレッシェンド企画 052-938-7011

| | コメント (0)

2009/01/01

初日の出  水晶の湯

みなさま  新年明けましておめでとうございます。

今朝は5時に起きて家族そろって南濃温泉 水晶の湯へ行ってきました。
駐車場へ着いたのは5時50分ころでした。ここは駐車場から温泉のある山の上まで専用のバスで送迎なんです。みんなで待っていると係りの人がなにやら紙を貼りにきました。
それを読んでビックリ
バスは7時10分からと書いてあります。こんなことは前日に貼りだすべきではないでしょうか?
しかたなく歩いて登りました。

温泉に入れたのは6時30分です。
それから温泉の中で初日の出をまちました。天気予報に反して東の空は快晴です。

出ましたー
7時02分 露天風呂から見た初日の出です。大きな太陽が東の空に昇りました。

それから1時間もしたら空は全面曇りだし雪が舞い散りだしました。
本当にラッキーな元旦で今年はいいことありそうです。

P1000018P1000022

P1000027

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »