« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

渡岸寺の国宝十一面観世音

11月の初めに車で福井へ行きました。時間があったので高速に乗らずに地道で行きました。関が原から福井へ行く途中、高月町あたりを走っていると国宝十一面観世音と書いてある標識をチラッと見かけました。車をUターンさせてみるとまさしくここに国宝十一面観世音が祭られていることがわかりました。それは渡岸寺の国宝十一面観世音でした。

Rimg0075Rimg0079Photo



(国宝十一面観世音の写真はレプリカです。本物は撮影禁止でした。)

以前近畿地方の女性の仲間がお参りに行くということを聞いていてそんなところがあるのかなー という程度に頭に入っていたからです。
それでお参りする気になったのです。
まだ9時前で拝観時間になっていませんでしたが係りの方は「どうぞどうぞ」と中へ入れていただけました。最近出来たという国宝十一面観世音の安置堂はコンクリート作りで拝観料は300円でした。

以下は国宝十一面観世音の説明です
・1250年前  病気が流行ったので天皇陛下が白山を開山した泰澄大師に天皇が命じて 十一面観世音を彫らせた。渡岸寺の国宝十一面観世音として有名ですが渡岸寺というお寺はありません。渡岸寺というのはこのあたりの地名だそうです。昔渡岸寺というお寺があった場所と思われます。この国宝十一面観世音は織田  信長によって寺が焼き払われたのですが村人によって土中に埋められて難を逃れたのだそうです。後に掘り出されていまの場所の近くにある向源寺の所有となっています。
 明治30年特別国宝に指定された。

収納庫の中でテープの説明を聞いたあと説明員の係りの人から更に詳しい解説がありました。
この国宝十一面観世音はなんと1本の檜をくり抜いて作られているのです。
中をくり抜かないと木の伸縮によってひび割れてしまうからだそうです。体重は40キロで下の台座を重くすることにより地震でも倒れないようになっている。

特長は3つあります。
1・頭上の面の配置の仕方が他のとは違う
2・頂上の仏が5つの菩薩面である(他は阿弥陀如来である)
3・両耳に大きな耳飾がついている

全体にスラリとしたどちらかというと妖艶さをも持った美人ですね。観音菩薩は男でも女でもないそうですが。 

顔立ちはインド様式であり腰のひねりが特によくスマートです。左足が半歩前に出ているのは今から衆生済度に出かけようとしているところだと

ここで井上 靖さんの小説「星と祭」の話をききました。井上 靖さんが小説の中でここの国宝十一面観世音のことを書いたのでいっぺんに人気が出たのだそうです。

それで今図書館でこの本を借りてきて読み出しました。朝サウナに入りながら
読み出したらどんどん引き込まれていきますね
この琵琶湖周辺には40いくつの十一面観世音が祭られているそうです。そしてほとんどが村人によって管理されているそうで中には何十年に一度しか開帳しないものもあるとか

白山の泰澄大師
織田  信長
浅井 長政
村の人々
井上 靖

いろいろな人の面影が走馬灯のように回ってきて興味はつきませんね

また琵琶湖は近いので他の十一面観音さまも御参りしたいと思います。

二日後にまた家内と一緒に行きました。同じ説明を聞き更に理解を深められました。

帰りに湖北町の「北近江の湯」に入ってきました。とっても立派な温泉施設ですね。食事ところがたくさんあり至れり尽くせりです。温泉もいいです。

Rimg0174

Rimg0139

| | コメント (0)

2008/12/23

「世界一元気!ウエラー・ザン・ウエル大集合 名古屋大会」

先般名古屋で行われたガンの患者学研究所の会合「世界一元気!ウエラー・ザン・ウエル大集合 名古屋大会」の内容をざっと報告したいと思います。
約1200人のがん患者を中心に集まりましたが、ガンは自分で治すのだというコンセプトのもとにみなさん真剣に聞き入っていました。
そこで配られたおにぎりについては前に書いたとおりです。

「tomokakuyorou.pdf」をダウンロード

Img_0117Img_0118Img_0123Img_0207 Img_0014






◆川竹文夫代表
  元NHKのディレクター

・抗がん剤 の有効とはどういうことか
  がんが半分の大きさになって4週間持続すればいい。
  それが20%の人に効けば有効と認められる。
  4週間以降再度大きくなってもかまわない。

・抗がん剤や放射線療法 化学療法 手術など3大療法をすべてダメというものではないが抗がん剤だけはやらないほうがいい。

・がんで死ぬ人  年間33万人
そのうち8割の人は抗がん剤など医療が原因で死んでいる。と船瀬 俊介氏が本に書  いています。私は20年前にすでに医者からそう聞いていました。
   

・がんを治すのは自分
   12のやり方がある
   他にも尿療法などをやっている人もある
   川竹文夫さんは「ガン治る法則12か条」(三五館)という本を出しておられます。

・「ガン治る法則12か条」(三五館)では、自分でガンを治す方法として12か条を上げています。

第1条 どんなときにも、希望はある
第2条 責任をとる
第3条 三大療法の限界を知る
第4条 退院後が勝負の分かれ目
第5条 栄養学の誤りを知る
第6条 食事で治す
第7条 「手当て」の底力を活かす
第8条 心こそ治す力
第9条 自助療法で人生を癒す
第10条 応援団を持て
第11条 捨てれば、得られる
第12条 人生は進化する

◆ がん患者さんの参加内容
・治ったさん    川竹文夫代表から表彰されました
・当確さん     川竹文夫代表から表彰されました

Img_0015

Img_0017


・これから治したい人
      壇上で決意表明をします
      こういうことをしていつまでに治します 
         会場のみんなから
         「治る 治る 治る  なおったー 」

◆安保 徹新潟大学教授 「治る法則が見えてきた」

Img_0036

・卵子   暖める
 精子   冷やす

・男性の若者を寒中に裸にする祭りが全国にある。
 岩手の蘇民祭 や各地の裸祭りなど
  男性の精子が減ってきている
  股間を冷やすことが必要だ

・健康法 何でもやりすぎるとよくない
  早くがんを治そうと野菜を食べる
  風呂に入る
  いいことだがやりすぎはよくない  心臓に悪い

◆班目  健夫先生  青山自然医療研究所クリニック  医師
           「湯たんぽ先生のガン治し」

・白血球 とリンパ球の数 関連する
  リンパ球  1000を切るといけない
  500を切ったらもういけない
  身体を温めてリンパ球を増やすとよい

・湯たんぽ療法   身体を温めること
  日中も湯たんぽを使う
  冷えているところを暖める
  腕の上と下  温度差があるのはよくない
   冷えているほうだけを暖めるとよい

・手と足の指をもむとよい
  1本づつやるのは面倒だから4本まとめてもむのがよい
  4本ともつかんで出来るところまで反対側にぐいっと押さえ込むといい。
  足は大変だから立っているときに爪先立ちを何度もやるとよい。

◆高岡 秀夫先生  「ゆる」でよみがえれ細胞と人生

 
・昔 うつ病になった
   なにもやる気がなかったときに「ゆる体操」を考え付いた
  
・実演を少しやりました。

・寝ながら あるいは椅子に座りながらゆるゆるとやると効果があるそうです。

◆宗像 恒次先生    「愛の療法で遺伝子をオンにする」

SAT法とは?

筑波大学大学院人間総合科学研究科ヘルスカウンセリング学教授 宗像恒次博士が開発した
SAT法(Structured Association Technique:構造化連想法)です。
心の持ち方を変えてがんを治そうというお話でした。
ちょっとわかりにくい内容でしたね。
本を読んでみるといいかも

SAT法の主な内容

・ストレス源の発見
・自分の心のパターンを知る
・行動を阻害している無自覚な心のエネルギー「裏の意思」に気づく
・本人の本当の要求を満たすための行動の目標化
・短期間で自己決定による行動変容が可能
・自己成長を伴う自己カウンセリング能力が身に付く
・ストレス病の予防・心の健康増進と維持
・ストレスをプラスエネルギーに活用する
・ストレス耐性強化「免疫力を高める」
・心の健康度のデータ化
・心の正しい運転法「心を観て」「心を聴く」

◆ 市川 加代子先生 「治る力手当て法」

・各種の治る方法を実演で見せていただけました。
・治す基本は < 出す> <入れる> <巡らせる> <守る> の4つです。
・市川式手当て・三種の神器

●手足温浴
熱い湯に手足をつけてリラックス...たったこれだけで、冷えて縮こまっていた身体が活き活きと弾んでくるのを実感できるでしょう。ほとんどの患者さんは基礎体温も三十五度台と低く、身体は冷え切っているもの。そんなとき手足温浴は、特に冷えのきつい身体の末端部・手と足を同時に温めることで、血液の巡りを速やかに改善してくれます。
 

●全身生姜罨法
ガン患者さんの多くは、身体が冷え切っているもの。ましてや進行ガンや末期ガンの場合、一般的な生姜罨法のように部分的にやるのでは、熱効率も悪く、いかにも頼りなく感じられます。そんなとき、全身を包むこのやり方は、一種のショック療法的な効果も十分。といっても、辛いものではまったくありません。全身を蒸すように温めるので、最初は、やや息苦しさを感じる患者さんも稀にはいますが、やがて、ぐっすりと寝入ってしまうほど気持ちのいいものです。
 

●ビワ葉温灸

抗ガン、鎮痛、殺菌、血液浄化..さまざまな薬効を持つビワの葉は、あらゆる病を癒やす「無憂扇」の名で仏典にも記されるほど、古くから知られています。そしてビワ葉温灸は、熱を加えることによって、その効果を高めたもの。手当ての王様と呼ばれながら、実際に続けている人は案外少ないのがこれまでのビワ葉温灸。しかし温灸器を使えば、誰にでも無理なく続けられ...その気持ち良さそううっとりの毎日...そして気がつけば、完全治癒も、もちろん夢ではありません。 

| | コメント (0)

2008/12/22

大麻の研究  行事のご案内

21日の冬至正月の揖斐 朝鳥明神の儀式のときに出会った人からチラシを3枚渡されました。それは大麻を見直そうという団体の会合のチラシでした。

2009年1月14日から16日まで3日間岐阜県の各地でその行事は繰り広げられます。
前々から大麻については関心があったので行ってみようと思います。また18日には犬山で行われます。

またこの会には大変に尊敬している 中部大学 の武田教授が関わっておられることも大変に気に入りました。

ヨーロッパでは大麻の生産はすでに再開されてきたるべき石油不足に備えているのに日本はいつまでも大麻取締法によって呪縛にかかっています。また一方では大学生による大麻汚染が広がりを見せています。政府ではもっと厳しく取締りをすべきとの意見もあるようです。  何が本当なのかを勉強したいものです。

◆  【まことの世界に向けて】

「20090114.pdf」をダウンロード

2009年新春企画
故 池田芳一氏 追悼企画 専門学校・飛騨国際工芸学園 学長
 【まことの世界に向けて】池田氏が望んだ世界とは?
  同時開催:伊太祁曾神社の管粥神事参拝

日 時:2009年1月14日(水)
管粥祭 13:00~15:00(岐阜県高山市丹生川町旗鉾16)
追悼式 17:00開場 17:30開演

場 所:紙屋文二郎(工房二階)
    岐阜県高山市塩屋町天堤70(哲学の杜「行人舎」敷地内)
    ※イベント終了後「行人舎」にて宿泊可能です(要予約)

参加費:予約2,500円 当日2,800円

≪音奉納≫
サヨコオトナラ ※ナラさん不在
地元ゲスト(サイバイズ・ヨッシー)

≪言奉納≫
【麻ことの世界に向けて】
中山康直 氏(縄文エネルギー研究所 所長)

連絡先:               050-5205-2047        /               090-7304-7933        (田口)
                    090-1471-6324        (大坪)

◆  【麻(あさ)から笑えば福きたる】

「20090115.pdf」をダウンロード

日 時:2009年1月15日(木

開場 18:00 開演 18:30

場 所:円徳寺     TEL     058-265-3575       
    岐阜市神田町6丁目24(名鉄岐阜駅北へ徒歩5分)
    ※無料駐車場30台あります
参加費:前売2,500円 当日2,800円
    ※搗きたて餅と伊吹薬草茶付き

≪歓迎辞≫鳥居与記 氏(岐阜県産業用麻協会 理事)

≪音遊び≫サヨコオトナラ ※ナラさん不在
地元ゲスト(SKATY+YAZZY+モハマヤバンド)

≪言初め≫【麻の時代がやってきた!】
中山康直 氏(縄文エネルギー研究所 所長)

連絡:               058-263-5227        じねん屋(後藤)
                  090-7304-7933        田口

開始時間 17時00分
詳細...
2009-01-16 (金)   【うららかなあさ麻びより日和~♪】

◆2009年新春企画
【うららかな麻(あさ)日和(びより)~♪】

「20090116.pdf」をダウンロード

日 時:2009年1月16日(金)
開 場 18:00 開演 18:30


場 所:和みカフェ うららか    TEL                0584-23-1221       
    岐阜県不破郡垂井町宮代1794-1(南宮大社近く)
参加費:予約2,500円 当日2,800円
    ※1ドリンク付き
    ※イベント中の飲食は店内メニューをご利用ください

≪歓迎辞≫武藤 正博 氏(岐阜県産業用麻協会 理事長)

≪音遊び≫サヨコ・オト・イナイナラ ※ナラさん不在
地元ゲスト(SKATY+YAZZY+モハマヤバンド)

≪言はじめ≫【結びのおはなし】
中山康直 氏(縄文エネルギー研究所 所長)

連絡:               050-5205-2047        /       090-7304-7933        (田口)

 
◆2009-01-18 (日)   【HEMP MEETING 2009 in犬山

 
2009年新春企画
【HEMP MEETING 2009 in犬山】

日 時:2009年1月18日(日)《黄色いスペクトルの戦士》
     開 場:10:00   終 演:21:00


場 所:余遊亭            TEL&FAX                0568-61-6660       
    犬山市東古券363-3(名鉄犬山線犬山駅 徒歩5分)
参加費:2500円(15歳以下無料)

**MUSIC LIVE**
サヨコオトナラ ※フルメンバーです
地元ゲスト(SKATY+YAZZY+モハマヤバンド)

**TALK LIVE**

【天地満開】
中山康直 氏(縄文エネルギー研究所 所長)

【日本の伝統文化と健康】
岡田恒良氏(なごやかクリニック院長)

**TALK SESSION**
【麻ひらき】中山康直氏 + 丸井英弘氏 + 岡田恒良氏

**WORK SHOP**
【麻の実 クッキング】 エコ グリーン ワークス


連 絡:               090-6099-0665        (ECO GREEN WORKS)
                    0576-32-2517       

 

 

| | コメント (0)

2008/12/21

朝鳥明神  冬至祭

岐阜県揖斐郡揖斐川町上野の朝鳥明神(社がない神社。磐境といって、
岩がご神体として祀られている!)で、この明神さまには太陽神が祀られていて、
毎年冬至の日の早朝から冬至祭がおこなわれます。言い伝えでは1500年前から続くとされる祭りで、日の出を迎えて太陽の力の復活を祈る儀式(「日迎の神事」)が中心です。
これを冬至正月と言うらしいです。

今朝は4時半に起きました。
午前6時に集まって大きな焚き火の前で馬場 喜裕氏 から神社と祭りの謂われを詳しくお聞きしました。

神官による「日迎の神事」がまず行われました。
代々この神社のまつりごとを司ってきたという馬場氏の発声で
「カケッコー  カケッコー  カケッコー 」

大きな声で3回鶏の鳴き声を発声されました。
それから今度は参拝している全員で
「オー 」という驚きの声を発声しました。

これは鶏が鳴いて朝日が昇ったことを知らせるわけです。そして住民がそれを見て「オー」と喜びの声を上げたことを表しているのだそうです。昔は鶏のことをカケと言ったそうです。これは鶏鳴の儀 とも言われています。

その後神官による祝詞の奉納と住民代表の玉串奉天が行われました。

小さな神殿らしきものに巻物が15巻置かれていました。
馬場さんにこれは何ですかと尋ねたら
般若心経だと言われました。昔は全部で600巻のお経がしまってあったらしいのですが南北朝の戦いのときに南朝が攻めてくるということで根尾のお寺に隠したそうです。
それを一部見せていただきました。もう少しきれいに保存できないかと思ったのですが

朝鳥明神の山側の上には
太陽石 という大きな石があります。 注連縄が飾られていました。
この太陽石の後ろに5つの石が横に並んでいます。
右からそれぞれ冬至、立秋、中日、立夏、夏至の日に太陽の光が来ます。石と太陽石を結んだ先に太陽があるということです。
昔の人はこの石で暦を知ったのですね。いや暦をわかっていて石を置いたのでしょう。
それほど大きな石ではありませんから。

ただ現在石の位置は少しずれています。それは濃尾震災で石がずれたからだそうです。

*今回説明をしていただいた馬場氏は代々この神社の祭りを司る 禰宜祝家とのことです。またご本人も考古学を30年研究されてきており、特に朝鳥明神の周辺については30年前から調べてこられたそうです。 かなりのご高齢とお見受けしましたが後継者がいるのか心配です。このお祭りがいつまでも引き継がれていくようお祈り申し上げます。 また地域の住民260戸だそうですが、必ずしも住民との意思疎通がうまく行ってないようにも垣間見れましたのでこの点も今後の課題だと思います。

馬場さんからいただいた資料

「babasan.pdf」をダウンロード

Img_0011Img_0021Img_0029Img_0039Img_0045Img_0048






参考
朝鳥明神
http://www.gix.or.jp/~take/shiseki/shiseki14.htm
Native Heart
http://native.way-nifty.com/native_heart/2005/12/post_c29c.html

岩石祭祀の実例

http://f1.aaa.livedoor.jp/~megalith/nihonkokunai4.html

∞音∞ a.k.a. 風*月さんのブログ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14289936&comm_id=1581098

一緒に参加した金沢の嶋田 進さまが素晴らしいレポートにしていただきました。

2枚のPDFをご覧ください。

一部訂正があります。 朝鳥明神の住所ですが、正しくは 揖斐川町上野字馬瀬口です。

「20-1221simada4.pdf」をダウンロード

「20-1221simada5.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

1200人分の玄米おにぎり

21日に名古屋金山で行われた「世界一元気!ウエラー・ザン・ウエル大集合 名古屋大会」ではお昼休みに参加者全員に玄米のおにぎり2個と野菜の炊き合わせが配られました。

このおにぎりを作ったのは名古屋市金山(今回の会場の近く)にある 「玄米食の店 のら」さんです。
会が終わったのは午後6時過ぎでお腹が空いたので仲間4人でこのお店を探して行ってきました。小さなお店ですでにほぼ満員の状態でしたがなんとか入れました。
ラッキーです。

Img_0223

Img_0229Img_0124









おいしい玄米定食と千葉の寺田本家 発芽玄米酒「むすひ」720mlをみんなでいただきました。
http://www.teradahonke.co.jp/

食事をしながら美人女将から今回のおにぎり製造に至ったお話を聞きとても感動しました。
そもそも女将は今回のガンの患者学研究所とか世界一元気!ウエラー・ザン・ウエル大集合 名古屋大会のことは知らなかったそうです。

たまたまこの行事の関係者がお店へ来られて食事の話をされていたそうです。
それを聞いていた女将は会場へ来られる人はがん患者さんばかりだし、日頃は玄米菜食をされている人が多いことでもあるので、会場の中で玄米おにぎりを食べてほしいと思ったそうです。

会場は中京大学文化市民会館ですからあの大ホールで食事はもちろんダメです。そして販売するのもダメなんです。
そこで販売はしないかわりにお客さんの事情を考えてもらって中京大学文化市民会館に大ホールでの食事を特別許可をしてもらったそうです。

そして今度は作るほうです。
なんと1200食のおにぎりとおかずを作るのですが
玄米を炊くための圧力鍋を集めること。計測のためのタイマーも集めました。
そしておにぎりをつくるボランティアさんを募集したところなんと30名あまりがあちこちから集まったそうです。

前日の夕方から始めて当日の朝までほとんど全員が徹夜で作ったそうです。なんとご飯を100回も炊いたそうです。ボランティアさんたちが本当によくやっていただいたと女将さんは喜んでいました。
昨日の夜は疲れているので休みたかったでしょうが女将さんの顔は喜びで輝いていました。
ボランティアのみなさんに何かお礼をしたいとも言っておられましたね。

「世界一元気!ウエラー・ザン・ウエル大集合 名古屋大会」ではがんを治すためのさまざまないいお話がありましたが、このおにぎりに込められたみなさんの想いが一番良かったです。

| | コメント (0)

2008/12/15

高次脳機能障害の講演会

私の会社時代の友人がこんなことをしています。 高次脳機能障害に関する講演会です。

「202.doc」をダウンロード

高次脳機能障害というと聞いたことないとおっしゃる人が多いかと思いますが、意外とたくさんの人がこの障害で苦しんでおられます。

もしもお知り合いの人や家族がおられたら参加してみてください。

◆日時 平成21年2月1日 日曜日 

      午後1時30分から4時

◆場所 瀬戸市保健福祉センター 5階 (やすらぎ会館)

講師 納谷 敦夫氏 

◆参加費  無料

◆お問い合わせ   「サークル・フレンズ」

       0561-82-1498  豊田宅

高次脳機能障害とは

 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%E2%BC%A1%C7%BE%B5%A1%C7%BD%BE%E3%B3%B2

| | コメント (0)

2008/12/09

やさい安心くらぶ の 出張販売

私の知り合いの若者たちがいよいよ動き出しました。

やさい安心くらぶLLP です。 

そしてその母体となっているのは株式会社 M-easy といいます。

「20081202.pdf」をダウンロード

彼ら3人はいずれも名古屋大学の卒業生ですが何故か就職せずに農業を目指しました。もうかれこれ10年近く経っていると思います。昨年から常滑市で農地を借りて共同生活を始めました。
当初の計画はクラインガルテンを常滑でやるはずでした。30区画のクラインガルテンを作ろうという大きな計画でした。
しかし土地がそういう目的にはどうやら使えないということがわかり当面の仕事として方向転換をしました。

そしてこの12月からは野菜の出張販売をすることになりました。
有機無農薬のおいしい新鮮な野菜を持ってきます。
どうぞお近くの方はお誘い合わせて出張販売の場所へ行ってください。

◆ 毎週 火曜日 土曜日
 
  販売時間  10:00~15:00
  ガロン珈琲 滝ノ水店様 テラス
    名古屋市緑区滝ノ水一丁目812

◆ 毎週 金曜日

  販売時間  10:00~15:00
  社会福祉法人メイトウ・ワークス様 駐車場
  名古屋市名東区勢子坊二丁目1303

◆ 毎週 木曜日 午前
 
  販売時間  10:00~12:00
  榮進堂イーズ店様 駐車場
   名古屋市千種区井上長78

◆ 毎週 木曜日 午後

  販売時間  14:00~16:00
  名古屋市議会議員ひび健太郎事務所様 駐車場
   名古屋市名東区上社1-402 柴昭ピル1E

◆ 毎週 水曜日 日曜日

  販売時間10:00~15:00
  株式会社 ベスト・サービス様 駐車場
   愛知郡長久手町長湫荒田25番地4

 
   

| | コメント (4)

2008/12/05

)「花祭」フェスティバルin名古屋

11月30日 愛知大学車道キャンパス  3階 コンベンションホールで) 「花祭」フェスティバルin名古屋 が開かれました。

私も野次馬で参加してきました。
なんと広い会場にはすでに観客がいっぱいになっていました。なんでも主催者側の想定をはるかに超える500人あまりの動員だったようで資料が足りなくなったとか聞きました。
主催している方々のご苦労が報われた思いです。

何でもこの花祭りというのは今から800年前に修験者によって伝えられた祭りだそうです。どこかに都の行事が伝承されたもののようです。それが800年もの間伝えられてきたということはすごいことですね。それが最近の少子高齢化の流れで存続の危機に面しています。それを何とかしようということで名古屋の(特)ボランタリーネイバーズの大西会長が中心となって今までさまざまな支援事業をされてきました。いよいよ今回はその支援をもっと大きな運動として立ち上げようとして行われたものだと理解しています。

昭和51年に国の重要無形文化財に初めて全国30件が指定を受けました。それにこの花祭りも入っているのです。
花祭りの花 というのは何を指しているのか本当のところはよくわからないとおっしゃってまして以外だと思いました。私はなんとなく花を持って踊るのかなーと思っていたのですが。
どうもそんな単純なものではなくて心身を清めて生まれ変わるということを表しているのだそうです。死後の世界へ行って地獄の経験もしてまた生まれ変わってくるというものです。それを何日かかけて踊りや囃子で表しているのです。
踊り子と一緒に参加者も踊り狂うのですね。寒い中で行われるお祭りですが恍惚の世界に行くのかもしれません。

今回のフェスティバルでは昔の無声映画の上映に始まって基調講演では花祭りとはなんぞやという説明がありました。
それから実際の踊りが村の人たちや名古屋市の日比野中学 和太鼓踊り部の生徒さんによって披露されました。

そのあとパネルディスカッションでは現状の問題点やらこれからの抱負などが語られました。会場には花祭りが縁で最近結婚したカップルも現れて

今度は是非現地へ行って参加したいと思いました。

Img_0022Img_0138Img_0140







無声映画    カラービデオ    ビデオ

Img_0174Img_0183Img_0215Img_0245 





会場       愛知大学佐藤学長  踊り    パネルディスカッション

| | コメント (4)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »