« 株式会社グッドニュース・ジャパン | トップページ | 縄文・うさぎ バリ舞踊ライブ「秋の七草 Vol.2」 »

2008/10/16

御園座で歌舞伎見物

昨日の朝早くに近所の未亡人が家のチャイムを鳴らしました。
何事かと思って出たら
「今から旅行に出かけなければならないのですが、今日の御園座の切符が2枚あるのです。
見に行ってもらえませんか?いらなければ捨ててください。」

とこう言われるのです。
こちとらはサンデー毎日の身ですから渡りに船とばかりに有難く頂戴して家内と行ってまいりました。
ちょうど御園座では恒例の第四十四回 吉例 顔見世で今回は2代目中村錦之助の襲名披露と銘打っていました。
歌舞伎を見るのはほんと何十年ぶりかのことです。今回のようにただでいただくことでもなければ見れない世界です。
ちなみに席は1階の真ん中あたりで21000円もするそうです。

Rimg0002

Rimg0014

 入り口のところでイアホンの貸し出しをしていましたので借りました。1台1600円で終わって返すと1000円が返ってきます。つまり使用料は600円です。
歌舞伎の内容 歴史 道具や鳴り物についての説明などとてもわかりやすくて、これがあるのとないのでは大違いですね。
もっとも詳しい人にはかえって耳の邪魔でしょうが

夜の部で4時15分開演で終わったのは午後9時でした。途中地下の食堂街で食事をしました。30分の休憩に食べるのでビールを飲むのはやめました。

出し物は踊りが3つとお芝居が二つ
中村錦之助の襲名披露ということもあり彼が主役になっていました。
修禅寺物語は鎌倉二代将軍源頼家の悲劇を題材にした新歌舞伎で岡本綺堂の創作だそうです。
天衣紛上野初花は御数寄屋坊主・河内山宗俊(三津五郎)の大胆不敵で痛快な江戸っ子気質を切り取った河竹黙阿弥の芝居です。

踊りでは藤娘の中村扇雀の艶姿が印象的でした。

今まで歌舞伎は難しくて行っても寝ているばかりでしたが今回は大変楽しく見れました。
題材が分かりやすいものばかりだったのとイアホンのせいでしょうか?

ラッキーな一日でした。
帰りに納屋橋の江南でラーメンとぎょうざを食べて来ました。JRセントラルタワーズの店と違い小さいながらも昔の江南を思わせるいい店です。

外にはまん丸なお月さんが  (望月)でしたね

Rimg0022

|

« 株式会社グッドニュース・ジャパン | トップページ | 縄文・うさぎ バリ舞踊ライブ「秋の七草 Vol.2」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


そうですねcoldsweats01
池袋とは言わず、東京では隣の人との付き合いも
薄いんではないですかね・・・
寂しいものですねsweat01

投稿: うさ | 2008/10/22 22:09

いえいえメールでお尋ねするようなことでもございません。ただ省エネを昨日ブログの話題にとり上げたものですから・・・

御園座は夫につきあってよく参ります。私はいつもイヤホンガイドを借りますが、夫は不要みたいです。

投稿: matsubara | 2008/10/18 09:36

matsubara様

岐阜の岩田さんでしょうか?
お尋ねの省エネのこと どんなことでも結構です。
メールをいただければと思います。

投稿: えーさん | 2008/10/17 22:02

はじめまして。
つきみそうのmatsubaraです。
こちらを厚八中同窓会で高校時代のご学友岩田勇さまから紹介されました。
なかなか共通テーマが見つかりませずコメントの機会がありませんでした。やっと今日省エネのことを書き込み見ていただきたいことから訪問いたしました。よろしく。

投稿: matsubara | 2008/10/17 09:24

うささん

コメントありがとうございます。
本当にラッキーな一日でした。
それほど親しいお付き合いではないのですが
やはり田舎の有難さでしょうか?

池袋では考えられないでしょうね

投稿: えーさん | 2008/10/16 23:56

ラッキーな日でしたねnote
隣は何をする人ぞsign02

今の世の中ですよね^^;

そんな中ご近所付き合い大切ですよねhouse

池袋からでしたhappy01。。。。

投稿: うさ | 2008/10/16 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株式会社グッドニュース・ジャパン | トップページ | 縄文・うさぎ バリ舞踊ライブ「秋の七草 Vol.2」 »